名無しさん@NPB好き, 22. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 冒頭でも掲しましたが、今回の報道を受けて、彼の私生活について感心が集まっています。, そこで彼の私生活を調査したところ、彼は1999年にモデル・タレントとして活躍している「岩永梨恵(いわながりえ)」さんと結婚している事が判明しました。, また妻である梨恵さんは、2017年現在、自らがオーナーを務めるネイルサロン「R DECO」を経営している事が判明しました。, ”1999年に結婚した後は、 野村 克也(のむら ... 「何度駄目なところを指摘しても直さない。日本語が通じないのか」と度々酷評していた今岡誠 や大豊泰昭(後に中日移籍)との対立が話題に挙がることも多かったが、こうした対立はあくまでも少数派であり、岡田彰布が監督に就任した前後で野村が楽天の監督となっ� 名無しさん@NPB好き, 鶴岡監督のコメントはスカウトも兼任だったので現場を離れている最中、タイトル争い相手のスペンサーを敬遠しまくったから。, 8. 今岡誠って野村克也監督に嫌われてたみたいですけど(覇気が感じられない等の理由)おなじく今岡誠が嫌いっていう阪神ファンのかた理由はなんですか? ロッテの今岡真訪2軍監督は11日、阪神時代に監督だった野村克也氏の死去を惜しんだ。球団を通じて、「突然の訃報にとても驚いています。現役時代に野球の事を色々と勉強させていただきました。教えてもらったことは今後、指導者として活かしていきたいと思っています。 1999年と2001年はレギュラーで使ったノムさんは、 名無しさん@NPB好き, 20. 名無しさん@npb好き 2017年11月18日 08:55 小学4年生の息子、 なのに、今季はレギュラー外されるどころか一軍に1度も上がれず、二軍で... 2020日本シリーズのチケットはもう販売終了してますか?購入の仕方がよくわからないので教えて下さい。, 元阪神タイガースの関本健太郎さんの息子さんは、今回のドラフトで指名されますか?それとも、大学進学ですか?, 40代で300万円の貯金ってすごいんですか?先日、同棲してる彼氏が『親が300万円の貯金があるからスポーツカー(WRX)買うらしい』と言ってきました。それも自慢げに。 WRXなんか買ったら破産しませんかね…笑, バイデンが大統領になるの日本が終わる。。ってみんないってますがなんでおわるんですか?, 嵐大野智がファンよりもシングルマザーを選んだ理由は何ですか? 今岡さんは宝塚だつたと記憶しています 福岡ソフトバンクホークスの内川聖一、退団するらしいですね。戦力外通告なのですね。 (2002年以降と比べるとはっきり分かる)。, そんな今岡を、 名無しさん@NPB好き, あれほどの実績を残していながら郷里に野村克也記念館が未だに建たないという事実が象徴でしょ, 21. 妻の嘘に気づいてしまった。追及すべきかどうか悩んでます。結婚2年目の夫婦子無しです。お互いフルタイムで仕事をしています。 回答ありがとうございます(^ω^) 稜(りょう)君(10)がいる。”, 同紙が掲載いている通り、彼にはインターナショナルスクールに通う息子「稜」さんという事が判明しました。, そこで、2017年現在の稜さんの顔や通っている学校について調査しましたが、ネット上では公表されていませんでした。, 以前は、本名「今岡誠」の名義で活動していましたが、2017年から登録名を「今岡真訪(いまおかまこと)」に変更しています。, しかし改名理由の調査に伴い、2008年1月12日の『YAHOO!知恵袋』に気になる投稿を発見しました。, イチローは最初は「鈴木」でしたが、 当時ロッテの投手だった村田兆治は「足の遅い私にとっては鈍足の野村さんは憧れの選手」、また村田によると「野村さんは川勝オーナーが金田監督に頼んでロッテへ移籍してきた」と述べている[36]。ロッテの一選手として親子ほど歳の違う選手と一緒に練習をしていると、何とも言えない虚しさを感じたという[37]。ところが金田から「若手らにいろいろ教えてやってくれ」と言われアドバイスするとコーチ陣から煙たがられ、金田から「コーチがやりにくいと言っている。悪いが、教えるのはやめてくれ。」と言われた[37]。同年オフ、ロッテのオーナー重光武雄から「監督をやってくれませんか」、「ロッテを君に再生してもらうしかないんだ。本当の野球を教えてくれ」と言われ監督就任を要請されるが[37]、金田が誤解すると察し、固辞し、同時に自由契約となる。ロッテは野村への監督要請を打ち切った翌日に山内一弘の監督就任を発表している[37]。, 1978年12月1日、根本陸夫監督率いる西武へ移籍[注 12]。1980年は控えに回ることが多くほとんど目立った活躍はなかったが、オールスターゲームには全パ・西本幸雄監督の推薦により出場。1950年代、1960年代、1970年代、1980年代の4つの年代での出場は史上唯一の記録である。また、選手として22回のオールスター選出は歴代最多。このうち1957年から1977年まで21年連続でファン投票選出されており、ファン投票選出回数、連続選出回数ともに王貞治と並ぶ歴代最多記録となっている。同年8月1日に前人未到の3,000試合出場を達成。同年11月15日に引退を表明[38]、実働26年、45歳だった。最後の本塁打は7月29日の対阪急戦で放ったもので、このとき45歳1ヶ月、岩本義行の持つ最年長本塁打記録(45歳5ヶ月)に4ヶ月及ばなかった。出場試合数は3017試合まで伸ばし、この記録は2015年に谷繁元信に抜かれるまで35年間、歴代1位だった。, 野村が引退を決めたのは現役最後の年である1980年9月28日の阪急戦(ダブルヘッダー)だという。この日、野村は捕手として第1試合にスタメン出場。4-3と西武が1点を追う展開の8回裏、1死満塁で迎えた野村の打席で、根本監督はここまで3打数ノーヒットだった野村に実働26年の選手生活で唯一となる代打(鈴木葉留彦)を送った。