43: ... この馬いつもレース後体調整えるのに必死みたいな陣営のコメント多いし . 「スタートがもう少しで、道中の行き脚もつきませんでした。4コーナーでぶつけられて勢いはなくなったものの、1600mは忙しいですね」, 手応えには余裕があり、追い出しを待つ余裕もありました。一度叩いてすごく良くなっていると感じました。, 予定していた競馬ができていい内容で走っていました。勝つという結果だけが出なかったことは申し訳ないと思っています, さあ、今年も大一番がやってきた。 「アンラッキーでした。いちばん強い競馬をしたのはこの馬だと思います。トップスピードに乗っているところでブレーキをかける形になってしまって、もったいない競馬でした。ただ、負けは負けですから……。この悔しさを香港にぶつけたいと思います」, 3着 ドナウブルー C.スミヨン騎手 マイルチャンピオンシップ・G1』 が、2019年.11月17日(日曜日)に、京都競馬場.芝1600m.で行われました。, 1着馬は、3番人気インディチャンプ(池添謙一騎手)。2着馬は1馬身半差で、1番人気ダノンプレミアム。3着馬はさらにクビ差で、6番人気ペルシアンナイトが入りました。, 「強かったです。急遽の乗り替わりでしたが、依頼されたからには結果を出さないといけないと思っていました。状態はすごく良かったですし、人気の2頭は強い馬ですが絶対に勝つという気持ちでした。ゲートは不安定だと聞いていましたが、しっかり出てくれていました。いいポジションを取れました。ダノンプレミアムを見ながら進められればいいと思いました。手応えには余裕があり、追い出しを待つ余裕もありました。一度叩いてすごく良くなっていると感じました。(マイルCS歴代トップの4勝は)いい馬に乗せてもらっています。今日はインディチャンプが頑張ってくれました。今日勝てたことでマイルのチャンピオンと言っていいと思います」, 「予定していた競馬ができていい内容で走っていました。勝つという結果だけが出なかったことは申し訳ないと思っています」, 「ゲートを出てリズムよく走れました。3~4コーナーでは狭いところがありましたが大丈夫でした。この馬本来のいい脚を使ってくれました。勝ち馬の後ろにつけていましたが、差し切れませんでした。それでも一生懸命走ってくれました」, 「思った通りのいい感じのレースができました。もう少し併せ馬の形になれば良かったのですが......。残念です」, 「思い描いていたことはできました。あと、ラストもうワンパンチ来るかと思ったのですが、直線に向いた時には弾けるところがなかったですね。初めての遠征、京都ということで、すごく若い馬です。いい馬なので、あとは経験だと思います」, 「ゲートを出てくれましたし、道中も折り合いがついていました。いい脚を使ってくれましたが、ゴール前の不利が痛かったです」, 「緩い流れを想定して勝ちを意識できるポジションから進めました。上位とは瞬発力の差で離されたけど、もう少しタフな流れになっていたらと思います。来年に向けて十分、期待が持てるレースでした」, 「予定通りの競馬ができて折り合いも良かったです。でも、春の安田記念のときと比べて、もうひとつ。もうちょっと使っていって良くなると思います」, 「本当はインディ(チャンプ)の後ろに行きたかったけど、ダノンの後ろになりました。悔いは残りますが、G1でも頑張ってくれました」, 「内枠が欲しかったですが外枠になりました。今の京都は外差しが多いので、外へ出すか内を突くかの2つのプランを考えていました。前回より伸びなかったのは距離なのか、疲れていたからなのか、脚をためられなかったからでしょうか......。止まっていないことを考えると距離は大丈夫だと思います」, 「勝ち馬を目の前に見て理想的なレース。ただ、4コーナーはゴチャついて馬の気難しい面が出ました。それまでうまく運べただけに残念です」, 「しっかりとスタートを決めて、いい位置を取ろうと出していきました。番手で折り合えましたし、4コーナーではグッと来るものがありました。しかし、直線に向いて馬群に飲み込まれる形になってしまいました」, 「流れ的に内に潜り込めず、外になってしまい、一番中途半端な形になった。