鶴岡東、山形商業、東海大山形、日大山形, 山形県大会 優勝:羽黒高校 ベスト8:秋田南、明桜、秋田西、本荘, 岩手県大会 第3位:専大北上高校、花巻東高校 第4位:十和田工業高校 第4位:明桜高校 準優勝:健大高崎  優勝:松本国際高校 ベスト8:福工大福井、武生工業、武生東、敦賀気比, 福井県大会 【2018年度高校新人戦一覧】各県結果速報更新!新世代の精鋭たちの大会特集!【47都道府県別】 準優勝:真岡高校 準優勝:日本航空高校 ベスト8:足利大附、白鷗足利、國學院栃木、真岡, 栃木県大会 サッカーとラグビーの両方で全国優勝を経験しているのはおそらく東福岡ぐらいだろう。 ラグビーなら昔は福岡が全国的な強豪校だった(全国大会優勝経験有)が、現在は公立高の例に漏れず低迷。今はobで元日本代表の森重隆が監督をしてるらしい。 準優勝:専修大松戸 優勝:昌平 ベスト8:長野日大、松本深志、松本県ヶ丘、東海大諏訪, 長野県大会 第3位:都市大塩尻高校 優勝:盛岡商業高校 ベスト8:郡山商、ふたば未来、学法石川、郡山, 福島県大会 ベスト8:木更津総合、敬愛学園、暁星国際、八千代, 千葉県大会 ベスト7:三浦学苑、市立橘、湘南工科, 神奈川県大会 2次予選 Aブロック優勝:國學院久我山 高校サッカーの強豪校が多い九州地方の中でも、鹿児島県は全国でも実績を残している学校が多く、ワールドカップに日本代表として選出された選手を何人も輩出しています。 そんな鹿児島県の強豪校をピックアップしました。 鹿児島県の強豪校. 都道府県別高校サッカー強豪校. ベスト8:埼玉栄、本庄東、ふじみ野、正智深谷, 神奈川県大会 優勝:北越高校 ベスト8:津幡、金沢、遊学館、小松大谷, 石川県大会 優勝:韮崎高校 第4位:米沢中央 第3位:県立工業、星稜高校 第3位:北陸高校、藤島高校 優勝:真岡高校 優勝:日本大学藤沢高校 第3位 :暁星国際、敬愛学園 ベスト8:福井工大福井、敦賀、若狭、啓新, 福井県大会 第3位:鹿島学園、鹿島 第3位:日本大学藤沢高校、三浦学苑高校 準優勝:浦和東高校 桜井 準優勝:新屋高校 ベスト8:横浜創英高校、川崎市立橘高校、平塚学園高校、湘南工科大学附属高校, 神奈川県大会 準優勝:盛岡商業高校 優勝:青森山田高校 優勝  :日本体育大学柏高校 第3位:明秀日立、古河第一 ベスト8:新潟商業、新潟、加茂暁星、開志学園JSC, 石川県大会 ベスト8:日大山形、酒田西、山形南、鶴岡南, 福島県大会 ベスト8:高岡第一、滑川、富山工業、富山中部, 富山県大会 準優勝:聖和学園 第3位:羽黒高校、山形城北高校 北海道・東北エリア. 準優勝:八戸学院野辺地西高校 Aブロック3位:成立学園、堀越 準優勝:金沢学院 ベスト8:新島、常磐、高経附、伊勢崎商業, 茨城県大会 第3位:遠野高校 優勝:前橋育英 【高校サッカー強豪校に入りたい!】進路情報更新中!選手権&インハイ都道府県ベスト8【2019年度進路情報】, 試験・推薦・寮・部活のことなど進路に役立つ情報募集中!選手、保護者、OB、関係者からの口コミもお待ちしています!匿名で掲載します。投稿はこちらから, 北海道大会 関連記事. 準優勝:都立東久留米総合 第4位:甲府商業 優勝:矢板中央高校 中学校の強豪校については以下から。 中学男子サッカー. 優勝:青森山田高校 準優勝:佐野日大高校 準優勝:八戸学院野辺地西高校 創部以来、繋ぎと崩しを徹底し、 「繋ぎの超攻撃サッカー」 を目指し強豪校の座を死守してきた強豪、東海大付属福岡高校。 全国高校サッカー選手権大会には14回、全国総体には17回出場と、東福岡と並び二強の一角として九州や全国の高校サッカー界をリードしてきた古豪です。 ベスト8:仙台城南、石巻工業、東北生文大、宮城工業, 山形県大会 準優勝:健大高崎 第3位:藤島、北陸 第3位:帝京安積 優勝:鵬学園高校 ベスト8:栃木高校、さくら清修高校、佐野日本大学高校、宇都宮白楊高校, 栃木県大会 第3位:東海大札幌高、とわの森三愛 Bブロック3位:関東第一、東京朝鮮, 東京都大会 ベスト8:白河、平工業、磐城、ふたば未来学園, 福井県大会 準優勝:聖光学院高校 準優勝:聖光学院 中学校の強豪校については以下から。 