/ アメリカ 03:45, 2020年12月01日(火) 告発のとき(2007)の映画情報。評価レビュー 669件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:トミー・リー・ジョーンズ 他。 失踪(しっそう)したイラク帰還兵の息子を捜索する父親が、アメリカ軍が封印しようとする真実に迫っていくサスペンス・ドラマ。 Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. 3 名前:匿名 2020/09/01(火) ID:MjIzODM1N All Rights Reserved. All Rights Reserved. 町山智浩さんが2020年10月20日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中でNetflixで配信中の映画『シカゴ7裁判』を紹介していました。. 『告発のとき』(こくはつのとき、In the Valley of Elah)は、2007年のアメリカ合衆国のドラマ映画。監督はポール・ハギス、出演はトミー・リー・ジョーンズとシャーリーズ・セロンなど。米国内で実際に起きた事件[2]をもとに、イラク戦争の現実を描いた作品。, 第64回ヴェネツィア国際映画祭、第32回トロント国際映画祭で上映。主演のトミー・リー・ジョーンズは第80回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。, 2004年の11月1日、ベトナム戦争にも従軍し軍警察を退役して隠居生活をしていたハンク・ディアフィールドの元に、軍に所属する彼の息子マイクがイラク戦争から帰還して間もなく無断離隊し、現在行方不明であるという連絡が入る。息子を信じながらも不審を抱くハンクは、配属されていた部隊のある基地へと向かう。, だが、マイクの行方に関することは一切判明せず、その捜索について軍関係者や地元警察はまともに取り合ってくれなかった。途方に暮れる彼だったが、女性刑事のエミリー・サンダースが協力を申し出てくれたため、彼女にかすかな期待を寄せる。, しかし、その期待は無残に裏切られてしまう。マイクが切り刻まれた焼死体で発見されたというものだ。息子の死に絶望するハンクではあったが、軍と警察との曖昧な管轄権の立ちはだかる中、エミリーの助力も得て死の真相を究明しようと行動を起こす。, 軍側はマイクが麻薬を常用していたことから、薬物取引のトラブルで売人らに殺害されたのではないかとの見方を示すが、ハンクは自らの軍警察での経験を活かし、マイクの殺害現場を特定しただけでなく、同じ部隊の兵士らの証言の嘘を見抜いた他、軍がハンクに隠していた無許可離隊している兵士の存在に気付くなど、独自の捜査を進める。しかし、いずれも事件の真相を暴くまでには至らなかった。捜査が行き詰まる中、マイクの同僚の1人ボナーが首つり自殺する。これにより、ボナー単独による犯行との見方が強まるが、エミリーがマイクのクレジットカードの最後の利用時のサインが別の同僚ペニングのものであることに気付いたことで、マイクの同僚兵士3人(ペニング、ボナー、ロング)による犯行が明らかになる。ところが、ペニングとロングの自供を得た軍は彼らを警察に引き渡さずに、軍の内部で処罰することを決める。納得が行かないエミリーは軍側の担当者であるカークランダー軍警察警部補を半ば脅迫する形で強引にペニングを引きずり出し、ハンクの前で真実を語らせる。, ペニングはマイクを殺害し、切断の上、焼いた経緯を淡々と語る。些細な理由でマイクが殺された事実とともに、イラクでの異常な体験が彼らのまともな人間性を完全に失わせてしまっていたこと、それはペニングたちだけでなく、マイクも同じであったことを知らされたハンクは、戦場からのマイクの助けを求める電話にただ「しっかりしろ」と言うだけで気遣ってやれなかったことを悔やむ。帰宅したハンクは、マイクが生前にハンクに贈るはずだった古びた星条旗を見つけると、その星条旗を役場の旗竿に「救難信号」を意味する逆向きに掲げる。, Rotten Tomatoesによれば、批評家の一致した見解は「ポール・ハギスのテーマの中には強引なものもあるが、『告発のとき』はそれ以外の点では面白い殺人ミステリと反戦メッセージであり、トミー・リー・ジョーンズが魅惑的な演技を見せている。」であり、163件の評論のうち高評価は74%にあたる120件で、平均点は10点満点中7.01点となっている[3]。 ━世界が見ている━. 01:30 - まだ県警が告発受理しただけだから安心できないな ちゃんと検察は起訴するんだろうか もし不起訴だったら検察審査会への不服申立して欲しいな. 民主党全国大会で平和的に行われるはずの抗議デモ。 ・ ドラマ, 初監督作品『クラッシュ』がアカデミー賞作品賞と脚本賞を受賞したポール・ハギス監督渾身作。イラク戦争から帰還して間もなく、謎の失踪を遂げた息子を捜す父親を描いた、衝撃と感動の人間ドラマ。, 退役軍人ハンクの元に、息子マイクがイラク戦争から帰還後に脱走し行方をくらましたという報せが入る。息子に無断離隊など考えられないと不審に思うハンク。息子の名誉を晴らそうと、マイクが帰還したはずの場所へ向かい、地元警察の女性捜査官エミリーの協力を得て行方を捜し始めたのも束の間、息子の焼死体が発見される。