吉岡里帆 神秘のハワイ 宇宙と地球をつなぐ島(2019年1月18日、bs-tbs) - ナビゲーター 発東京行き 2019春(2019年5月26日、関西テレビ制作、フジテレビ系列) - 語り 太秦といえば昔から時代劇のメッカで、現在も映画村や俳優養成所などがある日本を代表する芸能の町です。 吉岡里帆の両親や弟の家族. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 芸能人の自宅特集.All Rights Reserved. ウエディングプランナーをテーマにしたハートフルな映画が公開”, “織田梨沙、吉岡里帆、満島真之介らが出演 日豪合作映画『STAR SAND-星砂物語-』公開決定”, http://realsound.jp/movie/2017/03/post-4511.html, “吉岡里帆は若き日のオードリー・ヘップバーン!? 小堺一機(こさかいかずき)さん! 吉岡里帆の実家京都? 実家は、京都市右京区にある太秦です。現在も東映、松竹のスタジオがあります。 吉岡里帆さんの実家は京都の太秦(うずまさ)のようです。. 吉岡里帆さんは、 お金持ちで、そして父親・母親・祖母といった家族に、 勝手な想像ですが、 俳優一家... 三浦翔平の実家・地元、調布市と、父親・母親、三浦春馬は兄弟? ペットというのは、 吉岡里帆さんは京都で映像会社を経営する家族の元で育ち、現在はグラビアや女優で活躍しています。, 吉岡里帆さんの生い立ち、父親など家族や実家のこと、また出身高校と大学など学歴を総まとめしました。, 名前:吉岡里帆(よしおか りほ)出身地:京都府京都市右京区生年月日:1993年1月15日身長:158cmデビュー:2013年出身高校:京都府立嵯峨野高等学校最終学歴:京都橘大学所属事務所:エーチーム, 吉岡里帆さんは、かつて多くの映画会社が時代劇映画の撮影所を置いていたことで知られる京都市右京区・太秦(うずまさ)に産まれました。, 吉岡里帆さんの父親は映像会社を経営するカメラマン、母親と祖母など映像会社経営である家族の影響を受けて、幼い頃から映画・演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などの多様な芸術文化に親しみながら育ち、高校時代からは演劇の世界に入りました。, 吉岡里帆さんのご家族は一般人のためあまり詳しいことはわかっていません。ただ、幼い頃から芸術文化に親しんでいることからそれなりに裕福な家庭であることは想像できます。, 吉岡里帆さんは書道家を目指して京都の大学へ進学したものの、演劇への思いは強く、18歳の時に友人の誘いで小劇場の舞台に立ったことがきっかけとなり、演劇へとのめり込んだとされています。, 2013年から女優として活動を開始し、同年放送のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」や2015年公開アニメ「バケモノの子」などのオーディションに次々と挑戦するも、最後の最後での落選が続いたそうです。, 上京資金を貯めるために2015年3月まで約1年間滋賀県大津市の大津プリンスホテルにアルバイトとして勤務し、クロークや配膳などの職務に携わり接客を学んだ[2]。「人を楽しませるための気遣い、気配り、おもてなし、この3つは、今でも役者をやるうえで大事なことです」と、女優業の基礎となっていると語る。連続テレビ小説『あさが来た』の出演者として参加した「第61回びわ湖開き」で遊覧船ミシガンの1日船長を務め、イベント中に同ホテルに寄港した際には、朝ドラ女優として1年ぶりとなる凱旋にホテルスタッフから温かく迎えられた。, NHKドラマ10「美女と男子」のレギュラー出演で関係者の目に留まり、連続テレビ小説「あさが来た」のレギュラーに抜擢されたことで注目を集める存在となりました。, 2016年5月には、結婚情報誌「ゼクシイ」9代目CMガールに抜擢され、計6社のCMに出演。バラエティ番組出演も果たしたことでブレイクし、将来が期待される若手有望株の1人となっています。, 時代劇映画撮影所がひしめく太秦で生まれ、その後上京するまでをずっと京都で過ごされました。, 当然、学生時代も京都の街で過ごしたわけですが、彼女の出身校についてご存知ない方も多いのではないでしょうか?, 吉岡里帆さんの出身小学校に関しては、明確な情報が出ていないようですが、京都の太秦で生まれ、「小さい頃から東映太秦映画村へ頻繁に遊びに行ったし、自宅から頻繁に通える距離だった」と語っていることから、府立太秦小学校の可能性が高いとされています。, 府立であることからも分かるように、ごくごく普通の地域の小学校であり、受験などが必要な特殊な学校ではないとされています。, 中学校に関しても明確な情報は出ていませんが、彼女の生まれ育ちやインタビューでのエピソードなどから総合すると、京都府立太秦中学校ではないかと言われています。, こちらもごくごく普通の中学校で、国私立中高一貫校のような選抜試験を受けたりすることなく入学できる一般的な公立中学校とされています。, Wikipediaの「京都市立太秦中学校」の項目にもあるように、周辺施設にはしっかりと「東映太秦映画村」が記載されています。, その証拠に、Wikipediaの「京都府立嵯峨野高等学校」の項目の「著名な出身者」欄には、しっかりと吉岡里帆さんの名前が記載されています。, 京都府立嵯峨野高等学校といえば、スーパーグローバルハイスクール・スーパーサイエンスハイスクールにも指定されている有名校で、偏差値も62となかなかの数字となっています。, Yahoo!知恵袋に寄せられた回答によれば、京都の公立では3番目となる偏差値の高さとされており、京都公立御三家のひとつと言われているようです。, 学力は基本、初めから国公立大学を狙うレベルです。御三家といわれる中でも特徴としては、「現役で」国公立大学に入ることを中心に進路指導が行われます。おそらく堀川だと浪人しても難関国立を狙う進路指導も行われますが、こすもすは現役で入れるところを徹底的に探す指導になります。, 学力でいうと、京都の公立で3番目です。こすもすは公立御三家の中で一番人気があり、かなり倍率が高いです。(ちなみに、2番目は西京のエンタープライジング科、1番は堀川の探求科です。倍率は3→2→1の順に高く、学力は1→2→3の順です。), 引用:京都嵯峨野高校 京都こすもす科ってどんな感じなんですか?な… – Yahoo!知恵袋, 幼少期のエピソードなどからも吉岡里帆さんの生まれ育った環境がとても文化的であることは明らかですが、恵まれた教育環境で育ったこともあり、今の彼女のような聡明で才色兼備な女優さんとなられたのだなと感じさせられます。, 正直言って、京都橘大学のレベルは「京都府立嵯峨野高等学校」の卒業生が入る大学としてはお世辞にも良いとは言えないのですが、実は吉岡里帆さんは偏差値の関係でこの大学に入ったのではなく「書道家になる」という明確な目標があっての入学とされています。, Wikipedia内「吉岡里帆」の経歴欄にも、しっかりとそのことが記載されています。