人口は958万人(2018年、世界銀行)で、スペインの植民地だった影響でスペイン語とカトリックが普及しています。 ホンジュラスの治安がどのような状態なのか気になりますよね。ホンジュラスは世界で最も危険だと言われており、その中でも危険な都市は殺人率が異常な数字となっています。今回はそんなホンジュラスの治安情報と、旅行・観光に行く際の注意点などを解説していきます! 更新日 2018年 ... 数は3,866人で,これは1日あたり約11人が殺害されていることを意味していることから,ホンジュラスの治安は未だに危険なレベルであることに変わりはありません。 (2)凶悪犯罪の中心となっているのは,青少年凶悪犯罪集団「マラス」(「マラ18」,「ms-13 ホンジュラスの治安は異常なので旅行・観光は諦めよう! ホンジュラスは人口825万人のうち年に7,320件の殺人が発生する。10万人辺り100人程が殺される計算になるので、1,000人に1人が毎年殺人にあって殺されているのだ。1日に3件の殺人発生率を誇る。 All Rights Reserved. ©2020 ADVENTURE inc. All rights reserved. 治安の悪い世界の危険な国ランキング第1位に輝いたのはホンジュラスです。世界で最も殺人率が高く人口10万の内90.4人が殺人によって殺害され、1日に20件の殺人事件が起こります。2位のエルサルバドルのに2倍の殺人率を誇るのです。 私自身、ホンジュラスの首都テグシガルパへ行きましたが、首都のど真ん中にも関わらず死体が道端に転がっているのを見ました。しかもホンジュラスの住民は驚くことなく、普段通り死体の横を歩いているのです。 また、ホンジュラスには世界で最も殺人率の高い都市 … ホンジュラス国内の長距離バス移動の時には、治安管理が行き届いている一等バスに乗って下さい。ホンジュラスの一等バスは荷物にタグを付け、引き取る時には引換券を提示しないと受け取れません。二等バスは各駅停車みたいにたくさん治安が悪い地区のバス停でも止まり、セルフサービスなので人の荷物を簡単に盗むことが出来ます。, ホンジュラスの都市中心部や繁華街では非常に治安が悪く、衣服にケチャップ状のものをかけ、拭き取るふりをしながら所持品を盗もうとする手口の強盗が現れます。知らないホンジュラス人に「服が汚れているよ」と指摘されても無視し、治安の良さそうな安全な場所に着いてから確認して拭い取りましょう。 外務省の海外安全情報によるとホンジュラスの治安、危険度レベルは4段階で1から2。全体的に治安は悪いです。全土の3/2、特に首都テグシガルパは非常に治安が悪く、危険度レベル2。ギャングや麻薬の運び屋などが集まり犯罪率が非常に高いのです。コパンの遺跡、カリブ海のロアタン島以外は特に観光スポットもないので、あまりホンジュラスには長時間滞在せず明るいうちに出国するのが得策。旅行前には必ず外務省のホームページでホンジュラスの治安状況を確認するようにしましょう。, ホンジュラスでの移動手段の一つ長距離バスターミナルは、治安があまりよくありません。犯人は複数でターゲットを物色しています。荷物は足元に置き放しにせず常に手から離さぬよう、あるいは身体の一部が触れているようにしましょう。一人が話しかけて注意を引き、その隙に別の者がスリを行うという手口もあります。 On The Road , おしゃれな港町神戸は人気の観光地で、美味しい名物グルメがたくさんあります。神戸観光の際におすすめの神戸名物グルメと美味しい... 子供から大人まで楽しめるディズニーシー。人気アトラクションはもちろん、ショーやグルメ、ショッピングといったディズニーシーの... 大阪のおすすめグルメスポットを紹介します。大阪は他の都市にはない「大阪らしい」グルメがいくつもあり、それらの食べ物自体が観... 近年、御朱印巡りが人気になっています。天狗が怒った顔や笑顔など、変化自在の姿を見せてくれる御朱印や、お城や教会でもらえる御... 東京で夜に楽しめる観光スポットを紹介します。大都会東京は夜も眠らない街ですが、その中でも個性的で楽しい夜に楽しめる観光スポ... 銀座は歌舞伎座などの観光地のほか松屋銀座などショッピングスポットも多く東京の人気ランキングにも入るエリア。お土産処もたくさ... 