dカード GOLDを持っていれば飛行機の待ち時間にラウンジを利用できます。ラウンジでは飲み物無料、場所によっては軽食も無料、ゆったりとしたソファや座席でゆっくりとくつろぎながら優雅に快適に飛行機を待つことができます。一度使うとハマること間違いなし!. ・自動車税 なのに、いざ確認すると「請求額の10%のポイントが付いていない…」ということが発生!, これこそがズバリ、一部の方が「ドコモに騙された!」と思ってしまう原因です。 「dカード GOLDで携帯料金を支払う」と、スマホ決済の「d払い」や電子マネー「iD(dカード)」の利用で最大7%をdポイント(期間・用途限定)で還元してくれるもの。, ドコモのケータイ料金をdカード GOLDで払っているだけで「d払い」や「iD(dカード)」利用でのポイント還元が1%アップになります。, 注意したいのは「ポイントスーパー還元プログラム」でポイントアップするのは街のお店での利用のみ。 かつてはDCMXという名前でリリースされていましたが、名称が変わって現在は「dカード」。dカードは最近人気クレジットカードの一つとなっており、注目を集めています!, 実は私自身も旧DCMXを持っていたのですが、docomoを解約したのと同時にDCMXのカードリストラを行いました。しかし、最近改めてこのdカードを持つようになったのです。基本的な機能はDCMXのスペックを引き継いでいる形ですが、ポイント制度の利用の幅も広がり、全体的に使いやすくなった印象です。, 実際に使えば使うほど、なかなか魅力的でオトクなカードであることが分かり、人気であることも頷けます。今回はそのdカードについてまとめてみました。, 1.ドコモのケータイ、ドコモ光利用料金の1,000円(税抜)につき10%のポイントが毎月溜まる, 今ならなんと、合計最大13,000dポイント(期間・用途限定)がもらえるキャンペーン中!今がチャンス!, dカードの上位版「dカードGOLD」の注目度が非常に高まっています。ゴールドカードと言いつつも、安定収入のある社会人であれば誰でも申込できます。, dカードは豊富なカード機能が便利。クレジットカードはもちろんのこと、提示用のポイントカードとして、そして電子マネーのiDで楽々決済もできます!つまり、このdカードで「一枚三役」となるわけです!財布の中のカード枚数もおさえることが出来ます。, 実際に使ってみて、iD決済なんか簡単&スピーディで使い心地の点でかなり評価できます。国際ブランドも、VISA・Masterなので海外旅行先での決済手段に困ることもあまりなさそうです。日常生活でクレジットカードに求める機能はしっかりと備わっているのがこのdカードです。, クレジットカードを選ぶ上で重視している方も多いであろう、費用面。dカードは初年度無料/2年目以降は1,250円(税抜)でしたが、2019年10月から年会費が永年無料になりました。, ETCについては、1回でも利用があれば2年目以降にかかるはずのETC年会費:400円(税抜)が無料になります。ETCカードにも年会費がかかるカードもあるので、マイカー持ちの方にもうれしいですね。, ローソンといえばPontaカードのイメージですが、実はdカード×ローソンの相性は抜群です。, 私自身、最も足を運ぶコンビニはローソンなので、このdカードを持ち始めてからはローソンでの決済にはdカードを利用しています!なぜdカードがローソン利用でオトクになるかというと…, 3%OFFというのはかなり大大大メリットではないのでしょうか。私は朝のコーヒーでよくローソンにお世話になるので、日々の習慣で少しでもオトクを感じられるのはうれしいですね。, dポイントは、かつてはドコモポイントでした。ポイント用途がdocomoユーザーに限られ、私自身も消費に関してはもう少し便利になってほしいと思っていました。, しかし、dポイントになってからは提携交換先なども増え、使い方としてはとても便利になっていると感じています。, 上記の2つは交換単位数こそ多いですが、dポイントをマイルとして交換したい人、Pontaカードを併用している人にも用途が広がりますね。他にも、, iDキャッシュバックあたりはiD決済で行えるものからの差引が出来るので、利用場面を問わず個人的に一番魅力的な交換先と感じます。, docomo契約で利用している携帯電話・スマホの端末が1年以内に事故により紛失・盗難・水濡れ・全損といったトラブルにあったとき、新たにdカードで同一機種・カラーの端末をdocomoショップで購入した場合は、費用:10,000円を補償するサービスがあります!, dカードがあればもしものトラブルにも備えられます。端末は比較的高額な買い物なので、10,000円でもサポートあえば嬉しいですね。, dカードを持つと、併せて「d POINT CLUB」に登録になります!このd POINT CLUBにログインすると、ポイントの明細確認や特典交換といったことがWeb上で出来るようになります。, 実は、このd POINT CLUBメンバー限定のクーポンが用意されており、これらがなかなか便利なので是非チェックしましょう。, 普段立ち寄ることの多い馴染みのあるショップのクーポンを見つけられると思います。個人的によく利用するのはドトールのサイズアップクーポン。月によって内容が変わったりするので要チェックです。, リクルートカードなどが電子マネーチャージでもポイント対象となる一方、dカードはプリペイド式の電子マネーへのチャージでのポイント付与は一切対象外となります。チャージ&利用でのポイント二重取りはdカードでは出来ません。, iD(ポストペイ式)が付帯の電子マネーとなりますが、Apple Payを利用することができますのでiD利用がメインとなる方は問題ないでしょう。, dカードには、国内・海外旅行傷害保険の付帯がありません。なので、旅行傷害保険としてカバーできるクレジットカードを他に持っておいたほうが良いでしょう。楽天カードやリクルートカードにはこれらの保険付帯がありますので、この点は惜しいですね。, しかし、一方で「お買物あんしん保険」というショッピング保険の付帯はありますので、買い物メインで使われる方は安心です!, dカード決済をして購入したものが、盗難や破損といった損害を受けた場合に購入日から起算して90日間(年間100万円まで)補償されます。旅行傷害保険がある代わりにショッピング保険がない、といったパターンが年会費無料のカードにはあるので、dカードはより買い物に特化しているといえるでしょう。, かつてのDCMXはまさにdocomoユーザーのためのカード、といった感じでした。長期docomo契約ユーザーを優遇したポイント加算も存在したのですが、dカード・dポイントに変わってからはそういった部分が薄れています。, dカードでは、docomo契約者・そうでない人でもポイントの還元率は100円(税抜)=1%となっています。, d POINT CLUBではステージ制度があり、下記の条件達成状況に合わせてステージが決まります!, dカードを持っていれば、すぐにブロンズステージとなります。