(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 世界の民主主義国家の政治体制は、大きく分けると議院内閣制と大統領制に分けられます。, 議院内閣制の代表例はイギリスであり、大統領制の代表例はアメリカです。日本はもちろん議院内閣制です。, 一般的に大統領は強い権力を握っているとイメージされがちですが、実はそうでもありません。, 大統領制では、大統領は行政権のトップ、立法権は国会議員によっているため、大統領の権力は限られているのです。これは、三権分立の原則をその通りに制度化している体制であるとも言えます。, 一方で議院内閣制の場合は、選挙に勝った与党が議会で多数派を形成し、議会(立法権)をコントロールすることができます。さらに、与党は内閣(行政権)を組閣することができるため、行政権力にも影響を及ぼすことができます。, ここまでの説明でも分かったかもしれませんが、大統領と首相はともに国のトップとしての顔を持ちますが、それぞれ役割や選ばれ方が違います。, まず、大統領は国民からの選挙によって選ばれますが、首相は議会の多数派からの支持(信任)によって選ばれます。国民が直接首相を選べるわけではないのです。, 大統領は1人で行政権を持ちますが、日本の首相の場合は、行政権は内閣で持つことになっています(日本国憲法第65条)。, 内閣はそれぞれの省庁を担当する大臣と首相によって構成されますので、日本の首相は個人で行政権を握っているわけではないのです。, 大統領制の場合、大統領と国会議員が別々に選ばれるため、大統領の政党と議会で多数派の政党が別であるということがあり得ます(分割政府)。大統領が議会に対して拒否権を持っていると、円滑な政策決定ができなくなってしまいます。, とはいえ、一言に大統領制と言っても、国家によって制度や実態が異なりますし、実際アメリカの大統領制も歴史の中で変わってきました。, 議院内閣制の代表例がイギリスであるのに対し、大統領制の代表例はアメリカです。そこでアメリカの大統領制と、大統領制と議院内閣制の特徴を併せ持つフランス、隣国である韓国の大統領制をそれぞれ説明します。, そもそも、アメリカはイギリスの体制に対して反発した人々が移住し、建国した国家です。その反発とは、イギリス国教会に対する宗教上の反発と、植民地の独立を認めないイギリス議会への反発とがありました。, 大統領制の成立に影響したのは、植民地であったアメリカの独立を阻んだイギリス議会に対する反発です。, このように、大統領制は権力分立の一つであり、当初その権力はとても限定されていたのです。, 特に南北戦争以降には、現代の共和党、民主党の二大政党制が成立し、現在に近い政治の形が作られていきます。, 当初の大統領は、権力抑制のために権力が部分的にしか認められていなかったことは前述の通りです。, しかし、20世紀に入ってからは、第一次世界大戦への参戦など外交、軍事面での国際社会での活動が増え、徐々に連邦政府における行政の仕事の重要性が増していきました。, ニューディール政策は、ルーズベルト大統領が行った、国内の雇用創出のための公共事業を中心とした政策。1929年の世界恐慌がきっかけです。経済的平等達成のために国家が市場に介入するという、新しい自由主義・大きな政府的な思想に基づいており、アメリカの政策の大きな転換点となりました。, ニューディール政策以降、連邦政府の役割が重視されるようになり、それに伴って行政のトップである大統領の権力も重視されるようになるのです。, つまり、権力分立の仕組みの一つだった大統領制が変化し、三権分立の構造が崩れていったのです。, とはいえ、1章でも触れたように大統領と国会議員が別々に選ばれる大統領制では、大統領の政党と、議会の上院、下院を支配する政党が違う状態が発生します(分割政府)。, この場合、円滑な政治が行いにくいため、アメリカでは利益集団が盛んに活動する状態も生まれました。アメリカでいわゆるロビー活動が活発な背景には、分割政府になると迅速な政策決定ができなるため、という事情もあるのです。, このように、アメリカの大統領制は三権分立への志向から、大統領の影響力の増大へ、という大きな流れの中で形成されてきたものなのです。, それに対して、大統領制と議院内閣制の特徴を併せ持つ体制があります。それが「半大統領制」と言われるフランスです。, 現在のフランスの大統領制は、大統領選挙と議会の選挙を同時期に行うにようになり、行政と議会がある程度連動するようになっています。, 同じ時期に選挙が行われれば、国民の判断は一貫する可能性が高いですよね。「大統領は〇〇党が良いけど、議会は△△党にしよう」とはなりにくいということです。, そのため、アメリカのような「分割政府」になる可能性が少なく、厳格な三権分立とは言えない体制です。, しかし、フランスがこのような体制になったのはジャック・シラク大統領による改革以降であり、ここに行き着くまでの過程があります。, フランス革命の歴史について知っている方は、フランスの民主主義が議会中心の体制としてはじまったことはご存じだと思います。, 「右翼・左翼」について解説した以下の記事でも、フランス革命時の議会での「保守」「革新」の対立が、その後の「右翼・左翼」の語源になったことを説明しています。, しかし、フランス革命末期の革命過激派の独裁(第一共和政)、ナポレオンによる支配(第一帝政)、その後の王政への揺り戻し(復古王政)などさまざまな体制が入れ替わり、議会の権力も安定しませんでした。