こんにちは。今回は戦後のアメリカについて述べていきます。第二次世界大戦後、アメリカはソ連と並ぶ超大国となり、冷戦を引き起こしました。そして、アメリカの歴代大統領は世界を動かす重要な役割を果たします。今回は戦後の歴代のアメリカ大統領と覚えておくべき事項についてまとめました。, 西側諸国の盟主となったアメリカは占領した日本や西ドイツをはじめ、西側諸国に経済的な支援を与え、アメリカ文化を広めました。しっかりと整理して覚えておきましょう。, 第二次世界大戦直後、政権の座にいたのは民主党のトルーマンでした。トルーマンは、封じ込め政策を展開しソ連を筆頭とする社会主義勢力の拡大を抑え込もうとします。, そのため、西側諸国にマーシャルプランなどの経済支援を与えました。また、占領した日本に対しても、西側諸国の一員として共産主義を防ぐ「反共の防壁」の役割を与えるため経済援助を行いました。, このころ、アメリカ国内では社会主義者を攻撃する「赤狩り」が行われました。中心人物であるマッカーシー上院議員の名から、マッカーシズムとよばれます。, 1953年に大統領となったのは共和党のアイゼンハウアーです。アイゼンハウアーは第二次世界大戦のヨーロッパ戦線で活躍した英雄でした。, アイゼンハウアーはソ連の指導者となったフルシチョフの訪米を受け入れ、平和共存路線を進めます。しかし、キューバ独立を機に東側との対決姿勢を強めました。, 1961年、民主党のケネディが大統領となります。ケネディ政権はニューフロンティア政策を掲げ、清新な政治を訴えました。, しかし、1962年のキューバ危機に直面。ケネディはフルシチョフとホットラインで会談し核戦争の危機を直前で回避します。, その後、ソ連と部分的核実験停止条約を結びましたが、1963年に暗殺されてしまいました。ケネディ暗殺を受け、大統領に昇格したのがジョンソンです。, ジョンソン政権は「偉大な社会」をスローガンに公民権法を成立させ、社会福祉の充実や貧困の克服などに努めます。, その一方、南北ベトナムの対立に深く関与し、北ベトナムへの北伐を実行。1965年から本格的にベトナム戦争に突入します。, ジョンソン政権はアメリカの地上軍を投入し、一気に南ベトナムの反政権組織である南ベトナム解放戦線(ベトコン)の壊滅を狙いましたが失敗。戦争は長期化します。, 長期化する戦争に対し、国内外からジョンソン政権への批判が高まりました。1968年、ベトコンはテト攻勢を実行します。アメリカ軍に大きな被害が出る中、ベトナム反戦運動が激化します。, 1969年、大統領選挙に勝利した共和党のニクソンは「法と秩序」の政治を目指します。ニクソンはキッシンジャーを大統領補佐官に任命し、アジアでの過度な介入を抑制すると表明しました。, ニクソンの狙いは長期化したベトナム戦争を終わらせることです。しかし、アメリカ優位の終結とするため、隣国のカンボジアやラオスにも戦火を拡大しました。, 長期化したベトナム戦争はアメリカに強大な経済的負担を強います。深刻な不況に陥ったアメリカ経済を守るため、ニクソンは金とドルの交換停止(ニクソン=ショック)に踏み切ります。これにより、ブレトン=ウッズ体制は崩壊。世界経済は変動相場制へと移行しました。, 外交面では、キッシンジャー補佐官を中心に積極的な外交を展開します。1972年のニクソン訪中は象徴的でした。1973年、ニクソン政権はベトナムから撤兵。ようやく、アメリカは泥沼から足を引き上げることができました。, しかし、ニクソン自身は民主党本部に盗聴器を仕掛けたウォーターゲート事件に関与したことにより、任期途中での辞任を余儀なくされます。, 1977年、民主党のカーターが大統領となり、人権外交を展開しました。エジプトとイスラエルの和平条約の仲介や米中国交正常化をなしとげます。, 1981年に大統領となった共和党のレーガンは「強いアメリカ」の復活を唱えて当選しました。軍備の拡大や対ソ強硬政策をとりましたが、財政の悪化を招きます。