そしてやはり「このまま自分だけが幸せになることはできない」そう思って、過去に戻り咲太が麻衣さんを助けるよう手助けすることにした。 ご連絡はこちらへ(記事の感想等はTwitter、ブクマ、コメント欄へお願いします) 桜島先輩が犠牲になった後 [CDATA[ フリーライターやってます! ©Copyright2020 ナガの映画の果てまで.All Rights Reserved. あまりに面白すぎて「細かい部分まで理解したい!」と原作小説6・7巻を読破して補完したので、謎や伏線についての考察をまとめておこうと思います。, 映画「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」の伏線について、以下の分類で考察をまとめてみました。, 大人翔子の目的は最初から「クリスマスに咲太が事故死し、自分に心臓が移植される未来」を変えることが目的でした。, この咲太犠牲エンドは青ブタ1話からの舞台なわけですが、実は今まで現在だと思っていた青ブタのエピソードは、小学4年生の翔子が発症した思春期症候群に影響された未来世界であったことが判明します。, 本当の現在は小学4年生の翔子の時代です。 (なぜそう言えるのか考察4で補足しています), そしてこのエンドでは咲太が事故に遭い、翔子に心臓移植されて翔子は大人になることができますが、大学生の翔子は咲太が死なないよう少しだけ前の過去を変えに戻ってきていたわけです。, 麻衣犠牲エンドでは、麻衣さんが咲太の代わりに事故に遭うことで生まれたエンドですが、実は咲太が選択に迷いすぎて未来を拒んだことから生まれた、咲太の思春期症候群の未来世界でした。, そして咲太は麻衣さんが死んだことで残される側の気持ちを体験し、咲太犠牲エンドも諦めようと考えを改めます。 そして咲太の奔走により事故結果が改変され翔子犠牲エンドへとルートが変わりました。, 詳しくは考察2で後述しますが、このエンドでは実は咲太と翔子は未来で結婚しています。, 翔子犠牲エンドは咲太が悩んだ末に翔子を助けない決断をし、咲太も麻衣も生き残ったエンドです。, 結局明示されることはありませんでしたが、このエンドでは恐らく翔子にはドナーが見つからず病死する未来となります。, しかし咲太は翔子が現在に記憶を持ったまま戻りやり直せば、今までのどれとも違うハッピーエンドの可能性が生まれることに気づき、その可能性にかけることにします。, そして最後のハッピーエンドは、現在に記憶を保ったまま翔子が戻ったことで思春期症候群が解消し現在がようやく進みます。, 事故には誰も遭わなくなりますが、咲太が未来翔子に助けられることはなかったことになるエンドです。, 咲太が未来翔子に出会わないことで、当初はとんでもなく未来の展開が変わると懸念していた咲太達でしたが、結局咲太は未来翔子に会わずともトラウマを乗り越え、峯ヶ原高校に入ってまた麻衣と付き合っていました。 (これは恐らく咲太たちにも無意識的に未来の記憶が残っていたため), ここで補足ですが、「麻衣犠牲エンド:麻衣が事故に遭う」の未来では咲太と翔子が結婚しているんです。, 咲太が過去に戻って麻衣を助けるために、翔子と保健室で話すシーン。実はあのシーンでの会話は映画ではかなり省略されていたんです。, 咲太「その指輪・・・」 翔子「念願の学生結婚というものをしてしまいました」 恥ずかしさをごまかすように翔子が微笑む。, ここから劇中でもあった通りに、咲太は翔子に何もしてあげられないと話し翔子が涙をこぼしてしまうシーンが続きます。, 咲太「一個だけ言わせてください。未来に戻ったら、未来の僕に言っといて欲しいんです。『かわいいお嫁さんを、世界一幸せにしろ』って」 翔子「・・・・・っ!」, 一瞬、翔子が驚きに目を見開く。それが、咲太に全部教えてくれた。たぶん、そうだと思ったことは間違いではなかったのだと。ここにいる翔子は牧之原翔子ではなく梓川翔子なのだ。, 翔子にも咲太と幸せになる未来があって本当によかった、と感動するのと同時に・・・その幸せを捨ててまで咲太を過去に行かせようとする翔子の覚悟・優しさに改めて気づきました。, 事故現場をミスリードされた時「どうかしてんだよ、翔子さんはっ・・・!!」と叫んで走った咲太の気持ちに痛いほど共感しますよね。, 最後に翔子が元気に砂浜を走っているシーンが映し出されていましたが、翔子がなぜ元気に生きているのか映画ではあまりはっきりと描かれていませんでした。, これは、無意識的に記憶を持っていた咲太や麻衣さんがドナー活動に寄与して生きてきたことが起因しています。, 役は生まれながらに心臓に重い病気を抱えたひとりの少女で、唯一の治療方法は移植手術を受けること。けれどドナーは現れずそれでも健気に生きようとするヒロインを描いた映画です。, この映画が海外でも広く評価されたり、有名な映画の賞にも輝いたことで臓器移植に対する世の中の捉え方も変化したと咲太が語っています。, 翔子父「体に障るといけないから少しだけだよ」 翔子母「そうよ。いくら手術を受けたって言っても」, これらのことから、翔子には新たにドナーが現れ無事移植により元気に生きていると捉えていいでしょう。, ちなみに、あの最後に砂浜で走り回っていた翔子は、大人翔子の各エンドにおける記憶を全て持っています。(青ブタ最新刊に出てくる翔子とのやり取りなどで判明しています), だから咲太に砂浜で声をかけられた翔子は、覚えているはずのない自分のことを、咲太が覚えていてくれたのが嬉しかったのです。 泣けるっ・・・(´;ω;`), まず、あの何度も書いたり消したりされていた将来スケジュールのプリント。 あれが勝手に書き換わる理由は、オリジナルを書いている小学4年生の翔子のプリント内容が反映されているからです。(つまり咲太たちの時代のプリントは、オリジナルの変更が反映されるレプリカのようなものだったってこと), そう考えると、大学生翔子も中学生翔子も「あのプリントを書き換えているのは自分ではない」と言っていたのも辻褄が合います。, だから咲太は「思春期症候群を発症しているのは中学生翔子だと思いこんでいたけど、実は小学生翔子が発症しているんじゃないか?」と考えられたんですね。 そして「自分が今いるこの世界は、小学生翔子が発症した思春期症候群の世界(未来)なんじゃないか?」という思考に至ったわけです。, また、映画での咲太と双葉の電話のシーンはかなり説明が端折られてるので少し引用します。, 咲太「牧之原さんの思春期症候群は、今も続いているんだよな。病室で『将来スケジュール』のプリントを見て思い出した。しかも、中学の卒業から後ろは消されてたんだ。誰かが消しゴムで消したみたいにな鉛筆の後の残り方してさ。」 「だから、あれを書いたり消したりしてるのは、やっぱり牧之原さんなんだろ?たぶん、あのプリントを書いた当時・・・小学4年生の牧之原さんなんだよな。」 「3年前の牧之原さんが、書いたり消したりして・・・将来のことが不安で、思春期症候群を引き起こしている。そういうことなんだろ?」, 咲太「今、僕たちがいるのは、『現在』じゃなくて『未来』だって言ってる」 出展 青ブタ原作小説7巻, このやり取りが映画では省略されてました。いきなり未来なんだろ?って言い出す感じだから分かりづらい・・・(笑) さらに、映画での以下の理央と大人翔子の発言も伏線です。, 理央「大人になることを拒んだ翔子ちゃんの時間が早く進んだ分だけ、私達より先に未来に辿り着いたんだよ。」, →大人になることを拒んだ翔子、というのは実は中学生翔子ではなく、小学生翔子が最初ではないか?, 翔子「ここは現在ではないんです。小さな私と同じように、咲太くんも未来を拒んだことはありませんでしたか?」, →小さな私と同じように未来を拒んだから未来世界が生まれたと言っている。この「小さな私」も実は中学生翔子ではなく、小学生翔子を示していた。, 映画『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』の謎や時系列について考察をまとめてみました。, 考察をすればするほど翔子さんの優しさに気づいて涙するという結果でした・・・本当に今作は傑作ですよね。