中学男子サッカー. 九州の高校サッカーの強豪校を一覧にしました。今回はその高校の偏差値も一緒にチェックしていきます。九州強豪校一覧!偏差値はというと…今回は2019年末に開催される高校サッカー選手権の代表校や県リーグ以上に所属している高校をまとめています。プレ 2019年度新人大会; 部活rank top. ベスト8:小松大谷、金沢学院、石川県工、金沢, 石川県大会 ベスト8:水戸工業、牛久栄進、水戸葵陵、水戸桜ノ牧, 茨城県大会 準優勝:盛岡商業高校 第3位:北照、帯広大谷 準優勝:流経大柏 第3位:利府高校、東北学院高校 第4位:十和田工業 富山工業 選手権大会予選. 優勝:北海 準優勝:不来方高校 優勝:松本国際高校 優勝 :山形中央 準優勝:野辺地西高校 準優勝:桐光学園高校 優勝:秋田商業高校 ベスト8:桜井、不二越工業、水橋、富山東, 学校見学・サッカー部体験情報はこちらから(リンクをクリックしてください) 龍谷富山, 新潟県大会 優勝:日本大学藤沢高校 ベスト8:甲府商業、駿台甲府、帝京第三、東海大甲府, 山梨県大会 準優勝:札幌第一 準優勝:北陸高校 第3位:遊学館高校、金沢桜丘高校 第3位:鵬学園、金沢桜丘 第3位:さくら清修、國學院大學栃木 準優勝: 聖望学園高校 優勝:明秀日立 準優勝:西目高校 ベスト8:水戸啓明、水戸桜ノ牧、鹿島、霞ヶ浦, 茨城県大会 第3位:駒澤大学高校、帝京高校 準優勝:日大山形高校 準優勝:桐生第一 第3位:松商学園高校 優勝:桐光学園高校 2019年度新人大会; 部活rank top. ベスト8:埼玉栄、正智深谷、埼玉平成、細田学園, 埼玉県大会 第3位:秋田工業高校 Bブロック優勝:都・東久留米総合 優勝:丸岡高校 ベスト8:郡山商業、帝京安積、聖光学院、福島東, 福島県大会 優勝:國學院久我山 ベスト8:鶴岡東、 山形城北、山形商業、東海大山形, 山形県大会 第3位:明桜高校、秋田南高校 ベスト8:前橋商業、館林、伊勢崎商業、常磐, 群馬県大会 関連記事. 優勝:丸岡高校 その他の大会の結果. 第3位:國學院大學栃木高校、宇都宮短期大学附属高校 福岡県の高校サッカー強豪校は、東福岡高校が福岡県のタイトルを総なめにし1強時代を気づきます。この強い東福岡高校に筑陽学園が歩み寄る強さをつけ、さらに東海大学付属福岡高校と九州国際大学付属高校を合わせた4高校の時代に変化しつつあります。福岡の高校サッカーは全国的にもハイレベルな争いが行われています。 優勝:尚志 ベスト8:石巻工業、仙台第二、宮城工業、仙台城南, 宮城県大会 ベスト8:橘、横浜創英、東海大相模、座間, 【2019年度 男子インターハイ(インハイ・高校総体)】47都道府県まとめ 選手権大会予選2020; 選手権大会予選2019; 選手権大会予選2018; 新人大会. ベスト8:西目、秋田南、本荘、秋田西, 秋田県大会 第3位:東北、仙台育英 高校サッカーの強豪校が多い九州地方の中でも、鹿児島県は全国でも実績を残している学校が多く、ワールドカップに日本代表として選出された選手を何人も輩出しています。 そんな鹿児島県の強豪校をピックアップしました。 鹿児島県の強豪校. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 群馬県大会 第3位:聖望学園高校、西武台高校 ベスト8:道科学大高、市立函館、帯広北、駒大苫小牧, 北海道大会 準優勝:岡谷東高校 ベスト8:東海大甲府、甲府商業、帝京第三、駿台甲府, 山梨県大会 No.1. サッカー部情報、学校基本情報、偏差値情報、体験会・セレクション情報などが盛りだくさん!, 【2019年度 男子インターハイ(インハイ・高校総体)】47都道府県まとめ 第3位:藤島高校、福井商業高校 準優勝:学法石川 高校サッカー強豪校を今回は平成にスポットをあてて、歴代選手権での結果をランキングで見てみます。高校サッカー選手権歴代ランキング高校サッカーには3大大会と言われる、インターハイ、高円宮杯、選手権があります。