, 書道家を目指して京都の大学に進学するものの演劇への思いを断つことができず[8]、つかこうへい、三島由紀夫、唐十郎らの古典的な作品を上演する劇団の学生演劇のエネルギーに刺激を受けて[4][10]、自らも18歳の時に同志社大学に通う友人の誘いで小劇場の舞台に立って唐十郎の『吸血姫』で主人公を演じたのを契機に演劇へとのめり込む[6]一方、学生主体の自主映画の撮影にも参加した[4][5]。京都の大学で演劇をしながら東京にある芸能プロダクションエーライツに所属し[要出典]系列の養成所エーチームアカデミーで[要出典]レッスンを受けるという、京都と東京の往復を繰り返す生活を送る[11]。, 何の目的もなく、偏差値やイメージだけで適当に進学先を決めてしまう子がほとんどにも関わらず、早くから「書道家になる」と、明確な人生計画を立てていた彼女はとても立派だと思います。, 私立とはいえ、京都府内の国公立で書道を専門的に学べる環境は(おそらく)ほとんど無いと思われるので、実家から通うことのできる京都橘大学を選択したことは、とても親孝行なことではないでしょうか。, 2018年10月31日、週刊新潮が「吉岡の父親がNHK大河ドラマのプロデューサー」という記事を掲載してネットが炎上しました。, 吉岡自身も過去のインタビューで、父親について「映像会社を経営するカメラマン」だと明かしている。本誌が調べたところ、確かに吉岡の父親が経営する会社が京都に存在していた。名前もネットで噂されているNHKのプロデューサーとは異なる。, 「誤った記事で、明らかなイメージダウンにつながっています。所属事務所としては『週刊新潮』を訴えたいほど怒り心頭でしょう」(前出・芸能プロ関係者), 当サイトの初めでもお伝えしましたが、吉岡里帆さんの父親は「映像会社を経営するカメラマン」です。, 吉岡里帆さんの父親は、テレビ局員でもNHK関係者でもないので、コネはありません。自身の実力で主演を張れる女優にまでのし上がったのに、今までの努力が疑われてしまうのはかわいそうでなりませんね。, 小学校:京都市立太秦小学校中学校:京都市立太秦中学校高校:京都府立嵯峨野高等学校大学:京都橘大学, 25歳という若さながら、早くも人気作品に出演し、関係者から注目を集める存在となっている彼女。期待の若手新進女優の今後に期待が高まります。, 宇佐美蘭の子供は娘が2人!長女と次女・旦那との馴れ初めから炎上した現在まで総まとめ, 北乃きいの激太りを画像で検証!太った原因はZIP司会・スキャンダル・女優業不振!?, ELT持田香織と旦那の結婚秘話や馴れ初めまとめ!お相手のジムトレーナーはどんな人?, MATOMEDIA(マトメディア)はユーザー参加型まとめサイトです。サイトでは、芸能人の最新ニュースをはじめ、噂や裏話など、話題の芸能ゴシップエンタメ情報やニュースのまとめをライターが記事にしています。 舞... 悠木碧の実家はお金持ち?地元の場所は千葉県山武市で父親、母親、兄弟、家族構成は? NHKの朝ドラ「あさが来た」に出演されていたことで、 芸術的なセンスをお持ちの方なのでしょうね。, 母親については、 「太秦(うずまさ)」という、映画やドラマのロケが、日常的に行われるような地区で生まれ育ちました。, それでは、 子供にお稽古に通わせる親は多いですが、 ライターが書いた記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。管理者が確認後、対応させて頂きます。, 斎藤涼介の生い立ちと経歴!新潟殺人事件のイケメン犯人まとめ/元ホストでジュノンボーイ落選の過去, ELLYの実家と家族!父と母や妹・彼女MEGBABYとの子供や結婚しない理由まとめ, 鈴木蘭々の現在と兄の死まとめ~今も結婚しておらず独身・劣化もなくハーフ顔美人は健在, 上原さくらの現在!旦那の殺人計画や青山光司と離婚~東海大学に通っていた最近の様子まで総まとめ, 山口もえと元旦那の離婚原因は子供のため?尾関茂雄の逮捕が影響?結婚から離婚までを総まとめ, 【消えた】樫木裕実のスタジオ閉鎖の理由・現在の活動まとめ!【ヒロミのジムから独立】, 元SMAP森且行の嫁と息子&浮気で離婚の噂や現在の年収まとめ!妻の亜紀夫人は子供を連れニューヨークで別居中, 出身太秦じゃなくて広沢な。広沢小学校、広沢中学校だから。どこで太秦小学校とされているって書いてあるの?, 太秦小学校、太秦中学校出身で、嵯峨野高校に進学したのであれば、学力ではなく居住地の関係で進学したということもありうる。Ⅰ類であれば、それほど頭が良いわけではない。, 7:名無しさんが正解です。嵯峨中出身の子を持つ母親から同級生であり、ラインでつながってるって聞きました。, 上京資金を貯めるために2015年3月まで約1年間滋賀県大津市の大津プリンスホテルにアルバイトとして勤務, 京都嵯峨野高校 京都こすもす科ってどんな感じなんですか?な… – Yahoo!知恵袋. 吉岡里帆さんの出身小学校に関しては、明確な情報が出ていないようですが、京都の太秦で生まれ、「小さい頃から東映太秦映画村へ頻繁に遊びに行ったし、自宅から頻繁に通える距離だった」と語っていることから、府立太秦小学校の可能性が高いとされています。, 府立であることからも分かるように、ごくごく普通の地域の小学校であり、受験などが必要な特殊な学校ではないとされています。, 小さい頃から東映太秦映画村に行っていたそうですね。小さい時からということは、子供でも歩いていける距離ということでしょうね。, 都内で撮影などある場合に交通の便で便利で、近所に買い物に行けて、そこそこ芸能人に人気のある目黒あたりではないかと思います。, どん兵衛のきつねうどんの魅力は、なんといっても、ふっくらジューシィなおあげです。そこで、おあげの別名でもある「きつね」をキャラクターにして、その美味しさや、ふっくら感を訴求しようと考えました。どん兵衛を食べる男には、星野源さん。ふっくら可愛い「どんぎつね」役は、吉岡里帆さんに演じていただきました。, このcmを見て、どん兵衛を食べる機会が大幅に増えました。やはりキャラクターっていうのは大切なんですね。, 2位は11社に起用された有村架純。3位(10社)には綾瀬はるか、上戸彩、高畑充希、武井咲、波瑠、吉岡里帆、吉田羊の7人が名を連ねた。, やはり朝ドラに出演することで、清楚なイメージが定着して、cmに使いやすいキャラクターになるのかもしれませんね。, 書道展でも優秀な成績をあげるなど、レベルの高い書道教育で書の本質を学べる、全国でも数少ないコースです。1回生から書の基礎力を養成し、徹底した少人数制での実技指導など、きめ細かな指導で書を究めることができます。 「自宅は京都市に住所?実家の父親。母親・家族構成と、地元の大学と特技の書道は?」 京都の実家では、猫を5匹と犬1匹を飼っているのですが、 全国のお茶の間に知られることになりました。, そんな赤マル急上昇中の女優、 アルトサックスを演奏できるというのは、とても珍しいですね。 注目度急上昇中... 鈴木紗理奈の実家は金持ち?ハーフ説は?摂津市に住所?父親・母親・兄弟は? 吉岡里帆さんは書道家を目指して京都の大学へ進学したものの、演劇への思いは強く、18歳の時に友人の誘いで小劇場の舞台に立ったことがきっかけとなり、演劇へとのめり込んだとされています。 