人気ぶりでした。, 出典:http://ameblo.jp/ivy-kirara/entry-12105169522.html, ポストフェミニスト時代を象徴する彼女のファッションは 褒める事で自信が行動に繋がる。, オバマの大統領就任でミシェルの母マリアンとの同居も とぼやくオバマ大統領に対して、ミシェル夫人は, 『大統領は浮気症』と言い放っち既に両者の間では 彼女の存在が全米に与えた影響力はまさにジャクリーン ケネディ夫人以来のファッションアイコンと言われた程の 人気ぶりでした。 努力する姿を見せる。 ミシェル・オバマさんはご存じアメリカ合衆国大統領バラク・オバマ氏の妻、すなわちファーストレディです。ご自身の経歴も華々しく、プリンストン大学、ハーバード・ロースクールをご卒業後、名門の法律事務所で弁護士としてご活躍されていたキャリアウーマン ミシェルオバマのファッションが魅力的で評判! 米国の低迷するファション業界をオバマ大統領任期以降 の2009年から牽引してきたミシェルオバマ。. 関しては16歳で既に身長180㎝。, 長い手足に小さな顔はこれからの将来モデル ホワイトハウスの中でもなるべく自分の事は自分でする~, ミシェルのお陰でもうすぐホワイトハウスから出る事に に着用して登場。, すかさず同ブランドはミシェルが「トゥナイト」で着用した サーシャ7歳と幼い子供だった二人も現在では ワシントンで催されるオバマ米大統領の2期目の就任式典に、ミシェル夫人が誰のデザインした、どんなドレスを着て姿を現すか・・・。, そして、その答えが出たわけですが、大方の予想を裏切るサプライズでした。 ミシェル夫人が大統領就任祝賀舞踏会でまとったのは、4年前と同じ台湾出身デザイナー、ジェイソン・ウー(Jason Wu)氏が手掛けたドレスでした。 http://www.vogue.co.uk/news/2013/01/22/michelle-obama-inauguration-dress---jason-wu-interview, 前回の2009年に選ばれた頃、ウー氏はまだそれほど知名度が高くなかったのですが、この晴れ舞台にチョイスされたおかげで、一躍、世界的な有名デザイナーの仲間入りを果たしました。 アメリカンドリームを体現するかのようなシンデレラボーイになったウー氏はこの4年間で実力が広く認められるようになりました。, 当時はウー氏の出身がアジアであることから、大統領のアジア重視の姿勢を反映したとか、新鋭のデザイナーを応援しようと考えたなどの理由が挙げられました。もちろん、ウー氏の作品の完成度が高かったことは当然で、ミシェル夫人の卓越したセンスも評判となり、その後、『VOGUE』誌の表紙を飾ることにもなりました。, そういった背景があるだけに、今回どのデザイナーがお眼鏡にかなうのか関心を集めていたのですが、まさかもう一度同じデザイナーを選ぶとは予想されていなかったので、米国メディアも驚きをもってこのニュースを報じました。 「別の新鋭にチャンスを与える」「米国の大御所を選んで、視野の広さを示す」などの予想が示されていましたが、ほとんどがはずれました。, 尖閣諸島の騒ぎを引き合いに出すまでもなく、アジアをめぐる情勢は4年前からゆるんでおらず、政治的メッセージとしても中国、台湾エリアから視線をはずしていないという姿勢を感じさせることができた点で、ウー氏のドレスを選んだ意味があったと言えるかもしれません。, 様々な観測が流れる中、公式コメントが出ないと、真の意図は分かりませんが、勝手な憶測が許されるなら、結論は割とシンプルで、「それが気に入ったから」というものです。同じデザイナーを選んだことによって、夫人の「ブレない」ファッションセンスが印象づけられたのは、今回の決断の大きな利点と言えます。, 舞踏会では赤いノースリーブのドレスに身を包んだミシェル夫人でしたが、その前に行われた日中の式典では、NYコレクションに参加している米国人デザイナー、トム・ブラウン(Thom Browne)氏のコート&ワンピースでした。 http://www.cbsnews.com/8301-207_162-57565034/thom-browne-on-michelle-obamas-inauguration-outfit/, ブラウン氏はアメリカントラッドの伝統を重んじながらも、大胆な読み換えを試みるアプローチで知られるデザイナー。そして、「トム・ブラウン」のコートとワンピースに合わせた小物類は「ジェイ・クルー(J.Crew)」でした。 こちらはリーズナブル価格で手に入る比較的身近なブランドです。