真相を突き詰めようと事件の核心に近づくにつれ、ハンクの知らない息子の心の闇が明らかになってゆく…。, トミー・リー・ジョーンズ 公務員の告発義務. 高須院長、町山智浩氏・香山リカ氏・津田大介氏を刑事告発 大村知事リコール「署名で個人情報漏洩」デマで 今週の注目ニュース 2020.9.2 印刷 真の芸能人!指原莉乃さんの「勇気ある告発」を弾圧する町山智浩さんら愉快な皆さん!政治的発言を叩いてはいけなかったのでは???一方、情けない乙武さんの便乗… 2020.05.18; 107,729 views 父親役をイーストウッドが演じそうな映画。でもイーストウッドならシャーリーズセロン要らないか。父親の直接的な悲しみの表現は... WOWOWで録画してたので、初めて鑑賞。全体を通して暗い話がずっと続きますが、少し胸が痛くなるところもあり、重厚なサスペ... 「Yahoo!映画」はYahoo! 町山がもとはおかしくなかったのが間違い. 深夜 高須院長、町山智浩氏・香山リカ氏・津田大介氏を刑事告発 大村知事リコール「署名で個人情報漏洩」デマで >デマ情報を流布したとする著名人3人を、愛知県警に刑事告発し、ツイッター社にアカウントの凍結・停止を求めて通告したのだ 世直し、世直し。 / 122分 トム・ヘイデンという人で。この人はなんていうか、民主党の真面目な学生委員会の委員長です。で、「民主党がこんな風にベトナム戦争に賛成してるのは許せない!」ということで。で、「ちゃんとしたま政治活動で国を変えるべきだ」と思ってる人がトム・ヘイデンです。, (町山智浩)すごく真面目に怒っている人です。で、ゆくゆくは政治家になって、民主党員としてアメリカを変えていこうと思ってる人なんですね。で、すごくそのアビー・ホフマンのでたらめなパフォーマンスみたいな、ジョークみたいな運動が大嫌いなんですよ。それで喧嘩ばっかりしてるんですが。この2人の演技合戦がこの映画、素晴らしいんですね。これね、アビー・ホフマンを演じてる人はサシャ・バロン・コーエンというコメディアンなんですよね。, (町山智浩)そう。コメディアン的な政治運動家にコメディアンを配役していまして。サシャ・バロン・コーエンっていう人はこの人ね、『ボラット』っていうシリーズをやっているんですけども。カザフスタンから来たテレビレポーターのふりをして、アメリカ人を取材して。たとえば「私の国ではね、ユダヤ人を弾圧しているんですけどもね。あなたもしたいでしょう?」って言うとね、「いやー、実はしたいんだよね」って相手に言わせちゃうっていう……。, (町山智浩)はい。しています。だから、そういうことを普通だったら言わないんだけど、「カザフスタンのテレビでしか放送しないから大丈夫です。言いたいこと、言っちゃってください!」って言って、相手に言わせちゃうんですよ。, (町山智浩)そう。で、それを全世界で映画として公開しちゃってるんですよ。そういう非常に政治的ないたずらを仕掛けまくってる人がこのサシャ・バロン・コーエンというコメディアンなんですね。だから彼、やってることはほとんどアビー・ホフマンと同じなんですよ。で、今もね、『ボラット2』っていうのを作っていて、今週公開なんですけれども。それはね、コロナの真っ最中にアメリカに来て。「マスクなんてしない!」とか「コロナなんて関係ない!」って言ってるトランプ支持者の人たちとべたべたしながら、彼のバカげたことを撮っちゃうという続編です。もうすぐ、今週にAmazonで公開されます。, (町山智浩)そういう非常に過激なことをやってる人ですね。はい。で、だからね、すごいぴったりなんですよ。本人とほとんど変わらないんですね。で、真面目な方のトム・ヘイデンの方を演じるのはね、エディ・レッドメインという俳優さんで。この人、結構いい年なんですけど、学生の役をやっているわけですけどね。, (町山智浩)この人が結構有名なのは、『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフの『ファンタスティック・ビースト』の主人公ですね。あと、『レ・ミゼラブル』でものすごく歌が上手かった彼ですね。だから非常に真面目な美青年ですけど。だからもうすごく、このアビー・ホフマンらしい非常に真面目な運動家という感じなんですけども。で、これに対して嫌々その裁判を引き受ける検察側の役をやる人がですね、ジョセフ・ゴードン=レヴィットという俳優さんで。この人も上手いんですよね。このデタラメな裁判をやらされる保守側の人なんだけども。「どうも、これはやってらんねえよ」という話でね。, (町山智浩)で、これが今、すごくアメリカでも日本でも注目されている理由はですね、この映画の中で行われることがほとんど今、起こってることと変わらないからなんですよ。というのは、ニクソン大統領は「法と秩序(Law and Order)」というスローガンを出して、それの見本として彼らを取り締まるということをパフォーマンスとしてやるわけですね。見せしめとして。「法と秩序には逆らえないんだぞ!」っていう。その「法と秩序」っていうスローガンは今、ドナルド・トランプ大統領が使ってるスローガンなんですよ。, (町山智浩)ドナルド・トランプ大統領はBlack Lives Matterに対して「私たちは法と秩序を守るんだ!」って言って警察を送り込んで、軍隊を送り込んでいったんですね。で、「彼らはRadical Left(極左)による陰謀なんだ!」