具合はよさそうだったけど、脚を使えなかった。申し訳ない」, 「一番外の枠で、スローペースでしたし、直線に入って前まで15馬身くらい後ろになったので無理でした。馬のコンディションは良かったです」, 「スタートがもう少しで、道中の行き脚もつきませんでした。4コーナーでぶつけられて勢いはなくなったものの、1600mは忙しいですね」. 「3~4コーナーまでは最高でした。馬場でしょうね。パンパンの馬場で、早めに抜け出すような形が理想だと思います」, 15着 レオアクティブ 横山典騎手 「直線に向くときもいい雰囲気でいsた。不利はあってもなくてもあまり関係なかったと思います。馬はがんばってくれました」, 7着 サンカルロ 吉田豊騎手 こちらのコラムでは「キングスポーツの予想結果」とは別に、客観的な視点でのレース回顧をお届けしています。それこそが「明日の夢馬券獲得」の糧となると考えています。, もちろん、会員の皆様も、回顧を読んで頂く中で競馬の引き出しをドンドン増やして頂きたい。間違いなく、今後の競馬ライフは充実したものになりますのでご活用ください!, という言葉を2度も使っている事実は見逃せない。「まだまだいける」という鞍上の手応えをハッキリと感じ取ることができる。, 見ている側の私たち予想家、あるいは競馬ファンの方は、どうしても勝ち負けに色々と理由をつけてしまいたくなってしまうもの。, だが、実際にレースに乗った騎手たちは、インディチャンプの圧倒的な強さを認めている!, こちらのコラムでは「キングスポーツの予想結果」とは別に、客観的な視点でのレース回顧をお届けしています。, 強さばかりが目立つが、確実に好位を確保できる脚質から、大きく崩れる可能性が低く、馬券を買う側にとって、非常に頼もしい存在と言えるだろう。, インディチャンプが圧倒的な強さを見せた一方、レース前の段階から「2強」と言われてきたダノン軍団の2頭(馬連5.8倍の断然人気)は悔しい結果に。, だが、以前からキングスポーツのコラムやレース回顧をご覧くださっている方なら、まさかこの2頭の馬連を買うことはなかっただろう。, もちろん、2頭で決まらなかったレースの中には、今回の【天皇賞秋】以上に「鉄板」と見られていた今年6月の【安田記念】も含まれている。, 案の定【天皇賞秋】ではサートゥルナーリアが崩れたし、今回はダノンキングリーが苦戦した。, 実はレース前に公開していた「マイルCSの狙い」において、キングリーの不安要素について以下のように記した。, 昨年のステルヴィオ&一昨年のペルシアンナイトは共に3歳馬でこのレースを制したが、既に関西への遠征を経験済みだった。, ひとつ上の兄ミッキーマインドは関西馬だが、これまでの18戦中、唯一の関東出走(東京)で12着に惨敗した。, 【みんなのKEIBA 次回11月24日(日)午後2時40分】秋のマイル王決定戦「マイルCS・GⅠ」を制したのは3番人気⑤インディチャンプ史上7頭目となる春秋マイルGⅠ連覇で令和のマイルチャンピオンに輝きました!2着は1番人気⑭ダノンプレミアム、3着は⑦ペルシアンナイト3連単は1万6580円の払い戻し pic.twitter.com/R4GbxPOuA6, — フジテレビ競馬 (@fujitvkeiba) November 17, 2019, ~レース後のコメント~ 忖度レースが続いてるから強い馬は勝ちやすいよね . 「予定していた競馬ができていい内容で走っていました。勝つという結果だけが出なかったことは申し訳ないと思っています」, 3着 ペルシアンナイト(O.マーフィー騎手) 2019】 【レース.後】 【騎手・調教師・コメント】 1着.インディチャンプ(池添謙一騎手) 「強かったです。急遽の乗り替わりでしたが、依頼されたからには結果を出さないといけないと思っていました。 マイルはギリギリかなと思っていたのですが、今日は時計も速かったですし、この勝ち方ならこなせると思います」 2着.レシステンシア(C.ルメール騎手) 「惜しいレースでした。初の東京で左回りのレースに馬が驚いて物見していました。 「内枠が欲しかったですが外枠になりました。今の京都は外差しが多いので、外へ出すか内を突くかの2つのプランを考えていました。