, 現代に繋がる大統領制ができたのは、シャルル・ド・ゴール(Charles André Joseph Pierre-Marie de Gaulle)による改革からです。, ド・ゴールは、新しい政治体制を作るために憲法改正を訴え、国民投票で政権を獲得しました。, 大統領が存在するため、大統領制ではありますが、内閣が議会の信任を必要とするという面で議院内閣制の特徴も持っているのです。, 国民の英雄であるド・ゴールが引退した後は、大統領の政党と議会の政党とが異なる状況(コアビタシオン)が発生するようになりました。, そこで、1981年~1995年が人気であったフランソワ・ミッテラン(François Maurice Adrien Marie Mitterrand)大統領のころに、, さらにその後は、前述のように大統領選挙と議会の選挙がある程度連動するようになり、さらにシラク(Jacques René Chirac)大統領が、, 戦後のフランスの政治について、以下の本はとても分かりやすくまとまっているのでおすすめです。, 日本の隣国である韓国も大統領制の国家です。韓国の大統領制はアメリカやフランスとも異なる独自のものです。, そのため、大統領個人に権力が集まり、大統領の人間性が政治的な影響力にもなる傾向があるのです。, 韓国の現代の政治について、以下の本で分かりやすく説明されています。韓国についての理解を深めることができるでしょう。, 大統領制は政治を理解する上でとても重要な政治制度ですが、その前にまず権力構造に関する広いテーマを理解しておくことが大事です。なぜなら、大統領制は権力構造の一つに過ぎないからです。, オススメ度★★★飯尾潤『日本の統治構造-官僚内閣制から議院内閣制へ-』(中公新書), 議院内閣制と大統領制の違いや、日本とアメリカ、その他主要国の権力構造の違い、官僚制や政党政治との関係など「統治」に関するテーマが詳しく説明されています。政治制度について知りたい場合、必ず読むべき本です。, オススメ度★★千葉明『なぜアメリカでは議会が国を仕切るのか?-現役外交官が教える まるわかり米国政治-』(ポット出版), アメリカの政治は大統領制だけでなく、議会を理解する必要があります。アメリカの議会の実態については、こちらの本がとても参考になります。, 一部の書籍は「耳で読む」こともできます。通勤・通学中の時間も勉強に使えるようになるため、おすすめです。, Amazonプライムは、1ヶ月無料で利用することができますので非常に有益です。学生なら6ヶ月無料です。, などの特典もあります。学術的感性は読書や映画鑑賞などの幅広い経験から鍛えられますので、ぜひお試しください。, 大統領制を含む政治制度、統治構造について理解するには、リアルな実態の知識が欠かせません。以下の雑誌、新聞では最新のテーマが分かりやすくまとまっているのでおすすめです。, このサイトは、人文社会科学系学問をより多くの人が学び、楽しみ、支えるようになることを目指して運営している学術メディアです。ぜひブックマーク&フォローしてこれからもご覧ください。, ドゴールの画像:Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB)最終閲覧日2019年8月22日, リベラルアーツガイドは、質の高いコンテンツを作成し続けるためにご支援をお願いしています。詳しくは下記ページをご覧ください。, 当メディアは純広告(メディア内に設置する広告)を募集しています。詳しくは以下のページをご覧ください。, 大統領制は議院内閣制に比べて、権力が抑制される制度であることはあまり知られていません。, 大統領が立法に影響力を持たないというのは制度上のことで、例えば大統領制の代表例であるアメリカでは、, フランス革命時の議会での「保守」「革新」の対立が、その後の「右翼・左翼」の語源になった. 虐待から保護された後、児童養護施設などで十分な精神的ケアを受けられず、社会に出ても後遺症に苦しめられる人が目立つ。民間の調査で... 週末、歓楽街・中洲(福岡市博多区)の「人形町通り」と呼ばれる横町が活気にあふれている。飲食店が10月から店舗前の路上にテーブル席を設ける「テラス営業」を始めたのだ。仕掛け... 今年8月、福岡市・天神の真珠販売店。女(30)がカッターナイフを店員に向けて現金を脅し取ろうとした。結果は未遂。恐喝未遂と建造物侵入の罪に問われ、福岡地裁は21日、懲役1... 福岡県警行橋署は16日、迷子の保護に貢献したとして行橋市の行橋小5年、今村晄(あきら)さん(11)に感謝状を贈った。今村さんや署によると9月29日午後6時半ごろ、そろばん... 子どもたちの間で、オンラインゲームを巡るトラブルが広がっている。親のクレジットカードを勝手に使って高額な支払いをしたり、ゲーム内でのやりとりがけんかにつながったり。9月に... 「三人寄れば文殊(もんじゅ)の知恵」ということわざがある。説明することもないが「凡人が一人で考えて良い案が出なくても、三人集ま... ◆PCR検査長崎国際大(長崎県佐世保市)にPCRセンターを開設して4カ月余りがたった。当初は学生や職員、近隣住民の検査を目的に始めたが、キャパシティーをはるかに上回る依頼... 将棋の二冠を達成した藤井聡太さんの王位就位式が12日に東京都内である。オンライン中継もあるという。対局ならぬ式典の中継は珍しい。今年はスポーツ雑誌が将棋を特集し、20万部... 