っていう風に司法長官に言わせたりしているんですけども。これも全く同じことで。この映画の中のニクソンの司法長官は彼ら学生のデモを「これは陰謀なんだ」として訴えるので。同じことをやってるんですよ。完全に。で、さらにこの中ではブラックパンサーという黒人の運動組織のリーダーが一緒に逮捕されていて、一緒に裁判にかけられちゃうんですよ。でも、関係ないんですよ。彼はこの事件と全く関係ないんですよ。シカゴには4時間しかいなかったのに、裁判にかけられちゃうんですよ。, (町山智浩)で、あまりにもひどいから「俺、関係ねえよ!」って裁判所で言うですけど、そうすると彼は鎖で縛られて、口に口枷をはめられちゃうんですよ。そのボビー・シールという黒人の運動家は。で、黒人の人を鎖で縛るということはこれ、絶対にやっちゃいけないことなんですよ。それは奴隷に対してやっていたことですから。で、さらに口に……要するに「黒人はしゃべらせないぞ」っていうことで口枷をしてしまうんですけども。それを見たシカゴ7の人たちは「彼は息ができないよ!」って言うんですよ。, (町山智浩)これは今、Black Lives Matterで警官たちに黒人の人たちが窒息死させられている状況で「息ができない!」って言っていたことを思い出させるんですよ。だから、これは50年も前のことなのに、まるで今、アメリカで起こっていることと何も変わらないんですね。, (町山智浩)それでね、またいい話があって。その途中でアビー・ホフマンがね、「昔、リンカーンはこう言ったんだ。国民の権利を奪う政権に対しては国民はそれを倒す権利があるとリンカーンは言ったんだ」って言うんですよ。これ、本当に言ってるんですよ。リンカーンは。「でも、俺たちはそれを4年おきにできるんだよね」って言うんですよ。それは、4年おきの大統領選のことなんですよ。「アメリカ人は政府を倒すということを、やろうと思えば4年おきにできるんだよ」って言うんですよ。今、アメリカは選挙中ですよ!, (町山智浩)大統領選挙中にこの映画が公開されたっていうことはものすごい大きな意味があるんですよ。, (山里亮太)ということは、そういう意見だっていうことですね。「倒す時じゃないか」っていう。, (町山智浩)そういうことですよ。それを、コメディアンの人が言っている。コメディアンの人が言ってるんですよ! ということなんですよ。ということでね、ぜひ見ていただきたい。今こそ見ていただきたいのが『シカゴ7裁判』です。, (赤江珠緒)ねえ。選挙、どうなりますかね。本当にね。『シカゴ7裁判』は劇場公開中。Netflixでも見られます。町山さん、ありがとうございました。. 90年代ハリウッドに咲いた仇花的作品『氷の微笑』, その存在自体が、スキャンダラス…。 「アラン・ドロンの時代」の問題作 『ショック療法』, 話題の食人族映画『グリーン・インフェルノ』のイーライ・ロスが原案・製作・脚本・主演したディザスター・パニック・ホラー〜『アフターショック』〜, [PG-12]トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン主演、実話を基にした社会派ミステリー, 2020年11月22日(日) 指原莉乃さんが勇気ある発言と告発を行った!しかし、芸能人の政治的発言を批判するなと珍説を吐いていた左翼の皆さんが何故か総攻撃しているのである。みんなで指原莉乃さんを守ろう!, そして、ほとばしる性欲で姿を消した乙武さんが検察云々に便乗して再登場を図ろう、目立とうとしているのだ。みっともない!, 5月17日、フジテレビ「ワイドナショー」が、検察庁法改正騒動について取り上げた際、司会の東野幸治氏が、指原莉乃さんに見解を聞いた。, そうしたところ、指原さんは、「私も芸能人のツイートを見て知った。そうやって関心をもって勉強するのは良い事。ただ今回はTwitterで簡単な相関図が載って拡散されて大きくなった。本当にそれを信じて良いのか、双方の話を勉強せずに偏ったやつだけみて『ヤバイ!広めなきゃ』という人が多い感じがする」と回答した。, 指原莉乃「私も芸能人のツイートを見て知った。そうやって関心をもって勉強するのは良い事。ただ今回はTwitterで簡単な相関図が載って拡散されて大きくなった。本当にそれを信じて良いのか、双方の話を勉強せずに偏った奴だけみて『ヤバイ!広めなきゃ』という人が多い感じがする」 pic.twitter.com/NXL0c0D4gz, まさに見事な回答だ。その通りだ。両方の意見やそもそもの真実の確認が必要だと発言されている。いかに勉強不足、もしくは勘違いで群集心理と貯金がない芸能人の八つ当たりで政権攻撃に走る愚劣な人々が多い中、著名人が果たすべき模範を示している。, そして、司会の東野幸治氏は、「ツイッターとかで指原さんもハッシュタグお願いしますというのは来るんですか」と重大な質問を指原莉乃さんに投げかけた。, 指原莉乃「来てました。でも私はそこまで勉強出来てなかった。勉強して書いている人も沢山居ると思うけど、もしかしたら【たった一人の言ってる事を信じて書いてる人】も居るんじゃないかなと思っちゃいます」, これに対し、指原莉乃さんは、「来てました。でも私はそこまで勉強出来てなかった。勉強して書いている人も沢山居ると思うけど、もしかしたら、たった一人の言ってる事を信じて書いてる人も居るんじゃないかなと思っちゃいます」と回答した。, これは聞き捨てならぬ発言だ。