今回はその中でも注目度が高い選手権で 準優勝:湘南工科大学附属高校 富山第一 準優勝:鹿島学園 西武文理、埼玉栄、正智深谷、細田学園, 埼玉県大会 全日本大学サッカー選手権大会(ぜんにほんだいがくサッカーせんしゅけんたいかい、英語: All Japan University Championship)は、日本の大学サッカーチームにおけるトーナメント大会。毎年秋から冬にかけての時期に開かれる。通称、インターカレッジ(インカレ)。主催は全日本大学サッカー連盟と日本サッカー協会。, 日本サッカー協会理事の小野卓爾により、全国レベルの試合機会に恵まれなかった地方や下位の大学チームへの門戸開放を趣旨とした選手権大会として朝日新聞社の後援を得て創設されたが、関東・関西のリーグ戦ならびに東西学生蹴球対抗王座決定戦をこそ重要であるとするリーグ至上主義の声も根強く、特に関西協会の賛同を得られず関西の有力校の参加がないまま「第1回全国大学サッカー大会」として1953年1月2日から6日にかけて東京の明治神宮グラウンドで自由参加制によるオープントーナメントとして開催したが、第1回大会は4チームが棄権した。, 第2回からは正式に「選手権大会」として開催されたが、関西上位勢の参加は第8回まで待たねばならなかった。その間には東北学院大学などの地方勢の活躍も見られるようになった。, 第14回まで自由参加制をとっていたが、参加校の増加および各地域での大学リーグの開始により、第15回から各リーグ戦を予選代わりにした各地域代表によるトーナメントに変更された。, 2020年は新型コロナの影響で中止。代わりに32チームによるトーナメントとして開催予定だが、本大会の回数にはカウントされず。, 大会の開催期間は当該年度12月中と1月中に歴代何度か変更されている(後述決勝戦記録を参照のこと)。, 出場校としては毎年各地の秋季に行われる大学リーグ終了後の上位入賞校(秋季リーグ戦のみ、あるいは年間通算成績によるなど、リーグにより適応条件が多少異なる)が参加する。各地域の出場枠数は幾度かの変遷を経ているが、2003年度の52回大会までは出場全校による完全トーナメントとなっていたが、2004年度・第53回からは予選リーグと決勝トーナメントの2本立てに変更になった。また同時に、以前は関東地域での集中開催だったが、地域性を考慮に入れて開催地域を全国に分散して行うようになり、これに伴い開催期間も12月から1月(決勝戦だけ1月)の間となった。, またかつては決勝戦では全日本大学女子サッカー選手権大会決勝戦も同時開催されていた。, 第1回は「全国大学サッカー大会」、第2回以降は「全国大学サッカー選手権大会」であったが、現在は「全日本大学サッカー選手権大会」となっている[1]。, 地域大学サッカー連盟より選出された全16校によるトーナメント戦を行う。会場は関東各地の諸会場。, 地域大学サッカー連盟より選出された10校と総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント優勝校、開催地代表または推薦校1校の全12校によるトーナメント戦を行う。ただし、第30回大会は記念大会のため全16校に拡大。, 後援の朝日新聞紙面では第23回大会までと第25回大会では「全国-」、第24回大会と第26回大会以降は「全日本-」としている。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=全日本大学サッカー選手権大会&oldid=79435167, 1955,1966,1972,1973,1974,1978,1986,1991,1993,1994,2007,2012, 1954,1956,1968,1971,1979,1980,2002,2003,2016, 1959,1960,1973,1975,1977,1978,1979,2007,2017, 本大会中での予選リーグを行う。参加28校を4校ずつ×7組に分けて1回戦総当りのリーグ戦を実施。各組2位までの14校と3位の中から成績の良かった2校を加えた16校によって決勝トーナメント(関東地域で開催)を行う。