, 今日青ブタの映画見ました!でも今が未来だったっていう話がどうしても理解できなくて…翔子ちゃんが小学4年生が現在で中学一年生の時は4年後の未来ってなんで言えるんですか?どうしてもわからないので教えて貰えると助かります!原作はまだ読んでないです!, アケディアさん アニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(青ブタ)』13話(最終回)のネタバレ感想記事です。 記憶が戻った「花楓」を見た咲太はどうなっていくのでしょうか?麻衣や翔子さんとのやりとりも、グッと […] © 2020 アニメ考察.com All rights reserved. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 前巻「ランドセルガールの夢を見ない(9巻目)」発売から1年4か月。本当に長かったな( ;∀;)どれだけこの日を待ちわびたことか、2020年2月7日にようやく我らが待望の新刊「迷えるシンガーの夢を見ない(10巻目)」が発売!青ブタ信者な私はも 映画・青ブタの内容・伏線を原作小説からネタバレ考察! 映画「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」の伏線について、以下の分類で考察をまとめてみました。 大人翔子の目的と時系列の整理; 麻衣さんが事故に遭う世界で咲太と翔子は結婚していた 質問内容まさに私もそこが疑問持ったので気持ちが分かりますw 前巻「ランドセルガールの夢を見ない(9巻目)」発売から1年4か月。本当に長かったな( ;∀;)どれだけこの日を待ちわびたことか、2020年2月7日にようやく我らが待望の新刊「迷えるシンガーの夢を見ない(10巻目)」が発売!青ブタ信者な私はも 2018年秋アニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の原作ライトノベルの順番と簡単なあらすじ、さらには、原作・アニメに分けて個人的な感想なんかをまとめたページです。【青ブタ】原作の順番ナンバリングされていないので少々ややこしいで 翔子さんは咲太と結婚したあとも幸せではあるものの、麻衣の犠牲の上に成り立っていることをずっと気にしていたのかもしれません。 ブログを報告する, 映画『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』ネタバレ感想&評価 ファンの方に向けられた青ブタらしさが詰まったアニメ映画, ただ、この手の作品は原作やテレビアニメファンを対象にしたものだから、テレビアニメを視聴しているとは言え、そこまでファンとは言い難い人間の評価ということを最初に言っておきます。, その意味では、本作はテレビアニメか原作を愛したファン以外を対象にしているとは言い難い作品になってしまってはいる。, た、思春期症候群も思春期特有の悩みをSF混じりに見せることによって、より想定している読者であろう10代の子達に届きやすくなったのではないだろうか?, なんで最近村上春樹の主人公のラノベ版みたいなキャラクターがこれだけ流行っているんだろうな?, というのは、今作の初見さんの場合を想定すると、メインヒロインである麻衣と翔子が似ているデザインだったのは少し見分けがつきづらいのではないか?, 今作では双葉などの何人ものキャラクターも登場するけれど、そこも深掘りをせずにあくまでも3人の物語として見せるように再構成されていた, さっきから色々と文句は言っているんだけれど、それでも終盤の展開には若干胸が熱くなる思いもあった。, でも、物語を愛してきた人たちであればそれぞれの登場人物の葛藤は特に胸に刺さると思うし、限られた時間で収めるための工夫でもあったのではないかな?, 結局のところは痛みを伴って人は成長する、ということを描いており、決してその痛みは過ちやダメなものではないということを伝えていると感じた, その裏に助かることなく失われてしまった命があるという悲しみを連想してしまい、なんかモヤモヤしてしまったかなぁ, オススメ! 各年度ベストテレビアニメ選出しました!〜2010年から2019年まで〜, 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝-永遠と自動手記人形-』ネタバレ感想&評価! 劇場で観たい京ア…, ゾンビランド・サガ 最終話(12話)ネタバレ感想&考察! ゾンビ×佐賀だからこそできた、王道のアイド…, 2018年新作映画ランキング! 洋画、邦画、アニメとともにレベルの高い作品がたくさん出てきた1年でし…, 映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』ネタバレ感想&評価! 中国アニメの黒船が、ついに吹き替え版になって登場!, 映画『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』感想&評価! プリキュア入門にも最適! キャラクター、アクション、SFと見応えたっぷりなプリキュア映画!, 映画『ミッドナイトスワン』ネタバレ感想&評価 ……世間評価はいいものの、個人的には受け入れがたい作品に, 映画『どうにかなる日々』ネタバレ感想&評価! それぞれの淡い恋模様を繊細に描き抜いた、志村貴子原作&佐藤卓哉監督作品らしさあふれる、静かな良作!, 『劇場版鬼滅の刃 無限列車編』ネタバレ感想&評価! 社会現象級の人気を支えるufotableの魅力と欠点がはっきりと出た作品でしょう. そこからどうつながっていくんですか?, >桜島先輩が犠牲になった後 8巻のランドセルを背負った小学生姿の麻衣さんの夢が現実となった終わりから続きます。 夢と同じやり取りをする咲太と小学生姿の麻衣さん。すると背後から高校生姿の麻衣さんに声を掛けられる。小学生姿の麻衣はいなくなった。 この不思議な現象(=小学生姿の麻衣さん)について考えられる要因はこれまでの確率的存在の話。認識して初めてそこに存在が確定する。高校生姿の麻衣さんに咲太が意識したから小学生姿の麻衣さん … そしてその点について、記事内容だけでは分かりにくいですね確かに・・・これはちょっと追記しなきゃ・・・。, 解説するために再度情報まとめているので少々お待ちください! 明日にはまた返信しますね!, 小説?の 7巻の感想(青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ないネタバレあり・感想 これ以上ないラノベ!)の続きです。 今回は牧之原翔子という正体・世界線等についての考察です。 世界線の考察の前に中学生牧之原翔子と高校生牧之原翔子の思春期症候群・謎についての解説です。 花楓の記憶が戻ったことに父親は涙を流し、花楓は戸惑います。 繰り返しますがあくまで私の予想です(笑), 最後に翔子ちゃんを助ける世界(ハッピーエンド)にするのを決意した咲太ですが、 劇場版「青春ブタ野郎ゆめみる少女の夢を見ない」の舞台挨拶&本編感想をネタバレありでまとめていきます。本編や原作を読んだことない方はネタバレに注意してください。青ブタ原作感想まとめはこちら[sitecard subtitle=青ブ[…] 劇場版「青ブタ」は控えめに表現しても全体的にシリアスな内容の映画です。 麻衣が咲太をかばって死んでしまった時の絶望感、咲太が生き残ったことで大人の翔子も消えてしまった時の虚しさは、観ている人に圧倒的な無力感を体験させてくれます。 そういう意味では「青ブタ」は観る人の想像力を拡 … 【青ブタ】好きなキャラクターランキング~1番好きな登場人物は誰!?~ ー公式ホームページより サカキ こんにちは、サカキです!今回は現在アニメ映画公開中である『青春ブタ野郎』の好きなキャラクター... 【青ブタ映画】の謎を徹底解説!あらすじ&感想も紹介!【ネタバレ考察】 サカキ こんにちは、サカキです!今回は、2019年6月15日に公開された『青ブタ』の映画のあらすじ・感想・を紹介します! ... 