Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved. 芸能ニュース. 昨年の府中牝馬ステークスでは強敵相手に大外から鮮やかにまとめて差し切ったスカーレットカラーが天皇賞秋に出走予定だ。アーモンドアイVSクロノジェネシスの女傑対決と銘打たれている一戦も、第三の刺客が掻っ攫うこともしばしばあるのが競馬。府中で見せた切れ味を武器に、あっと驚く一閃を見せられるか。, 天皇賞秋展望の後半しょっぱなはスカーレットカラーから。ということは、当然そういうことであると。個人的にはこの条件でこそ見てみたかった馬で、現状ワンターンの中距離がベストだと思うんだよね。しかも高速過ぎない方が良い。後は喰えるかどうかまでだが…アーモンドアイの外枠ということで、岩田ということも含めてできればもうちょっと内目の枠のほうが欲しかったかな…。まぁある程度後ろから行く馬だからそこまで気にしないけど。, 『競馬をやって何が悪い。』の分析note、20年度版です。10月の秋華賞週~11月のアルゼンチン共和国杯週まで、JBC予想も含めて4週分の…, 『競馬をやって何が悪い。』の分析note、20年度版です。10月の秋華賞週~11月のアルゼンチン共和国杯週まで、JBC予想も含めて4週分の読み切りマガジンです。出走予定馬の展望から追い切り、予想、回顧まで全力でお届けいたします。, 去年は、エリザベス女王杯ではもちろん、勢い余って有馬記念でもこのお嬢様を追っかけちゃいましたからねwポイントはダイワギャグニー内田騎手になるかな。3コーナー手前の早い段階で息入れちゃいそうなのでそうなるとL4位からアーモンドアイが進出しちゃいそうだと思うんですよね。ダノンプレミアム川田騎手が上手くダイワギャグニーを突ついて、L4がそれ程早くならない形からのラスト3ハロン勝負なら、このメンバーに入っても最右翼の可能性を秘めていると思っています。. (C) 2020 SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. データとレース映像を用いた競走馬分析を中心に、競馬をさまざまな角度から好き勝手に分析。 異次元の末脚スカーレットカラー、勝負仕上げで『天皇賞・秋』波乱を起こすぞ! 喜多助手「しっかり勝負していきたい」 2020年10月27日 19時52分 スカーレットカラーの競走成績の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 外枠15番ゲートから、出たなりで後方からの競馬。 登録12頭中、G1馬が7頭と豪華メンバーがそろった「第162回天皇賞・秋」(G1・11月1日・東京・芝2000メートル)にスカーレットカラーが挑む。G1未勝利馬5頭のうちの1頭だが、異次元の末脚が自慢。瞬発力勝負になれば、一線級に食い込んでいくだけの能力は秘めている。, クイーンSが古馬混合戦になって札幌に移設されたのが2000年。以降、ここからの直行で天皇賞・秋を使った馬は1頭もいない。スカーレットカラーが、天皇賞・秋の歴史に新たな路線を開拓する。, そのクイーンSは後方一気の競馬で3着。追い込み一手の馬には確かにそもそも厳しい条件ではあった。けれど、この一戦がこの馬の地力の高さを改めて裏付ける。, 検量室で岩田康が「下手に乗ってしまった。展開にこだわりすぎた」と、あけすけに敗戦の責任を背負ったほどのイン詰まり。山下助手は「岩田(康)さんには『すまん。ダビスタみたいやった』って言われました」と振り返る。競走馬育成シミュレーションとして最も人気の高いダービースタリオン。スピードの設定値が高い馬にあえて控えさせると、詰まった揚げ句、最後に少しあいた進路からバネがはじけたように急加速する。まさにそんな「ダビスタの負けパターン」だった。裏を返せば、上がりが異次元に鋭くないと、こんな負け方はできない。, 調整過程も苦しかった。蹄への負担を軽くしたくてダート追いは避けたい馬。札幌開催中の函館を調教施設として使えなかった今年は、札幌に1週前に入れて芝で1本というメニューしか選べなかった。喜多助手は「輸送してから1週まるまる食べなかったし、馬場入りも1週で追い切り含め2回。それに1度しか寝てくれなかった。ジョッキーも悔しがっていましたが、こっちも胸を張って出せる状態じゃなかった。どう体力を温存するか。それだけでした」。そして山下助手ともども「今回はアクシデントが何もない」と、口をそろえる。, 追い切りは28日。「今まで単走でしたが、しっかり勝負していきたいので、切れ味を引き出すべく併せます」と、喜多助手。勝負仕上げで波乱を演出する。. 第162回 天皇賞秋(gi)出走予定馬展望 日程:2020年11月1日(日) コース:東京芝2000m 予想用・出走予定馬一覧 スカーレットカラー(岩田康騎手想定) 昨年の府中牝馬ステークスでは強敵相手に大外から鮮やかにまとめて差し切ったスカーレットカラーが天皇賞秋に出走予定だ。 