人ではないものに挨拶できそうな心霊スポットは、東京の各地に実在しています。それは都内で人里離れた山奥はもちろん、人がいつも... 茨城には偕楽園や筑波山などのおすすめ観光地が目白押し。お土産処にはメロンや栗などの特産品などを用いたお土産がたくさんありま... 今回は全国のおすすめ絶品お取り寄せグルメをランキング形式でご紹介します!人気の美味しい食べ物や食品、料理されているものまで... 冬の沖縄で何する?考える必要はありません。冬の沖縄は本州と比較して気温も高く過ごしやすい気候となっています。冬のアクティビ... 気に入ったチェーン店の定食屋がいくつかあれば、ランチの店選びに困ることはないでしょう。なるべく安くておかわり自由なところが... 全国には様々な心霊スポットが存在しますが、中には命の危険の可能性がある最恐の心霊スポットがあります。事故に遭った、病気にな... 山口で一度は食べてみるべきおすすめグルメを紹介します。山口にもご当地グルメやB級グルメそして郷土料理が数多くあります。今回... 熊本でしか買えないおすすめお土産を、20種類ご紹介しています。人気の定番銘菓から、おしゃれで美味しい新定番お土産まで、熊本... 群馬県を観光するなら名物料理を堪能しましょう。群馬県には一度は味わってみたい美味しいグルメが目白押しです。本記事では、群馬... 冬の青森は魅力満載、おすすめの観光からイベント、温泉、絶景、グルメ、アウトドアなど青森の地方色にあふれた楽しみがいっぱい詰... 冬の九州旅行の観光おすすめスポットを紹介します。冬の九州は日本の中でも温暖なところで、温泉やグルメ、絶景スポットなど楽しめ... 関西一の大都市大阪は遊ぶところがとてもたくさんあるので、どこに行って良いか迷ってしまいますね!そこで今回は休日に大阪で友達... 神社に行ってお参りする際、何をお祈りしますか?仕事の運も祈りたいでしょう。日々の生活の中で仕事がうまくいっているということ... 今人気の草津温泉に注目してみましょう。良質な温泉に加え、美味しいグルメが食べられるお店がたくさんあります。今回は、口コミか... ホンジュラスの治安が悪すぎる?世界でも危険度が高いと言われる治安情勢を解説!のページです。暮らし~の[クラシーノ]はアウトドアに関連するキャンプや釣り、登山などの情報発信メディアです。これから始める方に向けて、魅力や必要な知識・道具をまとめて読むことができるWebマガジンを無料で購読いただけます。, 海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。, 危険すぎると噂のソマリアの治安は?現在の治安情報と旅行での注意事項をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ], ソマリアの治安はどのような状態かご存知でしょうか?あまり多くはありませんが、日本人の方でもソマリアに旅行に行かれる方もいるので、知っておきたいところですよね。今回はそんなソマリアの治安情報、旅行する際の注意点などを詳しく解説していきます!, カザフスタンの治安は悪い?危険地域や旅行を楽しむための注意点を解説! | 暮らし~の[クラシーノ], カザフスタンは中央アジアに属する国です。日本ではテロなどの報道が多いため、この国周辺は治安が危ないと思っている人も多いのではないでしょうか。今回はそんなカザフスタンの治安はどうなのか、旅行中の注意点などを解説していきたいと思います。, 治安が悪いと噂のコロンビアの実際は?現在の治安情報と旅行時の注意点を解説! | 暮らし~の[クラシーノ], サッカーワールドカップでも日本と対戦したコロンビアですが、コロンビアに関して旅行に行くとき、観光地や治安に関して知識がある人はあまりいないと思います。今回はそんなコロンビアの治安の良し悪しや旅行時の注意点などを解説していきたいと思います。