学校で英語を日本語にする問題を解いた時も、かなり気をつけて時制を訳さないと減点されてしまって、「意味は通じるじゃん!」と思ったこともあるでしょう。 これは英語が難しいのではなく、 日本語の時制が曖昧で難しい せいなのです(笑)。 日本語の時制が曖昧だから、そもそも他言� 相(そう)あるいはアスペクト (aspect) は、言語学・文法学の用語で、述語が表す事象の完成度や時間軸における分布の様子などの差異化をもたらす文法形式である。 語交替や語形変化を伴う。 「相」はもともとスラヴ語に見られる完了性と不完了性の対立を呼ぶ言葉であった。 現在時制の時間表示についてです。英語の時間的感覚(時制と相)Ⅱです。英語喫茶の内容は、大学の多数の先生方の協力により細部までチェックを入れて作成しております。 時制と相とを切り離して考えると、時制は至極単純な概念である。 それより少しややこしいのが相、すなわち ①単純相②進行相③完了相の3つ が持つ意味だ。 ①単純相は「 反復的動作 や 一般的真理 、または 一時的でない状態 」を表す。 時制(じせい)、時称(じしょう)、あるいはテンス(英語: tense )とは、発話の中で規定される言語学的な時間を示す文法範疇である 。 一般に動詞の標識として現れるが、名詞に時制が現れる言語もある 。 日本語では、非過去の「ル」と過去の「タ」で表される。 1。完了形と完了相、進行形と進行相の違いはなんですか?2。相には、完了と進行しかないのでしょうか。3。なぜ、相、という概念が必要なのでしょうか。4。形、では不十分ですか?よろしくお願いします。1、4「形」は語尾変化や助動 相という文法用語を耳にしました。時に関することを言うものだそうです。私はそれを時制として認識していたので、その違いが分からなくなってしまいました。時制と相の違いって?教えてください。 nananさん、こんにちは。 「相」も「時