犠牲フライくらいはいくらでも打てると思っていた野村は愕然とし、ベンチに下がった後代打策の失敗を祈っていた。結局鈴木はショートゴロ併殺打に倒れ、その瞬間「ざまあみろ」と思ったという。この逸機が響いて西武は試合に敗れた。野村は帰途の車中、自分の気持ちが勝利を目指すチームとは逆の方向に向いてしまったことを悔い、引退を決めたという。なおこの日は、途中出場した第2試合を含めて12盗塁を許していた[39]。, 11月15日、記者会見を行い現役引退を正式に表明した。翌16日の引退セレモニーでは西武全選手が一・三塁間に横一列で並び、一人ずつピッチャーマウンド上のマイクで言葉を贈った後キャッチャーズボックスで構える野村に投球し、それを野村が受けるというものだった。南海の高卒新人捕手香川伸行から花束贈呈された。その後の記者会見終了後の野村の肩にはハローキティのカメラを持った当時小学1年生の息子・克則が乗っていた。, なお、打席時に着用したヘルメットは南海時代から引退まで、塗装を塗り替えながら使用し続けた。そのヘルメットは引退後西武球団に保管されていたが、5年後に清原和博に引き継がれる。入団時、自分に合うサイズのヘルメットがなく、たまたま見つけたヘルメットがピッタリと合ったことにより、引退まで使い続けた。, 1981年からTBSテレビ・TBSラジオの野球解説者(1982年まで)[注 13]およびサンケイスポーツの野球評論家を務める。1983年からはテレビ朝日の解説者を務め、プロ野球中継では「ノムさんのクール解説」と呼ばれた。また、1981年から6年余り、週刊朝日で「野村克也の目」を連載した。テレビ朝日解説者時代には、ストライクゾーンを9分割した「ノムラスコープ」による配球の読み、打者・投手心理の解説が評判になる[41][42](「次の球は、ここに投げておけば必ずファウルになる」と予想し、その通りの結果になったなど。後年も解説者として出演する際には登場することがある)。これは野球中継では初の試みであった。またこの時期は講演や、沙知代がオーナーを務める少年野球チーム港東ムースの監督就任など公私にわたって活動した。, 1989年10月、野村はヤクルト本社社長の桑原潤の熱烈な要請を受けて、セ・リーグのヤクルトスワローズの監督に就任し、12年ぶりに現場に復帰した。, 沙知代の長男であるダンは、1978年から1981年までヤクルトに選手として在籍し、引退後にはマイナーリーグ1Aのサリナス・スパーズのオーナーを務めていて、1989年シーズンには3人の選手(忰田幸也、鈴木康博、幸田正広)がヤクルトからサリナスへ野球留学で派遣されており[43]、ヤクルト球団と野村家の間には太いパイプがあった。7月に財界筋から桑原へ「野村氏がヤクルトなら、監督を引き受けるかもしれない」との情報がもたらされると、桑原は直ちに球団社長兼オーナー代行の相馬和夫に野村との接触を命じた[44]。同年には他にダイエー、ロッテ、大洋の3球団からも野村へ監督就任の要請があったが、ダイエー、ロッテはセ・リーグの監督を希望する野村の意に合わず、大洋は戦力再建に時間がかかる状態であったために拒否した。これに対して、若く素質のある選手が揃っており資金力も豊富で、講演・評論で2億5千万円程ほどの年収があるといわれる野村に相応の年俸を用意できるヤクルトへは、ダンを通じて就任に前向きな態度を示した[44]。, 本社社長の桑原が野村の招聘活動を進める一方で、球団社長の相馬は8月からこの年限りでの現役引退を表明していた若松勉を監督に就任させる準備を始めており、9月の時点では若松が次期監督就任濃厚と目されていたが[44]、桑原は相馬の動きを押し止めるため、相馬のオーナー代行職を解き自らがオーナー代行に就任して球団経営への直接参加に乗り出し、10月初旬には野村と会食して、契約金7千万円、年俸8千万円(いずれも推定)という条件を提示して全面支援を約束し監督就任を正式に要請。野村もこの要請を受諾した[44]。, 就任会見で桑原は「野村監督は、私が中心となって決めました。私がオーナー代行も兼ね、全社をあげてバックアップします[44]」と宣言し、野村も「桑原社長には高く評価してもらったのだと思う[45]」と語った。しかしヤクルト退団後には、桑原との関係が悪化していたこともあり(1995年の開幕直前に、桑原が「おそらく野村監督も今季が最後だろうと思いますので」と発言)、野村は一転して、桑原ではなく相馬に自分の野球理論を高く評価されたと主張するようになり[46]、さらに桑原と相馬が死去した後には、全く縁もゆかりも無いヤクルトの監督をやるつもりはなく、当初は断ったが「あなたに受けてもらわない困る」と桑原ではなく相馬から頼み込まれたので渋々同意した。と主張するようになった[47]。, コーチ陣は、打撃コーチ(ヘッド格)に南海時代からの参謀である高畠康真が就任した以外は、球団側の用意したヤクルトOBで固められた[48]。また就任直後に、高血圧性心疾患の疑いで慶應病院に入院したために、西都での秋季キャンプに参加することができなかった[49]。こうした健康面での不安から、一部では早くも「野村の次の監督」を推測する報道がなされた。, 1990年、データを重視するという意味の「ID野球」(IDは、Important Dataを意味する造語[50])を掲げてチームの改革を図る。主砲の池山隆寛や広沢克己らには、三振を減らすことや状況に応じたバッティングを指導。結果として、広沢は後に打点王のタイトルを獲得し(1993年)、池山もその90年にキャリアハイの打率.303、97打点(本塁打は31)を記録した。また、ドラフト2位で入団した古田敦也らをレギュラーに抜擢、前年まで正捕手だった秦真司を外野手に、控え捕手だった飯田哲也を二塁手にコンバートした。しかし1年目は改革が勝利には結びつかず、開幕からの巨人戦は大里晴信の疑惑の判定もあり、2試合連続のサヨナラ負け、3戦目に初勝利をあげるものの、その後も連敗を重ね結局5位に終わり、前年の4位を下回った。