「Yahoo!ニュース」のコメント欄は医療・福祉関係者の不満の声があふれている。「外出自粛が求められており、GoToトラベルの恩恵もありません。感染対策に気を使い、ストレ... 今から30年前の5月、英国BBC放送の撮影スタッフが大分県日田市の小鹿田焼(おんたやき)の窯元を訪れた。近くに住んだことがある日本文化の研究者ブライアン・モーランさんの紹... 「お腹すいてるやろ」「家に入っておいで」 手にカッターナイフ持つ男が女子中学生に声かけ 福岡県筑紫野市. 日本の政治のトップにあたる人物は「首相」と呼ばれますが、アメリカや韓国などでは同じような立ち位置の人物を「大統領」と呼びます。, 国によって首相と呼ばれるところもあれば、大統領と呼ばれるところもありますが、両者に違いはあるのでしょうか?, ここでは首相と大統領の違いについてまとめてみました!アメリカの大統領と、日本の首相での職務範囲も違いについても解説しますね。, まずは大統領の定義について。どのような国家で大統領制をとっているかについてもまとめました。. (function(s,m,n,l,o,g,i,c,a,d){ c=(s[o]||(s[o]={}))[g]||(s[o][g]={}); if(c[i])return; c[i]=function(){(c[i+"_queue"]||(c[i+"_queue"]=[])).push(arguments)}; a=m.createElement(n); a.charset="utf-8"; a.async=true; a.src=l; d=m.getElementById("LFP_nwKJ_JRqv_BXr3"); d.appendChild(a)})(window,document,"script","https://cd.ladsp.com/script-dad/v1/dad_adtag.js","LFP","Dad","adPush"); LFP.Dad.adPush({ "LFP_TAG_ID": "LFP_nwKJ_JRqv_BXr3", "tid": "BXr3", "page": "getnews.jp" }); 国王制をとっておらず、各州に主権の一部があって統治している国家システムです。そのため国家元首は、アメリカ合衆国大統領というわけです。, ドイツも大統領制をとっています。このように言われると「ちょっと待て」と思うかもしれませんね。, 国際会議などの公の場に国のトップとして出席しているのは大統領ではなく首相ですよね。, しかし実際にはドイツにも大統領はいるんです。ただその存在は象徴的な意味合いとなっています。. まあそのような事になっていたら日清戦争〜太平洋戦争までの一連の戦争は行われなかったろうから、世界情勢もガラリと変わっていただろう。結果、私たちの今の生活よりも良くなっていたかどうかは分からない。良くも悪くも今とは過去の積み重ねでしかないのだし。, 2. SUN 2016年7月12 普通にフィギュアかと思った!マクドナルドの袋や箱で作ったガンプラのクオリティが凄すぎる!, ボーカルとダンスに焦点を合わせ、女性アーティスト・アイドルの魅力を伝える『VDC』, 動画クリエイターの活動を幅広くサポート。『ガジェット通信クリエイターネットワーク』, 表情の破壊力がヤバイ(笑) チーズの美味しさを全身で表現するハムスターが可愛すぎる, 普通にフィギュアかと思った!マクドナルドの袋や箱で作ったガンプラのクオリティが凄すぎる!. トランプ大統領 法廷勝利の見込みなけ… 8. 右翼(右派・保守)とは、伝統的・... なぜアメリカでは議会が国を仕切るのか?-現役外交官が教える まるわかり米国政治-』(ポット出版), 大統領制とは、行政権力のトップである大統領と立法権力である議会の国会議員が、ともに国民から直接選ばれる制度(二元代表制), 大統領制の場合、大統領を支持する政党と議会で多数派の政党が異なることがある(分割政府), アメリカの大統領制は権力抑制の制度として考えられたが、徐々に大統領の権力が強まり現在は行政権と立法権に影響力を及ぼしている, 現在のフランスの大統領制はドゴールによって基礎が作られ、議院内閣制と大統領制の両方の特徴を持っている, 大統領制とは、議会の国会議員(立法権力)だけでなく行政権力のトップである大統領も、国民から直接選ばれる制度, 大統領制のモデルはアメリカであり、当初は三権分立による権力の抑制のために導入されたが、徐々に大統領の権力が強まっている, フランスのように議院内閣制と大統領制の混合形態(半大統領)や、大統領個人に権力が集中しがちな韓国のように、国家によって大統領制の実態が異なる. (function (d,s){ チャンネル登録はこちらから!, 国のリーダーは自分たちで決めるべきだ!日本で大統領制を導入することは可能?<その3 天皇と大統領、どっちが偉い?>. 先日、弟に「何故日本は内閣制なのか。国民の意見を反映させやすいのは大統領制なのだから、日本は大統領制になるべきではないか」と言われた。 私は「日本はイギリスを参考にして憲法を作ったから内閣制なのだ」と答えた。加えて「日本は大統領制に向かない」とも答えた。 私は「日本はイギリスを参考にして憲法を作ったから内閣制なのだ」と答えた。加えて「日本は大統領制に向かない」とも答えた。, 1. 日本の政治のトップにあたる人物は「首相」と呼ばれますが、アメリカや韓国などでは同じような立ち位置の人物を「大統領」と呼びます。 