以前はステージによってボーナスポイントがもらえたのですが、現在は廃止(改悪)となってしまっています…残念。その代わり、各ステージによってスペシャルクーポンなどを獲得できます!, docomoユーザー向けのメリットは以前に比べて据え置きとなっていますが、ある意味ユーザーを問わずにオトクなメリットを受けられるとも言えます!, iDキャッシュバック、Pontaポイント、スターバックスカードへのチャージやマイルへの交換など含め、交換単位がやや大きいです。ポイントを交換して何か別の用途で使う!となると、少し使いづらいでしょう。, しかし、dポイントをdポイントとして消費する分には1ポイントから利用できます。もちろんローソンでのお試し券として商品交換にも使うことが出来ますので、普段使いとしてはあまり大きなデメリットはなさそうです。, まず、条件付き(年1回以上利用)ですが年会費無料へのハードルの低さで年会費を発生させずにカードを持つことが出来ます。, dカード1枚にクレジットカード・電子マネー・ポイントカードの機能が詰まっています。, 提示で1%+決済で1%+更にローソン×dカードの特典で請求時に3%OFFとなります。, 入会申込~カード到着までの発行スピードもなかなかの速さです。私が申し込みをした際には、審査~カード到着まで土日挟んで約1週間程度でした。, docomoユーザーの方以外でも持っていてもメリットを存分に受けられ、特にローソン利用者は必携となりそうです。また、交換単位は大きいですがいつかのJALマイルのために…ということでdポイントをコツコツと貯めたい人も良いのではないでしょうか。, dカードの特徴からみると、メインカードとして使い倒すより「ローソンやキャンペーン対象サービス・店舗での集中決済するサブカード」としての利用がよさそうです!, 還元率1%を超えるやその他クレジットカードがメインとなっている方もいると思います。私は、ローソンやマクドナルドでdカード提示&iD決済に絞って使うようにしています。, dポイントモールへアクセス→dカードで決済→各サービスや店舗によってポイント倍付を受けられます!Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・Expedia・TOWER RECORDS ONLINEなど…人気&お馴染みのショップやサービスがたくさんあります。, dカード特約店でのdカード決済(iD・カード決済など)、利用金額に応じてポイント獲得がさらにアップ。通常の決済でのポイント+特約店ポイントのダブルゲットになります!, スターバックスカードへのチャージでは、100円で3ポイントとなかなかの還元率です!スタバ愛好者は、dカードでチャージする&スタバカードでドリンク購入が一番オトクですね。, 何度も上記で紹介されていますが、dカード×ローソンの相性は抜群です。提示&決済はマストです!私の場合は、Pontaカードを提示&決済はdカードという使い方をしていますが、Pontaとdカードのメリット両方が受けられてオススメです。, 不定期なキャンペーンですが、特定の店舗やサービスでdポイント加算●倍などもありますので、常に情報チェックしておくのもよいでしょう。(スターバックスへのチャージでポイント倍増、マクドナルドでのdカード提示でのポイント倍付など), メインカードとして使いこなしたい・更にポイントを獲得したい人は、下記のようなサービスを積極的に利用して少しでも多くポイントアップを狙うようにするとより効率的です。, dカードには、上位カードとして「dカードGOLD」があります!主な違いは下記の通り。, dカードが年会費実質無料で持つことが出来る一方で、dカードGOLDでは年会費が10,000円(税抜)とゴールドカードならではの設定です。その分、普通カードにはないメリットが用意されています。, 毎月発生するdocomoの携帯・ドコモ光料金をdカード決済で行うと、1,000円(税抜)につき100ポイントと還元率はなんと10%!, docomo契約で利用している携帯電話・スマホの端末の補償期間が購入からなんと3年間。, 事故により紛失・盗難・水濡れ・全損といったトラブルにあったときには、最大10万円分の補償(新しい機種・同一カラー)サポートあり!もしもの時には、年会費以上の補償サービスを受けられるのはGOLDならではです。, 普通カードには付帯していない旅行傷害保険がdカードGOLDにはあります。旅行や出張機会の多い人には嬉しいサービスです。, GOLDカードホルダーは、空港で飛行機搭乗前の休憩にカードラウンジの利用が出来ます。, 入会2年目以降には、前年の利用額累計が100万円(税込)以上、200万円(税込)以上を達成した場合は特典の進呈があります。, docomoユーザーは年会費はかかりますが、端末のもしもに備えた補償サービス狙いでGOLDを持つのも選択肢に入れておくとよいかもしれません。, 旅行や出張機会の多い方には旅のシーンで役に立つ機能的なサービスも付帯していますし、年会費に見合った価値を実感できるかと思います。, dカードは、以前よりポイント汎用性なども高くなりローソンやスターバックスといったなじみのある店舗での利用でもオトクになることから、これまでdocomoユーザーだけのカードというイメージからかなり変わっていると思います!, 私自身も今はdocomoユーザーではありませんが、dカードのメリットを感じ積極的に利用しています。大手ファーストフードのマクドナルドでもポイントが貯まるのはdポイントだけですし、カード1枚でこれだけの機能が詰まっているdカードは、初めてのクレジットカードデビューにも良いでしょう。一度でも使えば次年度の年会費も無料です!, 還元率1%を超えるカードは他にもありますが、スタンダードで使うシーンを選ばないdカードは安心して持てるオススメカードといえますね!, 嫁と1歳の娘と暮らす26歳のクレジットカード専門家でポイ活のプロ(自称)。これまでに累計25枚以上のクレカを発行。クレジットカードやポイントサイトを利用した”ポイ活”が大好き。貯めたポイントやマイルを宿泊費や飛行機代に使って完全無料の家族旅行によく行く。, 今月にスマホを買い替えるならdocomoが圧倒的にオトク!!最大33000円以上もらえるキャッシュバックキャンペーン実施中! 支払明細を見れば月々の請求額に対して、実際にポイントがどのくらい付いているかは一目瞭然。 ドコモショップでスマホを乗り換える手続きをしているついでに、その場でdカード GOLDを申し込んでいませんか?それ、もしかしたら損しているかもしれません。WEB申込だと入会特典が非常に充実しているので、dカード しかしドコモユーザー向けの特典やゴールドカードならではのメリットが盛りだくさん。年会費を払っても持つべきカードだと思います!, 何を隠そう、この私も「毎月の携帯料金が13,000円だから、dカード GOLDの年会費の元は取れますよ」と言ったドコモショップの店員さんの言葉でカードを作りました。しかし今回改めてこの1年間のdポイント獲得数を確認したところ、携帯料金だけでは相殺できていませんでした…。 