9月8日の試合では巨人の優勝が決まり、目の前で胴上げを見ることになった。野村の要請でヘッド兼打撃コーチに就任した高畠は一年で辞任、「野村さんはすっかり変わってしまった。いろいろな事に疑心暗鬼になる人に変わってしまった。かつての野村さんはそんな人じゃなかった。相変わらず夫人の介入もありました」と述べている[51]。, 1991年はキャンプ時から若手の成長が注目され、巨人の極度の不振(1979年以来12年ぶりにBクラスに転落)などもあってAクラスの3位に躍進。野村が徹底的な英才教育を施した古田は、守備面で大きな進歩を遂げるとともに首位打者を獲得して一流打者への仲間入りも果たした。二塁手から中堅手へ再度コンバートされた飯田は強肩俊足を生かした華麗な守備と走塁で注目を浴びた。高津臣吾に「日本を代表する抑えになれ、潮崎哲也のシンカーを参考にしてシンカーを投げろ」と助言し、その成長を促した。, ID野球に倣い、IDバレー(眞鍋政義監督)やIDサッカー(野村雅之監督)など、他のスポーツでも「ID」を冠したキャッチコピーが使われるようになった。, 1992年に混戦を制してセ・リーグ優勝。胴上げ投手はこの年ケガから復活したベテラン伊東昭光だった。この年は前述の選手に加え、投手では西村龍次、岡林洋一、内藤尚行、高野光、野手では荒井幸雄、橋上秀樹、笘篠賢治、ジャック・ハウエルらが活躍。ベテラン選手の渋い活躍もあったほか、9月には故障から4年越しで復帰した荒木大輔の起用もあった。他球団から移籍してきた新浦壽夫、角盈男、金沢次男らは中継ぎ投手として、ヤクルト一筋の杉浦享や八重樫幸雄は代打として働いた。日本シリーズでは最終第7戦までもつれ込む激闘を演じたが、西武に敗れた。, 1993年は長嶋一茂を巨人に金銭トレードで放出し、前年のリーグ優勝で自信を深めた古田、広沢、レックス・ハドラー、ハウエル、池山、荒井、飯田、秦のレギュラー陣が安定した活躍を見せた。投手では、新人の伊藤智仁が前半戦で大活躍。伊藤は酷使が祟ったのか故障で後半戦を棒に振るが、先発の伊東、西村、この年にカムバック賞を受賞した川崎憲次郎、中継ぎの内藤、8年目でブレイクした山田勉、リリーフエースとして定着した高津らの働きもあり、チームはそのままリーグ優勝。前年に続いて西武との対戦となった日本シリーズを、再び最終第7戦までもつれ込む激闘の末に制し、遂に日本一に輝いた。この年の12月31日に行われた第43回NHK紅白歌合戦では審査員として出演した。, 1994年は投手陣や古田など怪我人が相次いだこともあり、5月中旬を境に低迷。ペナントレース最終戦に勝ってようやく最下位だけは免れた。, 1995年は、投手の石井一久、山部太、高津、野手の古田、土橋勝征、池山、飯田らのほか、新人の稲葉篤紀、新外国人テリー・ブロス、さらに阪神を自由契約になっていたトーマス・オマリー、前ロッテのヘンスリー・ミューレン[52]、近鉄との間で西村とのトレードで獲得した吉井理人など移籍してきた選手が活躍。前年オフに主砲の広沢(FA制度を利用)とハウエルが揃って巨人に移籍したことによる穴をこれらの選手が十分に埋め、安定した戦いぶりにより[注 14]、最終的には全カード勝ち越しでセ・リーグを制した。また、オリックスと対戦した日本シリーズはイチローを内角高めの速球を意識させることで封じ込め、4勝1敗で日本一になった[注 15]。1996年は4強の一角に食い込むも投手陣の総崩れから早々に脱落、終盤にはイニング連続無得点のリーグ記録も更新して4位に終わる。, 1997年の開幕戦(対巨人)、前年広島を自由契約になり獲得した小早川毅彦がエース斎藤雅樹から3本の本塁打を放ち快勝、ヤクルトはそのまま開幕ダッシュに成功する。1997年5月16日の阪神戦の勝利で監督として三原修、藤本定義、水原茂、別当薫に次いで史上5人目の両リーグ500勝監督になった[53]。8月には横浜との熾烈な首位争いを繰り広げ、最終的には1度も首位を明け渡すことなく、2位横浜に11ゲーム差をつけてリーグ優勝。日本シリーズでも西武を破り3回目の日本一となる。この年活躍した選手に投手の石井、吉井、田畑一也(ダイエーから獲得)、野手の古田、土橋、池山、宮本慎也、真中満、稲葉、シーズン前に酷評したドゥエイン・ホージー、1996年に田畑と共にダイエーから移籍した佐藤真一、青柳進、同じく1996年に西武を戦力外になり移籍した辻発彦、オリックスから移籍した馬場敏史、中日からテスト入団した野中徹博らがいる。, 最初に2連覇した後は日本一と4位を交互に繰り返したが、スワローズ歴代でも屈指の名将と評価されている。ヤクルト監督時代の成績は1187試合628勝552敗7引き分けで勝率.532[54]。 金田は野村を戦力としては期待しておらず、野村の豊富な知識と経験、長年にわたって蓄積したデータを丸ごと手に入れることが獲得の目的だったと言われる[34]。また金田は同時に江夏の獲得を臨み、実際に野村を介して江夏にロッテ移籍を打診するも、江夏が金田の下でプレーすることを拒み、破談。野村は代替案として柏原獲得を進言するも、金田が拒否し、結局野村単独での移籍となった経緯がある[35](但し前述の通り、高畠は打撃コーチとして野村と共にロッテへ移籍)。 今回の報道で注目を集めている彼ですが、ネット上では阪神の監督を務めてた「野村克也」さんとの関係について感心が集まっています。 また野村さんといえば、「ノム」さんの愛称で親しまれ、ヤクルトスワローズや楽天の監督を歴任していた事で有名です。 そん� 喜んでやりたいと思います」と冗談めかしながらサポートにも意欲を見せていた[88]。1月21日には前年10月に死去した金田正一のお別れの会に参列し、献花した[89]。さらにその後、1月25日に催されたシダックス野球部OB会に出席して「愛がなければ人は育たない」とスピーチしたのが公の場に於ける野村の最後の姿となった[90]。