トランプ氏は「アメリカを自分の手で生まれ変わらせる!」と言っていますし、クリントン氏は「今のアメリカをより良くしていく!」と言っています。根本から変えようとしているのか、それとも今の状態をベースにするのかでも全然違いますよね。, しかし、国のトップも議員も国民が選んでいるので、議会が大統領を辞めさせたり、大統領が議会を解散を命じることが出来ず、どちらかに問題があったとしても基本的には任期満了まで辞めさせることや解散することができないというデメリットがあります。, ②権力の分立がはっきりしているというのがメリットです。大統領は行政、国会議員は立法と、両社の持つ権力がはっきりしています。, しかし、大統領と国会議員の意見が対立しやすいので、政治運営がしにくいというデメリットがあります。両者一歩も譲らず、平行線のまま進展がないということも。, ③条件さえ満たせば、政治経験がなくても大統領になれるというのがメリットです。アメリカ大統領に立候補する場合の条件は、出生によるアメリカ人であること、35歳であること、アメリカに14年以上住んでいることの3つ。, しかし、アメリカの場合には大統領の任期が4年と保障されています。つまり「この大統領じゃアメリカがダメになる!」と思っても、辞めさせる術がありません。辞任を待つしかないのです。ちなみに、歴代の大統領で辞任したのは第37代リチャード・ニクソンのみ。これまでにない大胆な思想の大統領を選出するということは、大きな可能性だけでなく、大きなリスクも伴うということです。, 【議員内閣制のメリット・デメリット】 親が子供にそれぞれの制度のメリット・デメリットを説明してあげるのもおすすめです。「パパって何でも知ってるんだ!」なんて羨望のまなざしで見られちゃうかもしれませんよ!, 以上、「大統領制と議員内閣制の違いをわかりやすくメリット、デメリットで解説」でした。, 関連記事:アメリカ大統領選挙2016 候補者のクリントンとトランプの支持率推移 日本人の気質が「ムラ社会」と言う言葉で表されるように、あまり周囲と異なった事は好まない性質のものであり、昨今の世論のようにテレビで大大的に報道されている内容を妄信して「小泉チルドレン」なる政治化を生み出したり、民主党の圧勝に終わったりと、確固たる意思を持って政治に参加する事がとても不慣れな国民である。一時の感情に流されて国家元首を決めてしまうのは大きなリスクであり、故に日本ではアメリカ式の大統領制は合わないと思うのだ。 ①大統領と議員の両方を国民が選ぶので、国民の意見や考えが反映されやすいのがメリットです。 「大統領制を採用している国家の大統領」は国家元首ですので、大統領がいない国家、例えば日本やイギリスですと、国家元首は天皇陛下や女王となります。天皇陛下や王と首相では全く違いますよね。 返信する. タイトルどうりです。宜しくお願いします。日本が立憲君主制を採っているからです。 明治新政府は国の形として(1) アメリカ型の大統領制、 (2) イギリスの議会制民主主義、 (3) ドイツ型の皇帝による絶対王権を参考に考えました。 ①国会議員が内閣総理大臣を選ぶので、政治運営がしやすいというのがメリットです。少数政党が乱立していると話は変わってきますが、基本的には自分を指示する派閥が多くなるので、意見が通りやすくなります。, しかし、国民が直接国のトップを選ぶことができないので、「こんな日本にしてほしい!」という意見や願いが反映されにくいのがデメリットです。, ②いったん決めた内閣総理大臣の働きぶりを見て「失敗だったなぁ」と思えば決め直しできるというのがメリットです。衆議院で内閣総理大臣を不信任にすれば、国のトップを決め直すことができます。反対に、内閣総理大臣も衆議院を解散することができます。, しかし、選挙をするには膨大なお金がかかるというデメリットがあります。例えば、2012年の衆議院選挙では約650億円の税金が使われました。意見が対立するたびに選挙を行われていては、いくら税金があっても足りません。, ③政治経験のある人で、かつ国会議員の支持を得た人が内閣総理大臣に任命されるので、極端な政策を行われるリスクが少ないのがメリットです。, しかし、新しい発想をもった人や大胆な政策を持った人は、与党から支持されにくいというデメリットもあります。大胆に国の方針が変わることはほとんどなく、大統領制と比べると保守的な傾向が強いです。, 大統領制と議員内閣制は、どのようにして国のトップを決めるのかという点に大きな違いがあります。日本では、こういった内容は学校の社会科でサラリと習う程度ですから、選挙に興味のない若者が多いのも仕方ないのかもしれませんね。 現在、政治運営について憲法には「行政権は、内閣に属する」と65条に明記されています。 この表現、内閣総理大臣じゃないんです。内閣に、というところが重要で、個人ではなく全体にあるということです。よく閣議決定という話を聞いたことある人も多いと思いますが、これは内閣の人たちが満場一致でOKが取れた、ということを意味することで、その会議を持って行政が行われます。 議院内閣制は、みんなでやる政治です。 まずここを変えましょう。「行政権は、大統領に属する」となります。 他に … 大統領制と議員内閣制は、どのようにして国のトップを決めるのかという点に大きな違いがあります。日本では、こういった内容は学校の社会科でサラリと習う程度ですから、選挙に興味のない若者が多いのも仕方ないのかもしれませんね。 