決勝戦は, 本大会中での予選リーグを行う。参加24校を4校ずつ×6組に分けて1回戦総当りのリーグ戦を実施。各組1位の6校と2位の中から成績のよかった2校を加えた8校によって決勝トーナメント(関東地域で開催)を行う。決勝戦は国立霞ヶ丘陸上競技場。2位の上位校は以下の優先順序で決定する。, プレーオフ勝利の3校(北海道2位-東北2位、関東6位-北信越2位、中国2位-四国2位), 大会はトーナメントで行われる。決勝戦は第62回のみ国立霞ヶ丘陸上競技場、第63回は, 中条一雄「大学サッカーの移り変わり」『1945〜1985激動のスポーツ40年史(12) サッカー/苦難と栄光の歴史 別冊サッカー・マガジン桜花号』, 「大学・栄光から苦難への移り変わり」『激動のスポーツ史(9) サッカー』ベースボール・マガジン社、1989年、. 準優勝:佐野日大高校 ベスト8:八戸、東奥義塾、青森東、三本木農林, 青森県大会 優勝:國學院久我山高校 準優勝:星稜高校 準優勝:仙台三 ベスト8:山梨学院、駿台甲府、東海大甲府、日大明誠, 優勝:市立船橋 優勝:聖和学園 ジュニアサッカーnewsでは小・中学生向けの2020年度の進路情報を強化しています。 どのクラブに入る?どの高校に入る?と情報収集中の現在中学生の選手、とその保護者の皆様のために、2019高校選手権、2019年高校総体(インターハイ)、2018年高校新人戦ベスト8チームの進路情報をまとめました! 第3位:都市大塩尻高校 準優勝:上田西高校 優勝:富山第一 不二越工業 優勝:帝京長岡 優勝 :水戸商(全国大会出場) ベスト8:高田、新潟工業、新潟西、開志学園JSC, 新潟県大会 優勝:尚志高校 準優勝:東海大学付属相模高校 第3位:弘前実業高校、八戸学院光星高校 優勝:専大北上高校 ベスト8:足利大学附属、鹿沼東、文星芸大附、宇都宮白楊, 山梨県大会 第3位:新潟明訓高校、帝京長岡高校 Bブロック準優勝:東海大高輪台 準優勝:流通経済大学付属柏高校 北海道; 青森県; 岩手県; 秋田県; 宮城県; 山形県; 福島県; 関東エリア. ベスト8:花巻東、盛岡誠桜、盛岡市立、江南義塾, 岩手県大会 選手権大会予選. 優勝:秋田商業高校 第3位:不来方高校、遠野高校 優勝:矢板中央高校(全国大会出場) 優勝:専大北上高校 優勝:鵬学園 優勝:札幌第一 優勝 :中央学院 富山東 準優勝:日本航空高校 第3位:秋田工業、西目高校 優勝:星稜高校 優勝:韮崎高校 ベスト8:八千代、東海大浦安、木更津総合、千葉明徳, 東京都大会 第3位:専修大松戸、翔凛 準優勝:新屋高校 その他の大会の結果. ベスト8:本荘、新屋、大曲工業、由利工業, 秋田県大会 準優勝:明秀日立 第3位:桐生第一、高経附 Aブロック準優勝:帝京 ベスト8:霞ヶ浦、水戸桜ノ牧、常磐大高、水戸葵陵, 栃木県大会 準優勝:水橋高校 第3位:東北学院、仙台育英 準優勝:聖和学園高校 ベスト8:金沢桜丘、遊学館、金沢、日本航空. 優勝:武南高校 ベスト8:盛岡中央、盛岡市立、花巻東、盛岡第一, 岩手県大会 準優勝:福井商業高校 第4位:不来方 強豪校ではなく、3年間サッカーが続けられる学校を話し合いたいと思っています。 通報する. 第3位:八戸学院光星高校 優勝:富山第一高校 お礼日時:2007/09/22 18:16. 優勝:松本国際高校 第3位:米沢中央、鶴岡東 富山中部 準優勝:日本航空高校 高校サッカーの強豪校が多い九州地方の中でも、鹿児島県は全国でも実績を残している学校が多く、ワールドカップに日本代表として選出された選手を何人も輩出しています。, 「鹿実」の愛称で有名な鹿児島実業高校は、鹿児島県トップの知名度と実績がある学校です。, 鹿児島実業は日本代表なども多数輩出しており、日本代表最多出場記録を持つ遠藤保仁や、前園真聖、城彰二、松井大輔など日本を代表するサッカー選手の母校であります。, そんな日本を代表する選手達を育ててきたのは2011年まで指揮をとっていた松澤隆司監督です。松澤監督は運動量を武器に、全員攻撃・守備で戦うスタイルで全国で栄光を勝ち取ってきました。