【感想&考察】『青春ブタ野郎』~「青ブタ」と「物語シリーズ」はどこが似てるの!?~. share. コメントありがとうございます! 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないのあらすじ結末ネタバレ. ゴールデンウィークの最終日に主人公、梓川咲太(あずさがわ さくた)が図書館で. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 原作が現在9巻まで刊行されている『青春ブタ野郎』しりーずですが、今回のアニメシリーズがどこまで描かれるのかにも注目したいですよね。, そうなんです。『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』というタイトルで2019年に劇場版が公開されることが決定しているんです。, ちなみに『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』というのは、原作第6巻のタイトルになっています。, ということはですよ。必然的にテレビシリーズで描かれるのは第5巻までの内容ということになるわけです。, それを紐解いていくには、アニメ版がどれくらいのスピードで原作を消化していっているのかに注目する必要があります。, まずは第1話『先輩はバニーガール』が原作第1巻をどれくらい消化したのかを考えてみましょう。, 第1話はシュレディンガーの猫の話が出てきて、麻衣先輩が咲太の家の前で座っているところで幕切れだったわけですが、これで大体原作第1巻を30%ほど消化したということになります。, このペースで進めるのであれば、どう考えても1クール(12話)では消化しきれないのではないかと思います。, ということは1話を少し駆け足めに進めたというだけで、他はゆっくりめに進めるとして、やはり2クール編成になると予想するのが妥当なのではないでしょうか?, こういう具合になっているんですが、各巻が原作に対応していると考えると、実は原作5巻までをテレビシリーズで描くであろうことを鑑みてもぴったりなんですよ。, そうなると3・4巻の内容は各2話となり、かなり駆け足になってしまうことも予想されますね。, 峰ヶ原高校の2年生・梓川咲太は、ある日、図書館でバニーガールと出会う。その正体は、咲太と同じ高校の3年生で活動休止中の国民的女優、桜島麻衣だった。周囲からひと際目立つ麻衣だが、何故か彼女の姿は周囲の人間には見えていなかった。, 麻衣から金輪際、私に関わるなと言われるも気になった咲太は翌日、駅のホームで見かけた彼女に話しかける。そして咲太は、麻衣の身に起こっている不思議な現象について聞かされる。, 原作とはかなり違う構成に仕上げてきた『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』ですが、原作1巻を読んだ自分としては、非常に巧い構成だなぁと感心している次第です。, 原作の掴みは基本的に咲太が図書館でバニーガールの先輩に遭遇するというワンシーンに重きが置かれているんですが、アニメ版ではその後到来する「未来の展開」の一部を先に提示することで、見る人に想像を膨らませる構成に仕上げてきています。, こういう構成にすることで、物語は未来の咲太が書いた日記を回想する形で進行していっているのも面白いですよね。, 「シュレディンガーの猫」というのは劇中で少し解説がありましたが、蓋のついた箱の中に, を入れることで量子学的に半分死んでいて、半分生きている猫を作り出すという実験のことです。, 見なければ生死を確定できないシュレディンガーの猫。少しずつ周りの人たちから「見えなく」なっていく麻衣。, 母親に対する当てつけのように退いた芸能界。しかし彼女の本心は女優として活動したいというものでした。, 咲太は麻衣に自分に気を使う理由を聞かれ、かつて妹のことで悩んでいた時に自分を救ってくれた牧之原翔子という存在について語ります。, その後、海岸で麻衣は母親と再会する約束を取り付けていたのですが、何と母親は麻衣の姿が見えなくなっており、存在すら覚えていませんでした。, 「誰からも認識されない存在になる」ということがどれだけ不安で、恐ろしいことなのか。, 不安を払拭するかのように、夜の電車の中で恋人繋ぎをする咲太と麻衣。圧倒的なエモさでした。, 平気なようで、今すぐにでも泣きだしてしまいそうな麻衣が必死で虚勢を張っている姿に涙が出てきます。, 咲太は学校に戻りますが双葉を除くほとんどの生徒が麻衣のことを忘れてしまっていました。, そして双葉によると眠ることで、学校や社会を取り巻く「空気」に飲み込まれることを指摘します。, 翌朝、そこには誰か一人だけを覆い隠してしまったような平凡で違和感のある世界が広がっていました。, 「空気」を読むとは、何とも楽な生き方です。もしかすると戦うだけ無駄なのかもしれません。, 「ま、でも、私たちの世界なんて、告白ひとつでがらっと変わってしまうくらいに、単純なのかもね。梓川が証明したようにさ。」, あとはやっぱり、せめてエピローグで1か月後の梓川の告白まで放送して来週に続くにして欲しかったと思います。, 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』に限った話であれば、構成は巧かったと思いますが、次のエピソードへのつなぎ方はイマイチ惹かれないなぁと。, しかし、おかしなことに美少女バニーガールの姿を捉えているのは、図書館の中で咲太ただ1人。, 麻衣は他人から存在を認識されなくなるという「思春期症候群」に悩まされていたのでした。, 最初は美人な先輩にお近づきになれるチャンスという不純な動機だったが、妹の事情もあり、彼は麻衣のために尽力します。, 学校の生徒だけでなく、街の人々も、そして麻衣のマネージャーでもあった母親でさえも彼女の姿が認知できなくなっていました。, それは当初麻衣が作り出していた「他人から認知されたくない」という空気が学校内外に伝染し、「彼女の姿を見ない空気」が蔓延してしまっているということでした。さらに眠ることで、自分の意識が弱まった時にその空気が人の志向を支配していくということも判明しました。, 徐々に世界から麻衣の存在が失われていき、気がつけば咲太が麻衣を認知する最後の1人になってしまいました。, 咲太は必死で眠るまいと抵抗を試みますが、麻衣は自ら彼に睡眠導入剤を盛り、彼に「もう私のことを忘れて、楽になって欲しい」と告げます。, 「空気」という言葉をよく聞くのは、「いじめ」の問題が話題に上がった時ではないでしょうか。, 一部の生徒が特定の子をいじめるという事実が、そのクラスないし学年全体へと蔓延していき、その子をいじめるということが集団全体の「空気」になってしまうこと。これが現代の「いじめ」問題の正体であり、最も恐ろしい部分です。, 直接「いじめ」に関与せずとも、それを肯定する空気感を作り出す大多数の存在によって「いじめられている子」は孤立と孤独のどん底に立たされることとなります。, だからこそ「いじめ」に対抗する手段もまた同じアプローチで取られるべきではないのか?ということは前々から言われています。, つまり、一部の生徒が「いじめ」に否定的な空気を作り出し、それを蔓延させることで空気に流されやすい大多数の立場を変えていくという手法です。, 「いじめ」られている子を擁護することで、次は自分がその対象になってしまうかもしれないという恐怖感、自分は関係ないんだという無関心がために、自ら進んで「空気」に逆らおうとする人はなかなか出てきません。, 「空気」が読めることが美徳とされる日本社会。それはよく言えば協調性があるとなるわけですが、逆にその協調性は時に暴力的に左右することもあるわけです。, 協調性は人間最大の武器の1つでもあるわけですが、同時に歴史的に見ても虐殺や差別、迫害といった出来事にも繋がってきました。, 右に倣えの生き方は楽でいい。いいこと、悪いことの判断を全部自分でするのはカロリーを使うし、自分の意見を持つと、否定されたときに傷つくこととなる。