「中国人船長の釈放は首相の指示」10年… 9. | アメリカは多くの民族を抱える移民国家であるから様様な意見が対立しあう国である。自らの意見が他人と違うのは同然であり、意思を持たない事には生き延びられないからこそ、確りとした意見を持とうとする。その意見のバックボーンとして民族的・宗教的なものが存在する。 その際に天皇の存在がどうなるか。この場合天皇は日本の国家元首として存在するのではなく、もしかしたら京都府御所周辺がヴァチカン市国のような存在として位置付けら、日本国内にある日本ではない国として扱われるようになったかもしれない。そうすることで天皇は日本の政治に関する一切の責任を追うことも無くなるのだから、国家元首として敗戦責任を問われる事も無かったろうし、それはそれで良い政治形態ではないかと思う。 「互いの全否定」日本でも 米大統領選、二大政党制の欠点浮き彫り 2020/11/8 11:00 (2020/11/8 11:26 更新) 西日本新聞 オピニオン面 永田 健 表情の破壊力がヤバイ(笑) チーズの美味しさを全身で表現するハムスターが可愛すぎる (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 中之島フェスティバルタワー・ウエスト オープンはいつ?テナントやホテルは何が入る?. (function(s,m,n,l,o,g,i,c,a,d){ c=(s[o]||(s[o]={}))[g]||(s[o][g]={}); if(c[i])return; c[i]=function(){(c[i+"_queue"]||(c[i+"_queue"]=[])).push(arguments)}; a=m.createElement(n); a.charset="utf-8"; a.async=true; a.src=l; d=m.getElementById("LFP_nwKJ_JRqv_vj5e"); d.appendChild(a)})(window,document,"script","https://cd.ladsp.com/script-dad/v1/dad_adtag.js","LFP","Dad","adPush"); LFP.Dad.adPush({ "LFP_TAG_ID": "LFP_nwKJ_JRqv_vj5e", "tid": "vj5e", "page": "getnews.jp" }); 大統領のほかに首相もいて、それぞれ行政権を有しています。しかし権限で比較すると、大統領の方が立場は上となっています。, 中国も大統領制ですが、元首のことを「大統領」とは呼びませんよね。中国では、「国家主席」と呼ぶのが一般的です。, 中国の場合は共産党の一党独裁制をとっています。つまり、共産党の元首と国家主席はイコールの関係です。, 行政は法律の下で政務を行う機関なので、この政務を行う機関のリーダーが首相ということになります。, 首相は国民投票では選出されません。まず議員を国民が選出して、この代表者たる議員が投票して首相を選びます。, 日本では内閣総理大臣といいますよね。これは行政機関を担っているのが内閣だからです。. 日本も大統領制を導入してみては? ~… 7. (function(s,m,n,l,o,g,i,c,a,d){ c=(s[o]||(s[o]={}))[g]||(s[o][g]={}); if(c[i])return; c[i]=function(){(c[i+"_queue"]||(c[i+"_queue"]=[])).push(arguments)}; a=m.createElement(n); a.charset="utf-8"; a.async=true; a.src=l; d=m.getElementById("LFP_nwKJ_JRqv_a96a"); d.appendChild(a)})(window,document,"script","https://cd.ladsp.com/script-dad/v1/dad_adtag.js","LFP","Dad","adPush"); LFP.Dad.adPush({ "LFP_TAG_ID": "LFP_nwKJ_JRqv_a96a", "tid": "a96a", "page": "getnews.jp" }); 例えばロシアや韓国の場合は大統領の方が立場は上で、首相は国内の細かな仕事を担当しています。, 大統領が外交、首相が内政といったように役割分担されています。首脳会議の際には大統領と首相が同席することも多いのだとか。, アメリカの大統領は、国民投票によって決められます。4年に1回行われる大統領選挙の際には、日本でも広く報道されていますよね。, まず衆議院選挙で国会議員を選出します。そこで選ばれた国会議員が首班指名をすることで、首相は任命されるのです。, 前述したように日本は、国会議員の中から首相が選ばれます。つまり首相は国会に議席を有しているということです。, 一方、アメリカの大統領は国民が直接選出します。よって、大統領は議会に議席は有しません。, アメリカの場合、合衆国憲法第2条に「行政権は大統領個人に属する」と明記されています。, 一方日本の場合は、「行政権は内閣に属する」と日本国憲法第65条に記載されています。, 行政権は内閣全体の権利であって、首相1人だけが独占するものではないということです。, 日本の場合は、野党を中心に内閣不信任案が提出されることがありますよね。