レーガン政権時代、アメリカは貿易赤字と財政赤字という「双子の赤字」に苦しめられました。, 1989年、レーガン政権の副大統領だったブッシュが大統領となります。ブッシュ政権時代、ベルリンの壁が崩壊し東欧革命が勃発します。ブッシュはソ連のゴルバチョフとマルタで会談します。冷戦の終結を宣言しました。冷戦終結については「東西両陣営の動揺と冷戦の終結」を読むとより理解が深まるでしょう。, 1990年、イラクのフセイン政権が隣国のクウェートに侵攻。翌年に湾岸戦争が始まります。湾岸戦争で驚異的な支持率を獲得しますが、経済の悪化に対する国民の批判が強まり、次の大統領選挙では民主党のクリントンに敗れます。, 第二次世界大戦後、ソ連と共に超大国となったアメリカは、世界の政治に大きな影響を与えました。, 現代アメリカに大きな影を落としたのがベトナム戦争です。ベトナム戦争前のケネディ政権、ベトナム戦争時のジョンソン政権、ベトナム戦争後のニクソン政権はよく出題されるのでしっかりと整理しましょう。, もう一つの転換点となったのがレーガン政権からブッシュ政権にかけてです。冷戦の終結の前後もよく出題されるので要注意ですよ。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, こんにちは。emitaと言います。現役の某私立高校で教員をしております。現役中高生のみならず学び直しをしたい大人の方々のために教育系ブログをはじめました。このブログを通じてみなさんの学力が上がれば嬉しいです。. 1989年に冷戦が終結して長年にわたるアメリカとソ連の対立構造が終わり、世界は新しい時代に突入することになります。 そしてこの新しい局面で初めて起こった戦争となったのが1990年に起こった湾岸戦争 … 父の事故死の1か月後にフィアンセも交通事故死。最大の理解者の姉も癌で旅立ちました。30年以上の月日を経て、この世に降ろした自分の根の深さを確認しています。, 1月に「砂漠の嵐作戦」と称して空爆で始まった湾岸戦争は、2月には「砂漠の剣作戦」と称する地上戦に突入して、僅か数週間で終結しました。死傷者数は10万人とも言われていますが正確な事はわかりません。, 戦争が終われば、やがて報道もなくなり、私も含めて誰もがイラクの事なんて頭の片隅に追いやってしまう。, どの位の人が死んで、今から、どのくらいの人が生傷に苦しみ抜き、どのくらいの人が嘆き続けても、私達の心にはもう届かない。テレビは食い物道楽の話ばかり、大口開けてどれだけ食べられるかを競っている。, ただ、確かな事は、お立ち台で白い羽の扇子を振り回して踊る女性達に象徴される、この浮足立った日本の人々の裏で、彼等は虚ろな目をして白い泪を流し続けるという事。やがてそれは怨念の涙へと姿を変えるのだろう。, それは私達世代の罪とは言えないでしょうか。与えられた平和と豊かさに胡坐をかいて何も努めてこなかった私達。あの敗戦の涙と苦しみを自分自身の痛みとして想像力を磨き、正面からとらえて学ぼうとはしなかった私達世代。, いつの間にか語る言葉も失くしてしまった。強者たちの掲げる「正義」と言う言葉の「不正」に忽然と立ち上がるどころか、もはや何が正義なのかも判断できない。, 野坂昭如氏が「軍国主義から一夜にして民主主義になった日本は、また一夜にしてあの日に戻るのではないかと不安でしかたがない」と語っていました。, また、いつか同じ間違いを繰り返すのだと思います。この戦争はその前夜祭なのかも知れません。, どの位の人が死んで、今から、どのくらいの人が生傷に苦しみ抜き、どのくらいの人が嘆き続けても、私達の心にはもう届かない。. 以前、学習塾や予備校で社会科講師をしていたこともあり、歴史や異文化について興味を持っていました。 1989年に冷戦が終結。アメリカとソ連が争い合うのをやめたことで世界は新しい時代に突入することになります。 