その点「みんな」と一緒であれば、安心、安全でいられる。見たくもないものを見ずにいられる。考えたくもないことを考えずにいられる。全部他人事で済ませられる。, 我々がステレオタイプ的に個人主義だと認識しているアメリカの学校でもこんなデータが出てきました。, 同調圧力の大きさを示す、あるアメリカの実験がある。あるカードに描かれた線分と同じ長さの線分の描かれたカードを探すというものである。その際に被験者の中にサクラを用意し、明らかに違う線分のカードを揃って選んでいく。, するとその後に選ぶ被験者の75%が、明らかに違っているカードを一旦選ぶという。自己主張や個性を尊ぶアメリカでさえこうなのである。アッシュの同調実験と呼ばれるこの実験は、同調圧力がいかに強い力を持つかを物語る。, (http://www.mag2.com/p/news/333561/2より引用), そして「空気」という強敵が自分の愛する人の存在を奪っていき、いつしか自分もその空気に支配されてしまう。, 最近、話題になっているノーベル平和賞を受賞したムラドさんを見ていても、つくづくこの言葉は世界の本質を突いていると思います。, ムラドさんは「声を上げられない人々の声になる。正義を求める人々のために立つ」として、自らが遭った壮絶なレイプ被害のことを告発し、世界にその事実を伝えました。, 少し前にハリウッド映画界を皮切りに巻き起こった「Metoo」運動も同じですよね。特定の誰かが現状の「空気」を打破するだけの新しい「空気」をもたらしたことで、世界にその「空気」が蔓延していったとただそれだけのメカニズムです。, 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』にはそんなことを問われているような気がしました。, 麻衣先輩の「思春期症候群」をめぐるトラブルは収束し、晴れて咲太は麻衣と付き合うことに・・・なるはずだった。, しかし、咲太は突然麻衣先輩と付き合い始める6月27日を永遠に繰り返すことになるのでした。, 彼女は自分が所属している友人グループのリーダー格的存在の少女が好意を寄せているバスケ部の先輩から好意を寄せられ、友人グループにいられなくなってしまうことを思い悩み、「思春期症候群」という形で同じ1日をループさせていたのでした。, ただ、2人は夏休み前の終業式の日に恋人関係を解消し、咲太は麻衣先輩と付き合い始めるということになっていたのでした。, かつて「ラプラスの魔女」という説をフランスの数学者・物理学者であるピエール=シモン・ラプラスが提唱しました。, 彼は「決定論」という考え方を物理学の領域に持ち込みました。そうして宇宙空間の全ての原子の運動の様子が判明すれば、未来の事象を全て計算によって導き出す事ができるという説を導き出しました。, 結局、この説は後に原子の運動に不確定要素が多いことなどから否定されることにはなるのですが、未来を知ることができるというのは果たして幸せなことなんでしょうか。, 誰しもが自分の未来を不確定的にではありますが、予想し、シュミレーションしていると思います。もちろんそれが現在の自分の思考や行動に影響を与えることもあるでしょう。, 『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』における朋絵という少女はとにかく自分がこういう行動をとったらどうなるのか?ということばかりが気になって、一歩踏み出すことができない少女です。, だからこそ自ら積極的に未来を選択することができないし、誰かが提示してくれる道についていくことで、能動的な決断を放棄しているわけです。, 確かに未来を自らの選択で選び取るという行為はとても恐ろしいことでもあります。なぜならその責任は全て自分に降りかかって来るからです。他人の選択に追従していれば、自らが責任を感じることもありません。結局、これもまた人間の楽をしたいという根源的な欲求に起因する心理と言えます。, それでもたくさんある可能性の中から、自分の意志で未来を選び抜ていくことこそが大切なんだと、『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』という物語は教えてくれます。, 物語を読んでいて思い出したのは『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』ですね。, この作品においては「夢」に閉じこもることで永遠に楽しい時間が続く状況が生まれて、その中で主人公あたるは「夢」を打破し、現実に戻ろうと決意するわけです。, 『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』の名セリフと言えば、やはりあれですよね。, これなんです。一方で『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』の終盤に、思春期症候群収束後に朋絵が咲太に告げたセリフがこれです。, こういったオマージュから考えても、2作品のテーマ性や作品性は似ているということが指摘できると思います。, 周りに流されながら、「空気」に従いながら、自分の未来を選び取る決断を放棄してきた朋絵という少女が、最後に選び取る1つの未来。, 理央は無自覚のうちに思春期症候群を発症し、異なる意志を持つ2人の自分を作り出してしまったのです。, 咲太は彼女の問題を解決するために奔走します。すると浮かび上がってきたのは、1つのSNSアカウント。, そこには、地味で控えめな普段の理央の姿からは想像もつかないようなき際どい自撮り写真が投稿されていました。, そのアカウントこそが理央の分裂の発端となり、積極的な人格と消極的な人格を生んでいたのでした。, そして明らかになる理央を取り巻く孤独。学校、家族。誰にも認められない少女の心の闇。そして承認欲求を満たすためだけに投下される際どい写真の数々。, 人間が「たった一人の自分」として認められることが、今の時代においては途方もなく難しいことになっているのです。, そんな承認欲求が暴走を極め、ついに彼女の人格は2つの別個体へと分裂してしまいます。, しかし、現代社会は便利なもので、自分が「リアル」で認められずとも、インターネットという世界に自分とは異なる人格を作り出し、そこで承認欲求を満たすことができてしまうのです。, それでも、仮初めの快楽が与えてくれるのは一時的な心の充足感でしかなく、すぐに空虚な思いが心を支配してしまいます。, 無理やり嫌いなものを好きになんてなれない。好きになろうとすればそこに摩擦とか圧力とか、何らかの無理が生じる。それが自分を苦しめるだけなら、前向きに諦めてみるのも一つの手だ。それで救われるものがあることを咲太は二年前に学んだ。, 誰かに認められることに固執しすぎて、自分の嫌いな部分を諦めきれないようになっています。, 『青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない』という作品が我々に教えてくれるのは、「諦め」ることの重要性でもあります。, 自分の嫌いな部分を好きになろうとすること。自分の嫌いな部分を必死で克服し、誰かに認められようとすること。, そうではなくて、自分の嫌いな部分を好きなろうとせず、それも自分の一部だよねくらいに捉え、図太く生きていくことが現代人が承認欲求というバケモノと闘っていく上で大切なことなのかもしれませんね。, 昔『ブレイブストーリー』というアニメ映画を見た時に、終盤に主人公がもう1人の自分と対決するという展開がありました。, 主人公はもう1人の自分と向き合うに当たって、それもまた自分なんだと受け入れる決断をしました。その姿が時を超えて、本作の双葉の姿に重なったような気がしました。, その美徳に、胸を打たれ、この本を読む前よりも自分という存在を受け入れられたような気がしました。, しかし、麻衣さんの様子がおかしい。その理由を尋ねると何と麻衣とまどかの精神が入れ替わっていることが判明します。