, A post shared by Ikuko/KAORU COFFEE ROASTERY (@kaorucoffeeroastery), A post shared by El Trasfondo (@eltrasfondo), A post shared by Agentes de Riqueza (@agentesderiqueza), A post shared by Sputnik Greece (@sputnik_gr), A post shared by padrino_elcrack (@padrino_elcrack), A post shared by Vladis Love (@guruhustleroff), A post shared by Grafitimadrid.es (@grafitimadrid.es), A post shared by Immigration.News (@immigration.news), A post shared by Keiichi okano (@chinito_keiichi), A post shared by MUA :lips::lipstick::skull::art: LARANDA :art::skull::lipstick::lips: (@mua.aimee.aranda), 2020最新!銀座の人気お土産ランキング13!名物ギフトや流行りの手土産をご紹介!, 2020!茨城のおすすめお土産厳選ランキング13!もらって嬉しいご当地名物はコレ!, 2020!全国の絶品お取り寄せグルメおすすめ人気ランキング13!この美味さが通販で!. 中米の中央に位置するエルサルバドルの治安状況と基礎情報をまとめました。本記事を読めばエルサルバドルに関する知識がつくようにまとめましたので、エルサルバドルに興味がある方は読んでみてください。, 世界の治安の悪い危険な国を3カ国に絞りランキング化しました。国連が発表している10万人あたりの殺人件数や、私が実際に治安の悪い国へ行き目の当たりにした光景などを踏まえてランキング化しております。, 中米・中央アメリカを旅行してきたので、各国の旅行や観光情報を本記事にまとめました。あまり日本には馴染みのない中米・中央アメリカではありますが、意外と多くの観光名所が存在します。, 【DEEPEYES】 ナイフ・包丁・刃物から身を守る 高密度ポリエチレンファイバー 防刃ベスト 防刃チョッキ&防刃手袋 セット 防犯 護身用 収納袋付 DE065. 治安が世界一悪い?ホンジュラスという国. ホンジュラスの治安がどのような状態なのか気になりますよね。ホンジュラスは世界で最も危険だと言われており、その中でも危険な都市は殺人率が異常な数字となっています。今回はそんなホンジュラスの治安情報と、旅行・観光に行く際の注意点などを解説していきます!, ホンジュラスの治安は世界を見渡してもトップクラスに悪いことで知られており、旅行・観光に行く際は本当に注意しないと危険です。特に治安の悪い都市があるのですが、首都に行ったとしてもよく注意しておかないと、どんな危険な目に合うか分からない程です。今回はそんなホンジュラスの治安情報と、旅行・観光に行く際の注意点を解説していきます!これからホンジュラスに行かれる方はしっかり覚えておきましょう!, A post shared by Ikuko/KAORU COFFEE ROASTERY (@kaorucoffeeroastery) on Oct 15, 2018 at 7:57pm PDT, ホンジュラスは、正しくはホンジュラス共和国と言います。場所は中央アメリカに位置し、周囲はメキシコやキューバ、グアテマラ、エルサルバドル等があります。海に面しており、カリブ海がある良い場所ですね。首都はテグシガルパと言い、古くから存在する、歴史ある首都となっています。言語はスペイン語が使われており、周辺諸国と同様です。男性は英語教育を受けていることも多く、女性はあまり識字率が高くありません。, A post shared by El Trasfondo (@eltrasfondo) on Oct 31, 2018 at 11:33am PDT, この国の最大の特徴は、とにかく治安が悪いところです。どれくらい悪いかと言いますと、インターネット上では「リアル北斗の拳」と称される程。北斗の拳は有名な漫画ですが、一言で言ってしまえば、「ひどく荒れてしまった世界を救う男の話」で、その荒れた舞台を連想させる程にホンジュラスの治安は悪いのです。特に殺人率が異常に高く、年度によって差はあるものの、1000人に1人程度の割合で殺人に巻き込まれてしまいます。