ポイントがもらえるのは以下の4項目のみ。 ・d払いなどドコモ口座による利用代金(送金依頼額と利用料) ただし、割引サービスと同じで、10%ポイント還元の対象料金が減ってしまうことになります。 ●dポイント=ショッピング:100円(税込)ごとに1% JALマイルとANAマイル両方貯めるならモッピー!!合計20万マイル貯めた方法とは?? この中から選んでおけば絶対に失敗はありません。ポイント貯めたいならこのカードを使いましょう!! ・コンテンツ使用料/iモード情報料 ドコモショップでスマホを乗り換える手続きをしているついでに、その場でdカード GOLDを申し込んでいませんか?それ、もしかしたら損しているかもしれません。WEB申込だと入会特典が非常に充実しているので、dカード これを知らないで、「ドコモに騙された!」と思ってしまう人が多いようです。, ・ケータイ本体の購入代金の分割支払金 15,000円 18,000ポイント    7,000円お得 支払い方法はd払いアプリでのバーコード、dカードのiD決済(dカード、おサイフケータイ 、Apple Pay)です。 1年間で1,000×12=12.000ポイント ●国際ブランド Mastercard Visa Copyright ©2020 CARD EXPRESS All rights reserved. ステージは、ファースト・セカンド・サード・フォース・プラチナの5つ。, ファースト:dポイントの獲得数600ポイント未満またはドコモ継続利用期間4年未満 それは家族カードをつくること。 100万円以上の利用⇒ 11,000円相当のクーポン さらには 10%還元特典の対象になるのは代表者の携帯料金のみ。 じつは私もカードユーザーのひとりですが、一部の情報サイトでは「思っていたほどポイントが付かない」「騙された…」という口コミを見かけます。 13,000円 15,600ポイント    4,600円お得 11,000円 13,200ポイント    2,200円お得 ●交換可能マイル JALマイル, 「10%ポイント還元」以外にも、ドコモユーザー向けの様々な特典が用意されています。 是非みなさんもdゴールドカードを賢くお得に利用してください。. 特典の中でも注目は、ケータイの紛失や故障時の買い替え補償金として10万円まで負担する「dカード GOLDケータイ補償」。しかもケータイ購入日から年1回利用できて、3年間有効! 実は…携帯料金をdカード GOLDで払う設定にしてもポイントを貯めることはできません…。だったらdカード GOLDで携帯料金を支払うのは損するのではないか!!他のカードで支払った方がいいのではないか!!と思いますよね。でも大丈夫。さすがドコモです。携帯料金の支払いに設定するとポイントもらえるキャンペーン実施中です!! ・コレクトコール通話料 ・ETCカードを無料で発行 フレンチ・ラグジュアリーを具現化した、パリ生まれのクルマ、dsのモデル一覧、ディーラー一覧をご覧いただける他、dsの洗練された世界感を皆さまにお届けします。 プラチナ:dポイントの獲得数10,000ポイント以上またはドコモ継続利用期間15年以上, ステータスがあがると、携帯代の支払いに応じてポイントが付与されます。 ・国民健康保険料 10,000円〜10.999円:1,000ポイント, ご覧の通り、8,000円でも8,999円でも付与されるポイントは800ポイント。999円以下の端数は全て切り捨てられます。 ・お買い物あんしん保険(年間300万円) 公共料金をクレジットカードで払う方法とオススメ高還元率カードを紹介. 最近のスマホってガラケー時代と比べて乗り換え割とかキャッシュバックキャンペーンとか実施されなくなりましたね。どのキャリアを使っても同じと思ってませんか?意外と知らない人が多いのですがdocomoのキャッシュバックキャンペーンが激アツなんです。今乗り換えるならdocomoが一番お得ですよ!! 18,000円 21,600ポイント    10,600円お得, まずは一度、自分のドコモのケータイ料金の詳細を確認してみましょう。 ●ドコモのケータイ・ドコモ光の利用でポイント10%(1,000円につき100ポイント) dカードは、電気・ガス・水道・電話・インターネット料金など毎月のお支払いにも利用できます!ポイントもどんどんたまっておトク。一度設定すれば毎月自動的にお支払いができて便利です。 家族カードを1枚発行するごとに10%還元対象となる端末を1台追加できます。, dカード GOLDは家族カードを3枚まで発行可能なので、最大家族4人分の料金を特典対象ポイントにできます。, 1枚まで年会費無料、2枚目以降も年会費1,000円+税なので、10%還元の特典だけでも家族カード発行のメリットはあるでしょう。 結果、10%のポイント還元割引対象金額は減額することに…。 ・新聞代 8,000円 9,600ポイント     1,400円の損 最終的に請求額が減るのはうれしいことですが、これも「思っていたよりポイントが少ない!」と感じる理由のひとつだと思います。 ・国民年金保険料 実は…携帯料金をdカード GOLDで払う設定にしてもポイントを貯めることはできません…。だったらdカード GOLDで携帯料金を支払うのは損するのではないか!!他のカードで支払った方がいいのではないか!!と思いますよね。でも大丈夫。さすがドコモです。携帯料金の支払いに設定するとポイントもらえるキャンペーン実施中です!! ・dカード GOLD年間ご利用額特典(クーポンをプレゼント), Point1 ケータイ保証は、紛失・盗難または修理不可能な故障が対象 【dカードで公共料金は払えるのか】毎月の固定費を払う場合、少しでもお得な方法で支払いたいもの。そこでドコモが展開するクレジットカードであるdカードがこうした公共料金の支払いに使えるのかチェックしてみましょう。使い方によっては還元率が高いと言われるdカードに注目です! ※年会費は初年度無料、2年目からは利用があれば無料(家族会員も同様) dカードを使っている方、dカード ・海外レンタカー優待割引 ドコモのユーザーでなくてもつくることができることもできるので、ドコモユーザー以外で持っている人も多いのではないでしょうか。, 初年度の年会費が無料で、次年度からも1年間に1度利用さえすれば年会費は無料なのでとても使いやすいカードです。, 今回はdカードがどれくらいお得なクレジットカードなのか紹介していきたいと思います。, 電子マネーであるiDやApple Payのも対応していて、電子マネーでの支払いでも同様にポイントがつきます。, 特約店でdカードを利用すると100円につき1ポイントがもらえるだけでなく、追加でそのお店に応じたポイントがもらえたり、特典が受けられます。, 特にオリックスレンタカーでは100円につき3ポイント追加でもらえるので、かなりお得な還元率になっています。, 上記以外にも多くの特約店があるので、自分がよく利用しているお店があるか、一度ホームページなどでチェックしてみるといいでしょう。