, 麻衣はダンスと歌唱を懸命に練習し、一方でのどかは麻衣を演じるために懸命に努力します。, そんな麻衣に憧れるのどかが知ったのは、麻衣という女優にかかる周囲の期待と重圧でした。, 耐えきれなくなったのどか。咲太の励ましもあり、再び麻衣としての生活に戻るのどかですが、今度は麻衣が演じる自分以上の自分(のどか)を見せつけられ絶望の淵へと追いやられます。, 身体の中を流れている自分の血を拒むことはできませんし、家族というのは切っても切り離せない関係です。, 好きだからと言って、四六時中一緒にいたいわけでもないし、嫌いだからと言っても、家に帰ればいたりする。距離が近くて、関わり合いが深い分、いろいろな面を見る機会も多い。いいところも悪いところも、自然と目に入ってくる。, そこに生じる感情は、短い言葉で簡潔に表現できるものではないのだと思う。いくつもの要素がぐちゃぐちゃに混ざっているのだ。, 自分にも兄弟がいますが、本当にこういう距離感なんですよね。簡潔な言葉では表現できません。, でも、やっぱり失いたくない。いるから当たり前になっているけれど、とても大切な存在です。, ただ、それを伝えることが難しいんですよね。思っていることを素直に伝えるのが難しい距離感なんです。, そんな「家族」だからこそ伝えたくても伝えにくかった思いがそれぞれに表出していくことで思春期症候群の解決に向かうところが非常に面白かったと思います。, 咲太の妹であるかえでは思い立ったように外に出るために目標を立て、それを実行すると言い始めた。, 彼女は学校に近づけば近づくほどに身体に痣が増え、立ちすくんで動けなくなるのでした。, 無理はしなくて良いと告げる咲太に対して、何かに焦りを感じているかのように外に出ることにこだわるかえで。, そしてその大半が「元の記憶を取り戻すこと」を100%善のように描いていることでしょう。, 確かに記憶を失った直後の話であれば、元の記憶や人格を取り戻すということは当然大切になるでしょう。, 記憶を失った後の人格には、きちんとその人格なりの自我があって、それは必ずしも元の人格とは一致しないという可能性が当然鑑みられなければならないはずです。, 本作『青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない』では、記憶を失う前の人格を「花楓」、記憶を失った後の人格を「けで」として、主に「かえで」の葛藤をベースにして物語を進行させます。, 「かえで」はもうすぐ自分の自我が消失して「花楓」が戻って来ることを悟っていて、だからこそ咲太を「かえでにとっての良いお兄ちゃん」にするために残り少ない時間に焦りを感じつつも、奮闘するんですよね。, かえでが『かえで』であることを誰も望んでいない。両親も、医者も『かえで』を見ながら、『花楓』のことを考えている。そう感じたのだと思う。咲太でさえ、周囲の大人の言動からそう感じていた。その度に嫌な気持ちになった。, まさに本作は、自分の認識と他人からの認識のずれという観点を記憶喪失をデバイスとして描いているわけですよ。, その点で、この『青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない』は思春期特有の感情の揺れ動きを上手く表現できています。, 自分はこう認識されたい、これが自分なんだという意識がありつつも、周囲から見られている自分の像はそれとは異なるというある種の「ギャップ」は誰しもが感じているものです。, そして本作はその苦しみの中で自分の存在の在り方にどう折り合いをつけていくのかという物語でもあるわけです。, 先日江ノ島に偶然行っていたので、その際に撮影した写真を一部公開しておこうかなと思います。, このブログを書くために撮ったものではないので、アニメシーンのアングルに合わせて撮影しているものではありませんが。, あまりきれいに撮れておらず、申し訳ないのですが、海が見えた瞬間の迫力は圧倒的です。, こんな素晴らしい景色を堪能できる電車も日本に数えるほどしかないのではないでしょうか?, 非常に展示の仕方が凝っていて、ショーやイベントも多彩なので、非常に楽しめる水族館でした。, ちなみにこちらも第2巻の『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』で登場します。, これも原作第2巻の『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』にて咲太と朋絵が訪れることとなります。, まだアニメ放送も始まったばかりですし、当ブログ管理人は原作を読み進めている最中です。, そのためアニメに関しては放送され次第、原作に関しては当ブログ管理人が読み次第、随時記事を更新していくつもりです。, 参考:【ネタバレあり】『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』感想と解説:ただ涙が止まらない傑作。, また当ブログ管理人が実際に訪れて撮影した写真撮影の才能の欠片も無いような写真たちを一部公開させていただいております。, 江ノ島を舞台にした作品ということで、当ブログ管理人的には『TARI TARI』が思い出されるのですが、本当にきれいな場所です。, アニメのロジカルウィッチ編は中学生翔子の登場を前倒しするつもりなんじゃないかな。 その時に咲太はなにをして現在(ハッピーエンドの世界)にしたのですか?, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 今月のおすすめ動画配信サービスは「dTV」。は月額500円(税抜)で映画やアニメ、ドラマなど様々なジャンルの動画12万作品が見放題ととってもお得。ママルチデバイス対応!スマホでもパソコンでもテレビでも楽しめる。専用アプリでサクサク視聴可能。, 当サイトでは、各社公認の動画配信サービスの使い方を掲載しております。動画を違法アップロードする海賊版サイトとは一切の関係はありません。また、当サイトでは権利元様の著作権の侵害および助長を目的とする運営は一切行っておりません。すべて公式で運営している動画配信サービスへと導線を貼っております。その他のサービス取り扱いについてはプライバシーポリシーをご確認下さい。, 本サイトの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでアニメガホンの見解を表すものではありません。 アニメガホンは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。 アニメガホンは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任でおいて行ってください。, ・クリスマスに咲太が事故に遭う (読者が現在だと思いこんでいた青ブタシリーズの舞台), 青春ブタ野郎のアニメ動画を無料で全話一気見する方法!アニポ・アニチューブは削除済み, 無意識的に記憶を持っていた咲太や麻衣さんがドナー活動に寄与して生きてきたことが起因しています。, 動画配信サービスによっては、アニメの過去シーズン全て見放題で配信していることもありますし、どの動画配信サービスでも, この無料のお試し期間にもしも気に入ったコンテンツが見つからなければ解約すればお金は一切かかりません。是非トライしてみて下さい。, 【ハイキュー】春高全国大会のネタバレ | 烏野は優勝するのか! それでは、劇場公開されました『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の続編となる『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』のレビュー記事になります!, // , ちなみに、今回は再放送されているテレビアニメ版も途中までにはなりますが、鑑賞してから映画に臨んでいます!」, 「いやー、本放送時に録画していたはずなんだけれど、いつの間にか消えていた時は焦ったわぁ。