, 2020年2月11日未明、東京都世田谷区の自宅の浴槽でぐったりしているところを家政婦が発見し、病院に搬送されたが死亡が確認された[91][92]。84歳没。, 死因は虚血性心不全[93]。ニューヨーク・タイムズ誌も訃報を報じ、追悼記事を掲載、功績を紹介した[93]。, 1981年オフには西本幸雄の後任監督として近鉄バファローズの監督候補として名前が挙がったが、近鉄からは監督の要請はなかった。, 野村の残した3,017試合出場は日本プロ野球2位(パリーグ1位)[94]の記録であるが、2015年7月28日に中日ドラゴンズの谷繁元信が記録を更新するまで、日本プロ野球1位の記録であった。これについて宇佐美徹也は「野村が本塁打記録よりも何よりも最も誇りに思っている記録なのだ。(中略)この出場記録の話になると目の輝きが違ってくる」と記している[95]。この3,017試合中、捕手として出場した試合が2,921試合ある。宇佐美の著書の当時はMLBの捕手出場最多記録はアル・ロペスの1,918試合でこれを1,000試合以上上回っており、宇佐美は捕手の負担の重さも踏まえて「(このことを知ったら)米大リーグ関係者はびっくり仰天するに違いない」と記している[95]。なお、MLBの記録は後に更新されており、2015年4月時点での記録はイバン・ロドリゲスの2,428試合となっている[96]。宇佐美が野村に「もっと楽なポジションだったら?」と尋ねると、野村は「捕手の目を通して得たものは限りなく大きい。捕手だからできたのさ」と答えたという[95]。, パンチョ伊東は、野村が1963年に150試合全部それもフルイニング出場した事をアメリカ人記者に話したところ、正に信じられないといった顔付きで「全く信じられない。捕手で全試合、全イニングなんて彼は一体その選手はどんな物凄い体をしてるんだ」と驚いたという。MLBではダブルヘッダーでは捕手を併用する事が多く、全イニングどころか全試合も不可能に近いとされている[97]。「捕手は投手を除く他の守備位置とは疲労度が違う。ほとんど投手と同じくらいと言っていいぐらいだ」とMLB各監督は共通して語っているほどで、ダブルヘッダーでは続けて被らせないようにしている。伊東は「ひょっとして世界最強チームを選ぶ際、野村の名が挙がる事もあるんじゃないか」と思えるほど値打ちがあると述べている[98]。, ただし、その出場試合数の多さがネックとなることもあり、通算併殺打の378回、シーズン最多併殺打8回という負のイメージのある日本記録ホルダーでもある。通算併殺打は2019年5月4日にMLBのアルバート・プホルスに並ばれるまで、メジャーリーグにも記録した選手はいなかった。, 野村は1956年から1977年まで22年間の長期にわたって南海の正捕手の座を死守した。この期間に38人の選手が捕手として南海に入団したが、そのうち22人が一度も一軍の試合でマスクを被る事が出来なかった。100試合以上を捕手として出場出来たのは柴田猛(165試合)と松井淳(101試合)の2人のみである[99]。2014年8月27日、中日ドラゴンズの谷繁元信が捕手として2,922試合目の公式戦出場を達成し、野村の引退から34年にして記録を更新した[100]。, 2リーグ制となった1950年以降、日本プロ野球において捕手が打撃三部門(打率、本塁打、打点)のタイトルを獲得した例は22回あるが、そのうち17回は野村によるものである(ほかに田淵幸一、古田敦也、阿部慎之助、森友哉がタイトルを獲得している)。このうち、2019年終了時点で三冠王獲得と年間50本塁打以上達成をしたのは野村だけである。, 2019年終了時点で通算本塁打数は657本で歴代2位だが、捕手登録選手では歴代1位、そして500本塁打以上を達成しているのは野村だけである。, 選手としてオールスターゲーム通算21回出場、48安打の最多記録を持ち、最年長出場選手(1980年、45歳)でもあるが、オールスターでは打撃不振で知られた。しかし1972年のオールスターゲーム 第1戦では、谷村智博から本塁打を放つなど2安打3打点と活躍、初のMVPを獲得した。1977年のオールスターゲーム 第2戦でも先制打を放ち、42歳にして2度目のMVPを手にしている。, 江夏豊のオールスターゲームの連続奪三振記録を止めたのは野村である。オールスター9連続奪三振を達成した前年の1970年、江夏はオールスターゲームを5連続奪三振で終えていたため、2年越しの14連続奪三振を達成したことになる。その後、第3戦(1971年7月20日、後楽園)の6回に登板した江夏は、代打江藤慎一で15連続奪三振を達成。次の打者となった野村は、ボールに当てることを優先し、セカンドゴロで連続奪三振を止めた。野村は、「パリーグで育った者として、連続だけはなんとしても止めたかった」とコメントしている[101]。, 2010年5月10日、解離性大動脈瘤のため東京都内の病院に緊急入院。10日間ほどで退院する。, 晩年はかなり足腰が弱っており、イベント時には車いすなどで登場することも少なくなかった[102]。, 自分から野球をとってしまったら何も残らないという意味で、自ら「野村克也-野球=ゼロ」と語っている。夫人も「主人は野球以外は何もできない人」とテレビ出演時に言ったことがある。, 母子家庭に育ったこともあり身内への情が深く、南海兼任監督時代には選手や裏方のことを常に気にかけていた[103]。猛打賞等でもらったアンダーシャツ、ソックスをダンボールに山ほど積んで選手や打撃投手・ブルペン捕手によく配り、スーツもよく裏方スタッフに譲っていた。, 生来の性格はとび抜けた「負けず嫌い」である。古田敦也は「理論派と言われるが実際には感情的で、ベースは負けず嫌いのかたまりのような方。その上での理論だった」と述べている[104]。, 愛妻家として知られ、著書などでも数多くのエピソードが自身により披露されている。他方、沙知代夫人の存在の影響もあり、日本でも代表的な恐妻家と思われていた。