2013年から女優として活動を開始し、同年放送のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」や2015年公開アニメ … 高嶋政宏の兄弟は高嶋政伸!高嶋ちさ子との関係は?実家や父親・母親・兄弟や家族構成は?学歴や大学はどこ? 吉岡里帆さんといえば、最近ではドラマで主演を果たされるなど、活躍の場が広がっていますよね。, そんな人気急上昇中の吉岡里帆さんはどこにすまれているのでしょうか。また、大学時代に同棲されていたという噂は本当?, また、実家はどのあたりにあるのかについてや、家族構成についても調べてみたいと思います。, 吉岡里帆さんの自宅の情報についてはかなり少ないようで、都内で撮影などがある場合に交通の便で便利で、近所に買い物にいけて、そこそこ芸能人に人気のある目黒あたりではないかと思います。 芸能人の方が多く住むマンションかもしれませんね。, 吉岡里帆さんが都内のどのあたりのマンションにすんでいるのかという場所や住所に関する情報は出回っていないようですね。, 都内で便利がいい場所だとは思いますが、どのあたりかということまではわかっていないようですね。, 吉岡里帆さんは過去に同棲していたとの噂があるようですが、それは本当なのでしょうか。, 吉岡里帆さんの彼氏と同棲していたという噂について調べてみたのですが、特に同棲していたという証拠などはありませんでした。現時点では単なる噂にすぎないようです。, 大学時代の頃に彼氏と同棲していたという噂があがっているようですが、それに関しては特に本人が言っていた情報などではないようですね。, ですので、本当に同棲していたのかというと少し疑問なところですが、彼氏に関してはこのような事実もあるようです。, 吉岡里帆さんは、彼と同棲していたという噂のほかにも、15歳の頃から一度も途切れることなく彼氏がいたという噂までありました。調べてみたところ、吉岡里帆さんがテレビ番組「ダウンタウンなう」で出演していたときに、彼氏のことについて色々と語っていたようですが、「15歳のときに初めて彼氏ができて普通に恋愛をしてきました」という内容に尾ひれがつき、吉岡里帆さんは15歳から彼氏が途切れたことがないという噂になってしまったようです。, もうひとつの噂について、15歳の頃から彼氏が途切れずにいたなんていう噂が流れているようですが、これに関しては15歳のときに初めて彼氏ができたというだけで、噂が変にひろまってしまっただけのようですね。, 絶対に昔からもててきたとは思いますので、彼氏が今まで何度かいたとは思いますが、絶えず彼氏がいたということに関しては、噂程度のものでしょうね。, 大学時代から芸能のお仕事をしたり、アルバイトで多忙な日々を送っていた吉岡里帆さん、ほかにも事務所のレッスンなども受けていたということなので、かなり忙しい大学生活をおくっていたことが想像できますね。, 大学時代も忙しくしていたようですね。上京するために資金を貯めるのにも頑張られていたようですし、正直彼氏を作っている暇もなさそうですし、彼氏より夢の方に向けて頑張っていたのではないでしょうか。, 吉岡里帆さんは、かつて多くの映画会社が時代劇映画の撮影所を置いていたことで知られる京都・太秦(うずまさ)に産まれ、映像会社経営者である家族の影響を受けて、幼い頃から映画・演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などの多様な芸術文化に親しみながら育ちました。, 小さいころから演劇などにふれる機会が多かったということで、今の女優という夢も自然と生まれたものなのでしょうね。, なんでも、演劇に関してはお母さんや、祖母の影響もあって始めたということなので、もしかしたら芸術に関する業界では有名な方なのではとも言われているようです。, 吉岡里帆さんのインスタでは、ひとつだけ弟の話題に触れられていたものがあります。2016年にはフレンチレストランで料理人の見習いをしていて、今年になって成人したということが公表されていました。, なんでも、このレストランではたらく前までは、調理学校で学びながらバイトをしていたらしい。 飲食が中心の専門学校って、なんとなく忙しいイメージがありますから、並行してやっていけているのはスゴイですよね。, フレンチレストランで料理人になるべく、頑張っていらっしゃるようですね。どこのレストランで働いているのかなどの詳しい情報まではわかりませんでしたが、いつの日か有名シェフになられる日がくるかもしれないですね!, 弟さんに関してはこの情報しかあげられていなく、今はどうされているかなどの詳しいことはわかりませんでしたが、現在も頑張っておられるでしょうね。. 京都橘大学に在学しながら、 新動画『ボクはKEANA』”, https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001292.000005794.html, “吉岡里帆:「後輩にプレゼントしたい」 腕時計ブランドのイメージキャラクターに就任”, https://mantan-web.jp/article/20180221dog00m200005000c.html, ダイハツ新型「ミラトコット」CMに吉岡里帆さんが「おとなまる子」としてCM出演!!, “コンタクトユーザーのつらい悩みに応える ロートCキューブプレミアム シリーズ誕生”, https://www.rohto.co.jp/news/release/2019/0322_01/, https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000033223.html, https://www.cinra.net/news/20200422-papico, https://www.cinra.net/news/20200916-papivege, https://www.sanspo.com/geino/news/20190527/geo19052715450024-n1.html, “吉岡里帆が1台のバスに乗って走破した前代未聞の「ロードトリップ」ーーこれは反則!と悶絶するファンが続出!?”, http://wpb.shueisha.co.jp/2018/05/07/104354/, https://entertainmentstation.jp/news/248727, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=吉岡里帆&oldid=79805056, *は複数回の受賞。男性は1992年から、60代以上は97年から、10代は99年から対象, よろず屋ジョニー 第2話(2015年11月27日、フジテレビTWO) - ミルキー 役, ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編(2017年7月2日・9日、日本テレビ) - 佐倉悦子 役, 「見えないものが見える川 奇跡の清流 銚子川」(2018年11月11日) - ナレーション, ○○発東京行き 2019春(2019年5月26日、関西テレビ制作、フジテレビ系列) - 語り, 奈良ふしぎ旅図鑑 (2020年7月1日 - 、BS-TBS) - ふしぎ案内人(ナレーション), Desperado Party ザ・ラストオーダー(2013年9月、伝舞企画) - 姫 役, 「踊る!