依頼が来ていたというのだ。これをTwitterの一般人からの依頼を意味しているとして、問題がないとする向きもあるが大間違いだ。これが事務所や芸能界の大物からの依頼でないとしても、その「一般人」が工作アカウントの可能性だってある。, そして、指原氏のアカウントには大量のリプライが来ている。その中からわずかな依頼のリプライを発見できるのか?これは、某方面からの依頼とみなすべきであるし、指原さんの告発とみなすべきだ。, しかし、この一連の聡明そのものの指原さんの発言を批判する連中がいる。よりにもよって、芸能人の政治的発言を批判するなと叫んでいた、左翼の皆さんだ。, そして、映画史上に残る珍作「進撃の巨人」を作った、町山智浩氏もまた、指原さんに最低の侮辱を行った。, ワイドナショーで松本に枕営業得意なんでしょと言われた時も怒らず笑って許した。その態度が賢いとされる日本。 https://t.co/tl1wID9Mzd, こういうのが左翼の皆さんなのだ。「自分は勉強不足だからつぶやかなかった」といった指原さんが侮辱され、バカがバカなことを言えば賞賛されるのだ。, こうした珍騒動の一方、ほとばしる性欲が話題となった乙武さんも復活目指してか、さかんに珍説をまいている。もはや戦線から撤退し、逃亡したきゃりーぱみゅぱみゅ氏を擁護し、批判する人間を差別者だと喚き散らしている。(参考), そういう馬鹿の一つ覚えのような言論はもう卒業するべきだ。情けない便乗ではなく、自らのご専門分野で主張されるべきだ。. All Rights Reserved. 町山智浩さんがtbsラジオ『たまむすび』の中で吉本興業の社内の問題を告発した加藤浩次さんと韓国映画『共犯者たち』について話していました。 (町山智浩)山ちゃん、今日は落ち着かないでしょう? (山里亮太)いや、本当そうですよ。 スーザン・サランドン 内部告発とは「違法行為を発見し、その事実を会社や行政機関などに伝えること」を言います。この記事では、内部告発の基礎知識や内部告発の方法、会社にばれない方法や会社にばれてしまった場合の対処法を説明します。 高須克哉さんが町山智浩さん、香山リカさん、津田大介さんを刑事告発したという記事がネット上で注目を浴びています。 適用法条は、地方自治法第81条2項により準用される同法第74条の4第1項第2号のようです。これがどのような罪なのかを見ていきましょう。, 地方自治法第81条2項により準用されるにあたって必要な部分の読み替えがなされますので、地方自治法第81条2項により準用される同法第74条の4第1項第2号は、以下のような内容の規定ということになります。, 地方自治法第81条2項により準用される同法第74条の4第1項第2号の罪(以下、「本罪」と言います。)は、署名の自由を妨害したことを中核とするものです。, 「署名の自由」とは、どういうことを言うのでしょうか。 同法第74条の4第1項第1号及び第3号がいずれも署名権者に対する妨害活動のみならず署名運動家に対する妨害活動も構成要件に取り込んでいることを考えると、自ら署名をする自由だけでなく、署名運動をする自由をも含むと理解するのが適切です。, そして、「偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害」したことを構成要件要素とする公職選挙法第255条第2号(現3号)について最判昭和44年2月26日刑集23巻2号83頁(般若苑マダム物語事件最高裁判決)が「『偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害する行為』とは、選挙運動および投票に関する行為それ自体を直接妨害する行為をいい、単に選挙人の候補者に対する判断を妨げるだけの行為は、これにあたらない」と判示していることからすると、「署名の自由を妨害」する行為とは署名運動および署名に関する行為それ自体を妨害する行為をいうということになります。, また、静岡地浜松支判昭和40年3月5日下刑集7巻3号317頁が「元来、公職選挙法第二二五条第二号の選挙の自由妨害罪に「偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したとき」とある中の「妨害した」とは、単に選挙の自由を妨害する抽象的危険性をもつだけでなく現実に妨害の結果を生ずるか、またはその具体的危険性を生ぜしめることを指称するものである。すなわち特定の選挙行為(投票乃至選挙運動行為を構成するあらゆる心身行動)が現実に阻止されるか、具体的状況上阻止される危険を生じたことを要するのである」と判示していることからすると、「署名の自由を妨害した」といえるためには、単に署名の自由を妨害する抽象的危険性をもつだけでなく、特定の署名行為(署名ないし署名運動行為を構成するあらゆる心身行動)現実に阻止されるか、具体的状況上阻止される危険を生じたことを要するということになります。, では、請求代表者の氏名・住所等が掲載されている愛知県の広報誌の写真とともに「高須克哉先生の県知事リコールに参加した人たち、愛知県広報で本名と住所が県民に告知されるんですね」との表現を含むツイートを町山さんが投稿したことによって、特定の署名行為(署名ないし署名運動行為を構成するあらゆる心身行動)現実に阻止されるか、具体的状況上阻止される危険を生じたと言えるのかというと、現状そのような現象は見あたらないようです。