野村の語録に「オレも支配下選手だからな」という台詞がある。, 幼少時代からの極貧生活の反動で、一流選手になってからは金遣いが非常に荒かった。超一流ブランドの衣服、時計、装飾品を毎週のように買い込み、スーツは250着、ネクタイはその倍をいっていたという。沙知代夫人と初めて出会ったときもジバンシーのシャツだった。前妻のもとを離れ、沙知代夫人と同居する時も、トラックに衣服を詰め込んでやってきたという。車は決まって外国車(現役時代はリンカーン・コンチネンタル。野村は運転しないので、夫人が運転手を務めた)[105]。「贅沢だと思われるけど、下取りを考えても国産と比べても、大差ない」というのが持論だった。現在は、ヴェルサーチのネクタイと時計の収集が趣味で、ネクタイはヴェルサーチだけで合計411本、時計は1996年に現役時代から収集してきたものを泥棒に全て盗まれてしまったが、その後数千万円の時計がおおよそ15本ある[106]。, 沙知代夫人と再婚してからは、夫人が一切現預金を管理しているため、現金を持たせてもらえず、クレジットカードだけ持たされていた。ある日、一流ブランド店に行った時、服や宝飾品、時計を眺めていると、店員に言葉巧みに買わされてしまった。そこで、「監督、(クレジットの明細書に)サインして」と言われ、かつクレジットカードの仕組みが分からず、「カードを見せてサインしただけで、なんで商品をくれるんだろう」と思っていたという。おまけに、クレジット明細が沙知代夫人の元に届くことを知らず、いつ、どこで、何を、いくら買ったかが全てバレてしまい、夫人から追及され、「オレの後をつけて来てるやろ、嫌らしい女やな」と言ったという。キャッシュカードで現金を引き出す際に暗証番号が必要であることも知らず、「選手がやるとお金がジャージャー出てくるのに、自分がやるとなぜ出来ないのが不思議だった』という。, 野崎勝義は野村について、「話し好きで、話題が多岐にわたり、実に楽しい人物である。ただ、本人によると、いや、よらずとも確かに初対面の方には人見知りをされる。言い換えればシャイなのである。それはわずか3年のお付き合いだったが、よくわかった。」と著書に記している[57]。, よく縁起を担いでおり、勝ち続けた日は下着を変えない、負けた日は行きと同じ道を通らない、など徹底していた。遠征先でもバスやタクシーの運転士に命じてまで実行するという。血液型による性格付けを信じているとされる。, 現役時代から、付き合い程度でしかゴルフをやらず、ゴルフ場にもほとんど顔を出さなかった。1975年オフの球団納会ゴルフにいて、江本が「なぜ監督がいるのか?」と驚いていたが、江本への阪神へのトレードを通告するためだけに来ていた。この時に発した言葉は「お前、旅に出てこいや」だった。現役を引退してからは、金輪際体を酷使することはしないことを誓ったため、一切運動はしていない。カメやワニが長生きするのは動かないからということを真似たことだと語っている。故に70歳を過ぎても健康且つ長生きする秘訣と語っている。, 若い頃は酒をどんなに飲んでも翌日に酒が残ることはなかったが、1973年の南海選手兼任監督時代、飲んだ翌日、二日酔いが抜けなかったことをきっかけに、以後たまにワインを口にする程度で、ビールかけ以外では一切酒を口にしなくなった。また「ケント」という銘柄のタバコを1日に40〜50本吸うほどのヘビースモーカーで、南海時代に一時期禁煙していたが、体重が90kgを超えたため、再び喫煙するようになった。しかし、1989年のヤクルト監督就任後の秋季キャンプ時に体調を崩し入院してからは一切吸わなくなった。, 母校である峰山高校が1999年の春の甲子園に出場した際に500万円の寄付を行い、京都府より推薦され紺綬褒章を授与された。, 阪神監督就任時から松村邦洋に物真似され、「掛布雅之と川藤幸三と野村は完璧。でももう古いから、これからは新庄やれ」と言っていた。阪神の選手の結婚式の時、松村も招待されており、ここでも物真似を披露し、「松村…うまくなったね…」と野村は評した。ネタは「野村克也、逆から読むと、やつからむの」だった。, 頭の大きさが他の日本人選手と比較して大きい。選手時代は日本製で頭に合うヘルメットが無かったほどである。このため野村は1970年3月の日米野球でサンフランシスコ・ジャイアンツが来日した際にちょうど良いサイズのアメリカ製ヘルメットを見つけ、用具係に頼んで入手した経緯が有り、このヘルメットを1980年に西武で現役引退するまで使用していた。このヘルメットは野村が引退した後に西武球団の倉庫にひっそり保管されたままだったが、1986年に清原和博が西武に入団した際、彼も入団時に合うものが無く、野村のヘルメットが彼の頭に合うことで以後、2008年の現役引退まで使用されることとなった。清原は現役時代、3つの球団を渡り歩くこととなるが、移籍する度にヘルメットを球団のデザインに塗り替えていた[107]。, 打撃はもちろん、捕手としても優れていたが、野村自身は松井淳を優れた捕手として認めており「強打者として買われていたから松井さんからレギュラーを奪えたが、自分が打撃に悪影響のある怪我をすれば、すぐに松井さんに代わってしまう」と高く評価していた[108]。野村が今まで見た投手の中で、最も球が速かったのは江夏豊だという[109]。また、現役時代に対戦した打者の中で1番恐ろしかったのは榎本喜八であると語っており[110]、長い監督経験でNO.1の投手は伊藤智仁であると述べている[111]。現役時代はバッテリーを組んだ投手はいい投手に恵まれなかったと語るが、その中でも杉浦忠だけは凄かったと褒めており、「1年に38勝もするピッチャーだから、彼のときはボールを受けていても、ひとつも面白くなかったね」と語っている[16]。, 現役時代、広島から南海に移籍してきた古葉竹識は野村のリードを見て、「上手いこと投げさせるもんだなぁ」とベンチに戻ってきた野村に言い、「南海のピッチャーをトレードするときには、リードするキャッチャーの力を考えたら、“マイナス5勝”計算にして評価しないと騙される」と褒めあげた。