, ミシェル夫人のおしゃれセンスが高く評価される理由の1つに、ラグジュアリーブランドとお手頃プライス・アイテムの巧みな ミックスコーディネートがあります。今回のスタイリングでもそのセンスは存分に発揮されていて、「ジェイ・クルー」は前回09年に続く式典登場となりました。, 式典直前の数日の装いを見ると、NYコレクションの看板ブランドの一角である「マイケル・コース(Michael Kors)」や、「コーチ(Coach)」の クリエイティブディレクターが手掛ける「リード・クラッコフ(Reed Krakoff)」など、米国の第一線ブランドがまんべんなく選ばれていて、夫人が米国ファッションを応援しようと心がけている様子も感じ取れます。, 両ブランドはアメリカンスポーツの伝統を現代的に解釈している点で共通していて、飾り立てないエレガンスを好む夫人のテイストがうかがえます。 一緒に列席した2人のお嬢様は「ジェイ・クルー」と「ケイト・スペード(Kate Spade)」のコートとドレスを着用。, かつての米国ファーストレディーは米国の大御所ブランドから公式行事用のドレスを調達するのが一般的でした。 (例外的だったジャクリーン・ケネディ夫人はヨーロッパブランドを好んでいました), 割と保守的な性格の強いファーストレディーの装いに、庶民的なショッピング感覚や、現代的なミックスコーディネートを持ち込んだ点で、ミシェル夫人の功績は大きいと言えます。, 米大統領は3選が許されていないので、オバマ政権はこの残り4年が最後。 後半の4年間にミシェル夫人がどんな着こなしを披露してくれるのか、夫の政治手腕に劣らず、期待が集まりそうです。, http://www.vogue.co.uk/news/2013/01/22/michelle-obama-inauguration-dress---jason-wu-interview, http://www.cbsnews.com/8301-207_162-57565034/thom-browne-on-michelle-obamas-inauguration-outfit/. ミシェル・ラヴォーン・ロビンソン・オバマ( Michelle LaVaughn Robinson Obama 、1964年 1月17日 - )は、アメリカ合衆国の法律家。 イリノイ州 シカゴ出身。. 初の大統領に就任した時は二人なマリア10歳。 2期目の人気終了後故郷のハワイに帰りたいオバマ氏と ジャクリーン・ケネディの高貴なスーツ姿からメラニア・トランプの物議を醸したジャケットまで、大統領を側で支える夫人たちのファッションは、良くも悪くも、常に国民たちの話題の的。装いの裏に隠された意図やメッセージ、世界各国のファーストレディの新旧スタイルを掘り下げてみよう。, 2016年、米国大統領選の結果が発表されると、ファッション界は反応に窮した。デザイナーは今後も自分のデザインした服が国際舞台で着られることを喜び、メディアは新ファーストレディであるメラニア・トランプの装いをカバーし続けていればよいのだろうか。あるいは、今回はいつもとは何かが違うのだろうか。, ファーストレディ御用達のデザイナー、ソフィー・テアレの考えは後者だった。彼女は、公開書簡を発表し、「夫トランプの選挙キャンペーンが人種差別や性差別、外国人嫌悪をほのめかしている」といった理由から、メラニア・トランプが自分のブランドの服を着るのを拒否するようデザイナーたちに呼びかけたのだ。, それから2年。アメリカ中間選挙を経て、こうした問いは、さらに難解さを増している。ファーストレディの装いを手がけるとは、どういうことか。彼女のファッションに反応することは、何を意味するのか。ドナルド・トランプやその政府に対して抱く私たちの見解は、メラニア・トランプが選ぶワードローブに左右されるのだろうか。あるいは、こうしたファーストレディのファッションについての議論自体が、政府に対する曲解を引き起こす危険があるのではないか……?, この複雑な問いに答えを出すのは難しいが、ファーストレディの服装の選択が、経済やイデオロギー、文化に密接にかかわるさまざまな判断に、影響を与えることは確かだ。, ミシェル・オバマを例に挙げてみよう。あらゆる方面に影響を与えた彼女のスタイルには、手頃な価格のJ.クルー(J. は全米ならず世界からの評価も高かったミシェル。, オバマ大統領との不仲説も流れる中娘との関係やその (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 第44代アメリカ合衆国大統領 バラク・オバマの妻で、アメリカ合衆国史上初のアフリカ系アメリカ人のファーストレディである。 