, dカードには利用額やステータスに応じてステージが用意されています。 料金のすべてがポイント10%還元ではないのです!, 対象になるのは基本的に以下の3つ! ※参照:国税庁 「クレジットカード納付のQ&A」より, つまり、例えば1,200万円の納税が必要な場合、600万円、600万円という2回などの複数回に分けて支払ってもOKということですね。, ただし、分納分を滞納すると差し押さえになることもあるので高額な金額を分納する場合には忘れないように全ての金額をキチンと納税しましょう。, もし1,000万円の納税をクレジットカードで行なうことができれば、ポイントだけで10万円分のポイントがゲットできます。, 個人事業主で1,000万円の税金を支払っている方はいないと思いますが、何はともあれ高額な税金はクレジットカードで支払った方がポイントも貰えるので完全にお得です。, 繰り返しになりますが、dカード GOLDは公共料金の支払も税金の支払もカード払いができるうえ、ポイントもゲットすることができます。, しかも年間利用額特典もあるので、絶対に支払わなければならないお金を払うならdカード GOLDで支払ってお得にするべきです。, 「dカード GOLDはドコモ料金に対して10%ポイント還元!」という目玉メリットが前面に押し出されているので公共料金がカードで支払えるというメリットを紹介しているサイトはあまりありません。, でも実際にdカードの公式サイトではしっかりと「公共料金も支払えます」という風にアナウンスしているので、これは知る人ぞ知るメリットです。, 他のクレジットカードでは公共料金の支払に使うとポイント半減や、むしろ公共料金の支払に利用できないクレジットカードなどもあるのでdカード GOLD会員はこのメリットを最大限に活かして得しましょう。, 嫁と1歳の娘と暮らす26歳のクレジットカード専門家でポイ活のプロ(自称)。これまでに累計25枚以上のクレカを発行。クレジットカードやポイントサイトを利用した”ポイ活”が大好き。貯めたポイントやマイルを宿泊費や飛行機代に使って完全無料の家族旅行によく行く。, 今月にスマホを買い替えるならdocomoが圧倒的にオトク!!最大33000円以上もらえるキャッシュバックキャンペーン実施中!!詳しくはこちら. クレカSTYLE Copyright (C) Mynavi Corporation All Rights Reserved.運営会社, dカードは基本還元率が1%と高く、年会費は永年無料だよ。ローソンをよく利用する方やドコモユーザーの方におすすめのカードだね。, カードを申し込んだら、dカードアプリをスマホにインストールしておきましょう。カードがなくても、アプリを使ってお買い物ができますよ!, 獲得できるポイントは1か月の利用代金に対して1,000円につき5ポイント、つまり、通常の獲得ポイントに加えて50%分のポイント増量が受けられる計算になります。, 基本還元率も1%と高いし、還元率がアップする特約店も多いからドコモユーザー以外の方もお得なカードだよ。ポイントもdポイント加盟店で1ポイント1円で利用できるから使い勝手もいいしね。, dポイントクラブクーポンは様々な店舗を優待価格で楽しめるからとてもお得だよ。この特典だけでも入会価値があるし、ドコモユーザーの方に有利なプログラムだからdカードはドコモユーザーの方におすすめだね。, dカードケータイ補償では、購入から1年以内のドコモ携帯端末が不慮の事故による紛失・盗難または修理不能な損傷(全損、水濡れなど)に遭い、新たに端末を購入した場合に、その購入費用の一部を補償するサービスです。, ただし国内での購入品に関しては、リボ払いまたは3回以上の分割払いで支払いをした商品のみ補償の対象となるので、その点は注意が必要です。, dカードは還元率も高く、優待も豊富なので、ドコモユーザー以外の方でもお得なカード!でも、優待プログラムがドコモユーザーの方が断然有利なので、ドコモユーザー必携のクレジットカードだね。. GOLDを検討されているのであれば絶対にWEBから申し込みしましょう!!絶対ですよ!! クレジットカードの使い道と言えば店舗でのお買い物やネットショッピングがポピュラーですが、公共料金のお支払いもカードに設定しておくのがおすすめです。毎月払うものだからこそお得なカードで高還元を狙いましょう!ランキング形式でご紹介! 主なものは以下の通りです。 dカード GOLDを持っていれば飛行機の待ち時間にラウンジを利用できます。ラウンジでは飲み物無料、場所によっては軽食も無料、ゆったりとしたソファや座席でゆっくりとくつろぎながら優雅に快適に飛行機を待つことができます。一度使うとハマること間違いなし!. ・VJデスク(旅のサポート) 年会費11,000円(税込)の元は取れるので安心! dカード/dカード GOLDを発行すると利用できる電子マネーiD。カード発行すると入会特典でもらえる電子マネーiD。使ったことない人も多いかと思いますがものすごく便利な電子マネーで、一度使うとやみつきになること間違いなしです。電子マネーiDについて解説していきますね。. dカード GOLDは公共料金の支払も、税金の支払もOKなカードで、しかも支払った金額に対して100円で1ポイントのdポイントもゲットすることができます。 公共料金や税金は年間の支払額を考えると高額になるので、実はポイント … ・dデリバリークーポン, dカード GOLDの「10%ポイント還元」では、必ずしも年会費相当以上のポイントを獲得できるわけではありません。 GOLDを検討されているのであれば絶対にWEBから申し込みしましょう!!絶対ですよ!! ただし部品交換や修理で直る時は対象外で、修理可能な故障に使えるのはオプション「ケータイ保証サービス」(有料)のみです。, Point2 旅行関係も豊富なサービスと手厚い保証で快適安心 dポイントになってからは提携交換先なども増え、使い方としてはとても便利になっていると感じています。, dカード また、映画や遊園地、スポーツクラブで利用できるクーポンがもらえたり、グルメやショッピング施設の優待価格利用があります。, これまで紹介してきたようにdカードは還元率が高く、普段のお買い物でどんどんポイントが貯まります。, カード決済による1%のポイント還元が受けられ、dカード提示による最大1%の還元が受けられます。, ローソン以外にもお得に買物できる特約店は多数。 ・海外緊急サービス ・d fashionクーポン dカードを使っている方、dカード 8,000円:800ポイント dカードのiDやd払いでのお支払いなどで最大+7%のdポイントが還元されるスーパー還元プログラムのご紹介。街でのお買物をもっとお得にしちゃいましょう♪便利でおトクな生活を始めましょう! フォース:dポイントの獲得数3,000ポイント以上またはドコモ継続利用期間10年以上 ↓ ・海外旅行保険(最大1億円) 毎月の公共料金は大きな負担となることもあり、クレジットカード払いでポイントを還元を受けたいと考えている人は多いでしょう。 この中から選んでおけば絶対に失敗はありません。