今まで言われた言葉で嬉しかったと、晩年の野村は語っていた[16]。, 野村は1965年に戦後初の三冠王を獲得したが、野村自身は「あの年(1965年)は、(首位打者争いの常連の)榎本喜八と張本勲の調子が良くなくて俺は3割2分で首位打者を獲れた。本当にラッキーだったんだよ」と語っている[112]。ちなみに野村が首位打者を獲得したのはこの1965年のシーズンだけであり、自己最高打率でもあった。, 選手の身なりや礼儀に厳しく、茶髪、長髪、髭は社会人失格という考えを持っている。事実、南海時代に江本が長髪だった時、無理やり切らせたこともある。, 監督としては徹頭徹尾トップダウンの姿勢を取った[113]。いつも口にしていたのは「無視・賞賛・非難」。三流は無視、二流は賞賛、一流は非難、という方程式を野村は公言して憚らなかった[114]。, 楽天監督最終年の2009年終盤、その年シーズン途中に加入したトッド・リンデンは途中加入ながら3割近い打撃成績を残すなど、楽天初のAクラスの立役者となった。一方でバントの構えからバットを引く際に捕手のマスクにわざとぶつけ、両チームの選手たちの小競り合いを誘発したり、肘打ちで守備妨害するなどトラブルも目立った。そしてシーズン終盤の10月10日の北海道日本ハムファイターズ戦で6点ビハインドの9回に代打で出場したが、点差が離れた場面での代打起用にリンデンはプライドを傷つけられ、「クレイジー」「ありがとう」といずれも、自身への起用を皮肉る発言をした。これが野村自身を含めた首脳陣への批判、侮辱の発言となり、リンデンは懲罰として1軍登録を抹消された。この抹消で楽天はCS第1ステージをリンデン不在で戦うこととなったが、福岡ソフトバンクホークス相手にストレートの2連勝で第2ステージ進出を決めた。一方リンデンは謝罪のため、野村と面会したが、Tシャツと短パン、サンダルという軽装に加え、激昂する態度をとったことでその日の謝罪を受け付けなかった。後日リンデンはスーツ姿で謝罪したことで野村も許し、第2ステージから出場した。だが首脳陣批判は罰金も科され、球団が独自で出場停止処分を科すのが当然のことで、最悪の場合解雇の可能性があるがこの時は1軍登録抹消だけの処分だった。これとは別に、リンデンの謝罪を受け入れてまもなく、城島健司に対して「あいつはジャパニーズリンデンや」と批判している。リンデンは翌年も残留したが、翌年は成績不振に加え、暴言退場となった際に、当時のマーティ・ブラウン監督に「なぜ日本人の肩を持つんだ」と言い放った。これがきっかけで球団から40日間の謹慎と600万円の罰金が科せられた[115]。 名無しさん@NPB好き, エース論の本で岩隈について『100球で降りれるメジャーは彼に合っている』って書いていたな。, 7. 名無しさん@NPB好き, 6. 名無しさん@NPB好き, 14. テレビ出演などで活動する。, 同サイトの通り、1999年に彼は梨恵さんと結婚し、2017年現在では実業家やモデル、タレントとしてマルチに活動している事が掲載されています。, そこで、彼らの馴れ初めについて調査しましたが、ネット上では詳細な情報は公表されていません。, ”最近ネイルサロンをオープンし、 若きセレブ妻として雑誌やテレビを賑わす梨恵夫人。, また上記で引用したWikipediaでは、彼らには1人息子が居ると掲載されています。, そこで彼らの息子さんの素性を調査したところ、名前は「稜(りょう)」さんである事が判明しました。, この事について、2010年1月12日に配信された『朝日新聞DIGITAL』は次のように報じています。, ”今岡選手には 怠慢とみられるようなプレーが増えてきた。, しかし野村さんは彼の天才的なバッティングセンスを認めている事から、期待を込めていた事は間違いないと思われます。, 彼は上記のようなコメントを残している事から、彼と野村さんの確執は和解したのだと思われます。, 阪神フアン・今岡大好きグッツは7番 前の市住所が池田市 名無しさん@NPB好き, 11. 今回の報道で注目を集めている彼ですが、ネット上では阪神の監督を務めてた「野村克也」さんとの関係について感心が集まっています。, また野村さんといえば、「ノム」さんの愛称で親しまれ、ヤクルトスワローズや楽天の監督を歴任していた事で有名です。, そこで、この噂を元に調査したところ、2016年11月5日の『YAHOO!知恵袋』には以下のように掲載されています。, 今岡は、 好き嫌いで起用はしてない、 妻はたまに職場の同僚と仕事終わりに食事や飲み会などに行ってます。私は行くことや帰りが多少遅くなることは気にしておりません。 名無しさん@NPB好き, 9. ダンジョンの中でしかできないんでしょうか?, パズドラで、炭治郎テンプレを作りたいんですけど、何をどう組めばいいのか分からないので、誰か組んでいただきです。よろしくお願いします。, パズドラのことについて質問させていただきます。現在開催されている鬼滅コラボキャラは、それぞれ何体ずつ確保すべきでしょうか?, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10147189660. 名無しさん@NPB好き, ってかこの人コンプの塊だからな。現役時代マスコミに全く相手にされなかったのが監督になってちやほやされたから完全に勘違いしちゃったんだよ。, 19. 櫻井翔 松本潤 二宮和也 相葉雅紀 大野智 アラフェス. 鬼滅の刃コラボの炭治郎を変身させたいんですが元に戻ってしまいます。 神戸市内のインターナショナルスクールに通う ドラ1でヤクルト入って調子に乗ってた頃の一茂は「うるさい老いぼれジジイだな」って思ってたやろうな, 野村に反発した選手は門田以外大体悲惨だし、ついていってた選手はちゃんと現役を全うしてる, 才能ないのが野村の考え方に合ってて才能だけでやってきてるタイプには合わんのだと思う, でも野村がおらんかったら日本球界にリードだの戦術だのが浸透するのはまだまだ先やったやろなあ…, なんJ系まとめブログ 「NPB NEWS」管理人です。