, 数々の栄光を獲得してきた鹿児島実業ですが選手権に2007年度の第86回大会以降は代表の座を遠のいていますが、2014年に松澤監督からバトンを引き継いだ森下監督のもとで9年ぶりとなるインターハイに出場を果たし、その大会でベスト8の成績を残しています。, 神村学園は2002年の創立以来、サッカー部は中高一貫教育を通して鹿児島県のサッカーを牽引してきました。, 創立4年目の2006年度の第85回大会には選手権初出場を果たし、本大会では桐光学園や星稜といった強豪を倒しベスト4に入りインパクトを残しました。, 2007年にはインターハイでもベスト4に入り全国の強豪の仲間入りを果たしています。, その後も全国タイトルはないものの全国大会にコンスタントに出場し鹿児島県の高校サッカーを引っ張る存在になっています。, 神村学園は女子サッカー部も強豪で、女子サッカー選手権大会で2004年度と2005年度の大会で全国優勝を果たしています。, 鹿児島県選手権予選で優勝した学校は、2008年度の第87回大会以降は2校しかありません。, 今までは鹿児島実業の1強でしたが、現在は「神村学園」と「鹿児島城西」の2強になりつつあります。, 鹿児島城西は2000年に選手権初出場を果たしましたが、その後は鹿児島実業や神村学園の前に代表の座を勝ち取ることが出来ていませんでした。, しかし、初出場から8年後の2008年度に2回目の選手権出場を果たすと、その大会で準優勝を果たしました。優勝までには一歩届きませんでしたが結果以上にインパクトを残した大会となりました。, そのチームの中心にいたのが、後に日本のエースとしてワールドカップに出場した大迫勇也です。, 試合は6-2で鹿児島城西が勝利し、この試合で2得点を決めた大迫に対して、試合後のロッカールームで滝川第二主将の中西選手が「大迫半端ないって」と言ったシーンは大迫の凄さを物語っていました。, さらにこの「半端ないって」は2018年のロシアワールドカップでの大迫の活躍によって流行語大賞の候補なるほど流行りました。, 2008年度以降は鹿児島勢では選手権最多の出場を果たしている鹿児島城西ですが、2008年度の準優勝を越えることが出来ていません。大迫も掴むことが出来なかった優勝という「半端ない」記録を後輩達が叶えてくれることに期待したいです。, 鹿児島県の選手権代表校は1998年度の第77回大会での鹿児島工業高校以降では、鹿児島実業、神村学園、鹿児島城西の3校のみとなっています。, 以前は鹿児島実業の1強から神村学園、鹿児島城西が台頭してきたように新しい波になる可能性があるのが出水中央高校です。, 出水中央は選手権、インターハイの出場はまだありませんが、2018年の選手権予選ではベスト4、2019年には新人戦で準優勝でその年の2月に行われた九州大会に出場しました。, さらに、2019年鹿児島県高等学校男子サッカー競技大会では神村学園に惜しくも敗れたものの準優勝を果たしています。, 全国の切符には届いていませんが、全国常連校の脅威になる存在になってきているので鹿児島の高校サッカーに新たな歴史を刻んでくれることに期待したいです。, 全国に出場するチームが以前は大体わかっていましたが、新興勢力の存在もあり今後はどの学校が全国の舞台に立ってもおかしくありません。, そして偉大な先輩達が育ってきたように後輩達も日本を背負って立つようなサッカー選手が出てきてほしいですね。. 第3位 :船橋市立船橋高校、中央学院 第3位:八戸学院光星高校 ベスト8:三国、福井工大福井、啓新、高志, 長野県大会 サッカー部の強い高校ランキング(福岡県) 福岡県でサッカー部の強い高校はどの学校なのでしょうか? 福岡県高校総体の各年度の結果をもとに見ていきたいと思います。 都道府県別高校サッカー強豪校. 優勝 :東北学院 優勝:西武台高校 ベスト7:日体大柏、八千代、暁星国際, 千葉県大会 北海道・東北エリア. 選手権大会予選2020; 選手権大会予選2019; 選手権大会予選2018; 新人大会. 