ポイント貯めたいならこのカードを使いましょう!! GOLDの申込みをする時、公式サイトの入力フォームがややこしくて30分以上もかかってしまいました…。1か所だけすごくわかりにくい場所があってつまづきました。申し込む前にこの記事を読んで予め確認しておけばスムーズに申し込みを進めることができますよ。. ・d トラベルクーポン 年会費相当のポイントが還元されると記載されています。, でも何度も言いますが、毎月のドコモ請求金額が全額10%ポイント還元になるわけではありません。 ポイント還元率が高くて使いやすいと、ここのところ急激に会員数が増えているNTTドコモのdカード GOLD。 ・各種手数料 / ※一部地域によってはクレジットカードでの支払不可や手数料がかかる場合もあります。電気・水道・ガスなどは会社によっては口座振替割引もあり。, dカード GOLDは、公共料金や税金の支払いでも100円=1ポイント。 dカード/dカード GOLDを発行すると利用できる電子マネーiD。カード発行すると入会特典でもらえる電子マネーiD。使ったことない人も多いかと思いますがものすごく便利な電子マネーで、一度使うとやみつきになること間違いなしです。電子マネーiDについて解説していきますね。. ・ドコモのインターネット回線「ドコモ光」の料金, 目安としては、支払い金額のうち10%還元の対象料金が10,000円以上なら、そのポイントで年会費がクリアできます。, ドコモ月間利用額 dポイント年間還元 dカード GOLD年会費11,000円(税込)との比べた場合 ポイント還元率が高くて使いやすいと、ここのところ急激に会員数が増えているnttドコモのdカード gold。 じつは私もカードユーザーのひとりですが、一部の情報サイトでは「思っていたほどポイントが付かない」「騙された…」という口コミを見かけます。 「ドコモの携帯利用料金の支払いにdカード GOLDを設定すると、高還元率でdポイントが付与されるのでお得!」 …という話はとても有名ですが、dカード GOLDやⅾカードを通常のお買い物で使った場合のポイント還元率については、あまり話題に上りません。 最近のスマホってガラケー時代と比べて乗り換え割とかキャッシュバックキャンペーンとか実施されなくなりましたね。どのキャリアを使っても同じと思ってませんか?意外と知らない人が多いのですがdocomoのキャッシュバックキャンペーンが激アツなんです。今乗り換えるならdocomoが一番お得ですよ!! dカード GOLDの公式サイトを見る >, dカード GOLDは公共料金の支払も、税金の支払もOKなカードで、しかも支払った金額に対して100円で1ポイントのdポイントもゲットすることができます。, 公共料金や税金は年間の支払額を考えると高額になるので、実はポイントをガッツリゲットするチャンスなのです。, dカード GOLDユーザーであればこの時点でピンッと来たかもしれませんが、dカード GOLDではさらに「年間利用額特典」というサービスもあり、年間100万円もしくは200万円というハードルを越えると10,800円〜21,600円分のクーポンが貰えるサービスがあります。, ただでさえドコモ料金に対して10%のポイント還元という強烈なカードなのに、公共料金や税金をdカード GOLD払いにすることでさらにさらにお得になっていきます。, 特に税金がクレジットカードで支払えるようになったのは2017年1月4日からの話で、あまり知っている人がいません。, つまりこれからご紹介する内容は確実に知らなきゃ損な話なのでdカード GOLDユーザーであれば是非読んでください。, 1.ドコモのケータイ、ドコモ光利用料金の1,000円(税抜)につき10%のポイントが毎月溜まる, 今ならなんと、合計最大13,000dポイント(期間・用途限定)がもらえるキャンペーン中!今がチャンス!, 「dカード GOLDで公共料金の支払ができるのか?」という疑問に対して一言で簡潔に答えるとすれば、答えは「イエス」です。, 私自身が昔にそうだったのですが、クレジットカードを持っていない方からすると公共料金は振込かもしくは口座振替が当たり前という感覚だと思います。, 何となく公的機関ってお硬いイメージがあるので、「公共料金のような公的機関に対してクレジットカード払いってダメなんじゃないの?」という想像をしてしまいがちです。, 「いやいやお客さん、公共料金をクレジットカード払いってちょっとズレてるんじゃないの?」なんて怒られたら恥ずかしいという勝手なイメージを膨らませてしまいがちですが、公共料金の支払をクレジットカードで行なうのはOKです。, 後にご紹介しますが、dカード GOLDでは公共料金の支払でもポイントをゲットできるので積極的にカード払いにしていきましょう。, dカード GOLDで支払える公共料金の種類にはどんなものがあるのか?というと、下記の通りです。, dカード GOLDはMasterCardブランドとVISAブランドがあり、カードブランドによって多少提携会社が異なります。, もし分からない場合は公共料金の支払先に自分が持っているカードで支払えるか確認するのが確実でしょう。, dカード GOLDでは公共料金だけでなく税金の支払もカード払いにすることができます。, これはかなり最近の話で、2017年からクレジットカードで納税することができるようになりました。, 税金の種類によっては高額なものもあるので、dカード GOLD払いにすることでカード利用額が増えてdカード GOLD特典の「年間利用額特典」をゲットしやすくなります。※年間利用額特典に関しては後に詳しくご紹介します。, ではdカード GOLDで支払ができる税金にはどんなものがあるか?というと下記のようなものがあります。, 一部ポイントが貰えない支払もありますが、基本的には満額ポイント付与の対象になるので確実にdカード GOLDで支払った方がお得です。, 公共料金の支払や税金の支払をdカード GOLDで行なっていると、当たり前に支払うお金を払っているだけなのに、この特典の獲得確率がグンと上がります。, つまり、年間利用額100万円では10,800円分の特典が、年間利用額200万円では21,600円分の特典が貰えるので、カード利用額が高ければdカード GOLDの年会費以上の特典がゲットできるということになります。, 他のクレジットカードにも「年間利用額ボーナスステージ」のようなサービスがありますが、それでもポイント還元率が+0.5%程度されるだけであまり旨味がありません。, つまり、プレゼントが貰えるわけではなく「ポイント還元率上げてあげるからもっといっぱい使え」と言わんばかりの内容です。, 一方で、dカード GOLDの場合はダイレクトに10,800円〜21,600円分のクーポンとして還元してくれるの目に見えやすい形でプレゼントがもらえるのが嬉しい点です。, 先にご紹介した通り、dカード GOLDでは公共料金の支払や税金の支払ができるので、年間利用額100万円は簡単に達成させることができます。