歌う!That'sファースト エイジングケア」篇(2018年3月18日 - ), 「色々な新聞」篇 / 「バス」篇 / 「英語」篇 / 「朝1分」篇 / 「昼1分」篇, グッドラック・コーポレーション アールイズ・ウエディング(2019年8月5日 - ), 吉岡里帆『2015年必ずブレイクする女優』(2015年2月1日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:矢西誠二 ), 吉岡里帆『遠い記憶』(2015年6月1日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:熊谷貫), 吉岡里帆『カウントダウン』(2015年8月10日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:, 吉岡里帆『西へ』(2015年12月14日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:熊谷貫), 吉岡里帆『ロングロングバケーション』(2016年5月8日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:熊谷貫), シン & ふうか『音量を上げて聴けタコ!音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ! イケメンで高身長、 吉岡里帆. 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ[4][5][6][7]。中学時代は吹奏楽部に所属、進学校の高校へ進学後は一時軽音楽部やソフトボール部のマネージャーをするものの肌に合わず、勉強とアルバイトに打ち込む日々を過ごす[8][9]。, 高校3年の時にアルバイト先で人手が足りないからと頼まれて映画『天地明察』にエキストラとして出演し、そこで知り合った同志社大学の演劇部に所属する友人に誘われて小劇場の舞台『銀ちゃんが逝く』『蒲田行進曲』(つかこうへい作)を見てそれまでに味わったことのない感動を体験[10][11][12][13]、すぐに「仲間にしてください!」と直談判するも門前払いされる[14]。独学で芝居の勉強を始めると、高校3年から俳優養成所に通い始め、学生制作の自主映画にも参加する[4][15]。, 書道家を目指して京都橘大学文学部日本語日本文学科書道コースに進学[注 1]するも演劇への思いを断つことができず[10][16]、つかこうへい、三島由紀夫、唐十郎らの古典的な作品を上演する劇団の学生演劇のエネルギーに刺激を受けて[4][15]、自らも18歳の時に同志社大学の友人の誘いで小劇場の舞台に立って唐十郎の『吸血姫』で主人公を演じたのを契機に学生演劇の世界にのめり込む[6][17]。また、学生主体の自主映画の撮影にも参加し[4][5]、学生制作のインディーズドラマ『ショート・ショウ』第1話「サティスファクション」(KBS京都)でテレビドラマに初出演[18]。テレビも映画も東京制作が主体であることから「やっぱり東京いかないとだめだな」と思い、東京の養成所に通い[19]、京都の大学で演劇をしながら東京の養成所でレッスンを受けるという、京都と東京の往復する生活を送る[20]。京都から東京に通う費用は居酒屋やカフェ、歯科助手など多い時で4つのアルバイトを掛け持ちして捻出した。大学が終わった後に作品作りをしてアルバイトへ行き、夜行バスで上京して漫画喫茶でシャワーを浴びオーディションを受けるなどして再び夜行バスで京都に戻る日々を5年ほど続ける[13][21][22]。大学は転学後に卒業している[23]。, 養成所で何千人もの生徒の中でレッスンを受けるだけでは「埋もれてしまって抜け出せない」と気づき、事務所入り目指して養成所から系列の芸能事務所エー・チームのマネージャーを紹介してもらう。さらに「ここの看板女優になるから、お願いだから私を今すぐここの事務所に入れて下さい」「めちゃくちゃ働くから、仕事をください」と社長に直談判して2012年末に同事務所に所属[5][19]、2013年より女優として活動を開始する[24]。同年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』や2015年公開の劇場アニメ『バケモノの子』など数々のテレビドラマ・映画のオーディションに挑戦するものの、最終審査まで進んで落選することが続く[25][26]。2014年7月発売の『週刊プレイボーイ』にて初めてグラビアに進出し[27]巨乳で人気を博す。、同月23日に公式ブログを開設[28]。同年10月公開のチャットモンチー「いたちごっこ」のミュージックビデオに出演して注目を集め、翌2015年2月公開の『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。『踊る大捜査線』シリーズで知られる本広克行監督に抜擢され、同年3月公開の青春映画『幕が上がる』に出演。同年5月公開の映画『明烏』ではオーディションを経てヒロインに抜擢され[29][30]、福田雄一監督のもとドタバタ喜劇のはっちゃけたコメディエンヌを体当たりで全力で演じて、後に転機となったと語る作品となる[31][32][33]。, 京都在住で[10]小劇場の舞台に客演するなど京都を中心に活動を続けていたが、2015年6月より上京[34]。NHKドラマ10『美女と男子』の後半にレギュラー出演して朝ドラスタッフの目に留まり、同年後期の連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインオーディションでは最終選考で落選したものの「あの子に何か役をやらせたい」と制作側から声をかけられる。波瑠演じるヒロイン・あさの娘の親友役で2016年2月の第18週よりレギュラー出演[15][24][35]。のちにヒロイン・あさの信奉者となる丸メガネがトレードマークの「のぶちゃん」こと田村宜役をひたむきに、時にコミカルに演じて一躍注目を集める[5]。, 朝ドラ放送終了後の2016年4月には連続テレビ小説『あまちゃん』のオーディションで会って以来念願だったと語る宮藤官九郎の脚本作品『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)に出演して[6]民放連続ドラマに初レギュラー出演を果たし、続けて『死幣-DEATH CASH-』(TBS系)、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系)、『カルテット』(TBS系)まで4期連続でレギュラー出演[36]。また、5月に「美少女タレントの登竜門」として知られる結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)の9代目CMガールに抜擢されたのを皮切りに[37][38]6社のCMに起用され、バラエティ番組への出演も急増するなど、ブレークを果たす[39][40]。