第3位:水戸商、古河一 第3位:国際学院、聖望学園 駒ヶ根工業、東海大諏訪、松本第一、都市大塩尻, 長野県大会 九州2校固定を九州・東海第2代表1校に改める。 第52回大会(2003年度) 下記地域大学サッカー連盟より選出された全32校によるトーナメント戦を行う。 北海道2校; 東北2校; 関東9校; 東海4校; 北信越2校; 関西4校; 中国2校; 四国2校; 九州4校 優勝:前橋育英 準優勝:日本文理高校 第3位:長野日大高校、市立長野高校 第3位 :山形中央高校 ベスト8:三本木農業高校、三沢商業、八戸工大一高校、十和田工業, 青森県大会 準優勝:富山中部 第3位:健大高崎、舘林 準優勝:大成高校 ベスト8:東奥義塾、八戸、五所川原農林、三本木農業, 宮城県大会 優勝:日大明誠高校 準優勝:北海 準優勝:松本第一高校 第3位:桐蔭学園高校、平塚学園高校 前橋商業、伊勢崎商業、前橋、新島学園, 群馬県大会 第3位:不二越工業高校、龍谷富山高校 第3位:富山工業、滑川 言わずとしれた全国でも強豪校の東福岡高校。 長友佑都選手など数多くの有名サッカー選手を輩出し続けています。 第97回全国高校サッカー選手権でも、6年連続20回目の全国選手権出場と、県内では他を寄せ付けない圧倒的な強さを誇っている。 成績が常にトップレベル故に勝利至上主義だと思われがちですが、学校方針として文武両道を掲げており、特にサッカー部は社会に通用する人間形成を目標に掲げている。 長友選手のエピソードに代表される様に、プロや社会に出てからも、自らの頭で考え、圧 … ジュニアサッカーNEWSでは小・中学生向けの2020年度の進路情報を強化しています。, どのクラブに入る?どの高校に入る?と情報収集中の現在中学生の選手、とその保護者の皆様のために、2019高校選手権、2019年高校総体(インターハイ)、2018年高校新人戦ベスト8チームの進路情報をまとめました! 優勝:前橋育英(6連覇!) 準優勝:羽黒 第3位:桐光学園高校、三浦学苑高校 ベスト8:駒澤大高、都立国分寺、国士館、日大豊山, 埼玉県大会 ベスト8:遠野、盛岡市立、盛岡中央、一関二, 青森県大会 準優勝:鹿島学園 第3位:帝京第三高校 第4位:磐城 第3位:武南高校、国際学院高校 第3位:福島工 優勝:山形中央高校 ベスト8:上田西、東海大諏訪、松本第一、松商学園, 富山県大会 優勝:秋田商業高校 滑川 水橋 準優勝:日本文理 優勝 :尚志 優勝:青森山田高校 第3位:関東第一、大成高校 準優勝:西武台 第3位:帝京安積高校、福島工業高校 ベスト8:札幌光星、網走南ヶ丘、市立函館、東海大札幌, 秋田県大会 準優勝:金沢学院 準優勝:米沢中央高校 ベスト8:東海大高輪台、堀越、都・東久留米総合 、日大豊山, 東京都大会 第4位:日大明誠 優勝:水戸商業 ベスト8:東北生文大、宮城県工、石巻工、仙台三, 宮城県大会 【2018年度高校新人戦一覧】各県結果速報更新!新世代の精鋭たちの大会特集!【47都道府県別】, 【高校サッカー強豪校に入りたい!】選手権&インハイ&新人戦 都道府県ベスト8【2020年度進路情報】, 【2018年度高校新人戦一覧】各県結果速報更新!新世代の精鋭たちの大会特集!【47都道府県別】, 【高校サッカー強豪校に入りたい!】進路情報更新中!選手権&インハイ都道府県ベスト8【2019年度進路情報】, 2020年度 埼玉県中学校新人体育大会サッカーの部(県大会) 11/8結果掲載!3回戦は11/10, 【神奈川県】ブログランキング10/1~10/31に見られたサッカーブログベスト10, 2020年度 第21回福島県クラブユースU-15新人サッカー大会 11/3結果掲載!次回11/29, FC FORZA(フォルツァ) ジュニアユース 体験練習会 11/11他開催!2021年度 宮城, 【中国エリア】2020年度女子サッカー進路・第28回高校女子サッカー選手権 選手出身チーム&中学情報一覧. 第3位:宇都宮短期大学附属高校、栃木高校 第3位:高経附、桐生第一 優勝:仙台育英学園高校 3位・4位:北越、新潟明訓 優勝 :丸岡、福井商業 第3位:山梨学院高校 第3位:韮崎高校、山梨学院高校