, 「年間100万円」と聞くと莫大な金額に感じるかもしれませんが、月額にすると約8万4000円の支払で年間100万円に到達するので、家賃や光熱費の支払いをdカード GOLDで行なうだけでも年間100万円を達成するのはかなり現実的になります。, これだけで8万5000円の支払になるので、日常的に食費や雑費をカード払いしていると簡単に年間100万円を達成することができます。, ただし逆に公共料金や税金を抜いて食費や雑費だけで月に8万円以上のカード利用をすることが難しいので確実に公共料金や税金はカード払いにすることをオススメします。, というメリットもありますが、公共料金の支払もdポイント付与の対象なのでポイントもガッツリ貯めることができます。, 電子マネーのチャージでポイントが貰えないのは残念ですが、上記のように公共料金の支払はしっかりポイント進呈の対象なので絶対にdカード GOLD払いにするべきです。, 現金支払や口座振替にするよりも、年間利用額特典やポイントをゲットしながら支払ができるのはdカード GOLDを持っている人の特権と言えるでしょう。, クレジットカードによっては公共料金の支払に利用するとポイントが半分しか貰えないカードもありますからね。, ドコモ料金の支払でポイントがザクザクたまり、公共料金の支払でもポイントが貰え、さらに年間利用額特典でカード年会費以上の特典が貰えるのでdカード GOLDは使えば使うほど利用者にキチンと還元されるクレジットカードです。, 「税金はdカード GOLDで払った方が良い」と言ったは良いものの、じゃあどうやるのか?というと、難しいことはなく専用サイトがあるのでサクッと済ませることができます。, 税金の支払は「国税クレジットカードお支払いサイト」というサイトで登録を行なうことができます。, 「国税クレジットカードお支払いサイト」で支払登録ができる税金にはどんなものがあるのか?というと、下記のような種類の税金がサイトで支払登録することができます。, dカード GOLDには年間利用額特典もあるし、カード払いでポイントもゲットできるので税金はクレジットカード払いにした方がお得です。, しかし、実は税金をクレジットカード払いにすると納付税額に応じた決済手数料が発生します。, 金額は最初の1万円までは76円、以後1万円を超えるごとに76円とごく僅かですが、税金の支払額が多ければ手数料も多くなってしまいます。, 年間100万円を納付する場合は手数料で8,208円が発生するのでかなり微妙ですよね。, じゃあやっぱり普通に納税した方がいいのか?というと、年間100万円以上を納税するのであればdカード GOLDで支払う方が完全にお得です。, の合計20,800円分のポイントや特典がゲットできるので、手数料8,208円を支払っても約12,000円のお得です。, 一方で99万円の納税だと一気に年間利用額特典の10,800円の特典が貰えないので、9,900円分のポイントのみになってしまいます。, もちろんそれでもポイント分の方がお得なのでdカード GOLDで税金は支払うべきなんですが、もし納税するのであれば年間利用額100万円もしくは200万円は目指した方がさらにお得になります。, 税金に関しては人それぞれ金額が違うと思いますが、個人事業主や法人の方になると金額が爆発的に増えてきてカードの利用枠を超えてしまうことがあると思います。, そんな時に便利なのがdカード GOLDの「限度額一時引き上げ」というサービスです。, サービス名そのままですが、設定されている利用額の枠を超えてカード利用できるようになるサービスです。, 利用限度額一時引き上げを申し込むには所定の審査を経る必要がありますが、審査に通るとdカード GOLDのショッピング枠を最大3ヶ月間、300万円までを限度として増やすことができます。, では実際に利用額を一時的に引き上げる方法はどうするのか?というと下記のステップでWEB上から行なうことができます。, 上記の方法はWEB上から申し込む方法ですが、下記に該当する方は電話からの申込になります。, dカード GOLDの利用限度額は300万円までなので、最大で300万円まで引き上げることができます。, ただし利用限度額が上がったからといって自分の収入が増えるわけではないので、あくまでも「借りれる金額が増えただけ」という捉え方で利用しましょう。, あまり多いケースではないですが、「税金の支払額があまりにも高額すぎてクレジットカードの利用額以内では納まりきらない!」という場合どうすればいいのか?ということについてご紹介しておきます。, まず、クレジットカードで税金を納付する場合、1,000万円以上の納付を行なうことができません。, こう聞くと納付額が1,000万円を超える人はクレジットカードで支払いを行なうことができないように感じるかもしれませんが、それもまた違います。, クレジットカード納付の利用可能額(1,000万円未満、かつ、ご利用になるクレジットカードの決済可能額以下の金額(決済手数料含む))は、クレジットカード納付手続1度ごとの利用可能額となりますので、決済可能額以下であれば、納付手続を複数回行うことで、クレジットカード納付の利用が可能です。 GOLDの申込みをする時、公式サイトの入力フォームがややこしくて30分以上もかかってしまいました…。1か所だけすごくわかりにくい場所があってつまづきました。申し込む前にこの記事を読んで予め確認しておけばスムーズに申し込みを進めることができますよ。. これも「思ったよりもポイントが貯まりにくい」という不満が生まれる原因のひとつと言えるでしょう。, ここで複習しますが、dカード GOLDの10%還元の対象になるのは基本使用料・通話料&通信量・パケット定額料の3つの料金です。, ところが、「ギガホ割」などのドコモの様々な料金割引サービスは、基本使用料からの割引という設定なのです。 それは「dポイント スーパー還元プログラム」にエントリーできることです!, これは2019年6月にスタートした特典で 9,000円〜9,999円:900ポイント \ キャンペーン中に申し込むとお得!! GOLDのアップグレードをぜひ一度検討してみてください。なんならスマホもdocomoに乗り換えてみてください。dカード GOLDとdocomoは相性抜群で毎月勝手に大量のポイントを貯めることができます。それを聞いて私もすぐにdocomoに乗り換えてdカード GOLDを発行しました。, dカード/dカード GOLDは、VISAとMasterのどちらかから選ぶことができます。でもこれって正直どちらがお得とかあるんでしょうか?違いってあると思いますか?VISAとMasterどちらを選べばいいか、それぞれの特徴について比較した結果をまとめています。. と考えている人は多いと思います。, 実際にdカード GOLDの公式サイトでは セカンド:dポイントの獲得数600ポイント以上またはドコモ継続利用期間4年以上 ・電報料 dポイントといえば、携帯会社のドコモを主体とし、多数の提携店舗を持つ非常に使い勝手の良い共通ポイントサービスですよね。, dカードは単なるポイントカードよりもずっと効率よく貯められるだけでなく、クレジットカードならではの付帯保険や優待特典も備わっています。