今回ご紹介する「貿易雑学」のテーマは石油。ニュースなどで価格上昇が取り上げられたりすることもありますが、どんな国から輸入しているかを詳しく説明できる方は少ないのでは?今回は、石油がどんな用途で使われているかや、輸出国についてご説明いたします。, 今日は、日本最大の輸入品、石油についてお話をしますが、みなさんは石油がどんなものにカタチを変え、何に使われているか説明できますか?, 石油は、現代の生活には欠かせないもので、色々なところで使われていますが、急に聞かれるとパッと答えが出てこないかもしれません。, 石油についてお話する前に、先にご説明しておきたいのは「石油」という言葉のこと。石油は、<海底や湖底など地層の中で自然に生成された液体状の化石燃料>の総称なので、よりわかりやすく説明するために石油以外の言葉も使っていきますね。(たとえば、「砂糖」は総称ですが、上白糖やグラニュー糖、三温糖など砂糖にも種類があるように、ひとくちに石油といっても色々な種類があります。), まず、油田から産出されたそのままの状態の石油を「原油」といいます。そして、この原油を精製してできるのが、火力発電や船の燃料として使われる「重油」、自動車の燃料である「ガソリン」、トラックの燃料である「軽油」などの種類があります。(このあたりのものは、すべて石油とか石油燃料とかと呼ばれることが多いですね。), また、原油を精製して作られるものに「ナフサ」と呼ばれる液状のものがあり、プラスチック、合成繊維、合成ゴムなどの石油化学製品が作られています。, ちなみに、原油はいろんな成分が混じったものですが、この原油を温めて気化させることで各成分を分離させ、それぞれの温度で蒸留したものを、用途に合わせて使っています。, 知っているようで知らない石油精製のしくみをイラストにしたので、ぜひご覧ください。(港に多くある石油コンビナートで、日々、精製が行われています。), 石油精製のイラストにもあるように、石油は、火力発電などの「エネルギー源」、乗り物の「動力源」、プラスチックなどの「原料」と、さまざまな用途で使われています。しかし、日本は資源に乏しいことから、石油の消費量の99.7%を輸入に頼っているのが実情です。, ※輸入される石油は精製されたものではなく、「原油または粗油」の状態で運ばれています。, 実際、石油は、日本にとって最大の輸入品で、2014年の輸入総額 85兆8,865億円のうち16.2%をも占めています(金額ベース)。そして、その多くの輸入先は中東地域になっています。, このグラフを見てお気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、今後の石油輸入量については、ロシアに注目です。実は、ここ数年でロシアからの輸入量は増えており、2012年に5%、2013年6.9%、2014年に8.1%となっています。距離が近い国でもあり、今後も輸入量が増えていくのではないか?と予測されていますよ。, 石油製品は、みなさんの身の回りにはたくさんあるにも関わらず、なかなか意識することはなかったと思うのですが、少し興味を持つ機会になったら嬉しいです。, みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。, 秘書はワークライフバランスの取れた働き方ができる?秘書の「仕事とプライベートの両立」について. はじめに 2017 年、日本における輸入シェアにおいて、ロシアは原油の総輸入量の5.8%(貿易額 ロシアのノヴァク・エネルギー大臣は、2020年の石油輸出量は昨年に比べ16.4%減少するとの見通しを語った。 ロシアメディアが報じた。 Sputnik 日本 第8 章 石油・天然ガス分野におけるロシアの東方シフトーその背景と現状、今後の見通し- -55- 第8 章 石油・天然ガス分野におけるロシアの東方シフト -その背景と現状、今後の見通し- 原田 大輔 1. 石油依存から抜け出せないどころか高めるロシア プーチン時代の総仕上げに日本・中国との経済関係強化は実現するか 2019.5.16(木) 杉浦 敏広 ロシア北極圏ヤマル半島のサベッタに建設された液化天然ガス(LNG)プラント(2017年12月7日撮影)。(c)AFP/Maxim ZMEYEV〔AFPBB News〕, ロシアのアキレス腱、それは経済です。ロシア経済は天然資源依存型経済構造であり、そのような経済構造を筆者は「油上の楼閣経済」と呼んでおります。, 筆者は「油価がバレル1ドル変動すると、あるいはロシア産天然ガス輸出価格が1ドル変動すると、それはロシア経済にどのような影響を与えるのか?」という質問をよく受けます。, さる情報誌は、油価1ドルの変動はロシアの税収に約20億ドルの影響があると報じています。, ではこの数字は正しいのか、また油価・天然ガス価格の変動はロシア経済にどのような影響を与えるのか、検証してみたいと思います。, ロシア経済は油価に大きく依存しています。過去30年間の油価推移は下記の通りですが、ロシアでは油価が下落すると、必ず何か大きな事件が発生しています。, 旧ソ連邦は1991年12月25日に消滅、ソ連邦を構成する15の共和国が独立しました。, 当時のM.ゴルバチョフ・ソ連邦初代(そして最後の)大統領とB.エリツィン・ロシア共和国初代(そして最後の)大統領間の個人的確執の中で、ソ連邦は解体されました。, 上記は政治的要因ですが、当時油価が1バレル10~20ドルの低水準で推移しており、国庫財政逼迫化がソ連邦崩壊の底流にあることは間違いありません。, こちらはJBpress Premium会員(有料会員)限定のコンテンツです。有料会員登録(月額 500円[税抜]、最初の月は無料)をしてお読みください。, ※「JBpress」に掲載している記事や写真などの著作権は、株式会社JBpressまたは執筆者などコンテンツ提供者に帰属しています。これらの権利者の承諾を得ずに、YouTubeなどの動画を含む各種制作物への転載・再利用することを禁じます。. 11/16-12/4「JBpress DX World 2020」登録受付中!池上彰氏、野中郁次郎氏、新井紀子氏、森岡毅氏、藤井保文氏、カインズ社長、味の素副社長など登場!. © 2008-2020 Japan Business Press Co.,Ltd. 次いで日本が10.5%であり、アメリカは石油を生 産しつつもその自給率は33%に過ぎず、需要の67 %を輸入に頼る世界最大の石油輸入国である。た だし2005年時点で、日本が中東への依存率を82% としており、ペルシア湾からマラッカ海峡 第5章 ロシアにおける石油・天然ガス開発の現状と展望 が、これは日本の全原油輸入量の7 パーセントに当たり中東依存度を86 パーセントまで引 き下げた。2011 年1 月には中国の大慶(Daqing)までの支線が稼働開始した。 ロシアガス協会がロシアでの石油戦略備蓄を検討 ロシアガス協会は、5月15日、エネルギー省の要請に基づき、戦略備蓄について検討し、結果をSorokin次官に提出したと発表した。ロシアガス協会のPavel Zavalny代表は、下院エネルギー ロシアと日本が昔から協力してきたエネルギー分野が、石油とガスです。日本は、輸入原油のうち約6%を、輸入天然ガスのうち約9%をロシアから輸入しています。 このグラフを見てお気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、今後の石油輸入量については、ロシアに注目です。 実は、ここ数年でロシアからの輸入量は増えており、2012年に5%、2013年6.9%、2014年に8.1%となっています。 All Rights Reserved. 石油・ガス分野.