着順:3着(0.1差)騎手:岩田康誠(53キロ). スカーレットカラーは2週連続で太宰(レースは岩田康)が騎乗、CWコースでプレイヤーズハイ(4歳2勝クラス)と併せ馬をこなした。直線で並びかけると一気にパスし、3馬身突き放した。6F83秒7〜1F11秒6をマーク。高橋亮師は「普段なら単走で軽くやるけど、体も増えて馬も良くなっているので併せ馬でしっかりやりました。コンディションはいいし、休み明けでもしっかり走れますからね」と好調をアピールした。東京では昨年、府中牝馬S勝ち。末脚は魅力、大物食いを狙う。, 【天皇賞・秋】スカーレットカラー 伸び伸び11秒6「休み明けでもしっかり走れます」. スカーレットカラーの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 鬼滅の刃 外枠15番ゲートから、出たなりで後方からの競馬。 2020年8月2日【クイーンS】終了時点までのデータをもとに、スカーレットカラーの好走パターンを分析。, スカーレットカラーはこれまでに、芝1400m~芝2500mまでの距離のレースに使われてきた。, 芝1600mの時計はは2020年の「ヴィクトリアマイル(G1)」でのもの。力を出し切っての15着ではない。, スカーレットカラーはこの稍重馬場で、コースレコードに0.3秒迫るタイムで勝利しているが、このときの東京競馬場の馬場は少し不可解。, 古馬になってOP昇格後は、2019年の「有馬記念」(4.8差の15着)以外はすべて牝馬限定戦。, 父は「皐月賞」「有馬記念」を勝ったヴィクトワールピサ(サンデー系ネオユニヴァース)。, 「重馬場適正」の項で詳述したので、ここでは省くが、ラップも速く、前が止まらい展開を、1頭だけ後ろから脅威の追い込み。, 道中は後方のインで脚を溜めて、展開的には嵌ったかと思えたが、直線も最内に進路を取ったことで、前が詰まってしまった。, 次走は11月1日(日)、東京競馬場 芝2000mで行われる「天皇賞(秋)(G1)」。, 2019年の「府中牝馬S」の末脚を見ると、ここでもそこそこやれそうな気もするが、牡馬との混合戦というのが心配要素。, 大阪府在住の男子。 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 スカーレットカラーは2週連続で太宰(レースは岩田康)が騎乗、cwコースでプレイヤーズハイ(4歳2勝クラス)と併せ馬をこなした。直線で並びかけると一気にパスし、3馬身突き放した。6f83秒7〜1f11秒6をマーク。 スカーレットカラーの近走 19/6/9 マーメイドs(g3)阪神芝2000m. 着順:3着(0.1差)騎手:岩田康誠(53キロ). 趣味は競馬、酒、ランニング。フルマラソンの持ち時計は3時間30分。 <天皇賞・秋>太宰騎手を背にCWコースにて併せ馬で追い切るスカーレットカラー(右)(撮影・亀井 直樹), 【アルゼンチン共和国杯】メイショウテンゲン陣営「首の使い方が良くなっている」/ねぇさんのトレセン密着, 【アルゼンチン共和国杯】ユーキャンスマイル万全リハ!再コンビ岩田康と力強い動き披露, 【アルゼンチン共和国杯】ユーキャンスマイルは坂路で53秒8 友道調教師「休み明けでも走れる馬」, 「耳は口ほどに…」耳の“表情”が豊かだったスカーレットカラーの調教 物見しても能力は出し切れる【天皇賞・秋】, 異次元の末脚スカーレットカラー、勝負仕上げで『天皇賞・秋』波乱を起こすぞ! 喜多助手「しっかり勝負していきたい」, 神戸新聞杯2着のヴェルトライゼンデが逆転へ虎視眈々「あの馬を見ながら競馬を運べるこの枠もいい」, 【天皇賞秋想定】アーモンドアイ、クロノジェネシス、ウインブライトなどGI馬7頭含む12頭. 小倉優子 競走馬の気持ち、ストレスを、自らのマラソン経験になぞらえて考えるのが楽しい。. 【急募】スカーレットカラーの敗因 2020/11/2 天皇賞(秋) 1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/11/01(日) 23:37:37.24 ID:WXXCO0O20 スカーレットカラーの近走 19/6/9 マーメイドs(g3)阪神芝2000m. 転向7戦目にして…クリンチャーうれしいダート重賞初勝利 チャンピオンズCの優先出走権ゲット, 斉藤崇史調教師がJRA通算100勝「支えていただいた馬主さん、牧場関係者、厩舎スタッフに感謝」, プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。, 井上尚弥 カシメロの”度が過ぎる挑発”に激怒「ベルトを持ってなければ無視するんですけど…一回やりたい」, 大竹しのぶ名曲「ファイト!」涙の熱唱にネット感動「圧巻」「まるで舞台」 選曲理由に涙のわけ, 写真・動画 スカーレットカラーが強豪相手にひと泡吹かせる。1番人気に支持された前走のクイーンSは後方からメンバー最速の上がりで0秒1差の3着に終わった。検量室で岩田康が「下手に乗ってし …