そんな新世代初めての世界間での戦争となったのが1990年に起こった湾岸戦争でした。 今回はそんな湾岸戦争について詳しく解説していきたいと思います。 (湾岸戦争) 1969年、大統領選挙に勝利した共和党の ニクソン は「法と秩序」の政治を目指します。 ニクソンは キッシンジャー を大統領補佐官に任命し、アジアでの過度な介入を抑制すると表明しました。. 今回はそんな湾岸戦争について詳しく解説していきたいと思います。, 湾岸戦争とは1990年8月のイラクのフセイン大統領が石油資源の獲得のためにイラクの隣にあったクウェートに侵攻によって始まった, 中東の小さな国であるイラク。この国はサッダーム・フセインによる支配が行われていました。そんなイラクでしたがイラクはイラン革命がおこった危機感と, イラクは経済援助を受けたことによって中東では裕福な国となっていましたが、戦争によって, そもそもイラクとクウェートは歴史的から見ても仲が悪い国であり、1961年にクウェートがイギリスから独立した際にはイラクはオスマン帝国時代の歴史を引っ張り出して領有を主張するなど, こうしていざこざは終わったかと思われたその直後イラクはイラクによる激しいクウェート非難を機関紙にて発表。もうこの当時イラクの. そんな新世代初めての世界間での戦争となったのが1990年に起こった湾岸戦争でした。 今後は、読者の皆様が興味を持てるような記事の作成をしていきたいなと考えております。 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 湾岸戦争の用語解説 - 1990年8月2日,イラクによるクウェート侵攻をきっかけとした国際紛争。イラクの指導者,サダム・フセインはクウェートへの侵攻と占領を命じた。明らかに同国の大規模な埋蔵石油資源を獲得することが目的であった。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 30数年前からの自分の物語を写し書いています。今現在の事ではありません。 1月に「砂漠の嵐作戦」と称して空爆で始まった湾岸戦争は、2月には「砂漠の剣作戦」と称する地上戦に突入して、僅か数週間で終結しました。 歴史メディアRinto » アメリカの歴史 » 冷戦直後に起きた世界規模の戦争「湾岸戦争」をわかりやすく解説, 湾岸戦争とは1990年8月のイラクのフセイン大統領が石油資源の獲得のためにイラクの隣にあったクウェートに侵攻によって始まったイラクとアメリカを中心とする多国籍軍の間で起こった戦争です。, 戦争自体は短期間で終結しましたが、この湾岸戦争はアメリカと中東との関係や中等の情勢、そして日本の自衛隊派遣に大きな影響を与えることになります。, また、この戦争はアメリカとソ連が冷戦を終結させたのちに起こったはじめての国際戦争であり、新時代の争いの幕開けを象徴する戦争でもありました。, ちなみに、湾岸戦争という名前は世界的な名前ではなく、例えばイラクがある中東では少し前に行われたイラン・イラク戦争を第一次湾岸戦争として第二次湾岸戦争といったりしています。, 世界の破滅のチキンレースであった冷戦をヤルタ会談からマルタ会談までわかりやすく解説 – Rinto~凛と~, ペルシア湾岸地域を動揺させた「イラン・イラク戦争」の背景・経緯・その後についてわかりやすく解説 – Rinto~凛と~, 湾岸戦争か起こったのはイラクがクウェートに侵攻したことによって起こりましたが、それ以前から湾岸戦争が起こる事件が起こっていました。, 中東の小さな国であるイラク。この国はサッダーム・フセインによる支配が行われていました。そんなイラクでしたがイラクはイラン革命がおこった危機感とイランの石油輸出権を奪うためイラン・イラク戦争が起こることになりました。イラン・イラク戦争はイラク側にアメリカがついたことから優位に進めていましたが、8年にもわたる戦争でも決着がつくことはなく、1988年に講和を結んで終結。