最新野球ニュース・野球ネタなどを扱っています。, 横浜、FA大和に3年3.5億&レギュラー確約wwwwwwwwwwwwwww >, 【画像】ドラクエ11のPS4版と3DS版の比較をご覧くださいwwwwwwwwwwwww, 大学で五大関わったらいけない奴「金髪」「奨学金借りてる奴」「実家暮らしの奴」「金貸してマン」, 内田篤人「妻は幼馴染で昔から結婚すると思ってました」ノブ「内田さんならモデルとか行けそうなのに」, 【悲報】ファン「これ以上西武に迷惑かけないで」相内誠「あれ?もしかして西武のオーナーさん?w」, 1. ヤクルトの前身、国鉄・サンケイ時代を含め、野村の勝利数、勝率はいずれもトップである[54]。, 現役晩年を野村指揮下で過ごした渡辺久信はヤクルト時代での体験を著書『寛容力 怒らないから選手は伸びる』で振り返り、カルチャーショックだったと語っている。曰く、野村ヤクルトは西武では考えられないほど、まず何よりミーティングに長い時間を費やした。そしてその形式も非常に独特のものであり、野村が延々と講義しながらホワイトボードに板書し、選手はそれを耳で聞いていては理解が追い付かないので、ノートをとって試合、オフ時間に見返す、というまるで学校の授業のようなことをしていたという。, その講義内容自体も渡辺にとっては大きな衝撃であり、それは当時「常勝軍団」としてNPB界屈指のハイレベル野球を展開していた西武ですら実践していなかった深いものだったと語っている。特に打球カウント別の打者・投手・捕手心理がその講義の中心で、カウントパターンに合わせた野村の緻密な独自理論は、渡辺に指導者・戦略としての野球の面白さを感づかせてくれるような機知に富むものであったという。, トーマス・オマリーは「監督、大好きね。リスペクトしているんだ」、「とにかく色々教わった。データから相手の強み、弱み。すべて理解し準備した上で試合に臨むことが重要だとね。」と述べている[55]。, 1998年10月25日に三顧の礼をもって阪神の監督に迎えられる。ヤクルト監督退任直後であること、阪神は例年生え抜きを中心に監督人事を進めていたことから、電撃的な就任だった。久万俊二郎から野村に対して「今まで球団が監督要請をした中で、私が直接出てきてお願いするのは野村さんが初めてです」、「今、タイガースはどん底にあります。来年、一からスタートするのにあたり、監督にふさわしいのは野村さんしかいない。野村さんは球界の第一人者。あなたの右に出る者はいません」と熱く語ったという[56]。当時阪神球団専務だった野崎勝義によると、野村が連れてきたコーチはヘッドコーチに松井優典、投手コーチに八木沢荘六、打撃コーチに柏原純一の3人である[57]。他に多くの要望が来ると覚悟していたが、野村が注文を付けたのはこれだけである[57]。1985年の日本一以降長く低迷するチームの再建を託した野村に対する期待は大きく、就任時の会見では球団側から「野村監督様」と紹介されるなどVIP待遇を受ける。またファンの人気も絶大だった。, 「野村TOP野球」(TOPとは、Total・Object lesson・Processの略語)をチームのスローガンとし、開幕直後から快進撃を続け、6月9日には単独首位に立ち(この年優勝した中日以外唯一首位についたチームとなる)、野村の誕生日である6月29日に発売される予定だった時価100万円の純金製野村監督像(通称・純金ノムさん)が前倒しで発売された(最初の購入者は落語家の月亭八方。総売上げ数は27個)。, オールスター戦を挟んで9連敗[58]、9月28日には前年記録した球団ワースト記録の12連敗を喫し最下位に終わった[58]。, また安芸キャンプにおける新庄剛志の投手兼任プランや、遠山奬志の松井秀喜キラーとしての再生、遠山と葛西稔のスイッチ起用(通称「遠山・葛西スペシャル」、遠山 - 葛西 - 遠山 - 葛西、この頃の阪神の選手層の薄さから抑えに指名できる投手がいなかったため。どちらかが一旦一塁を守って再度登板する)なども行った。, 1999年のオープン戦で、強肩の新庄を「投手心理を理解させるため」投手として起用。野村が提言する「考える野球」と新庄の積極的な性格も相まって関係は良好だった。6月12日の対巨人戦では新庄が敬遠球をヒッティングし、三遊間を抜けるヒットになりサヨナラ勝ちを収めた。サヨナラ劇では新庄が「敬遠されたらボール球を打ってもいいか」と奇襲策を提案し、野村は「好きにせえや!」と事実上のゴーサインを出している。, ダレル・メイが「あの監督は勝てば自分の手柄、負ければ選手の責任」と放言[58]。文書で野村批判のビラを自ら配る[58]。メイはシーズン終了を待たずに解雇された[58]。, なおこの年の8月7日の対ヤクルト戦、3回表無死一・二塁で、阪神・湯舟敏郎が送りバント。一塁塁審の小林毅二は湯舟を一塁アウトと判定したが、野村は一塁ベースカバーのヤクルト・馬場敏史の足が送球を受けるより早くベースを離れたとして抗議。野村はセーフではないかと審判団に詰め寄り、その抗議の中で「このバカ」と暴言を吐いたため、小林は野村に退場を宣告し[59]、野村の野球人生で初めての退場処分となった[60][61]。, 2000年は、4月の9連勝(1分け含む)で首位浮上した時は「今年は違うぞ」の印象を与えたが、すぐさま6連敗[62]。以降立て直しがきかず球団史上初の3年連続最下位に終わった[62]。チーム得点は両リーグ最低の2年連続400点台、投手陣も川尻哲郎が復調の気配を見せたぐらいだった[62]。2001年は、4番として自己最高の成績を収めた新庄がFAで前年オフにニューヨーク・メッツへ移籍。