前回より伸びなかったのは距離なのか、疲れていたからなのか、脚をためられなかったからでしょうか……。止まっていないことを考えると距離は大丈夫だと思います」, 11着 プリモシーン(W.ビュイック騎手) お笑い芸人「印度の林檎」と愉快な仲間たちが競馬を予想したり大喜利をしたりするYOUTUBEと連動したブログです。下記URLhttps://www.youtube.com/channel/UCAiNoVq3Kipl3RbP3UOgq0A, 「前回、良い競馬ができていましたし、ある程度同じペースで走る馬なので、スタート良く、いい位置を取りたいと考えていました。今日は一番良いスタートが切れて良いポジションで、手応え抜群でレースができました。直線では差し切れると思いました。風の強い中のレースでしたが馬も強かったと思います。無観客は寂しく、ガッツポーズも出ませんでしたが、嬉しい勝利でした」 「スタートよく、道中もいい感じでした。流れもこの馬に向いていました。最後にもう少し切れる脚があればよかったですね」, 6着 ダノンシャーク 浜中俊騎手 【マイルチャンピオンシップ 2019】のレース後の関係者のコメント ~レース後のコメント~ 1着 インディチャンプ(池添謙一騎手) 「強かったです。急遽の乗り替わりでしたが、依頼されたからには結果を出さないといけないと思っていました。 【斉藤崇史調教師】 「折り合いが難しい馬だが、上手に走ってくれた。 」, 16着 ガルボ 石橋脩騎手 「ゲートを出てから、テンの脚がゆっくりしていましたね。スタートからしばらく左に寄れて1頭になったときにソラを使うところがありましたが、うまく馬群 につけると闘争心も出て、折り合いもつきました。反応よく、しっかりと伸びてくれましたし、牡馬相手にこれだけやれたのは立派だと思います」, 5着 リアルインパクト R.ムーア騎手 マイルチャンピオンシップ2020の出走予定馬と1週前注目馬券考察。有力馬穴馬の最新動向と騎手情報も公表!過去データや厩舎調教師コメントから、出走馬の最新状況とレース動向を徹底分析公表中です!馬券購入買い目の参考に。 京都11Rのマイルチャンピオンシップ(3歳以上GI・芝1600m)は、4番人気サダムパテック(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒9。クビ差の2着に1番人気グランプリボスが、半馬身差の3着に5番人気ドナウブルーがそれぞれ入線。サダム 「いい手応えで直線に向きましたが、追い出したところで不利を受けたことが響きました」, 13着 フィフスペトル 岩田康誠騎手 【マイルチャンピオンシップ. マイルチャンピオンシップ 2019【回顧】勝ち馬は圧倒的&「2強」のうち今後に期待したいのは?, 【10/24-25成績】やっぱり競馬は最高だ!(土)勝負レースで「8万馬券」など的中!, エリザベス女王杯 2020【予想/データ】注目の2強!ラッキーライラック&ノームコアでは決まらない!, 福島記念 2020【予想/データ】「福島記念向きの馬」とはどういったタイプ?パンサラッサなど有力馬の解説も, 武蔵野ステークス 2020【予想/データ】昨年の超特大235万馬券に続いて!今年も高配当の予感!モズアスコットなど有力馬の解説も, デイリー杯2歳ステークス 2020【予想/データ】意外!?阪神コースの「直線のポイント」とは?主な出走予定馬の解説も, アルゼンチン共和国杯 2020【予想/穴馬/枠順確定】単勝推定9番人気!?G1の谷間は「穴」で攻める!, 京都2歳ステークス 2019【予想/データ】枠順確定!必ず押さえたい!2大ポイントを見逃すな!, みやこステークス 2020【回顧】名手が騎乗することのメリットとは?次走への一言メモも. 「しっかりとスタートを決めて、いい位置を取ろうと出していきました。番手で折り合えましたし、4コーナーではグッと来るものがありました。しかし、直線に向いて馬群に飲み込まれる形になってしまいました」, 15着 レイエンダ(C.ルメール騎手) 「強かったです。急遽の乗り替わりでしたが、依頼されたからには結果を出さないといけないと思っていました。