, イラクは経済援助を受けたことによって中東では裕福な国となっていましたが、戦争によって600億ドルもの膨大な戦時債務を抱えることに。, さらには8年にもわたる戦争によって国土は大きく荒廃することになり戦災によって経済回復も遅れ経済に深刻なダメージを与えることになりました。, こうした結果経済的に困窮していたイラク。しかし中東には世界経済も大きく動かすことができる絶好のカードである石油が大量に埋蔵していました。, イラクもこの石油輸出によって外貨獲得を行い経済立て直しを図る必要があったのですが、当時の原油価格は1バーレルあたり15~16ドルの安値。石油を売ろうにも全然売れることがなく、売れたところで大した外貨の獲得は見込めることはできませんでした。その結果イラク経済は行き詰まりは深刻なものになりイラクはついに動き始めることになるのです。, フセイン大統領は石油産出国の利益を守るOPECに対してイラクの経済を立て直すために原油価格を1バーレル25ドルまで引き上げるよう要請。しかし大量の石油を産出したかったOPECはこの案を聞き入れませんでした。, その一方で他の中東の産油国はというとこのOPECの割当量を超えた石油増産を行っていたのです。, 特にクウェートとアラブ首長国連邦はOPECの取り決め通りの採掘を行うことはなく、原油をバンバン採掘。その結果石油の値段は大きく下がることになり、イラクの石油の利益がほとんどなくなってしまいました。, そしてこの石油値段の値崩れはボロボロだったイラク経済に壊滅的な打撃を与えることになるのです。, イラクの損害をよそ眼に石油を掘り続けていたクウェートはイラクの非難を浴びようとも行動を改める気配はなし。イラクはクウェートがOPECの生産協定を破たことによって中東全体でで5000億ドルもの損失を被ったと主張。, またクウェートはイラクにあるルマイラ油田から石油を盗掘していると主張をおこない、クウェートとイラクの関係性は大きな溝が生まれることになります。, そもそもイラクとクウェートは歴史的から見ても仲が悪い国であり、1961年にクウェートがイギリスから独立した際にはイラクはオスマン帝国時代の歴史を引っ張り出して領有を主張するなど領土関係自体いざこざがありました。, さらにイランは石油問題だけではなくイラン・イラク戦争の150億ドル以上の債務支払い問題なども引っ張り出していき両国の関係悪化はヒートアップを迎えることになったのです。, 戦争一歩手前の状態となった両国の仲を危険視した中東諸国は戦争が起きないようについに仲介に乗り出すことになります。, サウジアラビア外相はなんとかしてクウェートを侵攻しないようにできるだけ交渉でまとめるようにとする提案を携えてイラクを説得。, さらにはクウェート側もイラクとの対立関係を解消するようにする説得が試みられていき、イラクとの国力差を感じていたクウェートはイラクとの交渉を行うことを発表してさらには戦争を起こすことはないとする証明として軍の動員も解除しました。, こうしていざこざは終わったかと思われたその直後イラクはイラクによる激しいクウェート非難を機関紙にて発表。もうこの当時イラクのフセイン大統領はクウェートを全土併合する決意を固めていたとしています。, エジプトのムバラク大統領などがフセインに対してクウェートに対する交渉を行なって慎重な行動を心がけるようにとする説得の電話をかけるのですが、結局この問題解決は平行線のまま。, エジプトはイラクとクウェートの問題解決に奔走するのですが、イラクはこれを受けても交渉に乗り気ではなく、さらにはクウェート国境に3万人の兵力を集結する始末。, これをうけてムバラク大統領はフセイン大統領に対してクウェートへ軍事行動を起こさぬよう釘をさしておきましたが会談がまとまることはなく、イラクは軍事行動を行うことになるのです。, 小2から歴史が大好きで自主学習ではいつも歴史に関することしかしなかったつわものです。 宜しくお願いします。