, A post shared by Agentes de Riqueza (@agentesderiqueza) on Oct 31, 2018 at 10:49am PDT, ホンジュラスは元々治安が悪かった訳ではありません。かつて、1990年頃は普通の中央アメリカの国だったのです。そんな国が荒れてしまったのは、貧困状態になってしまったから。これは世界中のどの国にも言えることですが、経済状態が潤っているのかどうかで治安は左右されます。ホンジュラスは現在、70%の人々が貧困状態にあるとされており、貧困だからこそ、窃盗・強盗・殺人・麻薬犯罪などが起きてしまっているのです。, A post shared by Sputnik Greece (@sputnik_gr) on Oct 31, 2018 at 9:38am PDT, 窃盗や強盗などの犯罪が起きるだけであれば、他の国と大差ないかもしれませんが、ホンジュラスの治安を特に悪くしてしまっているのが、「麻薬」に関連した犯罪が多数起きていることです。これはメキシコにも言えることですが、中米の国は、南米の国から北米の国に麻薬が運ばれる時の中継地点になっているため、麻薬に関連する事件が沢山起きます。麻薬に関連する人々は主にギャング・マフィアの人達で、麻薬で稼いだ多額の資金を持っています。, A post shared by padrino_elcrack (@padrino_elcrack) on Oct 31, 2018 at 10:51am PDT, ホンジュラスの治安を悪くしている大きな原因が、銃を気軽に所持出来てしまうところにあります。この国は個人で銃を持つことが簡単にでき、まるでおもちゃを販売するかのように店頭に並んでいるのです。銃を持つには登録などが必要ではありますが、そう難しいことではありません。そして、ギャングの人々は100%と言って過言ではない確率で銃を所持しており、何か問題が起きてしまえば、銃が簡単に使用されます。, A post shared by ŁAŁA (@ladziknps) on Oct 29, 2018 at 8:47am PDT, ホンジュラスの最大・最強のギャングとされているのが「マラ・サルバトルチャ」というグループです。「MS-13」と呼ばれることも多く、13と書かれた刺青をよく入れています。周辺諸国のギャング・マフィアとの結びつきも強く、また麻薬関連でお金を沢山稼いでおり、所属人数も多いため、そう簡単に取り締まれる存在ではありません。画像のように顔にまでしっかりタトゥーを入れている人も多く、絶対に近寄らないようにしましょう。, A post shared by Vladis Love (@guruhustleroff) on Oct 24, 2018 at 4:14pm PDT, 治安を悪くしている原因の一つに、報復への恐怖があります。日本であれば、何か悪い事件が起きてしまったなら、警察に通報して、大抵の事件は終わります。しかし、中米のギャングはそんな簡単に終わらず、しっかりと報復して、二度と通報しないように見せしめとすることが多々あるのです。沢山の人数が所属しているので、一人~二人捕まったとしても、報復に出るメンバーは沢山いますので、中々通報が出来ない状態です。, 治安を悪くする原因に、ギャングの殺人行為の軽さがあります。日本で殺人をするとなれば、マフィアの人でも周到に準備をして、計画的に行われることが多いイメージがありますよね。しかし、ホンジュラスでは違います。人を殺すという行為が非常に軽いものとなっており、ギャンググループに入るには殺した経験が無いと入れなかったりもするのです。もちろん、グループに入ってからも殺人に加担することが多々あります。, A post shared by Grafitimadrid.es (@grafitimadrid.es) on Sep 1, 2018 at 12:24am PDT, 外務省のホームページには、海外の治安状態をお知らせするページがあります。その外務省のホンジュラスのページを見てみますと、2018年10月時点では、国の下半分が注意レベル(レベル1)、国の上半分が不要の渡航を止めるレベル(レベル2)となっています。