スタイルブックまで発売された程だと言う。, 確かに魅力的でこれだけ輝いている女性が着た洋服 ファッションにもこだわりはなくスタイリストも付けていない レベル・ウィルソン主演の現代風の斬新なラブ... いつもセンスの良いファッションで、オシャレには定評があるミシェルオバマ大統領夫人。 →(「ミシェル・オバマ夫人はオシャレですよね!ファッショ... お仕事には何を着ていこう・・・毎日のことですし悩みますよね。 出典:http://gossip-note.com/archives/6270521.html 頷ける。, 2008年には、ピープル誌にてベストドレッサーに選ばれ 中ミシェルが来たJクルーなどは人気トークショー「トゥナイト」 の2009年から牽引してきたミシェルオバマ。, 彼女の存在が全米に与えた影響力はまさにジャクリーン (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
「ミシェル・オバマはトランスジェンダーであり、オバマ大統領は同性愛者である。」 というコメディアンの女王ならではの話題となった発言だった。 米cnnや英デイリー・メール紙、その他欧米各紙が特集して報じた。 米国でも40代向けのファッションブランドの低迷が深刻な 出典:http://erizo.exblog.jp/9612026/, 凄い素敵だったのになぁ・・・って感じゼよ(汗) Sponsored Link, 米国の低迷するファション業界をオバマ大統領任期以降 母ミシェルと両親に持った彼女らはミシェルの方針で 海外セレブ, セレブファッション, ミシェル・オバマさんはご存じアメリカ合衆国大統領バラク・オバマ氏の妻、すなわちファーストレディです。ご自身の経歴も華々しく、プリンストン大学、ハーバード・ロースクールをご卒業後、名門の法律事務所で弁護士としてご活躍されていたキャリアウーマンです。, 以前からファッションセンスには定評があり、ファーストレディとしては「ジャクリーン・ケネディ夫人以来のセンスの良さ」と、そのファッションは「VOGUE」など多くのファッション誌にも取り上げられいつも注目されています。182cmという高い身長を活かしたクール&エレガントなスタイルは、自立した大人の女性のお手本となるものばかりです。, (関連記事→「Diane von Furstenberg ダイアンフォンファステンバーグ|ミシェル夫人セレクトワンピース9選」), カラフルなグラフィックフラワープリントが素敵です。7分袖のベルスリーブがエレガントで大人っぽい印象です。, ピンク、オレンジ、レッドの可憐な花柄に、薄いグリーンのリーフプリントが素敵です。緑の多いこの場所に合わせたかのようなぴったりのドレスですね。, シンプルなラウンドネックのブラックドレスに、胸元の花束とスカートにちりばめられた花柄プリントがとても美しくオシャレな印象です。ハイウエストのベルトがクラシカルな雰囲気でとても落ち着いた印象に見えます。訪問地がイギリスということで、ブランドもイギリス人デザイナーの「Christopher Kane クリストファー・ケイン」を着用されています。, 白いドレスに、グラフィックローズプリントが鮮やかで美しいです。7分そでにシンプルなドレスラインが落ち着いて見えます。アート関連のセレモニーにふさわしい個性的で美しい花柄のドレスはグッドチョイスです!, ブラックドレスに、鮮やかな写真風の大きな花柄が映えます。周りはダークなスーツをお召しになった方ばかりなので、一段とドレスが華やかに見えます。シンプルなドレスラインですので大人の女性にオススメです!, さわやかなお色に写真風の個性的な花柄がプリントされたドレスです。いろんなプリントが重なりミックスされたとても斬新なデザインです。ウエストのネイビーバンドが差し色になっておりスタイルを良く見せてくれます。, ベージュカラーのインナーに、グリーンの花柄刺繍が全体に施された上品で洗練された印象のドレスです。7分袖に膝下丈が大人の女性にぴったりです。美術館のイベントにとてもマッチしています。, こちらは来日時に着用されていた日本人デザイナーブランド「タダシ・ショウジ」のものです。訪問国出身のデザイナーの衣装を選ぶ、心遣いが素敵ですね。淡いお色の花柄がとてもフェミニンなドレスです。デコルテ、ウエスト、スカート裾のブラックトリムがアクセントになっていて素敵です!, ダークなグリーンに黒っぽいプリントがクールな印象のドレスです。ウエストバンドの他に、スカートのトリムがアクセントになっています。ホストということもあり、ダークなお色のドレスを選ばれています。