東京大空襲・戦災資料センター(東京都江東区)の調査資料をもとに東京新聞が大図解シリーズで公開した太平洋戦争における都道府県別の空襲被害による死者数です。 7月14-15日 北海道空襲 米機動部隊艦載機約2,000機による空襲。被害は北海道全土と青森県に及んだ。青函連絡船全12隻も被害に遭い、青函航路が途絶した。 7月15日 室蘭艦砲射撃。死者436人。室蘭は前日にも空襲を受けたばかりだった。 川越市における戦災の状況(埼玉県)1.空襲等の概況 結論から言えば、川越市は空襲を受けなかった。ただし、それに類する若干の事件はあったという。昭和20(1945)年6月、連雀町に2個の爆弾が落とさ・・・ 詳細へ; 熊谷市・戦災の状況 [埼玉県・熊谷市]