, 再放送していてくれてよかった……欲を言えばこの映画公開に合わせてくれたら最高だったけれど、まあテレビの放送スケジュールを考えたら文句は言えないか」, 今回も音響監督である岩浪さんが調整した川崎のチネチッタでの鑑賞になりますので、音響に関しては最高の状態を鑑賞したと言ってもいいのではないかな?」, 主「ただ、この手の作品は原作やテレビアニメファンを対象にしたものだから、テレビアニメを視聴しているとは言え、そこまでファンとは言い難い人間の評価ということを最初に言っておきます。, (C)2018 鴨志田一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project, 『さくら荘のペットな彼女』などの人気作品を生み出してきた小説家、鴨志田一の『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』から始まる青春ブタ野郎シリーズの劇場アニメ版作品。テレビアニメの続きとなり、本作は原作では6、7巻にあたる『青春ブタ野郎は夢見る少女の夢を見ない』と『青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない』のアニメ化作品となる。, 声優陣もテレビアニメ版で声を当てた石川界人、瀬戸麻沙美、水瀬いのり、東山奈央などの人気若手キャストがキャラクターたちを魅力的に演じる。, 都市伝説して知られている病気、思春期症候群。この病気に罹患すると、人に見えなくなったり存在が消えていくなどの様々な特殊な状況に陥ってしまう。, 藤沢に暮らす高校2年性の梓川咲太は先輩で女優でもある恋人、桜島麻衣と楽しい日々を過ごしていたが、クリスマスも目前に迫ったある日咲太の初恋相手である牧之原翔子が現れた。, しかも翔子は中学生と大人の2人が存在している。思春期症候群に罹患してしまった彼女に翻弄される日々を送っていたのだが、事態は思いもよらない方向へと発展していくことになる……, #青ブタあぶねー…アニメ版の再放送見といて良かった!完全にテレビアニメ版の続きで説明もないので初見さんには入りづらいかも物語は感動テイストでハマる人はボロボロに泣けるのではないでしょうかただ最近作画カロリーの高い劇場アニメを見慣れてしまったので物足りない気持ちも… pic.twitter.com/ocWMW4wwmw, カエル「この手のテレビアニメの続編でもある劇場アニメの場合、ファンの方が見にいくから平均的な評価は高くなる傾向になるけれど、今作も大手レビューサイトの評価が非常に高いよね!, まずさ、この作品の大元にある”思春期症候群”という特殊な病気の説明や、テレビシリーズなどでどのようなことがあったのか、という説明は一切なかった。そうなるとこの映画の根幹に関わる部分だから、もしかしたら混乱する可能性があるのではないか?, カエル「そのあたりのバランスはこの手の映画の難しい部分でもあるよねぇ。説明しすぎてもいけないし、ファンの人以外は見にこないと割り切って制作するのもそれはそれでありだしね」, 主「その意味では、本作はテレビアニメか原作を愛したファン以外を対象にしているとは言い難い作品になってしまってはいる。, ただ、完全に初見さんであっても思春期症候群の設定以外は現代を舞台にした日常劇の要素が強いから……ちょっとだけSFはあるけれど、それもわずかでよくあるものだから、理解はしやすいのではないかな?, あとは……少し映像のクオリティなどもテレビアニメレベルであり、特に最近は飛び抜けた傑作を多く鑑賞してしまったから物足りなさが大きかったなぁ」, 主「やっぱりよく言われるように『化物語』『涼宮ハルヒの憂鬱』などの有名ライトノベルの要素をうまく取り入れているように思ってしまう。, ただ、作品全体がパクリだ! という訳ではなくて、それらの……言ってしまえば売れる要素をしっかりと内包しながらも、破綻しないように構成されているのはさすが。, また、思春期症候群も思春期特有の悩みをSF混じりに見せることによって、より想定している読者であろう10代の子達に届きやすくなったのではないだろうか?」, ただし、この作品でなければダメな理由となりうる強烈な個性というものに関しては、そこまで感じられなかった。, あとはこれはしょうがない部分もあるけれど、お話によって結構差があったかなぁ……一部の話はとても引き込まれたけれど、そうでもない話もいくつかあったようにも感じた。, ただ、文句というか愚痴は確かに多いけれど、この作品が受けるのはわかるし、先にもあげたように思春期症候群の設定だったり、青春の描き方や伏線と回収などでも評価するポイントも多い作品だな」, 主「なんで最近村上春樹の主人公のラノベ版みたいなキャラクターがこれだけ流行っているんだろうな?, いや、村上春樹に影響を受けた作家たちは好きだけれどね。本多孝好とかは何作も追いかけてきたし、別に春樹を意識している訳ではないのだろうけれど……あの咲太のキャラクター性、特に物言いにはかなりイライラする部分があった。, それにハーレム系なんだけれど……もう、ラノベのハーレム系は見飽きた感もあるというか」, ただ、自分は本作をみてキャラクターデザインの失敗というか、難しいポイントも感じてさ……, というのは、今作の初見さんの場合を想定すると、メインヒロインである麻衣と翔子が似ているデザインだったのは少し見分けがつきづらいのではないか?」, カエル「初恋の人の面影を追っているという解釈もできるし、慣れると全然違うと思うけれど……」, 主「似ているキャラクターデザインを見分けるのはオタク特有の特殊能力だよ。もちろん、自分も状況や声などで見分けはつくけれど、完全初見の時だったら混乱していたかもしれない。, 天下の人気若手女優で、現実に例えたら橋本環奈くらいの知名度がありそうな雰囲気なのに、普通に街中を歩いていたり電車に乗っていたりしてさ。, カエル「原作が2巻分ある物語としてびっくりしたよね。それまでの物語を説明しなかったりと色々と短くするようにはしていたとはいえ、結構大胆な構成変更があるのだろうけれど、それを感じさせなかったというか……」, 主「物語が始まって唐突に翔子が訪ねてきたときは『だいぶ唐突だなぁ』とは思ったけれどさ。しかも咲太と麻衣の2人は同棲しているようにも見えたし、そこにびっくりした。, 今作では双葉などの何人ものキャラクターも登場するけれど、そこも深掘りをせずにあくまでも3人の物語として見せるように再構成されていた」, カエル「終盤の葛藤などはあの3人の描き方をしっかりしていたからこそ! という部分があったもんね」, 主「さっきから色々と文句は言っているんだけれど、それでも終盤の展開には若干胸が熱くなる思いもあった。, まあ、タイムリープ設定が割とご都合的な部分もあったりしてモヤモヤした思いもあったんだけれどさ。それは映画に限った話ではないんだけれど……, でも、物語を愛してきた人たちであればそれぞれの登場人物の葛藤は特に胸に刺さると思うし、限られた時間で収めるための工夫でもあったのではないかな?」, カエル「振られることで思春期症候群を脱することができるとか、結構観ていて辛いことも多かったよねぇ」, 主「結局のところは痛みを伴って人は成長する、ということを描いており、決してその痛みは過ちやダメなものではないということを伝えていると感じた」, カエル「ちょっとビターな作品であることが他のハーレム要素のあるライトノベルとは違うところなのかもね」, それぞれの選択として誰を選び、誰との別れを選ぶのか。そこを曖昧にすることなく、しっかりと描いている。そんなに甘いことだけではないからさ、ここも人気のポイントの1つのように感じられたかな」, 主「この作品はでは必ず1つの命が失われてしまうとき、誰の命を奪いますか? ということが命題となっている訳だ。そこで登場人物たちは3人とも”自分の命”という選択をする。, カエル「でも設定からするとその選択肢は間違いではないし、他に方法がないならば自己犠牲と受け取られても選ばなければいけない面もあると思うけれど……」, 主「それもわかるんだけれどさ、自己犠牲意を強いる物語がドナーのお話として最適なのか? という思いもあるんだよ。