そんなdカードの魅力について、詳しくご紹介しましょう。, dカードの最大の魅力は、やはりdポイントが非常に効率的に貯められるという点です。dポイント加盟店・特約店といった提携店舗では通常の獲得ポイントに加えてボーナスポイントも貰えます。, しかも年会費は無料で利用できる手軽なクレジットカードでありながら、優待特典や付帯保険といったお得で便利なサービスも多数備わっています。, デザインもシンプルな券面の通常デザインのほか、dポイントのイメージキャラクターであるポインコがあしらわれたポインコデザインもあるので、好みに合わせて選ぶことができます。, dカードでは、家族カードを発行することができます。この家族カードも年会費が無料で家族カードの利点は、主に以下の2点です。, dカードでは、家族カードで獲得したポイントも自動的に本会員に合算されます。家族会員が増えるほど、ハイペースでポイントを貯めることができるのです。, 気になる機能・サービス面も本会員と基本的に同等となっているので、利用するうえで、家族カードだからといって不便さを感じるということはないでしょう。, dカードは電子マネー「iD」を使うこともできて便利!電子マネーですが事前のチャージは不要。レジにあるリーダーにカードをかざすだけで、支払いが完了します。, 「iD」の魅力は、何といっても使えるお店が多いことです。コンビニはもちろん、スーパーやファーストフードでも使えるところが増えてきました。, そして、dカードの「iD」は、カードがまだ手元に届いていないうちから使うことができるのです。, ネットショッピングを利用する際、心配なのはカード情報を第三者に不正利用されることではないでしょうか。, dカードは、なりすましなどを防ぐために、本人認証サービスを導入しています。カードを利用するときには、事前に登録したパーソナルメッセージを確認し、パスワードを入力して、本人であることを確認できないと利用できないようになっています。, 国際ブランドはMasterCard、VISAが利用できますが、それぞれ「MasterCard Secure Cord」「Visa Secure」から登録して使います。, dカードをご紹介するうえで欠かせないのが、やはりdポイントに関わるサービスや特典です。dカードでは、利用先に関わらずクレジット利用100円ごとに1ポイントの高レートでdポイントを獲得することができます。, また、追加カードとして電子マネーiDやETCカードを発行している場合は、そちらでの支払いについても、同じく100円につき1ポイントずつ貯まっていきます。, ドコモの携帯電話・スマホや『ドコモ光』回線を利用している場合も、こちらは利用金額1,000円(税抜)ごとに10ポイントのレートでポイントが付与されます。, 貯まったdポイントは、基本1ポイント=1円換算で様々な使い道に利用することができます。, dカードのポイント特典や、貯まったポイントの詳しい使い道についてご説明していきましょう。, dポイントサービスと提携しているdポイント加盟店では、支払いの際にカードを提示するだけでも基本100円につき1ポイント獲得することができます。, さらにdカードでのクレジット払いをすれば、もちろんそれに対しても100円ごとに1ポイントのポイント付与が受けられますから、結果としてdポイント加盟店ではポイント2倍で利用できることになるのです。, 上でご紹介したdポイント加盟店は、クレジット機能のないdポイントカードでも利用できるサービスです。, 一方、クレジットカードであるdカードの会員の方だけを対象にしたサービスとなっているのが、dカード特約店です。, dカード特約店では、dカードでのクレジット払い、もしくはdカード搭載のiDでの支払いによって、通常のポイントに加えてボーナスポイントを獲得することができます。, dポイント加盟店は普段の生活の中で利用する機会の多い店舗ばかりなので、活用度は思った以上に高いでしょう。加盟店と合わせて確認しておくことをおすすめします。, さらにお得にdポイントを貯めるためにぜひ活用してほしいのが、『dポイントスーパー還元プログラム』です。, このプログラムはエントリー制となっており、あらかじめエントリーしたうえで対象店舗にてdカードに搭載のiDもしくはd払いで支払いをすると、通常のポイントにプラスする形でポイントアップが受けられます。, ボーナス分のポイント還元率は利用状況に応じて加算されていく仕組みで、最大で7%までのポイントアップが可能です。, ただしこのプログラムを通じて獲得したアップ分のポイントは期間・用途限定ポイントとなっており、有効期間が3ヶ月間と限られているので、その点は注意が必要です。, 『dポイントスーパー還元プログラム』のポイント加算の対象となるサービスは、以下の5つです。, なお、毎月末時点での対象サービスの利用状況に応じて当月10日〜翌月9日の適用還元率が決まり、メールにて通知されます。, これら以外の方法、例えばdカードプリペイドやネット決済などは還元の対象外となってしまいますので、必ず上記の支払い方法で決済するようにしてください。, このプログラムの還元率アップが適用されるお店は多数ありますが、一部を抜粋してご紹介しましょう。, 幅広いジャンルのお店が対象となっているので、ぜひエントリーして積極的に活用していきましょう。, ただし一部のお店に関しては、支払い方法がiDのみ、あるいはd払いのみと限定されていることがあるので気を付けてください。, ネットショッピングの際にぜひ活用してほしいのが、ポイントサイト『dカードポイントモール』です。, 『dカードポイントモール』はAmazonや楽天市場をはじめとする多数のオンラインショップとつながっています。, このサイトを経由して各ショップにアクセスし、dカード決済で商品を購入することで、通常の1.5〜10.5倍ものdポイントを獲得することができます。, dカードのポイントアップモールなのに、「auPAYマーケット」の倍率が上がることが驚きです。, さらにサイト内では期間限定でポイント倍率がアップするキャンペーンを随時開催しています。, 常にどこかのオンラインショップが通常よりも高いポイント倍率で利用できますので、こちらで紹介しているポイントもキャンペーンによってさらに高くなることがありますよ!, また、対象ショップですぐに使えるクーポンや各ショップのセール情報などのお得な情報が配信されるのも魅力的です。, Amazonや楽天市場に関しては、サイト内での商品検索もできるので、購入を検討している商品はまず『dカードポイントモール』で探してみましょう。, その対象となっているのが、『こえたらリボ』という1か月の利用額が事前に設定した金額を超えた際に自動的にリボ払いに移行するサービスです。, この『こえたらリボ』サービスに登録しておくと、利用額が設定金額を超過してリボ払い手数料が発生した月に、所定のボーナスポイントを獲得することができる仕組みになっているのです。