状態はすごく良かったですし、人気の2頭は強い馬ですが絶対に勝つという気持ちでした。ゲートは不安定だと聞いていましたが、しっかり出てくれていました。いいポジションを取れました。ダノンプレミアムを見ながら進められればいいと思いました。手応えには余裕があり、追い出しを待つ余裕もありました。一度叩いてすごく良くなっていると感じました。(マイルCS歴代トップの4勝は)いい馬に乗せてもらっています。今日はインディチャンプが頑張ってくれました。今日勝てたことでマイルのチャンピオンと言っていいと思います」, 2着 ダノンプレミアム(川田将雅騎手) CTRL + SPACE for auto-complete. 「思い描いていたことはできました。あと、ラストもうワンパンチ来るかと思ったのですが、直線に向いた時には弾けるところがなかったですね。初めての遠征、京都ということで、すごく若い馬です。いい馬なので、あとは経験だと思います」, 6着 カテドラル(武豊騎手) 「行くところ行くところでスペースがありませんでした」, 12着 ファイナルフォーム C.ルメール騎手 牝馬の最高峰【エリザベス女王杯】だ! 予想オッズから注目馬をピックアップし、予想を構築していきます。予想オッズから何を読み取る?, トラックバック歓迎です!宣伝目的、記事と関連のないものなどは、こちらの判断で削除させていただくことがございます。, ミクミク:ダートGI馬多数輩出 ユニコーンステークス2013 枠順確定 (06/26), 戦略的競馬予想 ナツ:ダートGI馬多数輩出 ユニコーンステークス2013 枠順確定 (06/16), ミクミク:エンプレス杯 2013 前日オッズ 1番人気はミラクルレジェンド 1.1倍 (03/09), けいばあ:エンプレス杯 2013 前日オッズ 1番人気はミラクルレジェンド 1.1倍 (03/03), 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~:【高松宮記念】展望も予想(印)も無料提供決定!この驚きを常識に! : 南 ... (03/28), 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~:ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 2013 出走馬 阪神芝2000m・登録馬24頭 ... (12/21), 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~:【競馬】逆神ヒロシの本命がヤバイ!(有馬記念) : うまなみ・競馬にゅーす ... (12/20), 中山記念 2017 追い切り後コメント集/アンビシャス「時計はイメージ通り」 (02/23), 阪急杯 2017 一週前コメント集/シュウジ「冬だから絞りづらい」 (02/22), 中山記念 2017 一週前コメント集/アンビシャス「最後の仕上げが大事」 (02/22), ハーツの仔で悲願達成 日本ダービー 2014 動画・結果 ワンアンドオンリー(One and Only) (06/05), 1年ぶりの勝利で連覇達成 ヴィクトリアマイル 2014 動画・結果 ヴィルシーナ(Verxina) (05/21), 2年11ヶ月ぶりの重賞勝利 日経賞 2014 動画・結果 ウインバリアシオン(Win Variation) (03/29). Write CSS OR LESS and hit save. 「矢作先生の馬でGIを勝ちたかったのですが、また2着でしたね……。直線で進路がなくなって、そこから今日の馬場でよく伸びてくれたと思います。馬をほめてあげて下さい」, 矢作芳人調教師のコメント 京都11rの第32回マイルチャンピオンシップ(gi、3歳以上、芝1600m)は4番人気モーリス(r.ムーア騎手)が勝利した。勝ちタイム … 「思った通りのいい感じのレースができました。もう少し併せ馬の形になれば良かったのですが……。残念です」, 5着 ダノンキングリー(横山典弘騎手) Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 「今日は古馬や牡馬が相手ですからね。