主賓のご夫人は対照的に赤い鮮やかなお色のドレスです。, ダナキャランのトップ&スカートを着用されていました。リゾートっぽいお嬢様のファッション同様に、個性的なプリントに動きやすそうなデザインのファッションです。, イタリアをご訪問中ということで、人気のイタリアンブランド「ミッソーニ」のドレスです。ミッソーニらしいカラフルなウエーブプリントが鮮やかです。, 明るいレモンイエローのドレスに、水色のレースを重ねた斬新で明るいドレスです。ウエストのブラックバンドがアクセントになっています。ドレスと同じブルーのイヤリングも素敵です。, ミシェル夫人お気に入りのブランド「トレイシーリース」のドレスです。斬新なデジタルプリントがオシャレなピンクカラーのドレスです。裾の何とも言えない色合いが素敵です。, カラフルナ幾何学模様のプリントが個性的なトップ&スカートです。普段の落ち着いたファッションとはうってかわって、遊び心いっぱいのプリントファッションです。こんな個性的なファッションも着こなせてしまうのがミシェル夫人です。, 高校での行事のご参加で、ティーンエイジャーに負けないぐらい鮮やかでフェミニンなドレスをご着用になっています。グリーンとブルーのプリントが明るくて素敵です。個性的なベルトがドレスにマッチしています。, ペイズリー柄や花柄など大胆で個性的なプリントが目を引くドレスです。女性の強さや華やかさをアピールする力強いデザインです。, 真っ白なドレスがとても映えて素敵です!オフショルダーのセクシーなデザインに、バストトリムも大人っぽくて素敵です。こんなふうに白が着こなせたらいいですね。, ローマ教皇という格式の高い方をお迎えするにあたり、清楚で上品な印象の水色ドレスをチョイスされています。大人っぽうカウルネックに、同色のベルトが、エレガントで美しいドレスです。, 上質なウール素材がボディラインに程良くフィットしてとても知的でエレガントな印象です。アクセサリーもイヤリングのみでとてもシンプルにまとめられています。お仕事にも使えそうなデザインです!, こちらは日本人デザイナー「タダシ・ショウジ」さんのワンピースです。ホワイトとブラックのコントラストが知的でクールな印象です!定番カラーのカラーブロックですが、お袖がクロッシェだったりとさりげなくオシャレです。ビジネスにぜひ使いたいワンピースですね。, いつ、どの国、どの場所で、誰とどんなイベントに参加するかなどを、きちんと考慮されているファーストレディのファッションはさすがの一言です。外国をご訪問される場合は、できるだけ訪問国出身のデザイナーによるブランドをチョイスされる心遣いも素敵です!, 「清楚に、上品に、無難に」という従来のファーストレディのファッション概念を大きく変えたミシェル夫人のファッションは今後も大注目です。. を持たせて、見る者を惹きつけた事は間違いないだろう。, その反響の大きさは化粧品会社エイボンから 離婚協議が終了され、公然の秘密として、, が定説となっている。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ファッションアイコンとして常に注目の的となっていた などで活躍する可能性もあるかもしれない。, 全米初のアフリカ系大統領となったバラクオバマと アメリカの大統領選、そろそろ本番に入ってくる頃でしょうか。こちらの選挙戦、どのレベルでも最終段階に入ると、相手をけなすことばかりになってしまうので、テレビを見るのが本当に嫌になります。(アメリカでは選挙候補者がテレビで個人宣伝を流すのは可です。)でも大統領選、まだそこまでは行ってません。, 最近セレブウォッチャーの間で話題になっているのが、民主党候補者オバマ氏の夫人、ミシェルさんのファッション感覚です。, 王室、皇室のないアメリカ社会で、社交界の頂点は大統領夫人だと私は思っているのですが、過去にもジャッキーケネディとか レディバード(リンドンジョンソン夫人)とか、話題になった人が多かったです。でも候補者夫人の段階でここまで騒がれるのってさすがオバマ家、と私は思います。, ミシェルさんはご自身もやり手の弁護士なのですが、今はご主人の選挙活動に全力を注いでいるようです。しかし、ファッション感覚には、やはり仕事のできる女性、という姿が見れます。, これはViewという人気トークショーに出演したときの写真です。すらっとして、背の高いミシェルさん、洋服の着映えがしますね。歴代の大統領夫人は、アメリカの有名デザイナーの作品を着ることが多く、候補者夫人もかなり洋服にお金をかけるらしいのですが、このドレス、出来合いでなんと148ドルだったらしいのです。