, これは2つ目の『ドナー登録について』にも繋がってくるんだけれど、最後にドナー登録がたくさんされて、翔子の心臓は助かる訳じゃない。そして新しい未来を見つけるという笑顔であり、感動して終わることになっている。, でも自分はそうは思えなかった。というのは、その翔子の命をつなぐために犠牲になった誰かがいる訳じゃない。, 主「主人公たちはあれだけ悲しみを打ち破ろうとしており、そのために必死の思いでSFのようなことをしてまでいて手に入れた平穏がある。, だけれど、その物語を観た後で別の誰かがドナーとなることで繋がれた命を観て『ああ、良かったね、ハッピーエンドだね』とは自分はならない。, カエル「う〜ん……でもドナー登録が増えて救われる命が増えるというのはとてもいいことじゃない」, 主「そりゃそうだけれどさ、この感動の物語にドナーという難しい問題を入れることが正解なのか? という印象を抱いてしまった。, 最後の彼女の笑顔が『良かったね』ではなくて、その裏に助かることなく失われてしまった命があるという悲しみを連想してしまい、なんかモヤモヤしてしまったかなぁ」, カエル「まあ、テレビアニメ版もそこまで……という人だったらそんな感想になってしまうのかなぁ」, ちょっと最近、こういうラノベ作品は相性の悪さを感じている部分もあるから……それも1つの理由かもね」, 映画、アニメ、漫画などの物語文化についてあれこれ考えています! 出会ったのは人気タレント桜島麻衣(さくらじま … 【青ブタ映画】の謎を徹底解説!あらすじ&感想も紹介!【ネタバレ考察】 サカキ こんにちは、サカキです!今回は、2019年6月15日に公開された『青ブタ』の映画のあらすじ・感想・を紹介します! 【感想】『青春ブタ野郎』~「青ブタ」と「物語シリーズ」はどこが似てるの!?~ 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない posted with ヨメレバ 鴨志田一 KADOKAWA 2014年04月10日... 【村田沙耶香】おすすめ作品ランキング5選!~クレイジー沙耶香が炸裂してる面白い本を紹介~, 【青ブタ映画特典】『青春ブタ野郎はホワイトクリスマスの夢を見る』あらすじ・内容【ネタバレ】, 【ゴールデンカムイ】210話ネタバレ感想┃月島軍曹の闇が深かった件【最新話を無料で読む方法も】, 【ゴールデンカムイ】19巻ネタバレ感想┃尾形・キロランケが死んだ!?【発売日・収録話数も!】, 【五等分の花嫁ネタバレ】結婚相手は誰!?四葉なの?五月なの?ハーレムエンドの可能性も!?【最終話を考察】, その相手はおじいちゃんの家にいる妹の花楓からで家に帰ってから一緒に学校に行く練習に付き合うことを約束して電話を切る, 双葉とドレスの話をしている時に、ウェディングドレスを着た女性のシルエットが頭をよぎる, 変装のため三つ編みにメガネ姿の麻衣に咲太はすぐに気づく(バレないと思っていたのか麻衣は凄く悔しがっていた), 信号を渡る途中、真ん中あたりで赤い傘をさす中学生の女の子とすれ違う(恐らく牧之原翔子), 水族館を観終わった後、予定にはなかったが江ノ島のイルミネーションを観に行くことにした. 青ブタを最終回まで見た上での評価、総括; アニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(青ブタ)」13話感想まとめとご挨拶; 青ブタ 13話のあらすじ・ネタバレ. 8分, 累計発行部数100万部を超えるライトノベルを原作にしたTVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の続編である「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」が2019年6月15日に劇場版アニメとして公開されました。, この記事では劇場版「青ブタ」を鑑賞してきた管理人が、劇場版では場面がカットされていたため分かり辛くなったシーンの解説、原作小説と劇場版の違い、などをお伝えします。, 映画を観た方はふり返りとして、映画を観ていない人は「そういう違いがあるのか!」という視点で読んで頂ければ幸いです。, 映画「青ブタ」が動画配信サービス(VOD)で見られるようになりました。次の記事で詳しく解説しています。, ©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project, 高校二年生の冬、梓川咲太は人生最大の窮地に立たされていた。大人になった牧之原翔子が咲太の家に同棲生活をしにやってきたのである。, 人気女優であり咲太の恋人でもある桜島麻衣は、中学生の翔子が心臓の病気を患っており中学卒業まで生きられるかどうか分からないことを理解し同居自体は受け入れる。, 大人に成長した翔子は、幼い翔子がもつ「大人になりたかった願望」が生み出した思春期症候群が原因であると咲太や麻衣に説明をする。, しかしその説明には過去の記憶について説明のつかないことがあった。そうこうしているうちに入院していた中学生の翔子の容態が悪化する。, 同時に咲太の胸の傷も悪化し咲太は意識を失う。咲太はこれまで自らの胸の傷は「妹を救えなかった後悔」が生み出した思春期症候群が原因だと思っていた。, 「かえで」喪失の心の整理もついた状態だったにも関わらず再発した咲太の傷は、「妹を救えなかった後悔」だけでは説明のつかないものとなっていた。, 牧之原翔子とは何者なのか?中学生の翔子と大人の翔子の違いは、TVアニメの作中ではずっと秘密にされてきました。, 翔子は最初、咲太や麻衣に「私は幼い翔子の思春期症候群が生んだ、未来のなりたかった姿」という説明をします。, それは半分は正解で半分は嘘です。実は大人の翔子の正体とは未来から来た牧之原翔子本人だったのです。, どうして大人翔子は「未来から来たこと」を秘密にしておかなければならなかったのか?それは翔子が咲太の命を確実に救うためでした。, 翔子が生き残る未来では咲太は交通事故にあい、咲太の心臓が幼い翔子に提供されることで、翔子は命をつなぐのです。, 翔子はそうなることを止めようとして未来からやって来たのですが、咲太に真実を話せば邪魔をされると思ったのでしょう。, 幼い翔子は将来の自分のスケジュールを書くことができず、「未来が来なければいい」と願います。, その強い願いが「未来を先取りする翔子A」と「現在を生きる翔子B」に翔子を分離させます。, 未来を先取りする翔子Aは「未来が来なければいい」という願いに従い、周囲よりも生きる速度が遅い存在になりました。, そして作中での双葉の説明によれば、ここではアインシュタインが残した特殊相対性理論が関係しています。, 物質が高速で動くと、その物質の時間の進みは遅くなると言われています。ある実験によれば飛行機に「超精密な原子時計」を乗せて地球を一周させたところ、その時計は59ナノ秒進みが遅くなったといいます。つまり、時間とは絶対的なものではなく相対的なものであることが証明されたわけです。, 生きるスピードが遅くなった翔子Aとは、上記の例でいうと、飛行機の外側の世界にいる人ということなのです。, つまりスピードが遅い世界にいることになり、相対的に時間の進みが早いということになります。, 何か良い例えがないか考えた結果、みつけました。ドラゴンボールに登場する「精神と時の部屋」です。, 精神と時の部屋とは悟空たちが修行に使う特殊な空間のこと。精神と時の部屋では時間の進み方が現実の世界異なり、部屋での1年が、現実の世界での1日に相当する。, ようするに幼い翔子の起こした思春期症候群とは「精神と時の部屋を作った」と思ってもらえれば簡単です。, 精神と時の部屋の世界で過ごした翔子Aは、翔子Bよりも早く進む時間の中で、未来を先取りしたのです。, しかし翔子Aがたどり着いた未来では「咲太の死」によって自分が延命するという未来が待っていました。, そこで翔子Aが現実の世界を変えるべく、幼い翔子Bのいる世界にやってきた、というのがこの話の設定なのです。