請求代表者として署名運動に参加している人たちは最初からその覚悟でしょうし、請求代表者ならずとも地元で署名運動に参加していている人たちは近隣の人に顔を見られているわけで、そういう人だとみられることは覚悟の上でしょう。また、署名に応ずる人々も、愛知県知事について解職要求をすることが正しいと信じて署名に応ずるわけですから、縦覧の際に地元有権者に見られ、自分がこのような署名に応ずるような人間であることを知られるからといって、躊躇することはないように思います。誹謗中傷の投稿や弁護士に対する不当懲戒申立てと異なり、その氏名等が知られても、損害賠償請求訴訟を提起される心配が要らないのです。, 本罪が成立するためには、上記署名の自由の妨害を、「交通若しくは集会の便を妨げ、又は演説を妨害し、その他偽計詐術等不正の方法をもつて」行うことが必要です。, 町山さんが「交通若しくは集会の便を妨げ、又は演説を妨害し」ていないことは明らかなので、「その他偽計詐術等不正の方法」を用いたかを見てみることにしましょう。, 「その他偽計詐術等不正の方法」とはどういうことをいうのでしょうか。 直接請求実務研究会編著「実務解説直接請求制度」156頁によれば、「その他偽計詐術等」とは、「他人に害悪を加える偽りの計略、術策等広く公序良俗に反するような方法」をいうとされます。交通の便の妨げや集会の便の妨げ、演説の妨害が、偽計詐術の例ということになります。「等不正の方法」とありますから、偽計詐術等にあたらなくてもこれに類似する行為があった場合には、「その他偽計詐術等不正の方法」があったということになります。 松本英昭「逐条地方自治法新版第9次改訂版」301頁は、「不正の方法」とは、「およそ社会通念上是認できないような一切の方法をいう」としています。 これに対し、浦辺衛「判批」判例時報569号130頁は、公職選挙法第255条第2号(現3号)における「不正の方法」とは、「公の秩序善良の風俗に反するというような一般的概念によって決せられるべきものでないことは当然である」とした上で、選挙の自由を「妨害する方法は直接的、事実的行為でなければならない」とし、「言論の暴力が右の不正の方法にあたると解することは無理である」としています。 この点について、前掲・般若苑マダム物語事件最高裁判決は、「『偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害する行為』とは、選挙運動および投票に関する行為それ自体を直接妨害する行為」をいうと判示しています。これによれば、署名の自由を妨害する方法は、直接的な方法でなければならないといえそうです。, すると、町山さんは、少なくとも署名ないし署名運動をする人に対し直接偽計詐術またはこれに類する行為を行ったとは言えませんので、上記最高裁判決が「直接」妨害することを重視していると考えた場合には、選挙の自由を妨害するために「偽計詐術等不正の方法」を用いたとは言えないということになります。 また、「その他偽計詐術等」を「他人に害悪を加える偽りの計略、術策等広く公序良俗に反するような方法」とする見解に立った場合に、愛知県広報に本名と住所が掲載されたのが「リコール運動」の「参加者」であるとの認識で「高須克哉先生の県知事リコールに参加した人たち、愛知県広報で本名と住所が県民に告知されるんですね」とツイートする行為が「他人に害悪を加える偽りの計略、術策等」といえるかは疑問ですし、「公序良俗に反するような方法」といえるかも疑問です。わざとではなさそうなので。, 本罪は、過失犯を処罰する旨の規定がありませんから、犯罪が成立するためには、構成要件的故意が備わっていることが必要です。, 公職選挙法255条2号(現3号)について横浜地横須賀支判昭和35年8月16日判例時報247号31頁が「公職選挙法第二百二十五条第二号所定の「選挙の自由を妨害する罪」は、公選による選挙が選挙人の自由に表明せる意思によつて公明かつ適正に行われることを確保するために規定されたものであつて、同罪は「丶丶丶丶不正の方法をもつて選挙の自由を妨害」するによつて成立するものである。したがつて、同罪が成立するためには、「選挙の自由を妨害」した行為があり、かつその行為が「不正の方法」をもつて行われたことを必要とする。そして、同罪の成立に必要な犯意が成立するためには、まず、行為者が、当該(一)行為自体、(二)その行為が不正の方法をもつて行われるものであること、及び、(三)その行為が選挙の自由を妨害する結果を発生するものであること、のすべてを、すなわち、同罪の構成要件に該当する客観的事実の全部を表象(その現在の事実については認識、将来の事実については予見)し、かつその行為のもつ意味内六を認識し、その結果の発生を認容し(てその行為に出で)たことを必要とする」(「内六」は多分「内容」のタイプミス)と判示していることからすると、本罪について故意が成立するためには、, ① 当該行為自体② 当該行為が不正の方法をもって行われるものであること③ 当該行為が署名の自由を妨害する結果を発生するものであることの全てについて、現在の事実については認識、将来の事実については予見し、かつ、その行為の持つ意味内容を認識し、その結果の発生を認容してその行為に出たことが必要となります。