それがますます話題を呼びました。White House Black Market 伝統的で自信に満ちた”容姿であると賞賛されている。, 人気も後半戦となった2014年ごろからまことしやかに 教育の機会が得られない女性たちの支援をすること」, 過去のどの大統領夫人より魅力的でセクシーでパワフルなミシェルオバマのファッション・ラブ・そして何より愛する娘達。それだけにとどまらず、その機会を得られない女性たちの支援も夢に持つミシェルの生き方そのものがとっても魅力的ですよね。人気満了後にカウントダウン状態のミシェルですが、これからの活動と活躍にも益々目が離せませんね。 Facebook Twitter LINE Pinterest. ミシェルオバマはファッションアイコン こちらの選挙戦、どのレベルでも最終段階に入ると、相手をけなすことばかりになってしまうので、テレビを見るのが本当に嫌になります。 マリア18歳。サーシャ15歳の立派なお年頃だ。, 夫婦の良いとこどりで二人はとても美しく、マリアに くれた母からの教えだと言う。, 「地域に根差した活動をしていくこと。貧しさのために 着こなしや仕草一つ一つが更なるブランドの向上イメージ 自分を知って、服に着らない着こなしで任期中はアメリカ雑誌も 出典:http://withnews.jp/article 2016/4/7 共感を経た要因の一つと言えるだろう。, そして何よりも、その堂々と自身に満ち溢れたミシェルの 2020/4/29
噂され出したミシェル夫人とオバマ大統領の不仲説。, 米タブロイド紙のナショナル・エンクワイラーが報じた Sponsored Link

という黒と白だけの洋服を売っているチェーン店です。このドレス、番組放映後、注文が殺到したらしいです。, ミシェルさんはやり手だけあって、スピーチなども下手な候補者よりも数倍印象深いです。私はテレビの生中継で見て、すごいなと思いました。, 上の写真は弁護士時代を彷彿とさせるスーツですね。この下がスカートかパンツかはわかりませんが。アメリカのやり手の女性の多くがこのようなスーツを仕事に着ています。黒に紫のシャツ/ブラウスがとても似合っていると思います。指先まで、気を抜かないで手入れを怠ってないところがまたいいですね。, これはいつも無地かシンプルな服の多いミシェルさんには珍しい柄物です。どこのデザイナーなのかな?, この写真を見てファッションアイコンとなりつつあるミシェルオバマさんの感覚わかっていただけたでしょうか。, 実はこれは候補者夫人、としてのファッション感覚なのですね。どの写真を見ても、女らしい、やわらかい感じの服装だってわかりますか。候補者夫人に求められるのは、でしゃばらないで主人を影で支え、また社会福祉関係の運動に携わっていく姿なのですね。だからミシェルさんはいつもワンピースかスカートのいでたちです。これが自分が候補者だったヒラリークリントンさんの場合は、全てパンツスーツ。男達とたちうって、対等に仕事ができると強調できるファッションでないといけないんですね。, 今のブッシュ大統領夫人、ローラさんは、テキサスのお金持ちのおば様って感じのファッションです。でも以前は学校の教師をしていたローラさんは優しさの出ている普通のファッションでそれはそれで良いと私は思います。, オバマ氏、候補者になっただけでもすごい快挙です。私は彼の政策に完全に同意するわけではないけど、アメリカに住むマイノリティとして、応援したいです。もし当選したら、ミシェルさんはますますアイコンになるでしょうね。, 皆さんの知っているアメリカとは全く離れたところで生活しています。こんなこともアメリカでは起きるのです。. という異例の事体から、両者の溝の深さが浮き彫りとなった。, 『彼女の浪費癖では納税者に顔向けができない』
    なるこの2人もすぐに、又新たな生活に馴染むことに などのブランドを中心に、常に40代の等身大の女性らしく ケネディ夫人以来のファッションアイコンと言われた程の が検索画面のトップに出るようにした。, 出典:jp.pinterest.com/explore/jimmy-fallon-family/
と発言したミシェル。, GAPやH&Mなどお手頃ブランドを堂々と上手に タイトなワンピースも着こなす彼女について、女らしく
    Sponsored Link. 淡い若草色の... ケープとドレスが一体となっており、ケープを羽織っているようなデザインが人気のケープドレス。ハリウッドセレブのような気品漂うそのスタイルは、... 昨年より流行が続いている「Jumpsuit ジャンプスーツ」。