1950年3月 ... ソウルにロッテリア1号店オープン。 1979年9月 「パイの実」発売 64層のサクサクパイとまろやかなチョコレートの相性がばっちり! 1950. それまでは前社長・会長であった玉塚元一氏が社長を務めていました。玉塚氏は新卒で旭硝子に入社後、1998年にユニクロのファーストリテイリングに入り、その後、ロッテリアの再建などにも従事していました。 2007年: 11月 絶品チーズバーガー 先行48店舗で販売開始 2008年: 4月 絶品チーズバーガー 全店販売開始 11月 産直ポテト 先行52店舗で販売開始 2009年 2006年 - リヴァンプとロッテリアが経営委任契約を締結、ロッテリア会長 兼 最高経営責任者 (ceo) に就任。 2010年3月 - ロッテリア会長を退任。 2010年10月 - 新浪剛史の誘いを受けローソン顧問に就任。 2011年1月 - ローソン副社長執行役員兼最高執行責任者に就任。 1980. 1950年3月 ... ソウルにロッテリア1号店オープン。 1979年9月 「パイの実」発売 64層のサクサクパイとまろやかなチョコレートの相性がばっちり! 初代社長は重光武雄 . 株式会社ロッテ(LOTTE Co., Ltd.)は東京都 新宿区に本社が在る菓子メーカー。 重光武雄(辛格浩)が1948年(昭和23年)に日本で創業。 創業以来、世界各地でグループを展開し、重光の出身地である韓国で積極的に投資して大規模に事業しているロッテグループ#韓国ロッテグループに詳述がある。 5月 新生ロッテリア元年 10月 株式会社ロッテリアホールディングスと株式会社ロッテリアに会社分割. 1981年9月. 玉塚 元一(たまつか げんいち、1962年5月23日 - )は、日本の実業家。デジタルハーツホールディングス代表取締役社長CEO。, 中学時代にラグビーを始め、慶應義塾大学蹴球部3年生でレギュラーポジションを獲得しフランカーを務めた。1984年全国大学選手権で準優勝。, 曾祖父は旧・新日本証券(後の新光証券、現・みずほ証券)の前身のひとつである旧・玉塚證券の創業者。祖父は東京証券取引所理事長を務めた玉塚栄次郎。, “玉塚元一氏「努力は不可能を可能に 経営でも」 ラグビーと私(5)デジタルハーツホールディングス社長」”, https://r.nikkei.com/article/DGXMZO48787430Q9A820C1000000?s=5, 日本経済新聞『 玉塚元一氏「努力は不可能を可能に 経営でも」ラグビーと私(5)デジタルハーツホールディングス社長 』2019/8/22, http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ28I4O_Y6A320C1TI1000/, マイナンバー制度に関する提言 ―マイナンバー制度をわが国のデジタル化の基盤として 今こそ抜本改革せよ― | 経済同友会, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=玉塚元一&oldid=80212276, Maîtrise en administration des affaires取得者, 2013年6月 - 役職廃止に伴い、ローソン取締役代表執行役員(最高執行責任者 (COO))兼CVSカンパニー社長兼オーバーシーズカンパニー社長へ役職を改称。, 2014年5月 - 同年5月1日付で、ローソン社長兼CVSカンパニー社長 兼 健康ステーション推進委員会長兼ローソン大学長, 1月 - ハーツユナイテッドグループ(現・デジタルハーツホールディングス)の顧問に就任. 竹増氏がローソンの社長に就任したのは、2016年6月からです。. 1950. 1980. 現ローソン社長の竹増貞信氏は大阪大学出身で三菱商事からローソン社長に就任した人物です。そんな大企業社長に就任した竹増氏の経歴などを知りたい人も多いでしょう。この記事では竹増氏の経歴や前任の玉塚氏について紹介します。また秘書時代のお話も紹介しますのでローソンに興味がある方は参考にして下さい。, 「竹増貞信(たけますさだのぶ)は株式会社ローソンの代表取締役社長です。この記事では竹増氏の出身地・過去の経歴、また出身大学や新卒で入社していた三菱商事での職務経歴などについても紹介します。, それまでは前社長・会長であった玉塚元一氏が社長を務めていました。玉塚氏は新卒で旭硝子に入社後、1998年にユニクロのファーストリテイリングに入り、その後、ロッテリアの再建などにも従事していました。, そして2010年に当時社長だった新浪氏の誘いでローソンに入社し、副社長・社長・会長となりローソンの中核を担う人物としてローソンを引っ張っていました。, 上記の通り玉塚氏は2016年に会長にも就任しました。2011年に副社長・2014年に社長に就任して以降、ローソンのトップとして会社全体を引っ張っていました。, しかし、竹増氏の加盟店からの信頼が厚くなっていたことやBtoCビジネスで、現場である店舗からの情報の吸い上げとそのニーズに対する対応の瞬発力の必要性から、玉塚氏と竹増氏の2頭体制で会社を率いることに疑問を感じ退任に至りました。, その他、玉塚氏自身が経営の現場で腕をふるいたいという思いがあったり、それが実現する声がいくつかかかっていることもあり、ローソンの現場から身を引くことになりました。, 2019年時点で日本国内で14,659店舗、海外で2,210店舗を展開しており、売上高も順調に上昇しています。またコンビニ事業だけではなく、映画や成城石井・HMVなど様々な業種の店舗運営にも進出しています。, ローソンの親会社は、五大商社の中でもトップに君臨する三菱商事です。競合のファミリーマートは伊藤忠商事が、セブンイレブンはセブン&アイホールディングスが親会社となります。, 三菱商事はローソン以外にも数多くの子会社を保有し、様々な事業を展開しているので、興味のある方は以下の記事をご覧ください。, 大阪出身で大阪大学を卒業後、し、その後現三菱商事に入社するなどの後、三菱商事会長の小林氏の秘書を経験2014年にローソン社長に就任しています。, 竹増氏は1969年生まれの大阪出身で、1993年に大阪大学の経済学部に入学し、1993年に同大学を卒業しています。, 大阪大学は言わずとしれた国立の名門大学で、京都大学・近畿大学・同志社大学など関西の有名大学の中でも特に人気が高く、求められる学力も高い大学の一つです。, 入社当時は畜産部に配属され、牛肉の輸入業務に従事していましたが、その後アメリカの豚肉関連の営業に従事します。その後2002年から米国の豚肉関連の会社に出向し、3年間仕事をしていました。, 現在三菱商事はローソンの親会社ですが、竹増氏はずっと小売関係の仕事をしていたわけではないことが分かります。牛肉・豚肉の輸入に関する業務に携わっていた期間が長かったという経歴がありました。, そして、アメリカの豚肉関連の会社に出向した後広報部で5年間仕事に従事しています。その後、総務部兼経営企画部に配属が変わった時に、小林健氏の秘書として活動していました。, 小林健氏が三菱商事の社長補佐・社長として勤務していた2010年頃にこの秘書業に従事していたと言われています。, 小林健氏は三菱商事入社後プラントプロジェクトの責任者であったり、航空・宇宙・船舶事業部の本部長なども歴任していた人物で、出世街道を順調に歩んでいた人物です。, 1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。. 1981年9月. 初代社長は重光武雄 .