, ボーナスポイントのためだけに『こえたらリボ』を利用する必要はありませんが、リボ払いの利用も視野に入れているという方には、1つのメリットとしてぜひ注目しておいてほしい特典です。, ちなみに、後からリボ払いにする方法として、「あとからリボ」というサービスもありますが、こちらは買い物をした後に、通常のリボ払いのように毎月の支払い額を決めて返済していく方法ですので、混同しないようにしてください。, dポイントは、上でもご紹介した通り、基本1ポイント=1円として利用することができます。dポイントが使える店舗を一部抜粋してご紹介します。, こうした共通ポイントサービスというのは提携店舗での支払いに利用するもの…というイメージが強いかもしれませんが、dポイントには他にも多くの使い道が用意されています。, dカードで貯まったdポイントは、こんなにも多様な使い道に利用することができるのです。, これほど幅広い用途が用意されていれば、ライフスタイルに合わせてベストな使い道を選ぶことができますよね。ぜひ自分に合った使い道を探してみましょう。, dカードの魅力はポイント面だけではありません。お買い物やレジャーをお得に楽しめる優待特典が多数付帯しているのも、単なるポイントカードではないdカードならではのメリットなのです。, ノジマでdカード提示による1%OFF優待を受けるには、ノジマモバイル会員の登録が必要です。, ノジマモバイル会員登録は年会費も無料ですし登録も簡単ですから、ノジマを利用するなら是非登録しましょう。, なお、ノジマオンラインおよびノジマモバイルイオン戸塚、ノジマモバイルイオン柏は対象外となります。また、現金併用で支払いをした場合も3%割引の対象から外れてしまうので、注意してください。, ドラッグストアのマツモトキヨシでもdカードで決済すると4%還元と、お得にお買い物を楽しめますよ。, さらに、マツモトキヨシのポイントが100円ごとに1ポイントたまりますから、マツキヨユーザーにとっては、ポイントの二重取りが可能になるわけです。, 貯まったポイントは200ポイント→200円値引きとしてマツモトキヨシで利用頂ける為、1ポイント1円分の価値がありますね。, 高島屋もdカードの特約店で、dカードなら高島屋で2.5%もの高還元で利用頂けます。, dポイントサービスには、「dポイントクラブ」という優待ポイントプログラムがあります。, この『dポイントクラブ』は利用状況に応じて異なる優待特典の利用が可能となるステージ優待制となっており、5つのステージに分かれます。ステージを決める条件は以下のように設定されています。, ドコモ回線継続年数、もしくは半年間のdポイント獲得数のうち、どちらか優位なステージが採用されます。そして、ステージが上がるごとに利用できるクーポンの種類や数が増えていくのです。使えるクーポン等は、次から詳しく説明しますね。, 注意点としてステージ判定の対象となるdポイントは街中のお店やネットショッピング、dカード決済によって貯まったdポイントのみが対象となります。, dポイントクラブのサイトで、ポイント詳細を確認するとわかりますよ。利用履歴を見て、★マークがついているものが対象ポイントです。, アンケートやキャンペーンなどで貯めたdポイントはステージ判定対象外となりますので、ご注意くださいね。, 全ステージの方が利用できるdポイントクラブクーポンのサービス内容を一部抜粋してご紹介しておきましょう。, また、ドコモユーザーの方なら全ステージ共通の優待として「ずっとドコモ割プラス」の優待が利用頂けます。, 「ずっとドコモ割プラス」はドコモ料金の割引かdポイントの進呈どちらかを選ぶことができます。, 割引額/進呈ポイント数はdポイントクラブのステージと契約内容によって異なり、割引の場合は最大月2,500円OFF、dポイント進呈は最大月3,000ポイントとなります。, ステージ4th以上の方なら、先のクーポンに加えて、更にグレードアップしたスペシャルクーポンが利用頂けますよ。, プラチナステージの方は、下記のような抽選プレゼントに応募することができます。とても豪華な特典ですので、プラチナステージになった方は是非応募して獲得チャンスを狙ってくださいね。, 抽選にはなるものの、当たればかなり豪華なプレゼントです。プラチナステージの方は、ぜひ応募してくださいね。, 海外旅行の際に頼れる便利なサービスとして、ぜひチェックしておいてほしいのが、現地サポート窓口『VJデスク』です。, 『VJデスク』は世界各国の主要都市に設置されたdカード会員向けの電話による海外旅行サポート窓口で、主に以下のようなサービスに対応しています。, 現地での観光に役立つ情報提供や予約手配から、緊急時のサポートまで、幅広い困りごとに日本語スタッフが対応してくれるので、慣れない海外でも安心です。, 例えば、「現地でスポーツ観戦をしたいのだけど、スケジュールを知りたい」「話題のレストランで食事をしたいのだけど、予約をお願いできる?」といったような要望に応えてくれますよ。, 海外旅行に行く際には、必ず現地の『VJデスク』の有無と連絡先を確認しておくことをおすすめします。, また、カードの紛失・盗難時に関しては、年中無休24時間対応の専用デスク「グローバルエマージェンシーライン」もあるので、『VJデスク』の対応時間外にはそちらを利用しましょう。, 通常の『VJデスク』とは連絡先が異なるのでよく確認する必要があります。また、渡航先での緊急のカード発行には原則10,000円(税別)の費用が発生するので、その点も注意してください。, dカードには、日常で起こり得るトラブルに対応できる優秀な3つの保険が付帯しています。, こちらもぜひ注目してほしいサービスの1つです。それぞれの保険の詳細を以下にご紹介しましょう。, ドコモが母体となって発行されているdカードならではの保険といえるのが、dカードケータイ補償です。, ただし補償の適用に当たっては、新端末の購入時に以下の3つの条件を満たす必要があります。, これらの条件を満たしていれば、原則として新端末の購入金額または頭金及び事務手数料のうち、最大10,000円の補償が受けられます。, 携帯電話やスマホを思いがけず買い替えざるを得ない状況に陥った時には、非常に頼りになる保険ですよね。, dカードのお買い物あんしん保険、いわゆるショッピング保険ではdカードでの購入品の破損や盗難に対して、購入日から90日間まで、かつ年間最高100万円までの補償が可能となっています。, なお、お買い物あんしん保険の利用にあたっては、1事故当たり3,000円という自己負担額が発生することになります。, もし財布を落としてしまったり、盗まれたりして、クレジットカードを悪用されてしまった場合でも、安心です。, 優待特典や付帯保険といったクレジットカードとしての使い勝手の良さにつながる機能・サービスもしっかりと備わっており、年会費も無料ながら、メインのクレジットカードとしても十分に利用可能な、かなりコストパフォーマンスの高い1枚といえるでしょう。, 特にドコモの携帯電話・スマホや光回線を利用している方には、メリットの大きいカードとなります。ぜひ入会を検討してみてはいかがでしょうか?, © 2019-