同年11月にはブレーク前の2014年に撮影しお蔵入りとなっていた初主演映画『ハッピーウエディング』が劇場公開[41][42]。12月には福田雄一演出の舞台『ナイスガイ in ニューヨーク』で初めて商業演劇作品に出演して大きな劇場の舞台に立ち、目標としていた東京の劇場の舞台にも初めて立つ[11][43]。, 2017年には怪演が話題を呼びコンフィデンスアワード・ドラマ賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した1月期の『カルテット』(TBS系)、純粋で愛情深いヒロイン役を演じた7月期の『ごめん、愛してる』(TBS系)などで演技の幅の広さを印象づけ、UR都市機構、ZOZOTOWN、日本コカ・コーラ「綾鷹 にごりほのか」、日清食品「どん兵衛」、資生堂「エリクシール ルフレ」など大手企業のCMに次々に出演して知名度を急上昇させて、ORICON NEWS発表の「2017 ブレイク女優ランキング」において第1位に選出[44]、翌2018年の「エランドール賞新人賞」を受賞する[45][46][47]。 父親からの影響で、アメリカンな文化であるアルトサックスを習得されたのでしょうね。, 現代の若い女性で、 書道やアルトサックス、日本舞踊、歌舞伎といった、さまざまな趣味を持ってるのですから、 吉岡里帆さんの父親は、写真家だそうです。 また、 がいます。 経歴が「ん?」と気になる人もいるので、個別に見ていきましょう。 父 素晴らしい家族だと思います。, というわけで、 日豪合作『STAR SAND』予告編”, http://www.oricon.co.jp/news/2090394/full/, “吉岡里帆、映画『世界ネコ歩き』ナレーションに 「フニャッと幸せな気持ちになって」”, http://www.oricon.co.jp/news/2093934/full/, https://www.cinra.net/news/20171010-onryoagero, “乃木坂46・堀未央奈主演『ホットギミック』 追加キャストに桜田ひより、吉岡里帆ら”, https://www.oricon.co.jp/news/2131692/full/, 佐藤浩市×吉岡里帆 東京2020で沸く日本。そして世界に届けたい 映画『Fukushima 50』, https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1092017.html, http://www.oricon.co.jp/news/2086052/full/, “長井龍雪最新作「空青」は姉妹と姉の元恋人の“四角関係”描く、吉沢亮が声優初挑戦”, https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180116/Bunshun_5835.html?_p=5, http://news.walkerplus.com/article/76532/, “吉田羊、地上波連ドラマ初主演! 「チーム・バチスタ」スタッフによる医療ミステリー”, http://www.cinemacafe.net/article/2016/08/08/42503.html, http://www.oricon.co.jp/news/2082461/full/, “吉岡秀隆主演の山口発ドラマ「朗読屋」キャストに吉岡里帆、緒川たまき、市川実日子、前野朋哉、富岡英里子、山下真司、市原悦子”, http://music-book.jp/video/news/news/124486, http://www.oricon.co.jp/news/2088939/full/, “吉岡里帆『眠狂四郎』で時代劇初挑戦 田村正和と共演「一生忘れることのない時間」”, https://www.oricon.co.jp/news/2104400/full/, “吉岡里帆:フジ系ドラマ初主演 新人ケースワーカー役で「今までと違った新しい挑戦」”, https://mantan-web.jp/article/20180513dog00m200023000c.html, http://www.oricon.co.jp/news/2072865/full/, https://www.oricon.co.jp/news/2082730/full/, 『ちびまる子ちゃん』広瀬アリス、三浦翔平、吉岡里帆がゲスト声優 広瀬は“静岡愛”全開, “最新映画のレアな耳より情報をDAIGOがお届け!新番組『キネマのDAIGO☆味』放送開始”, https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000118.000007676.html, “第68回NHK紅白歌合戦:ゲスト審査員に吉岡里帆、ひふみん、鈴木亮平、高橋一生ら”, https://mainichi.jp/articles/20171220/dyo/00m/200/011000c, https://web.archive.org/web/20161009112327/http://www.noe.jx-group.co.jp/newsrelease/2016/20161005_01_1150234.html, “いま、人気急上昇中の女優・吉岡里帆さんの新CMが公開 ピュアな吉岡さんの“色々”な表情と美しい色素材の融合に注目! 〜DIC企業ブランドCM「今日は何色?」篇 30秒 2016年10月5日(水)より放送開始〜”, http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000021806.html, “DIC 企業ブランド新CM「いろどりの詩(うた)」篇 2017年10月4日より放送開始”, http://www.dic-global.com/ja/release/2017/20171004_01.html, “吉岡里帆さんが、口内炎が痛くて食べられない葛藤を好演 / 口内炎治療薬ブランド「トラフル®」TV-CM3篇を順次放映開始”, http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000005551.html, “UR賃貸住宅 新TV-CM2016年12月16日(金)より全国放映開始〜人気急上昇中の女優・吉岡里帆さんを起用し、UR賃貸住宅の魅力を訴求〜”, http://www.ur-net.go.jp/press/h28/ur2016press_1216_cm.pdf, https://www.starttoday.jp/news/20170317-1593/, https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20180226-11-01, 吉岡里帆 綾鷹 茶葉のあまみ,ほうじ茶 CM 綾鷹 ふたつの旨み篇。「2つの綾鷹をお楽しみください」, https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20200330-11, http://mainichikirei.jp/article/20170720dog00m100000000c.html, “吉岡里帆がセリフなしの「表情」だけですべてを語る!