, 咲太はこれまで自身の胸の傷について「妹を救えなかった後悔」から発生した思春期症候群だと思っていました。, しかし実は咲太の胸の傷とは咲太の起こした思春期症候群ではなく、牧之原翔子が起こした思春期症候群が原因だったのです。, 先の段落で説明したように、大人の翔子とは未来からやってきた翔子です。そしてその心臓は咲太の心臓でした。, しかし心臓だけは大人翔子Aの中に「確率的に存在している」状態だったわけで、絶対に咲太のものかどうかは不明です。, まさにシュレディンガーの猫と同じ理屈で存在を肯定されていた咲太の心臓ですが、その歪みが咲太の胸に傷として発生していたということだったのです。, 映画「ゆめみる少女」のラストでは、全てを知った中学生の翔子が過去の改変を行うというシーンがあります。, 過去の改変は見事に成功し、咲太や麻衣は翔子のことをキレイに忘れ、翔子のいない人生を歩んできたことになっていました。, そして麻衣と偶然訪れた七里ヶ浜で、元気に両親と遊ぶ中学生の牧之原翔子を見かけます。, 咲太は「誰だろうあの子」と思いながらも、出会ったことの無い少女の顔に懐かしさを覚えます。, 幼い翔子は驚きながらも全てを理解し「はい、咲太さん!」と返事をかえし、物語は終幕します。, すごく良いラストだと思うのですが、映画だけを観ていると「ん?」と思うことがあります。例えば, まず1番ですが、原作小説では翔子と出会わない世界の咲太も「よく夢の中によく出てくる女性の制服が峯ヶ原高校だった」という理由で峯ヶ原高校を受験しています。, そして2番ですが、実は新たなやり直しの世界では麻衣が女優の仕事として「心臓病の女の子を熱演し映画が大ヒット」という現象が起こっています。, そしてその作品のヒットによって世の中に「心臓の移植手術」や「ドナー制度」というものが浸透し、心臓移植のドナーとなる候補者が増えた、という説明があるのです。, よってやり直し世界の牧之原翔子は、咲太や麻衣の心臓が無くても生き残ることが(他の人の心臓移植を受けることが)できたということなんですね。, 映画のタイトルは「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」ですが、映画の内容は原作小説でいうところの2巻分の内容になっています。, 2巻分の小説を合体させた話をベースにして、劇場版アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」は制作されているのです。, ©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project TVアニメ13話(最終回)から引用, 実はTVアニメの13話(最終回)ではすでに原作小説「ゆめみる少女」の一部が使われています。それは金沢で咲太と麻衣が仲直りするシーンです。, この「麻衣と咲太が喧嘩をし、咲太が誕生日を忘れて麻衣を追い、金沢で仲直りする場面」は原作でいうと「ゆめみる少女」の一章で語られる内容なのです。, 劇場版はTVシリーズ最終回からの続きなので、TVアニメを忘れてる・・・という人は11話「かえでクエスト」あたりから見直した方が理解が深まります。, 映画「青ブタ」の内容は優先順位の関係上(?)原作にはあるのに映画ではカットされている部分があります。, 細かいところを言いだすとキリがないですが、管理人が個人的に気になったのは下の3つです。, 映画は原作の内容にほぼ忠実ですが、わがままを言うと本当はこれらも映像化してほしかったなー!とは思っています。それでは順に説明します。, 翔子の命が自らの犠牲によって助かるということを知った咲太は、クリスマスの日に予定通り車に引かれにいきますが、それを知った麻衣が咲太を守って車に引かれて死亡します。, 麻衣が死んでしまった後、咲太は混乱し七里ヶ浜にたどり着きます。そしてそこでいなくなったはずの翔子に出会います。, 原作小説ではこの時に登場する「麻衣心臓の翔子」と、咲太が助かったことで消滅した「咲太心臓の翔子」は別の人物として描かれます。, そして「麻衣心臓の翔子」は実は未来で咲太と学生結婚し、梓川翔子になった、ということが明かされます。, 恐らくそこまではっきり描いてしまうと、情報過多アンド脚本がブレる(咲太、麻衣が死んだら翔子と結婚するんかい!というツッコミもある)ので省いたのではないかと思います。, ただ小説でのこのシーンはけっこう胸が熱くなるいいシーンだと思いますので、興味のある人は小説版を読んでみるといいでしょう。, あともう一つ映画のほうで省略されていたシーンは「麻衣の母親が咲太を何度もビンタするシーン」です。, 麻衣が咲太をかばって車にひかれて死んでしまう場面は活字で読んでも悲しい気持ちになる場面です。, 原作の小説では病院で麻衣の死亡を聞いた母親が錯乱し「麻衣を返してえええ!」と言って何度も咲太をビンタするというシーンがあります。, 悲惨さがより一層際立つ演出になっているのですが、映画のほうではカットされていました。, 麻衣と咲太の両方が助かったあと、麻衣が咲太の家に行くと咲太パパと遭遇するというシーンが原作にはあります。, 女優「桜島麻衣」の登場に恥ずかしそうにする咲太パパと、麻衣のハートウォーミングなやりとりがカットされたのは惜しかったです。, 上に書いたお話は全て「青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない」に収録されていますので、興味がある人は読んで見るといいでしょう。, 麻衣が咲太をかばって死んでしまった時の絶望感、咲太が生き残ったことで大人の翔子も消えてしまった時の虚しさは、観ている人に圧倒的な無力感を体験させてくれます。, そういう意味では「青ブタ」は観る人の想像力を拡張させた、と言っても良いかもしれません。, 単なる消費するライトノベルではなく、もしかしたら私の近所にもいるかもしれない少年少女たちの物語として、確かな手触りのある話だったからこそ、私達は画面に映る咲太の無力感に共感できたわけです。, 最近の言葉でいえば「体験型のファンタジー」というところでしょうか。実際に実在する地名や建物などを使ってファンタジーとリアルの境界線を曖昧にする手法はこれまでも取られてきました。, なので全く新しいコンセプトというわけでもないわけですが、ヒロインと主人公の出会いの斬新さ、思春期症候群という少女たちの心の機微と量子力学を組み合わせる設定には驚きがありました。, そのようなシリーズ全体の積み重ねの集大成だからこそ劇場場「青ブタ」はシリアスめな路線で攻めることがある意味では正解だったのかもしれません。, 完全なフィクションではなく、どこか身近に感じる物語として鴨志田一さんが描きたかったゴールがこの映画にはあると思うからです。, 青ブタシリーズの中で「ゆめみる少女」と「ハツコイ少女」は特別な物語だと思います。それは咲太がタイムトラベルで過去に戻った(正確には現在に戻った)シーンに全て集約されています。, この一連のシーンでは、麻衣の命を救うために未来の咲太が奔走するわけですが、シリーズのヒロイン全員の力が結集していることが分かります。, 例えば、ウサギの着ぐるみを来て「誰か見つけてよ!」と泣き叫ぶ姿はまさにシリーズ一巻でバニーガール姿になった桜島麻衣を彷彿とさせます。, また尻を蹴りあったプチデビル後輩こと古賀朋絵がいなければ「量子もつれ」が起きずに未来から来た咲太は誰にも発見されなかったでしょう。, ロジカルウィッチこと双葉理央が二人に分裂した時にした経験(電話なら本人とも話せる・本人同士は会ってはいけない)も重要でした。, 麻衣に会いにいくには、TV局に入る必要があり、シスコンアイドルこと豊島のどかの協力が必要不可欠でした。のどかを救ったことがプラスに働いたのです。, これまでの伏線がいっきにつながり、大切な人を守る武器になる。ライトノベル原作のアニメがこのような興奮をもたらすとは!, この瞬間、「青ブタシリーズ」はリアル路線のファンタジーとして最高の作品になったのだと思います。.