その不信任案が成立すれば、内閣は総辞職もしくは衆議院を解散しなければなりません。, 一方アメリカの議会には、大統領への不信任案を出す権利が与えられていません。そのため、アメリカの大統領は4年の任期を全うする人がほとんどです。, 不信任案が可決したとき以外にも、大きな政策を実行する前などに国民からのお墨付きをもらうために解散することがあります。, 一方アメリカの大統領には、議会を解散する権利はありません。いくら議会が気に入らなくても手を突っ込めないわけです。, ただし教書を連邦議会に送ることは可能です。教書で議会に自分が望む法律を作るように促すわけです。, また議会が法案を可決しても、大統領には拒否権があります。法案に署名せず拒否権を行使すれば、法律として制定できません。, ただし拒否権を異議の理由を付して発動した場合、議会に差し戻されます。その結果、両院で2/3以上の多数で再度可決すれば、大統領が拒否しても法律になります。, 行政のトップが国によって「大統領」と呼ばれることもあれば、「首相」と呼ばれることもあります。, 国王などほかに国家元首がいる場合には「首相」、いない場合には「大統領」と呼ぶのが一般的です。, ただし、いずれにしても大きな責任を伴う地位なので、そのプレッシャーは尋常じゃないでしょう。. 関連記事:大統領選挙2016 日程やアメリカの次リーダーを予想!!. 明治維新の際に幕府側が勝利していたとしたら、フランスを手本にした大統領制になっていたかもしれない。何故なら幕府側の後ろ盾がフランスであった事、政治の実験は幕府から離れなかったであろう事が理由である。その際は国会は二院制で上院に諸大名、下院に有力商人や地主と言った資産階級が選出され、大統領は二院により選出されるような感じか。 大統領制とは、行政権力のトップである大統領と立法権力である議会の国会議員が、ともに国民から直接選ばれる制度のことです。, 現代の民主主義国の政治制度は、大統領制か議院内閣制であり、それぞれ「議会によって行政権のトップが選ばれる(議院内閣制)」か、「国民の選挙によって行政のトップが選ばれる(大統領制)」という違いがあります。, 実は、大統領制は議院内閣制に比べて、権力が抑制される制度であることはあまり知られていません。, 日本は大統領制ではありませんが、世界のニュースを理解するためには、大統領制について知っておくことは必須です。, このサイトは人文社会科学系学問をより多くの人が学び、楽しみ、支えるようになることを目指して運営している学術メディアです。, ぜひブックマーク&フォローしてこれからもご覧ください。→Twitterのフォローはこちら, 大統領制とは、行政権力のトップである大統領と立法権力である議会の国会議員が、ともに国民から直接選ばれる制度です。, そもそも、政治権力は、「行政権力」「立法権力」「司法権力」の3つに分けられています(三権分立)。, 権力が一つに集中すると独裁の危険性があるため、このように権力が分けられ互いに抑制しあうようになっているのです。, そのため、アメリカの大統領は議会に法案や予算を直接提出できず、提出するときには同じ党の議員に依頼して議会に提出してもらいます。, とはいえ、大統領が立法に影響力を持たないというのは制度上のことで、例えば大統領制の代表例であるアメリカでは、大統領が行政だけでなく立法にも影響力を持ち、三権分立が崩れているとも言われています。. f.parentNode.insertBefore(j, f); j.async=true; var f=d.getElementsByTagName(s)[0], j=d.createElement(s); })(document, 'script'); この距離をジャンプ!?きっと水に落ちるだろうと思って撮影していたら・・・ j.src='//scripts.ballooon.jp/js/imp.min.js?v=1.0&p=eyJjb250ZW50X2lkIjozMzAzMzgsImNwX2lkIjoxMzYsIm5hX2lkIjo5LCJjYXRlZ29yeV9pZCI6IjM1IiwidXJsIjoiaHR0cHM6XC9cL2Z1bmRvLmpwXC8zMTE0NTgiLCJ0eXBlIjoibWFpbiJ9'; ぜひ続き物ですので最初から読んでもらいたいですが、過去のものは本題ではなく前置きですので、そろそろ話の本題へ突入したいところ。, 結論からいうと、日本で大統領制を導入することは可能と自分は考えています。直接選挙で大統領を決め、強い権限をもたせ、リーダーシップを発揮してしもらい、日本国民を導いてもらうためにはどうしたらいいのでしょうか。, 現在、政治運営について憲法には「行政権は、内閣に属する」と65条に明記されています。, この表現、内閣総理大臣じゃないんです。内閣に、というところが重要で、個人ではなく全体にあるということです。よく閣議決定という話を聞いたことある人も多いと思いますが、これは内閣の人たちが満場一致でOKが取れた、ということを意味することで、その会議を持って行政が行われます。, 他にも細かいところでいろいろ変えないといけないところはありそうですね。特に憲法の内閣に関するところは全部変えないといけませんね。, このあたりはある程度アメリカの仕組みを参考にしてもいいかなと思うんですけど、現在は総理大臣は国会議員ですが、日本大統領は国会議員からは選べない、ということが大前提です。