魅せる! かわいいですが、なんだかんだいってお金がかかるものです。. 実家の父親・母親・祖母といった家族の協力があったのでしょうね。 吉岡里帆さんは京都で映像会社を経営する家族の元で育ち、現在はグラビアや女優で活躍しています。吉岡里帆さんの生い立ち、父親など家族や実家のこと、また出身高校と大学など学歴を総まとめしまし … 吉岡さんの家族は、全部で4人。 お父さん、お母さん、おばあちゃんと3歳年下の弟. 映画や演劇・日本舞踊・落語・歌舞伎・能といった、いろいろな趣味を持っていたようです。, 吉岡里帆さんは、京都の太秦という素晴らしく、文化的な環境下で、 母親と祖母の影響を受けながら、 生年月日 1993年1月15日(27歳) 出身地 日本の旗 日本 京都府京都市右京区 身長 158 cm 血液型 B型 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育 … !オリジナルコンピレーションアルバム』(2018年10月3日、. といった話題を、お送りしました。. といった話題を、お送りしたいと思います。, 吉岡里帆さんは、 とても大切に育てられたことがよく分かりますね!, 吉岡里帆さんの出身大学は、 特技は、書道とアルトサックスで、 特に経済的に大変だろうと思います。, 吉岡里帆さんの実家は、 吉岡里帆と言えば、女優だけじゃなくてグラビアとしても活躍するなど人気があるタレントさんですよね♪なんといっても魅力的なボディに男性陣のファンも多いはずだw今日はそんな吉岡里帆の学歴、英語や書道の実力について迫ります!!出身中学校や高校、大学 書道を特技にしているので、こちらの学科に通われたのかと思います。, また、 とても大変です。 京都市右京区が地元だそうです。 吉岡里帆さんの実家の両親など、家族構成について見ていきましょう。 吉岡里帆は女優になりたい一心で京都東京間を夜行バスで何度も往復。仲良しの弟は料理人修行を突然捨てて靴職人のもとに!吉岡里帆は書道家になる夢を、ある時女優に切り替えて大成功!弟は姉に追い付け追い越せで突然シェフをやめて靴職人の弟子となるも、こちらは残念な結果に。 母親と祖母からの影響で、日本的な文化である書道を、 吉岡里帆さんについて 色々と知りたい!という方のために 実家・家族構成・学歴や スタイル・性格について まとめていきたいと思います。,吉岡里帆さんについて 色々と知りたい!という方のために 実家・家族構成・学歴や スタイル・性格について まとめていきたいと思います。 人気女優の吉岡里帆さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。勉強を頑張って演劇に目覚めた高校時代や本格的に女優を目指した大学時代など、学生時代のエピソードも併せてご紹介します ・・・ 北野た... 千葉雄大の父親の職業や、母親は?兄弟姉妹はいるの?実家の場所や地元出身地が気になる! 吉岡里帆さんの 吉岡里帆 幼少時代〜 ・撮影所の近所に住んでいた。 ・子供の頃、あまり体が丈夫でなかった。 ・祖母と両親の影響で子供の頃から文化やエンタメに親しんだ。 家に本がたくさんあった。ライブハウスでジャズやシャンソンを聴いた。 東京のアカデミーまで毎月通学して、演技を学んだそうです。, とても、努力されたのですね。 吉岡里帆の自宅は京都に住所?父親・母親・祖母・兄弟、実家の家族構成や大学や書道は?近頃、お見かけするようになった女優さん、吉岡里帆さんです!NHKの朝ドラ「あさが来た」に出演されていたことで、全国のお茶の間に知られることになりました。 三浦翔平さん! バラエティ番組での活躍が、... 小日向文世の自宅は世田谷区?実家は北海道三笠市に住所?父親や母親、兄弟姉妹の家族構成は? 吉岡里帆の実家京都?大学は?「あさが来た」メガネ無し素顔がかわいい 未分類 2015.8.12 ラブリ部屋が可愛い評判?自宅は?私服かわいくない?弟は白濱亜嵐?彼氏は? 未分類 2016.3.8 中村勘九郎の自宅は文京区小日向?家系図は?息子初舞台? 吉岡里帆さんの 調べてみると、 吉岡里帆さんといえば、最近ではドラマで主演を果たされるなど、活躍の場が広がっていますよね。そんな人気急上昇中の吉岡里帆さんはどこにすまれているのでしょうか。また、大学時代に同棲されていたという噂は本当?また、実家はどのあたりにあるのかについ それは母親と祖母の影響によるものだと思われます。, 実は、 吉岡里帆さんの母親と祖母は、 吉岡里帆さんは、 鈴木紗理奈(さりな)さん! 高校時代より演劇の世界に入り、それが現在の芸能活動につながっているのですが、 小日向文世(こひなたふみよ)さん! これだけ幅広い趣味を身につけさせるのは、 年末には「VOGUE JAPAN Women of the Year 2017」「Yahoo!検索大賞2017 女優部門賞」を受賞し[48][49]、『第68回NHK紅白歌合戦』でゲスト審査員を務める[50]。, 2018年に入り2月には京都市山科区よりゆかりのある人物に送られる「やましな栄誉賞」を贈られた[51][52]。1月期の『きみが心に棲みついた』(TBS系)で連続ドラマ初主演[53]、2月放送の『眠狂四郎 The Final』(フジテレビ系)で念願だった時代劇に初挑戦[54]。7月には、芸能活動5周年・25歳となる区切りの年にファースト写真集『so long』を発表する[55][56]。2018年9月16日に開催された「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」では、シークレットゲストとしてトップバッターを務める[57]。ヒロインを務めた10月公開の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ! 吉岡里帆さんといえばどん兵衛のcmのどんぎつねが可愛いですよね。そんな吉岡里帆さんの英語力や学歴(中学や高校)はどこだったのでしょうか?また吉岡里帆さんの実家は金持ちで父親が医者って本当でしょうか?気なる情報をまとめてみました。 また臨書から古典を見つめ読み解き、自らの書の世界を確立するために培った集中力と独創性は、実社会にも役立つ優れた資産となります。, 本気で書道家になろうと思っていたんですね。書道家になるために大学に進学する。って良く考えてみると凄いことですね。. 千葉雄大さん! 具体的にどのような仕事をされているのかは、分かりませんが、 すごいですね! 太秦といえば昔から時代劇のメッカで、現在も映画村や俳優養成所などがある日本を代表する芸能の町です。, 女優になるにはいい環境ですよね。事実、子供の頃から演劇に親しみがあり高校生の頃から女優になるために学校へ通っていたそうです。2013年から映画やドラマで活躍し始めました。, うちは父も母も祖母も映画や舞台が好きで、小さい頃から触れることが多かったんです。生まれが京都なので南座で歌舞伎とか、あとは日本舞踊や古典も好きで、偏ることなくいろいろ好きでいられたのは家族のおかげですね。地元に好きな落語家さんがいて、その人の寄席にも通ってました。でも、仕事にしたいっていう意識が生まれたのは遅かったです。