新着求人

もっと見るspot-jobs-show-arrow

スポット

山梨県 【2019年08月02日】スポット健診【山梨県中巨摩郡昭和町飯喰・出張経費支給・高報酬】80000円
群馬県 【2019年08月02日】スポット健診【群馬県邑楽郡大泉町坂田・出張経費支給・高報酬】45000円
群馬県 【2019年08月02日】スポット健診【群馬県邑楽郡大泉町城之内・出張経費支給・高報酬】40000円
山梨県 【2019年08月03日】スポット健診【山梨県中巨摩郡昭和町飯喰・出張経費支給・高報酬】70000円
群馬県 【2019年08月05日】スポット健診【群馬県邑楽郡大泉町坂田・出張経費支給・高報酬】45000円
群馬県 【2019年08月05日】スポット健診【群馬県太田市東矢島町・出張経費支給・高報酬】50000円
群馬県 【2019年08月06日】スポット健診【群馬県みどり市笠懸町鹿・出張経費支給・高報酬】45000円
栃木県 【2019年08月07日】スポット健診【栃木県足利市寺岡町・出張経費支給・高報酬】30000円
群馬県 【2019年08月07日】スポット健診【群馬県桐生市新里町板橋・出張経費支給・高報酬】30000円
山梨県 【2019年08月07日】スポット健診【山梨県中巨摩郡昭和町飯喰・出張経費支給・高報酬】75000円
山梨県 【2019年08月08日】スポット健診【山梨県中巨摩郡昭和町飯喰・出張経費支給・高報酬】75000円
群馬県 【2019年08月08日】スポット健診【群馬県桐生市広沢町・出張経費支給・高報酬】60000円
群馬県 【2019年08月09日】スポット健診【群馬県利根郡片品村須賀川・出張経費支給・高報酬】40000円
群馬県 【2019年08月19日】スポット健診【群馬県桐生市広沢町・出張経費支給・高報酬】35000円
群馬県 【2019年08月19日】スポット健診【群馬県太田市大原町・出張経費支給・高報酬】35000円

新着求人

もっと見るpart-time-jobs-show-arrow

非常勤アルバイト

埼玉県 ☆期間限定☆2019.8から年内 毎週土曜勤務

求人を探す

条件を絞り込む

ご希望条件をお選び下さい。

ご希望条件をお選び下さい。

ご希望条件の勤務日をお選び下さい。
ご希望条件をお選び下さい。

info_log

納得のいく条件での医師転職や
アルバイト(常勤・非常勤)
をご支援いたします。

先生の条件をお電話又は直接お会いして伺わせて頂き、より条件のあった医師の求人転職・アルバイト情報の提供をさせて 頂きます。収入を増やしたい、当直なしの勤務がしたい、現職はしたい仕事とほど遠いのでより希望に近い仕事 がしたい、忙しくてプライベートの時間がとれないのでしばらくゆっくり働きたい、主婦と両立できる仕事がしたい

などなど・・・。

まずは、先生の希望条件を教えてください。先生のご希望を元に、医療機関等と交渉致します。

logo
 3 つの特徴

1

コーディネーターがご希望のお仕事をコーディネート

人と仕事の出会い。MACは簡単に考えておりません。専任のコーディネーターが、ご希望のお仕事・ご希望の求人をタイムリーにご案内いたします。

2

先生のライフスタイルに合った*お仕事をお知らせ致します。

曜日、時間など先生のご都合にあったお仕事をコーディネーターよりご提案させていただきます。

3

健診のスポットお仕事情報を 随時更新中!

健診のお仕事を中心に、いち早く求人情報をお知らせいたします。

hexagon  お役立ちインフォメーション  hexagon

変化する
医師の転職市場

他の多くの業界もそうであるように、医療業界というのもまた常に変化し続けている業界と言って良いでしょう。
例えば診療報酬や研修医制度の改定や機能評価の導入が行われたり、医療機器や技術が進歩していたり、医療訴訟に関するマスコミ対応の重要性が高まったり、経営統合による医療機関の統廃合が行われたりなど...。
特に少子高齢化に伴って、専門分野のみではなく内科を総合的に診療することが可能な医師の需要が急増しているほか、産婦人科や小児科が減少傾向という話はよく聞きます。
医療業界のこういった状況を受け、転職支援の場でも医師のヒューマンスキルを求められるケースが増加しているなど、医師の転職市場にも目に見えて変化しています。