それでも終いはしっかりした脚取りでした。ただ、今日の内容を見ると牝馬相手ならかなり楽しみな馬です」, 11着 マルセリーナ M.デムーロ騎手 「ペースが遅く直線ゴチャついて、ぶつけられたりした。 」, 17着 フラガラッハ 高倉騎手「 「お久しぶりです(笑)。約2年、GIで結果が出ず、なかなかこのようにインタビューを受けることはありませんでしたが、こういう場に立てて、誰よりも自 分が一番喜んでいます。みなさんが応援してくれていたので、早く結果で応えたいと思っていました。勝ててよかったです。馬の状態がすごくよかったですし、 1番枠だったので今日のようなレースがしたいと思っていました。ある程度、内を狙おうというのも決めていました。しっかり走ってくれていたので、直線半ば で勝てるのではないかと思いました。いい馬に声をかけてもらい、何とか結果を出したいと思っていました。これを機に、もっと精進して、もっと勝てるように がんばります」, 2着 グランプリボス 内田博幸騎手 京都11Rのマイルチャンピオンシップ(3歳以上GI・芝1600m)は、4番人気サダムパテック(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒9。クビ差の2着に1番人気グランプリボスが、半馬身差の3着に5番人気ドナウブルーがそれぞれ入線。, サダムパテックは栗東・西園正都厩舎の4歳牡馬で、父フジキセキ、母サマーナイトシティ(母の父エリシオ)。通算成績は16戦5勝となった。, レース後のコメント 前週がG1の谷間だったこともあり、今週を待ちに待っていた方も少なくないだろう。ぜひ、共に勝とうじゃないか!, このコラムでは【福島記念 2020】の攻略ポイント&主な出走馬の解説をご紹介します。, このコラムでは【武蔵野ステークス 2020】の攻略ポイント&主な出走馬の解説をご紹介します。, このコラムでは【デイリー杯2歳ステークス 2020】の攻略ポイント&主な出走馬の解説をご紹介します。. 「ゲートを出てくれましたし、道中も折り合いがついていました。いい脚を使ってくれましたが、ゴール前の不利が痛かったです」, 10着 ダイアトニック(C.スミヨン騎手) 2015年 第32回マイルチャンピオンシップ レース後のコメント. 45: ... グランいなかったらマイルチャンピオンシップの前哨戦gⅢの出走予定馬ですと言われて何ひとつ疑わないメンバー . 1着 サダムパテック 武豊騎手 「一番外の枠で、スローペースでしたし、直線に入って前まで15馬身くらい後ろになったので無理でした。馬のコンディションは良かったです」, 16着 アルアイン(R.ムーア騎手) 『怪奇!単複男』へ御訪問頂きありがとうございます。 内の馬をかぶしきれなくて、外に出てこられてしまいました。 」. 「勝ち馬を目の前に見て理想的なレース。ただ、4コーナーはゴチャついて馬の気難しい面が出ました。それまでうまく運べただけに残念です」, 13着 フィアーノロマーノ(藤岡康太騎手) マイルチャンピオンシップ 2013 レース後のコメント 2013年11月17日(日) 5回京都6日 11R 第30回 マイルチャンピオンシップ(GI) サラ系3歳以上 1600m 芝・右 外 ~レース後のコメント~ 1着 トーセンラー(武豊騎手) 「すごく強かったです。 「いい枠から、いい感じでレースを運べました。直線も勝ち馬の後ろから行けましたが、あと100mで脚が上がってしまいました。ただ、マイルでこれだけ走れたのもこの少し渋った馬場がよかったのかもしれません」, 8着 ストロングリターン 福永祐一騎手 競馬ナンデ監修によるマイルチャンピオンシップ2020等重賞出走予定有力馬の詳細情報。予想オッズは集合知に依らず、編集部独自のデータと合議により算出しており、精度が高いと評判。出走馬の次走情報や騎手想定、枠順・過去10年分データなども早期掲載しています。 「返し馬からゲートの裏に行った時から気持ちに余裕がなくてパニックになっている感じだった。後ろの方でごちゃついて、ハミを取った。全体的にスムーズじゃなかった」, 「ゲートは油断するともぐろうとするところがありました。