, 3度に渡りカシミール地方などをめぐって争われた「印パ戦争」とは?元予備校講師がわかりやすく解説, ペルシア湾岸地域を動揺させた「イラン・イラク戦争」の背景・経緯・その後についてわかりやすく解説, イラク軍のクウェート侵攻から始まった湾岸戦争。あれから10年以上たち、今度はアメリカ軍などがイラクに本格的に侵攻するイラク戦争が起きました。この二つの戦争の間には9.11の同時多発テロなど欧米諸国を揺るがすテロが起きていました。湾岸戦争と同時多発テロ、イラク戦争、これらがどのようにつながっていたのか。今回はイラク戦争の原因、経緯、結果・影響などについてわかりやすく解説します。, キリスト教勢力がイベリア半島で行ったレコンキスタとは何か。わかりやすく解説します。. ニクソンの狙いは長期化したベトナム戦争を終わらせることです。 歴史メディアRinto » その他の国の歴史 » 中東 » 湾岸戦争終結後に起きた「イラク戦争」をわかりやすく解説, 1991年の湾岸戦争はイラク軍の大敗北で終わりました。湾岸戦争で多くの戦力を失ったイラクでしたが、独裁者サダム=フセインの政権は継続。アメリカと対峙する姿勢を崩しませんでした。アメリカの中東地域などに対する強引な介入はイスラム諸国で大きな反発を呼びます。こうして育まれた反米感情は9.11同時多発テロの温床となりました。, 1990年、イラクは隣国クウェートに軍をすすめクウェート全土を支配下に置きました。湾岸戦争の始まりです。クウェートの領有を宣言するイラクのフセイン大統領に対し、アメリカのブッシュ大統領は武力行使を決断。多国籍軍を編成し、イラクを攻撃しました。, 多国籍軍は地上軍の侵攻を容易にするため、連日イラク各地を空爆します。イラクはイスラエルに対してミサイル攻撃を実施し、戦いの目的をイスラム教徒と異教徒の争いにすり替えようとしましたが、イスラエルが反撃を自重したため失敗。, 空爆によって疲弊したイラク軍は、満を持して侵攻した多国籍軍の地上軍の前に敗れさりました。イラクはクウェート撤退の国連決議を受諾。フセイン政権は存続したものの、湾岸戦争には敗北しました。, 今さら聞けない湾岸戦争。背景から経緯、その影響までわかりやすく解説! – Rinto~凛と~, 湾岸戦争でサウジアラビアはアメリカなどの多国籍軍側につきました。その際、サウジアラビアはアメリカ軍の国内駐留を容認します。, 湾岸戦争後、アメリカ軍は中東地域への駐留を継続、特に、サウジアラビアへの駐留継続は反米感情を高めました。なぜなら、サウジアラビアにはイスラム教の聖地メッカやメディナがあったからです。, こうした反米感情はアルカーイダ誕生の母体となりました。アルカーイダはウサーマ=ビン=ラディンが創設した反米闘争の組織です。ビン=ラディンの資金力で力を得たアルカーイダは国際的なテロを次々と実施しました。のちに起きる9.11同時多発テロがその最たるものです。, また、中東諸国には、イスラエルを常に擁護するアメリカへの根強い不信感があり、反米組織が育ちやすい土壌があることは否めません。, 2001年9月11日、アメリカで複数の航空機がハイジャックされました。ハイジャックされた航空機はニューヨークのワールドトレードセンターやワシントンの国防総省庁舎(ペンタゴン)などに突入。航空機の乗員乗客や突入された建物で多くの死傷者がでました。, 航空機が衝突したワールドトレードセンターの2つのビルは完全に崩壊。多くの民間人の死者を出しました。同時多発テロによる死者はおよそ3000人、負傷者6000人以上を出す大惨事となります。, アメリカのジョージ=ブッシュ大統領は、犯人は19名のイスラム原理主義者であり、彼らに指示を与えたのがアルカーイダ創設者のウサーマ=ビン=ラディンであると特定。アルカーイダとそれを支援する国々に対する報復を行う「テロとの戦い」を宣言しました。, 9.11の同時多発テロの後、アメリカは徹底したテロとの戦いを宣言しました。