テロが簡単に起きてしまうような地域と比べると低いとも考えられますが、それでも治安の良い国と比べればかなり悪い状態であり、特に女性の一人旅には不向きです。, A post shared by Immigration.News (@immigration.news) on Oct 31, 2018 at 9:28am PDT, 2018年10月時点では、テロ組織の活動は確認されていません。ただし、それはテロ行為が行われないということではありませんので注意が必要です。かつて、2013年の8月には首都であるテグシガルパにて、大統領の家が爆発する事件が起きています。また、2015年には首都にある最高裁判所に爆発物が投げ込まれる事件も起きました。現在はそういった事件が起きてはいませんが、事件に巻き込まれる可能性は考慮しておきましょう。, ホンジュラスの数ある都市の中で、最も危険であり、世界を見渡しても一番治安が悪いと言われることもあるのが「サンペドロスーラ」です。こちらは人口約70万人程度の都市なのですが、殺人事件は年間で1000人を超えます。つまり、700分の1の確率で毎年殺人事件に巻き込まれる程度の確率ということですので、日本では考えられないくらい殺人事件が起きています。警察も活動してはいるのですが、それ以上に犯罪が起きてしまうようですね。, A post shared by Naomi (@naomi_esp_jp) on Jul 28, 2018 at 10:28pm PDT, ホンジュラスに旅行・観光に行かれる方は、首都であるテグシガルパに遊びに行きますよね。こちらは人口約120万人程で、1000mの高さに位置する首都です。首都ですので、先述した「サンペドロスーラ」に比べれば治安は良いのですが、それでも場所や時間帯によっては危険があり、外務省発表でもレベル1になっていますので、警戒が必要です。昼間に安全な場所を歩く分には問題無い場合が多く、観光客もそれなりにいます。, A post shared by a k (@kawachan_a380) on Dec 30, 2015 at 11:11am PST, ホンジュラスへ旅行・観光に行く際は、絶対に派手な服装をしないようにしましょう。この国は貧困状態にありますので、ただでさえ目立ってしまうアジアの顔で、お金を持っていそうな雰囲気を出してしまえば、犯罪に巻き込まれる確率が上がってしまいます。街に上手く溶け込めるような、シンプルな服装を心がけたいですね。特に女性は、あまり魅力的な服装をしない方が良いでしょう。襲われる危険性が少しは減ります。, A post shared by a k (@kawachan_a380) on Dec 30, 2015 at 11:09am PST, 日本人が旅行に行く際に特に注意したいのが、カメラやスマートフォンと言った電子機器の盗難です。貧困状態の国にとって、そういった電子機器は良いお金になるものですので、街中で気軽に使っていると、サッと盗られてしまうことが多々あります。せっかく旅行・観光に行ったのですから、写真に収めたくなるのは自然なことですが、なるべく電子機器は出さないようにしましょう。写真を撮る際は十分に気を付けて下さい。, これは特に女性が注意したいことですが、「一人歩き」は厳禁です。一人でいると犯罪に巻き込まれる確率が上がってしまい、それが女性であるなら更に危険です。昼間の時間帯でも危険がある国ですので、夜間の女性の一人歩きは厳禁。絶対に街中を一人で歩かないようにしましょう。男性同行者がいたとしても夜間は出歩かない方が良いですね。女性の一人旅には不向きな国と言えます。, 旅行に行った際によく使うのがタクシーですよね。街の観光名所などを伝えれば簡単に連れていってくれるので、とても便利です。しかし、ホンジュラスではタクシーが危険。辺りに走っているタクシーに乗ると、どこに連れていかれるか分からない程で、帰ってこれない可能性があります。危険ではないタクシーもありますので、利用するホテルの方に相談しましょう。また、バスも治安があまり良くないので気を付けて下さい。, 色々なことに気をつけていたとしても、運悪く事件に巻き込まれてしまう可能性はあります。そんな時、抵抗して場を切り抜けようとするのは危険です。日本と違って、ホンジュラスでは相手に危害を加えることが多々あります。