転職希望者の中には、大学医局に所属することなく、あえて医療業界以外の一般社会を経験したり、独自で研修機関を選んだり、バイトやスポット勤務で様々な現場に行ったりなどでスキルを磨く人も今では珍しくありません。
ただし医局以外の道を選んできた人に対しては評価が分かれてしまうことがあります。
なぜなら現在、医療機関のトップにいる人達は、医局にて過酷な研修期間を経験し、当直は無料で奉仕、社会に貢献するという教育を受けているのが普通です。
もし採用担当者や機関のトップが「医局を経験するのが当たり前」という傾向の考え方だと、そこを通過していない人を軽視しがちになるのです。
ですが時代とともに考え方も変わりつつあるようです。
即戦力の精鋭を欲する医療機関が増え、よりスキルの高い医師を求める求人案件が増えているのが現状です。

ワーク・ライフ・バランス

元々は転職を考えていなくとも、抱えている悩みをコンサルタントに相談したり、周りの転職経験談を聞いたりしているうちに、転職の決意を固める医師も少なからず存在します。医師も人間ですから悩みがあるのも当然です。

例えば、元来は患者との対話が好きなのに、手術を任されることばかりで精神的に辛いという人。仕事の忙しさから、家族との時間が持てないという悩みを持つ人。そんな悩みを抱えながら色々と相談したり、周囲の話を聞いたりしているうちに、自分が本当は何を求めているのかが判ったり、今の病院でのワーク・ライフ・バランスが取れていないことに気がついたりします。
ひとくちに医師といっても、その考えや希望は様々です。スタッフとの連携を大切にしたい人もいれば、最新機器が揃った病院で働きたい人、収入を増やしたい人や研究に没頭したいという人もいるでしょう。
中には大病院にて特定分野の専門医としての華々しいキャリアがあったにも関わらず、それを捨てて別の分野の医療に携わるという選択をした医師もいます。周りからすれば驚くかもしれません。
けれど、その医師にとっては大病院での出世よりも、家族との時間を大切にする方が幸せならば、本人としての満足度は高いはずです。もちろん全てのケースにおいて転職をすれば悩みが解決するわけではありませんし、コンサルタントが転職を支援するからといって医師の希望が即座に全て叶うというわけにはなかなかいきません。だからこそ転職を決断するまでに多くの悩みや迷いが生まれます。決断後であっても、よい転職先がうまく見つからず自暴自棄になったり、転職を思い留まろうとしたりすることもあるでしょう。 ですが転職先がすぐに見つからなくても焦らないでください。
人間、焦りすぎては疲れてしまいます。また転職においては縁やタイミングが重要であり、焦っていてはそういったものを逃してしまうかもしれません。

医師同士の
口コミ・紹介の実状

現代は医師不足な傾向にあると言われている時代です。
よって医療機関による医師の募集は増加の可能性はあっても、ゼロになることはないはずです。

医師の求人募集および求人応募には様々な方法があり、その中でもしばしば耳にすることが多い方法のひとつが、医師同士の口コミ・紹介によるものです。 人間関係を大切にし、自分が仕事をしやすいように周りを「自分のチームカラーに合うと思われる知り合いの医師たち」を集めた外科医師が成功したなどというケースもあります。

双方において仕事がしやすい環境をつくれるというのは理想です。

ですが医師同士の口コミや誘いによる招聘が必ずしも成功するとは限りません。なぜなら医師業界というのは上下関係がはっきりしている世界だからです。人間関係が大きく関わってしまって、断りきれずに転職する羽目になったというケースは珍しくなく、特に「先輩に誘われて断りきれずに転職してしまった」という話はあちらこちらで耳にします。

その場合、頭が上がらない先輩から誘われているために、先方の条件をそのまま飲むしか選択肢がなく、こちらから勤務条件をつけたり交渉したりするのはほぼ困難です。これは先輩に限らず、仲の良い友人に誘われての転職の場合も同様です。「友人の顔を立てたいから」と条件についての交渉をせず、我慢して先方の条件を受け入れることを選んでしまうのです。下手に交渉することで紹介者の顔を潰すということは避けたいですし、それがまたおかしな緊張感につながるのも困ります。

このようなしがらみが生まれやすいのが医師同士の口コミ・紹介なのです。そのため同業者からの紹介を避けるべく、知り合いに黙って転職活動をするという医師も珍しくありません。