, その日本大統領の権限として、知事のように議会によってクビにされる可能性があるのであれば忖度も生まれそうだなというところで、やはりここは国会といえども大統領をクビにはできないようにするのが好ましいでしょう。, また、現在は中央官庁の長は大臣であり、その大臣は総理大臣が決めることができるわけですが、じゃあ総理大臣がそれぞれ中央官庁の役人たちを直接指示できるかというと、できません。今は頻繁に大臣が変わりますし、このあたりもやや形骸化しているところはありそうだなというところも含めて、日本大統領がトップダウン形式で役人の隅々まで直接指示ができるようにするのがいいでしょう。, そのうえで、閣議決定という概念もなしなります。大統領がやるといえばやるのです。全体の同意は必要ありません。, そしたら大臣という概念も変わり、やはりコロコロ変えず専門性のあるふさわしい人を各省庁のトップに置くこともできますね。, 日本は立憲君主国です。立憲君主というのは、国王がいながらも、その国王については憲法が細かく定め、実質は議会手動で政治を進めることをいいます。国王というとなんだかアレですが、日本でいうところの天皇陛下が世界的な概念に当てはめると国王になりますね。まぁ翻訳の問題です。, 世界にはそういった立憲君主制の国はいくつかありまして、日本だけではなくカナダ、イギリス、タイなどあらゆる地域であります。, 日本では皇室があるから大統領制はできない、という考え方もあるようですが、実は自分はまた違う考え方をしています。, 天皇陛下が直接政治の舵取りをしているわけではないことは、みなさんもご存知の通りです。, ですが政治に無関係かというとそうではありません。総理大臣や最高裁判所長官の任命や、国会の招集、新しい法律ができればその公布などは天皇陛下がやるわけです。つまり、天皇不在ならば、日本の政治はストップしてしまうことになってしまいますね。(ちなみに緊急事態のときは摂政を置き、代わりにその仕事してもらうことになります。これは皇室典範に書いてあります。), 例えば天皇陛下が「彩雨ってやつ気に入ったから、コイツを明日から総理大臣にしよう」と言ったらじゃあ自分が明日から総理大臣になれるかというと、なれません。天皇の国事行為は内閣のOKがないとダメという決まりがあります。これは憲法に書いてあります。(ちなみに、その責任も内閣にあると書いてあります。失策だったとしても、それは天皇陛下に責任はないということです), じゃあ例えば、天皇陛下が新しく決まった総理大臣が気に入らないから任命しない!なんてことがあるかというと…, 実はこれについては、あまり議論にならないテーマのようで、実際問題どうなるかわかりません。もちろん日本国憲法がスタートしてからそんなことは一度もありません。これは想定外すぎて、そんなことまで憲法に書く必要すらなかったということなんでしょうね。, もしかしたら、拒否をしようとすればできるのかも?でもそのときは、もう立憲君主の国じゃなくなっちゃいますね。暗黙の了解で拒否はしない、ってことなのかなーなんて思ってます。他の国の憲法には、そのへんどう書いてあるんだろうなぁ。, 前置きが長くなりましたが、天皇は直接政治に対して口は出せませんが、最終的なGOサインを出すというとても重要な役割があります。そういった部分で大事なポジションということで、大統領とバッティングしちゃう、という意見もあります。最終的なGOサインは大統領が出すのか、天皇が出すのか、言い方を変えればどっちが偉いんだ?というところですね。, こちらについては天皇制という、海外を参考にしにくい例というところもあり、ここは日本がお得意の柔軟な解釈をさせ、盛り込んでいくしかないでしょうね。, このあたりある程度は憲法に明記する必要がありますが、直接選挙により大統領を選ぶこと、その大統領の任命は天皇がすること、大統領が決めためっちゃ大事な部分は天皇がGOサインをだすこと、というところがアメリカとの違いになりそう。でもこれなら象徴天皇制をそのまま継続することもできます。, それってなんちゃって大統領じゃないの?って話なんですけど。でもこれは仕方ないところもあるかなと。立憲君主制と共和制のいいとこ取りをするようなやり方をしないと、日本では大統領制はスムーズに進められないでしょうね。, 今まで本題じゃなかったのか、って感じではありますが、まさかのこのブログも凄まじい文字数になってしまいましたので、続きはまた今度!, こちらからサポート(投げ銭)付きメッセージを受け付けています。 アメリカなどの大統領制と、日本のような議院内閣制の違いについてご存知でしょうか?それぞれの制度には、メリットもあればデメリットもあります。両者の特徴について知っておきましょう。, 【1つ目】 「三人寄れば文殊(もんじゅ)の知恵」ということわざがある。説明することもないが「凡人が一人で考えて良い案が出なくても、三人集まって考えれば、知恵の象徴である文殊菩薩(ぼさつ)と同じくらい素晴らしいアイデアが浮かぶ」というような意味だ。, 議会制民主主義などという堅苦しい言葉で表現される政治体制も、つまるところはこの「三人寄れば文殊の知恵」をシステム化したものではないか、と考えることがある。一人より大勢で案じた方がいい。明治維新で出された五箇条の御誓文の「万機公論に決すべし(全てを広く話し合って決めよう)」が日本の議会制民主主義の出発点だ。, この「三人寄れば」の「三人」というのがまた絶妙である。