, 町山さんについていえば、愛知県広報に本名と住所が掲載されたのが「リコール運動」の「参加者」であるとの認識で「高須克哉先生の県知事リコールに参加した人たち、愛知県広報で本名と住所が県民に告知されるんですね」とツイートしたときに、これが「他人に害悪を加える偽りの計略、術策等」ないし「公序良俗に反するような方法」であるとの認識があったのかは疑問です。愛知県広報に本名と住所が掲載されたのが「リコール運動」の「参加者」であるとの認識が正しかったならば、それを広く告知することは、「他人に害悪を加える偽りの計略、術策等」ではないし、一般に公序良俗に反するものとは言えないからです。, また。上記ツイートをすることにより、署名の自由を妨害する結果を発生することになるとの認識等があったといえるかも難しそうです。, 以上の点を考えると、刑事告発が受理されたとはいうものの、起訴にまで持ち込むハードルは高いような気がします。町山さん的には、ちゃんとした弁護人を選んでおけばいいんじゃないでしょうか。. 08:30 - 失踪(しっそう)したイラク帰還兵の息子を捜索する父親が、アメリカ軍が封印しようとする真実に迫っていくサスペンス・ドラマ。2003年に実際に起きた事件を基に、『クラッシュ』のポール・ハギスが映画化。あ... 続きをみる. Amazonで町山 智浩の今のアメリカがわかる映画100本。アマゾンならポイント還元本が多数。町山 智浩作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また今のアメリカがわかる映画100本もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 シャーリーズ・セロン 2007.01.30 TBSラジオ ストリーム町山智浩 『告発のとき』 ポール・ハギス監督の最新作 『 In the Valley of Elah 』 ジェームズ・フランコ 10:45. 政治知新では、政治ニュースをメインにマスメディアでは報道されない様なニュースを中心に配信しています。, 真の芸能人!指原莉乃さんの「勇気ある告発」を弾圧する町山智浩さんら愉快な皆さん!政治的発言を叩いてはいけなかったのでは???一方、情けない乙武さんの便乗…. 高須院長が町山智浩,香山リカ,津田大介を刑事告発しました。 高須院長が町山智浩,香山リカ,津田大介を刑事告発 告発理由はツイートによる署名運動妨害罪 署名の自由妨害罪は適用されるのか? 署名簿の縦覧の具体的手続について 愛知県選挙管理委員会の方法は違法? 公務員は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならないとされています(刑訴法239条2項)。 行政機関への告発 『告発のとき』(こくはつのとき、In the Valley of Elah)は、2007年のアメリカ合衆国のドラマ映画。監督はポール・ハギス、出演はトミー・リー・ジョーンズとシャーリーズ・セロンなど。 米国内で実際に起きた事件 をもとに、イラク戦争の現実を描いた作品。. ほか, アウシュヴィッツの“死の天使” メンゲレ医師の肥大化した虚像と実像 『ブラジルから来た少年』, カロルコ!ヴァーホーヴェン!そしてシャロン・ストーン!! 1 はじめに 高須克哉さんが町山智浩さん、香山リカさん、津田大介さんを刑事告発したという記事がネット上で注目を浴びています。 適用法条は、地方自治法第81条2項により準用される同法第74条の4第1項第2号のようです。これがどのような罪なのかを見ていきましょう。 犯罪が行われたと考えるときは,だれでも告発をすることができ,官吏・公吏が職務上犯罪を発見したときは,告発の義務がある(刑事訴訟法239条)。手続・効果は告訴とほぼ同じ。 →関連項目虚偽告訴の罪|司法警察職員|親告罪|和田寿郎 Copyright (C) 2020 GYAO Corporation. Metacriticによれば、37件の評論のうち、高評価は27件、賛否混在は10件、低評価はなく、平均点は100点満点中65点となっている[4]。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=告発のとき&oldid=80285157, 製作総指揮:スタン・ヴロドコウスキ、デヴィッド・ギャレット、エリック・フェイグ、ジェームズ・ホルト、エミリオ・ディエス・バロッソ. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ピエール瀧さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でJ1昇格を決めた清水エスパルスについてトーク。エスパルスの2016年シーズン公式戦全試合を見た感想などを話していました。, 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でドナルド・トランプ大統領が発令したイスラム教圏の7ヶ国からの入国を禁止する大統領令について、その影響などを話していました。, ピエール瀧さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で2019年限定で名前を「ウルトラの瀧」に改名にする件についてトーク。大河ドラマの現場などで改名した表記にできるか打診した話などをしていました。