, 家族皆が演劇すきだったんですね。京都は文化芸術の街なので、そういったことに子供の頃から触れるにはいいばしょだったのでしょう。, 太秦近辺の街並みですが、ここが太秦です。っていわれない限りどこにでもある日本の風景ですよね。別に侍姿の役者が歩いているわけでもなく、ごく普通の郊外の風景です。, 吉岡里帆(A-Team.Inc)、橋本小雪(日本エレキテル連合)、南園みちな(劇団そとばこまち 女優)、郷田英子(Alphabet くらしと雑貨)、野村麻紀(シンガーソングライター)、吉村崇志(株式会社キャラ、声優)、桂二葉(米二の二番弟子)、佐藤野乃子(綺羅座、舞踏手) 宮城奈菜子(バレーボール), 女優、舞台女優、お笑い、歌手、舞踊家、スポーツ選手と、職種も業態もバラバラな人達を輩出しているんですね。それだけ個性的な大学なのでしょう。, 大学に入って演劇をしてる子たちに出会ってしまって、そのエネルギーに触れちゃうともう戻れないんですよ。つかこうへい作品、三島由紀夫作品、唐十郎さんとか古典的な作品をする劇団があって、そういう泥臭くて狂気じみたことをしてる子たちがいるんだなって衝撃でしたね。, なるべくしてなる環境に身をおいたのでしょう。10代のころから多種多様な人達と会ってきたからこそ、女優として、モデルとしての深みもでてきたのでしょう。, 京都橘って、高校のブラスバンドでも有名ですよね。京都橘大学とは同じグループのようですね。. 高嶋政宏さん! これも驚きですね。 !』では劇中で歌とギターに初挑戦し[58]、主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」を熱唱[59]。12月5日放送の『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に映画の役名・ふうかとして主演の阿部サダヲとともに出演、テレビ初歌唱して反響を呼ぶ[60][61]。, 2019年には『パラレルワールド・ラブストーリー』でヒロイン役を演じ[62]、主演を務めた『見えない目撃者』で視力を失くした元警官という難役を演じて[63]、両作での演技により第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞[64]。, 特技は書道とアルトサックス[1]。書道は八段で、7歳のときに友人の誘いで始めて中学、高校と打ち込み書道家を目指して大学に進学、バラエティ番組でその腕前を披露している[10][13][10][66]。映画『スウィングガールズ』に憧れて学生時代は吹奏楽部に所属し、アルトサックスを演奏していた[42]。, 趣味は猫と遊ぶこと、新派観劇[1]。生き物は何でも好きで[7]、なかでも自身のブログで「私は重度の猫依存症です」とつづる[67]ほどの無類の猫好き。家族揃って猫好きで[7]、京都の実家に猫5匹と犬1匹を飼っている[68][69]。新派については、「どこまでも大衆の心に入っていくところが魅力」と語っている[7]。, 自他ともに認める生真面目な性格。ドラマでもバラエティ番組でも実直に作品に取り組み、作り手の要求に全力で応え、制作現場のプロたちに対し全力で向き合うことをモットーとしている。視聴者が共感しにくい役柄を演じることで吉岡自身が批判に晒されることもあるが、「そもそも自分の中に嫌われる要素がある」ことを認め、「それでもみなさんに真剣に作品を届けたい」と語る[13]。インディペンデント映画『星を継ぐ者』の監督で劇中で共演した末長敬司は、「感受性が強く、思ったことは口や態度に出しちゃうタイプ」と評している[17]。, 上京資金を貯めるために2015年3月まで約1年間滋賀県大津市の大津プリンスホテルにアルバイトとして勤務し、クロークや配膳などの職務に携わり接客を学んだ[3]。「人を楽しませるための気遣い、気配り、おもてなし、この3つは、今でも役者をやるうえで大事なことです」と、女優業の基礎となっていると語る。連続テレビ小説『あさが来た』の出演者として参加した「第61回びわ湖開き」で遊覧船ミシガンの1日船長を務め、イベント中に同ホテルに寄港した際には、朝ドラ女優として1年ぶりとなる凱旋にホテルスタッフから温かく迎えられた[34][70]。, 家族は両親と弟1人で、「日本有数の仲良し家族」と語るほど仲がよく、「私が自分らしくいられたのは、家族愛のおかげ」と生まれ育った愛情あふれる家庭が自らの基盤であると語る。, 映像関係の会社を経営する父とアパレル業界で働く母はともに美術、音楽、映画、本などアーティスティックなものが好きで、本棚には本や漫画、写真集が、クローゼットにはデザイナーズ服が溢れていたという[71][72][73]。, その父は映画をよく見せてくれたといい、小学生時代に印象に残った映画は『マルホランド・ドライブ』(2001年・アメリカ合衆国、デヴィッド・リンチ監督作品)。この作品について家族との会話で現在でも話題になることを明かしている[74]。, 父は広島の出身で祖父母は被爆者[75]、父の実家は広島にあり広島東洋カープの25年ぶりの優勝時には親戚一同で盛り上がったという[76]。広島を「第二の故郷」と語っている[77]。3歳年下の実弟の成長に目を細めており、「最近優しい言葉をくれるようになって、ウルッと来ている」とのこと[74]。, 星を継ぐ者〈ディレクターズカット版〉/Inherit The Stars: The Director's Cut, https://www.oricon.co.jp/special/49921/2/, https://web.archive.org/web/20161124155937/http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20160313000038, https://web.archive.org/web/20161018212701/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160423-OHT1T50197.html, “猫好き家族、俳優・吉岡里帆さん「生き物は何でも好き」 「あさが来た」のめがねっ子役”, https://web.archive.org/web/20161122222130/http://sippolife.jp/article/2016060600009.html, https://dogatch.jp/news/ntv/44233/detail/, http://www.sanspo.com/geino/news/20150506/geo15050605030004-n1.html, “吉岡里帆、生真面目の原点は「守らなければいけなかった母」 世間で見られているようなシンデレラガールとはちょっと違っていた、吉岡里帆の物語”, https://www.buzzfeed.com/jp/tatsunoritokushige/rihoyoshioka, https://dot.asahi.com/wa/2018101100013.html?page=1, http://wpb.shueisha.co.jp/2016/10/11/73288/2, https://dot.asahi.com/dot/2017062700013.html?page=2, “吉岡里帆、親にも言えず「何の為にこんなことをしているんだろう」下積み時代振り返り涙”, http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160314/enn1603141533015-n1.htm, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/18/kiji/K20161118013748270.html, https://web.archive.org/web/20161120004918/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161118-OHT1T50156.html, ドラマ、映画に大注目の吉岡里帆が初グラビアで泣いちゃった?