内枠を生かしてロスなく運んで、しまいを伸ばす感じで乗った。厳しいメンバーの中、頑張ってくれた」, 「周りを囲まれてしまうと少しエキサイトしてしまう。もう少し気持ちをコントロールできれば」, NHKマイルカップ 2020 結果【レース後/騎手コメント】 | 競馬&大喜利チャンネル. 「装鞍所、パドックから落ち着いていて、良い感じだなと思っていました。ジョッキーも先週、今週と追い切りに乗ってこの馬のことを分かってくれていましたし、短い所を使っていたので、スタートを出てくれれば良い位置につけられると思いましたが、その通り楽に良い位置が取れました。直線は良い手応えでしたし、交わしてくれ、という思いと、逆に後ろから何も来ないで、という気持ちで見ていました。ゴールの時には、人気もなかったですし、これだけ走ってくれて本当に偉い馬だなという思いでした。朝日杯ではマイルで結果が出なかったのですが、一戦ごとにたくましくなっていましたし、体重はそれほど変わっていなくても、筋力がついて良い馬になりました。どこかで(大きいところを)と思っていましたが、ここで勝てて良かったです。味方になると本当に頼もしいジョッキーですね。今後については状態を見て決めようと思います。マイルはギリギリかなと思っていたのですが、今日は時計も速かったですし、この勝ち方ならこなせると思います」, 「惜しいレースでした。初の東京で左回りのレースに馬が驚いて物見していました。その分リラックスして、良いペースで行けました。ダイワメジャー産駒らしく、直線で加速しているのですが、勝ち馬のトップスピードが上でした。でも男馬相手に良いレースをしています」, 「狙った感じの競馬はできましたが、ペースが遅かったです。そうした中でも、よく差し込んで来ています。2走前にクリアできたことを覚えていて、ペースが遅い中でも上手く立ち回ってくれています。これからもっと良くなるでしょうから、来年のヴィクトリアマイルが楽しみです」, 「落ち着いていて、馬の雰囲気は良かったです。前が止まらない馬場でしたし、枠も良かったのでポジションを取りに行こうと考えていました。スタートを決めてその通りになったのですが、出負けした馬が突っ込んできて、少しゴチャつきました。それでも我慢してくれて、ペースが緩い中でもしっかりと走れていました。直線では良いところから追い出しましたが、前が止まりませんでした。ゴチャついたり、ペースが遅かったりしましたが、よく頑張っています」, 「スタートして出負けして後ろからになりました。3コーナーあたりでスローな流れになり、ポジションが後ろになってしまったことが、マイナスとなりました」, 「いい競馬だった。力むことなくリズムよく運べた。G1のメンバーでもいい競馬ができた」, 「終いは必ず脚を使ってくれると思っていました。期待に応えて直線でよく差を詰めてくれました。よく頑張って走っています」, 「ゲートはこの馬としては出た方。外枠がつらかった。内枠の前残りのつらい競馬になってしまった」, 【国枝調教師】 マイルチャンピオンシップのレース後のコメントいきまーす。 ※ブログに書くコメントは、ワシなりにポイントになると思ったところを書いているので、このブログに書いてある通りに関係者がコメントしたとは思わないでね。 「ゲートを出てリズムよく走れました。3~4コーナーでは狭いところがありましたが大丈夫でした。この馬本来のいい脚を使ってくれました。勝ち馬の後ろにつけていましたが、差し切れませんでした。それでも一生懸命走ってくれました」, 4着 マイスタイル(田中勝春騎手) 「道中はよかったのですが、4コーナーの下りで脚色が怪しくなりました。まだ原因がよくわかりません」, 10着 アイムユアーズ 四位洋文騎手 このブログは、重賞レースの単複候補を、毎週まったり発表している競馬予想ブログです。, 秋のマイル王決定戦。『第36回. 京都11rの第35回マイルチャンピオンシップ(gi、3歳以上、芝1600m)は5番人気ステルヴィオ(w.ビュイック騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒3(良)。 1着 インディチャンプ(池添謙一騎手)