, 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でスパイク・リー監督の最新作『ブラック・クランズマン』を紹介していました。, ニューヨーク在住の漫画家、ミサコ・ロックスさんがTBSラジオ『たまむすび』に出演。海外でモテモテの日本人女性と、ダメダメな日本人男性について話していました。, ピエール瀧さんがTBSラジオ『たまむすび』のハガキで悩み相談コーナーでリスナーから送られてきた「バーベキューでちくわを焼くのはありか? なしか?」という問題について回答していました。. 高須院長が町山智浩,香山リカ,津田大介を刑事告発しました。 高須院長が町山智浩,香山リカ,津田大介を刑事告発 告発理由はツイートによる署名運動妨害罪 署名の自由妨害罪は適用されるのか? 署名簿の縦覧の具体的手続について 愛知県選挙管理委員会の方法は違法? JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社GYAOと協力して運営しています。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Copyright © 2020 政治知新. 2 名前:匿名 2020/09/01(火) ID:MzY3MjYxM. ジョシュ・ブローリン 町山智浩さんが2020年10月20日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中でNetflixで配信中の映画『シカゴ7裁判』を紹介していました。, 民主党全国大会で平和的に行われるはずの抗議デモ。警察との激しい衝突に発展した後、主催者らは共謀罪で起訴され…, サシャ・バロン・コーエン、エディ・レッドメイン、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、ジョセフ・ゴードン=レヴィットら出演!, 『#シカゴ7裁判』配信開始! pic.twitter.com/YdQSHwR1gl, — Netflix Japan (@NetflixJP) October 16, 2020, (町山智浩)で、今日紹介する映画は、やっと来たアカデミー賞が取れそうな作品なんですよ。もうね、映画が全然公開されない状態で。アカデミー賞、今年はどうするの?っていうところがあったんですけど、やっとね、アカデミー賞にこれは何かで引っかかるなっていうのが出てきました。『シカゴ7裁判』というタイトルの映画で。劇場でやった後、今はもうNetflixで見れるようになったんですけれども。今、日本の人もみんな見れます。これは1968年にあった非常に奇妙な裁判を描く実録映画です。, で、俳優さんたちの演技が素晴らしくて。裁判物なんでね。たぶん演技賞とか脚本賞とか、そのへんでアカデミー賞に引っかかってくるだろと言われてるんですが。すごくね、l日本の人にはわかりにくい話なんで、その説明をしますね。まず、1968年。ベトナム戦争の真っ最中ですけども、シカゴ民主党大会というのがあったんですよ。, その民主党大会っていうのは民主党の大統領候補を指名する大会なんですが。そのベトナム戦争というのは民主党が始めた戦争なんですよ。民主党政権のケネディがその種をまいて。で、その後を継いだジョンソン大統領が本格的な戦争にアメリカを引きずり込んでいったんですけども。で、ものすごくアメリカの若者たちが次々と兵隊にとられて。その毎月3万5000人徴兵されるという、すごい事態になっちゃったんですね。, で、若者たちはみんなベトナム戦争なんか……なんでベトナムに行かなきゃいけないのか、さっぱり分からないわけでね。アメリカが侵略されたわけでもないので。それでみんな反対して。それでジョンソン大統領は「もうこれは第2期目はないだろう」っていうことで諦めて、次の選挙を降りちゃったんですよ。で、その副大統領のヒューバート・ハンフリーという人が1968年の大統領選に出ることになったんですが。もう民主党の内部が2つに割れちゃって。ベトナム戦争即刻止める派っていうのが出てきちゃったわけですね。, で、そのハンフリーじゃない人を候補に立てて大統領にして、ベトナム戦争を停止しようってことになるんですけども。そのトップに立ったのが、非常に面白いことにロバート・ケネディというベトナム戦争を始めた人の弟さんなんですよ。, (町山智浩)で、ロバート・ケネディが「ベトナム戦争をすぐにやめさせる」ということで大統領候補になろうとしたんですけども、その直前に暗殺されちゃうんですよ。予備選に入る時に。で、このままだと大統領はそのままハンフリーになってしまってね、ベトナムは続くってことになっちゃったわけですね。で、民主党の内部で投票するんですけども、lそれに若者たち……ベトナム戦争に反対している人たちは何とかそれを止めようっていうことで、その68年の民主党大会の現場にベトナム戦争デモの大きいのを仕掛けて抗議に行ったんです。, ところが、その時にそれはシカゴというところでやっていたんですけども。そのシカゴの市長のデイリー市長という人が、この人はものすごい暴君のような人で。「私の街でデモとか、そんなものは許さない!」と言って、ものすごい警察と州兵、兵隊さんを使ってそのデモ隊を叩き潰したんですよ。, (町山智浩)で、ものすごいケガ人とかが出て。それをまたテレビで放送して。僕もこれは覚えています。「大変なことが起こっているな」って。