厳しい状況の中、若手選手育成を掲げ、7人の俊足選手を「F1セブン」(後述)と名付けて売り出したが、打率・得点・本塁打はリーグ最下位、この年も順位は最下位。野村が招聘した松井、八木沢、柏原の3コーチは解任された(松井はフロント入り)[63]。, 2001年10月19日に野村の2002年シーズンの監督留任が発表され、ヘッドコーチに木戸克彦、投手コーチに佐藤義則、打撃コーチに和田豊を据える、翌シーズンの首脳陣も公表されていた[64]。秋季キャンプは指揮を執ったものの、沙知代夫人が脱税容疑で東京地検特捜部に逮捕された12月5日に辞任を発表した[65]。なお著書「女房はドーベルマン」によると、野村は沙知代が逮捕されるまで脱税行為をしているとは知らなかったという。, F1セブン(エフワンセブン)は2001年に、本拠地の甲子園球場が広いことや、新庄のメジャー移籍等で長距離打者が皆無というチーム状況の中で、機動力重視のチーム方針の象徴として名付けられた選手たちのことを言う。, なお、この当時から俊足選手として重宝されていた田中秀太を忘れたため、発表翌日に「秀太忘れとった、F1エイトや」と訂正したが、ほとんど話題になることはなかった。なお、『野村ノート』(小学館)では「高波、藤本、沖原、秀太ら足の速い選手を7人集めて【F1セブン】といって売り出した。まぁ、沖原などは決して速いほうではなかったのだが、セブンの語呂がよかった」と説明している。, メディアでは「阪神では常勝チームとなる礎を築いた」などと紹介されることが多いが、最下位からの浮上は出来ず、あまり結果を残したとはいえない3年間であった。上述のように南海、ヤクルト時代とも多少なりとも戦力は揃っており、野村はそのチームの弱点(絶対的な抑え投手、捕手、1番打者などの不在等)を的確に改善してきた。しかし野村が監督をしていた当時の阪神は、本塁打を20本程度打てるものの三振も多く規定最低打率を争う状態だった新庄と桧山進次郎がクリーンナップとして出場するなど、過去2球団と異なり選手層が薄いチームであった。, 投手陣では、リリーフエースから先発に転向させた福原忍や若手で野村監督就任時2年目だった井川慶に大きな期待をかけていた。特に井川については野村が監督をつとめた3年間でエースとして成長した。また「遠山・葛西スペシャル」などは人材難の裏返しでこそあったが、野村時代3年間でチーム防御率は4.04⇒3.90⇒3.75と年々改善されている。福原や井川が活躍してセ・リーグ制覇を勝ち取った2003年シーズンおよび2005年シーズンのチーム防御率はそれぞれ3.53と3.24だった。, 野村と共にヤクルトから移籍した、ヘッドコーチの松井優典は「ミーティングを仕切れない。その言葉に説得力がない」、打撃コーチの柏原純一は「外国人選手に対してものを言えない。また特定の選手、例えば人気の新庄剛志外野手しか指導しない。それ以外の選手に熱意を持った指導がない」そんなことを野崎はオーナーの久万に伝えた[66]。, 一方でチームの打撃成績は中々上がらず、戦力が少ない中でのやりくりも上手く行かず、「何度駄目なところを指摘しても直さない。日本語が通じないのか」と度々酷評していた今岡誠や大豊泰昭(後に中日移籍)との対立が話題に挙がることも多かったが、こうした対立はあくまでも少数派であり、岡田彰布が監督に就任した前後で野村が楽天の監督となった後も赤星、藤本、矢野輝弘、桧山らは楽天戦の試合前には必ず挨拶し、その様子は新聞などによって度々報じられていた。また、低打率かつ三振が多くレギュラーポジションを奪われていた桧山が中距離打者としての地位を確立したのも、新人の赤星がリードオフマンのポジションを得たのも、野村監督時代であった。, ヤクルト時代の教え子で、巨人退団後野村が獲得した広澤克実は「2000年の阪神はヤクルトが最下位争いしていた時代と同じ色がしていた。ベテラン、外国人、若手がみんなバラバラ。不協和音が流れ、選手が育たない独特の雰囲気だった。私は右肩の脱臼骨折が完治しておらず、ボールが投げられない状態だったが、よく4番一塁で使ってもらった。一塁手の大豊泰昭が野村監督と揉めていたからだ。」と述べている[67]。, 野村の阪神監督時代二軍監督だった岡田は「阪神の二軍監督の時は野村さんとの関係でいろいろ言われた。野村さんとは話をせずに報告ばっかりやったから、コミュニケーションが取れんかったのは事実だ。野村さんは一度も二軍の試合は見にこんかった。鳴尾浜には松井さん(ヘッドコーチ)がいつも来ていた。二軍の選手も数字がついてくる。打者も投手もファームで成績を残し一軍に上がりたい。打っても、抑えても一軍からお呼びがかからなければモチベーションは下がるし、「なんで俺より先にあの選手が?」と疑問に思う。野村さんは一軍に昇格させた選手を一度も使わず、二軍に戻すこともあった。あの頃は、頑張っている選手たちの汗に応えてあげることができず本当につらかった。野村監督で一番参っていたのは今岡だろう。今岡自身にも問題はあったかもしれないが、野村さんは覇気のない態度や、時に見せる淡泊なプレーが気に入らなかったようだ。今岡という選手は二軍に置いて調子を見るというタイプではない。気持ちで打つ選手やから、難しい球をホームランすることもあれば、あっさり三振する時もある。この点も野村さんには嫌われていたのではないか。」と述べている[68]。, グラウンドでの采配のみならず、フロントに積極的な戦力補強の進言をしたとされる[69]。野村は史上初めて久万と会談した阪神の監督である。エースと4番打者は育てられないと主張する野村に対し[70]、久万は元々、FAなど多額の金銭を使って日本人選手を獲得することに消極的で、補強はトレードと外国人獲得で済ませていたこともあり、「巨人のようになれというのか」「4番バッターを育てるのが監督の役目」などと拒否していた。しかし野村は「ある意味では(巨人の補強方法は)正しい、時代に合ったものです」と進言し、「じゃあ今まで60年あった阪神の歴史の中で誰が4番バッターにまで生え抜きで成長しましたか?