意見の異なるAとBでは議論が平行線をたどりがちで、しまいにはけんかになる。三人目のCがいるから、双方の主張の良いところを取り入れ、極端に走らない現実的な結論を見つけることができる。, 話が飛ぶようだが、今回の米国の大統領選をウオッチしていると、「三人」でなく「二人」であること-つまり「二大政党制」の欠点が浮き彫りになったように思えて仕方がない。, 米国政治は保守的な共和党とリベラルな民主党の二大政党の対立が軸だ。米国社会には妊娠中絶、同性婚、銃規制などを巡ってさまざまな価値観の対立が存在する。こうした対立がそのまま共和、民主両党の対立に投影されている。, 社会の対立をあおるトランプ大統領の1期目で「価値観の対立=二大政党の対立」は一層激しくなった。共和、民主両党の政治家や支持者は相手の言うことを聞こうとせず、嫌悪感をあらわに攻撃するだけだ。, 郵便投票を巡る混乱も、投開票の基本的ルールについてさえ両党で事前に合意できなかったのが原因だ。結果を認めない支持者による暴動も懸念されている。二大政党の対立激化と、それと相まって深刻化する国民の分断が、米国社会を危機にさらしている。, 2009年に民主党による政権交代が実現し、自民党と民主党の二大政党を軸とする政治の活性化が期待された。しかしその後の自民党政権復活を経た政治の現状を見れば、自民党と民主党系の野党による「お互いの全否定」に陥り、建設的な議論がなされない状況が常態化している。, 勝ち負けにこだわる議論では「悪夢のような政権」などと相手を攻撃することが優先され、案を持ち寄って最適解を探す機運が失われる。失敗を認める余裕もなくなり、妙な政策(例えばアベノマスク)も意地になって最後まで遂行してしまうような弊害も起きる。, ネット世論の特性もあって、政権の評価を巡る国民間の議論はむやみに攻撃的になり、殺伐としてきた。政治の党派対立と国民の分断が相乗効果で進み、やがては社会を壊す-。米国で起きることはしばしば日本でも起きるから困る。, 二大政党制を志向する小選挙区導入による最初の衆院選(1996年)から来年で四半世紀。「三人寄れば」という古人の知恵を日本政治に生かすにはどうすればよいか。再検討の時期に来ているのではないか。. 「右翼(右派)」「左翼(左派)」とは、よく聞くわりにあいまいな理解しかされていない言葉です。 ブログを報告する. いただいたメッセージには可能な限りお返事させていただきます。, 面白かった、この質問を個別にしたい、聞いてほしい話がある、という方はぜひメッセージをください。, Voicy&YouTubeにて「あやめセンセのアヤノ.メ」も不定期で更新中。 前述の通り、大統領制は国家によってさまざまな違いがあります。 外務省のサイトによると、現在大統領制の国家は主に以下のような国家です。 世界では100か国以上の国家が大統領制を採用しています。 議院内閣制の代表例がイギリスであるのに対し、大統領制の代表例はアメリカです。そこでアメリカの大統領制と、大統領制と議院内閣制の特徴を併せ持つフランス、隣国である韓国の大統領制をそれぞれ説明します。 任期です。大統領制の場合には、大統領の任期は4年間という保証がされており、議会が大統領を辞めさせることは出来ません。議院内閣制の場合には、国会が内閣不信任の決議を行うことができるので、「この人を内閣総理大臣にして失敗だったな・・・」と思えば辞めさせることも可能です。, また、議院内閣制の場合は内閣総理大臣が衆議院を解散することができます。しかし、大統領制の場合は議会を解散させることは出来ません。大統領制の場合は、国民が選んだ大統領と国会議員に、任期中の4年間は国の方針が委ねられることになります。, それぞれの制度のメリット、デメリットを3つずつご紹介します。制度の特徴を知れば、過激発言で有名なトランプ氏が大統領選挙で巻き返している理由が見えてくるかもしれません。, 【大統領制のメリット・デメリット】 誰が国のトップを決めるのかということです。議院内閣制の場合、国民には内閣総理大臣を決める権利はなく「国会議員」によって決められます。大統領制の場合は国のトップを決めるのは「国民」です。, 【2つ目】 日本の議院内閣制は近代化にあたって 同じく議院内閣制を採用したドイツのプロイセン憲法を手本にして構築 したからです。. 可能性としては、江戸時代の日本のように各藩や村村の集団意識が強い時代であったなら、もしかしたらアメリカ式の大統領制が成立しえたかもしれない。まあその場合はあっけなく他国に侵略されて終わっていただろう「○○藩の者」とか「○○村の者」と言う枠を取っ払い、日本を単一民族として纏め上げたからこそ、近代日本が成長したのだと思う。その結果、アメリカ式の大統領制、つまり直接的な民意によって国家元首を決めると言う風土でなくなってしまったのではないか。, と、得に論拠も無いのだが、自分の考えを纏めて弟に話してみたところ、それなりに納得していたようだったが「やっぱり大統領制がいいよなー」とぼやいていた。, yomotsu-hirasakaさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 弟の意図した大統領制、つまりアメリカの大統領制が日本に向かないのは何故か。簡単だ。単一民族で和を貴重としているため、発言力のある一つの意見に流されやすいからだ。 先日、弟に「何故日本は内閣制なのか。国民の意見を反映させやすいのは大統領制なのだから、日本は大統領制になるべきではないか」と言われた。