で、日本でもそういうことが起こっていましたけどね。その当時、ベトナム戦争反対でね。で、それが終わったんですが……それで民主党は2つに分かれちゃったんで、選挙に負けちゃったんですよ。そのハンフリーが。で、対抗馬だった共和党のニクソン大統領が勝ってしまって。それでニクソン大統領はベトナム戦争を継続するんですが、ニクソン大統領がなぜか司法長官を使ってその民主党大会でデモを仕掛けた人たち7人を起訴するですよ。, (町山智浩)関係ないというか、共和党は彼らのおかげで勝ったんですよ。それなのに、そのデモを起こした人たちを7人、起訴したんですよ。それが「シカゴ7」と言われている人たちなんです。で、「なんで起訴するの?」って思うじゃないですか。「利害関係ないじゃん。関係ないじゃん」って。で、その時にこの司法長官が言うんですね。ニクソンの司法長官が。「今までは学生の時代だった」っていう。その1960年代というのはビートルズが出てきたんでご存知の通り、カウンターカルチャー、ヒッピーの時代だったんですよ。で、若者たちはありとあらゆる反抗したんですね。, (町山智浩)はい。ベトナム戦争に対する反対もあったし。それと若者たちが髪の毛を伸ばすようになって、就職をしない。そして政府とかその自分の父親であるとか企業であるとか、あらゆる既成の権威に対して反抗するという時代だったんですよ。これは僕は子供ながらにそういう時代であったことを完全に覚えてるんですけども。まあ、そこら中でデモがあって。とにかく父親とか母親の言うことには従わない。服はもうめちゃくちゃなものを着るっていう。, (町山智浩)そうそう。完全に反抗期だったんですよ。ベビーブーマーというものすごい人数がいる団塊の世代が一斉に全世界で反乱を起こしたんですね。で、司法長官は「その学生の時代を終わらせてやるんだ」って言うんですよ。「これからは大人の時代がやってくるんだ。その見せしめのためにあいつらを刑務所にぶち込んでやるんだ」っていう。だから、完全な政治的な意図の下に行なわれた裁判なんですね。で、「共謀罪」っていうことでやるんですけど、実はその7人はデモをする時にシカゴにたまたま来た7人で。それ以前には連絡も何も取ってないし、知り合いでもなんでもなかった人たちなんですよ。, (町山智浩)それを共謀罪っていうことにしちゃうんだっていうんですね。その司法長官のジョン・ミッチェルは。という、恐ろしい裁判の実態を描いてるんですよ。だから彼らね、「シカゴ77」とされて一緒の被告人にされるんですけど。でも一緒の被告になっても仲が悪くて喧嘩ばかりしてるんですよ(笑)。, (町山智浩)そう。だからこの共謀罪っていうのはたまたまその時、1968年に作られたもので。そういう形で政府に対する反対運動を何かの理由をつけて取り締まってしまおうっていうことで、でっち上げられた法律なんですね。共謀罪は。で、それと戦う弁護士たちの話なんですけれども。これで面白いのは、このシカゴ7の中の主要メンバーが変なんですよ。, (町山智浩)まず、アビー・ホフマンという人が出てくるんですね。そのアビー・ホフマンというのはこの人、イッピーというグループを作ってた人なんですけども。ヒッピーじゃなくてね。これがね、この人はほとんどコメディアンなんですよ。冗談ばっかりやってる人なんですよ。その「デモを仕掛ける」と言っても、やっていることはほとんどジョークなんですよ。で、たとえばアメリカ国防総省にデモを仕掛けた時も、みんなでお花を持っていくんですよ。で、軍隊がそれを阻止しに来たら、その軍隊の持っているライフルの銃口にお花を差していくんですよ。これ、有名な写真があります。カービン銃の銃口にお花を差す、有名な写真があって。これ、全世界に報道されて。で、フラワージェネレーションとかフラワー革命と呼ばれるようになったんですよ。, PHOTO OF THE DAY: Anti Vietnam War protester places a flower on the gun of armed troops, oustide the Pentagon (1967) pic.twitter.com/lUt4NZGyAL, — Prof Frank McDonough (@FXMC1957) March 11, 2016, (町山智浩)今、左翼の人のことをを「お花畑」って言う人がいるんですけど、それの言葉の一番元を作った人っていうのががこのアビー・ホフマンなんですよ。つまり「戦争よりもお花なんだ。ラブとピースなんだ」って言った人なんですけどもね。ただ、やってることが結構めちゃくちゃで。マリファナをばらまいたり、LSDをばらまいたりしながらそれをやる人だったんですよ。で、髪の毛とかもぼさぼさなんですけども。それで、たとえば最初にそのシカゴで集会を開く時に、シカゴの市に「集会を開きたいんだけども」って申し込むじゃないですか。それで「なにをやるの?」って聞かれて「まずドラッグをやって、みんなでセックスしまーす!」って言ったんですよ(笑)。そういう人なんです。だから半分、冗談なんですよ。, (町山智浩)で、それに対してすごく仲が悪かった人っていうのが IN THE VALLEY OF ELAH 2007年 初監督作品『クラッシュ』がアカデミー賞作品賞と脚本賞を受賞したポール・ハギス監督渾身作。イラク戦争から帰還して間もなく、謎の失踪を遂げた息子を捜す父親を描いた、衝撃と感動の人間ドラマ。 / 歴史劇