2001年10月にはアフガニスタンのタリバン政権がビン=ラディンらをかくまっているとして、アメリカはアフガニスタンを攻撃。さらに、イラクもアルカーイダなどテロ組織と手を組み大量破壊兵器を持っているとして攻撃対象となりました。イラク戦争開戦の経緯をまとめます。, タリバン、または、ターリバーンとは、アフガニスタンのイスラム原理主義者による武装組織です。1989年にソ連軍がアフガニスタンから撤退したのち、勢力を拡大しました。, 1994年、アフガニスタン南部のカンダハルに現れたタリバンは、1996年に首都カブールを占拠。タリバンは2000年までにアフガニスタンの90%を支配下に置きます。アルカーイダの指導者ビン=ラディンはタリバンに資金や武器を援助するなど提携関係にありました。, ブッシュ大統領はタリバン政権がビン=ラディンをかくまっているとしてアフガニスタンに軍事侵攻します。戦いは2か月ほどで終息しますが、肝心のビン=ラディンの補足には失敗してしまいました。タリバンを倒したアメリカの矛先は、イラクのフセイン政権に向けられます。, アフガニスタンでの戦いが一段落ついた2002年1月29日、ブッシュ大統領は議会で行った一般教書演説で朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)とイラン、イラクを「悪の枢軸」として批判します。, ブッシュ大統領は悪の枢軸の国々は、国際秩序に従わない「ならずもの国家」であり、テロ支援国家であると強く批判しました。当時、これらの国々は核兵器や化学兵器・生物兵器などの大量破壊兵器を保持しているとみなされていたからです。, 悪の枢軸演説の翌年、アメリカなどの圧力が強まる中、イラクは国際連合による核兵器の全面査察に応じました。国際連合による2003年の調査報告書では、イラクが大量破壊兵器を保持している証拠はないとしつつも、イラク側の報告に多くの疑問点があるなどとして、疑惑は解明されていないとの立場をとります。アメリカやイギリスはこの報告に基づき、イラクが武装解除などに応じていないとして攻撃準備を進めました。, 北海道在住の40代です。 湾岸戦争とは、イラクのフセイン大統領が1990年8月クウェートに侵攻し、これを占領。国連安保理はイラクに対して期限までに撤退するよう求めますが、フセイン大統領はそれに応じなかったため1991年1月、アメリカを主力とする多国籍軍が空爆を開始して始まった戦争です。 1989年に冷戦が終結。アメリカとソ連が争い合うのをやめたことで世界は新しい時代に突入することになります。 そんな新世代初めての世界間での戦争となったのが1990年に起こった湾岸戦争でした。 今回はそんな湾岸戦争について詳しく解説していきたいと思います。 「歴史ってこんなに面白いんだ!」と思えるような記事を配信していきます。, 「I_Have_a_Dream」理不尽な差別と戦った「キング牧師」の偉業・生涯とは?, アメリカ建国に繋がった「フレンチ・インディアン戦争」を元予備校講師がわかりやすく解説, 国際連盟設立を提案した理想主義者「ウィルソン大統領」を元予備校講師がわかりやすく解説, 1989年に冷戦が終結。アメリカとソ連が争い合うのをやめたことで世界は新しい時代に突入することになります。 イラク軍のクウェート侵攻から始まった湾岸戦争。あれから10年以上たち、今度はアメリカ軍などがイラクに本格的に侵攻するイラク戦争が起きました。この二つの戦争の間には9.11の同時多発テロなど欧米諸国を揺るがすテロが起きていました。湾岸戦争と同時多発テロ、イラク戦争、これ … 湾岸戦争(わんがんせんそう、英語: Gulf War、アラビア語: حرب الخليج الثانية‎)は、1990年8月2日のイラクによるクウェート侵攻をきっかけに、国際連合が多国籍軍(連合軍)の派遣を決定し、1991年1月17日にイラクを空爆して始まった戦争である。