特に銃を持っている方が沢山いますので、命まで落とす可能性があるのです。外務省のホームページにも、襲われたら抵抗してはいけない旨が書かれていますので、事件に巻き込まれたら従うようにしましょう。, 凶悪事件が多々起きますので、それと比べれば軽く感じるかもしれませんが、スリやひったくりと言った軽犯罪もよく起きます。特に人が多い場所でよく発生していますね。手口も巧妙で、いきなり盗っていくのではなく、何かしら親切にするフリをしてお財布などを抜き取っていきます。本当に親切にしてくれる方も中にはいますが、基本的には人を信用しない方が良いでしょう。お金を貸してくれと言ってくる方もいますが、貸してはいけません。, A post shared by Keiichi okano (@chinito_keiichi) on Aug 21, 2018 at 6:45am PDT, 続き)ホンジュラスは世界一治安悪いと言われかつ中南米最貧国の1つだが、どんな目に遭っても精神病む事はなく「生き抜こう」というエネルギーは湧いてきた。しかし日本では内面から崩壊させられ「生き抜こう」て気持ちすら湧いてこなくなった事があった。これは日本だけでしか味わった事ない感覚 https://t.co/m7I0MEIeML, こちらは、ホンジュラスと日本を比較して、日本の暗い側面について語っているツイートです。貧困状態の国は辛い面が沢山ありますが、先進国として有名な日本も実は暗い面がありますよね。日本は自殺が多い国として知られており、ホンジュラスの人からすれば不思議に思うかもしれません。, ホンジュラスの悲惨な子供たちを救うのにアメリカに入国させることが救いではないんだよ。ホンジュラスの治安とか経済状況を改善させないとそもそもの解決にならない。移民を無条件に受け入れてたらその国も移民も破滅する。, こちらは、ホンジュラスの子供たちを救うには、治安と貧困を改善しないといけないという意見が書かれています。治安も貧困から来る部分が多いとされていますので、経済状態の改善が必須だと考えられますよね。実はホンジュラスには観光価値のある場所が沢山ありますので、もし治安が良ければ、多くの観光客が来る可能性もあります。治安が改善され、旅行しやすくなる日がいつか来て欲しいですよね。, A post shared by MUA :lips::lipstick::skull::art: LARANDA :art::skull::lipstick::lips: (@mua.aimee.aranda) on Aug 24, 2018 at 11:00am PDT, 今回の「ホンジュラスの治安が悪すぎる?世界でも危険度が高いと言われる治安情勢を解説!」はいかがでしたでしょうか?現在の治安状態と、旅行に行く際に気を付けるべきことを解説させて頂きましたが、旅行におすすめの国とは言えない状態にあります。もし行かれるとしても、特に女性は犯罪に巻き込まれる可能性が高いので、一人旅は避け、同伴者を連れていくようにしましょう!, 今回はホンジュラスの治安について解説させて頂きましたが、他にも海外の治安情報の記事が沢山あります。気になる方は是非チェックしてみて下さい。, 元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!. ホンジュラス. Copyright© もう一つ「ラジオタクシー」という無線タクシーがありますがこれは電話で呼ばなくてはなりません。値段は相場より高いですが、ここでは安全な方を選ぶのが無難でしょう。全体的に治安が悪いホンジュラスで路線バスを乗るのは避けるようにしましょう。近年ホンジュラスの各都市部では慢性的に渋滞が発生しています。また運転マナーは日本に比べて悪く、交通ルー ルを守らない車両が多いので注意してください。. 殺人発生率が世界一高く、世界で最も治安が悪いホンジュラスについて解説していこう。治安が悪い国といえばアフリカを思い浮かべる人が多いように思えるが、世界一治安が悪い国は中米のホンジュラスなのだ。, 本記事ではホンジュラスがなぜ世界一治安が悪い国になったのかを解説すると共に、実際に私がホンジュラスの首都テグシガルパへ行ってきたので、その雰囲気の悪い首都の光景写真も紹介していく。, 日本人でホンジュラスへ旅行や観光に行ったことがある人は、ほぼいないだろう。