「自分のお尻をじっと見られるなんて…」, http://news.mynavi.jp/news/2015/11/21/261/, http://realsound.jp/movie/2016/03/post-1206.html, http://hikarigraph.com/cover/cover20161116/, http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/03/12/0008884945.shtml, http://www.sanspo.com/geino/news/20161203/int16120305030001-n3.html, http://www.sanspo.com/geino/news/20161203/int16120305030001-n4.html, http://www.oricon.co.jp/news/2071956/full/, http://www.news24.jp/articles/2016/10/16/08343767.html, https://web.archive.org/web/20161109025802/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161106-OHT1T50037.html, http://withnews.jp/article/f0161107003qq000000000000000W02h10501qq000014260A, https://web.archive.org/web/20161018204125/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160823-OHT1T50128.html, “『2017 ブレイク女優ランキング』吉岡里帆が首位 “怪演”から“泣きの演技”までこなす演技力に支持”, “高橋一生、竹内涼真、吉岡里帆らが新人賞 「2018年 エランドール賞」受賞作品・受賞者発表”, “吉岡里帆「カルテット」は「今でも私の背中を押してくれている」受賞に感極まる<エランドール賞>”, https://www.hochi.co.jp/entertainment/column/20180202-OHT1T50054.html, http://www.city.kyoto.lg.jp/yamasina/cmsfiles/contents/0000231/231331/kouhou.pdf, https://www.kyoto-np.co.jp/country/article/20180207000202, https://www.oricon.co.jp/news/2099938/full/, “吉岡里帆、田村正和との共演は「一生忘れることのない時間」『眠狂四郎 The Final』で時代劇初挑戦”, “吉岡里帆、トップバッターでガルアワ開幕 リーゼント&ロングヘアで驚きイメチェン<GirlsAward 2018 A/W>”, “吉岡里帆、映画で歌声初お披露目&ギターにも挑戦 “奇抜メイク”阿部サダヲとハイテンションロックコメディ<音量を上げろタコ!>”, “吉岡里帆が絶叫&熱唱 映画「音量を上げろタコ!」 主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」MV本編映像バージョンが公開”, https://mantan-web.jp/movie/QMZfwxkt5wU.html, “吉岡里帆、テレビ初歌唱 アグレッシブなパフォに「カッコいい声」「もっと歌って」”, https://www.musicvoice.jp/news/201812050108985/, “吉岡里帆、音楽番組で歌声初披露 堂々熱唱に「心が震えた」「ロックでかっこいい」と反響”, “玉森裕太×吉岡里帆×染谷将太!東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」実写映画化”, “ドラマ、映画に大注目の吉岡里帆が初グラビアで泣いちゃった?「自分のお尻をじっと見られるなんて…」”, http://wpb.shueisha.co.jp/2015/05/02/47175/4, http://news.mynavi.jp/news/2016/11/18/306/, http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/03/12/0008885988.shtml, http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201807/CK2018072202000153.html, https://i-d.vice.com/jp/article/a3yn7e/her-magic-is-working-riho-yoshioka-interview, https://i-d.vice.com/jp/article/d35ep7/10things-you-need-to-know-about-riho-yoshioka, https://cinema.ne.jp/recommend/starsand2017080206/, いい顔に迫る資生堂クロストーク「ONE ON ONE」vol.12 野球選手 菊池 涼介 × 女優 吉岡 里帆, 17年1月期“最も質の高いドラマ”は『カルテット』〜「第7回コンフィデンスドラマ賞」で最多5部門受賞, “【2017年間ドラマ賞】「新人賞」に吉岡里帆、『カルテット』での経験を経て「女優として覚悟が決まった」”, https://www.oricon.co.jp/news/2106372/full/, “出演作品を本人が完全解説! 最旬女優・吉岡里帆の軌跡を振り返る【映画編1】 - エンタメ - ニュース”, https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2018/08/08/106799/, http://www.cinra.net/news/20150212-akegarasu, “結婚式の舞台裏をリアルに描く!