わざわざ治安の悪い国へ行くメリットがないし、ホンジュラスにはあまり観光名所がないので、行ったとしても治安の悪さに驚くだけなのだ。, ホンジュラスは人口825万人のうち年に7,320件の殺人が発生する。10万人辺り100人程が殺される計算になるので、1,000人に1人が毎年殺人にあって殺されているのだ。1日に3件の殺人発生率を誇る。, ちなみに殺人発生率2位のベネゼエラは、10万人辺り50人が殺人にあっている計算になるので、ホンジュラスに比べて殺人発生率は2分の1だ。いかにホンジュラスの治安が悪いか分かるだろう。, ホンジュラスの中でも世界で最も危険な都市として認定された、「サン・ペドロ・スーラ」は年間で1,200件以上の殺人が発生している。, この治安の悪さは、ホンジュラス国内ならどこでも拳銃を買えるショップがあることが一つの原因だろう。なんと、国民一人辺りけん銃2丁とライフル銃5丁の保有までなら公式に認められているのだ。, スリや強盗を企む人は必ず銃を持っているので、少しでも抵抗すれば殺されてしまうのだ。, ホンジュラスの治安が悪くなった一番の原因はギャングであることは間違いない。中米に本部を置く「マラ・サルバトルチャ ( Mara Salvatrucha )」というギャングが、ホンジュラスの街中を闊歩しているのだ。, マラ・サルバトルチャは通称「MS-13」と呼ばれていて、世界で最も危険な組織としてFBIの10大指名手配に挙げられていたり、アルカイダやメキシコギャングとの繋がりもある。, 「MS-13」は世界中に拠点を持っているが、なぜホンジュラスの「MS-13」が極悪かというと、アメリカで犯罪を犯して入国拒否にあった人たちがホンジュラスで「MS-13」を再結成をしているからだ。ギャングの中でも極悪な人たちがホンジュラスには集まっているのだ。, このギャング集団「MS-13」に入団するには、ギャングメンバー全員からの暴行に13秒間耐え、誰か1人を殺すことが条件になっている。入団条件もとんでもないが、タトゥーを入れれば入れるほどギャングの中でも地位が高いとされている。, 「MS-13」のタトゥーは見てすぐにわかりやすく、デビルズボーンと呼ばれる「MS-13」のMを逆さにしたマークや13という文字が入っている。ホンジュラスを歩いているとこう言ったタトゥーを入れている人たちが、街を闊歩しているのだ。, 実際に私も街中でギャング達を見たがその存在感は、ホンジュラス国民も避けているのが伝わるほどだった。これでホンジュラスがいかに治安が悪いかご理解いただけたろうか。, そんな治安が悪く誰もが行きたくない国ホンジュラスであるが、参考程度にホンジュラスの首都テグシガルパの観光名所を簡単に見ていこう。, もちろん徒歩で観光できるような環境ではないので、タクシーからの写真や一瞬タクシーから降りて写真を撮った程度だ。街中にギャングの落書きがされており、街中で死体を見たのは人生初めてだった。. ホンジュラス共和国は 中米に位置する、日本の国土の3分の1にも満たない小さな熱帯の国 です。. 275 posts. 「盗難にあったので少しお金を貸してくれないか」という寸借詐欺も横行。バスの停留所や交差点で立ち止まっている時に、走行中の車から手が伸びてきて貴重品をひったくられることもあります。特に暗くなってからは目の前を通る車やバイクにも注意してください。ホンジュラスでは周りに人通りがあっても襲われることがあります。, ホンジュラスの空港、バスターミナルは何処も治安が極めて悪く、白タクが横行しています。非常に危険なので絶対に白タクには乗らないようにしましょう。一般的にホンジュラスのタクシーはメーターが無く交渉性。多めに料金を言ってくるのは当たり前のことなので、何台かのタクシーに聞いてみると相場がわかってくるはずです。 出典: Hedman-Alas ホンジュラスでの移動手段の一つ長距離バスターミナルは、治安があまりよくありません。犯人は複数でターゲットを物色しています。荷物は足元に置き放しにせず常に手から離さぬよう、あるいは身体の一部が触れているようにしましょう。一人が話しかけて注意を引き、その隙に別の者がスリを行うという手口もあります。 ホンジュラス国内の長距離バス移動の時には、治安管理が行き届いている一等バス …