この回は「夕方のモントルグイユ通り」というタイトルがついています。 新しいシリーズを考えました。 6.3 ガトークラシックショコラ; 7 チョコレートを使ったスイーツ. きょうは33話を見ました。2012年の1月に撮影されたものです。 購読は無料です。. chocolat(ショコラ)はフランス語で「チョコレート」を意味する男性名詞です。 英語のchocolate(チョコレート)と非常にスペルが似ていますね。 1つなら un chocolat(アン ショコラ) 、複数なら des chocolats(デ ショコラ) となります。 Gâteau classique au chocolat(ガトー・クラシック・オ・ショコラ)です。 「チョコレートの入った伝統的な(古典的な)ケーキ」という意味です。 ここから商品名として「クラシック オ ショコラ」とか「ショコラ クラシック」とか、名付けられていたりします。 7.1 チョコレートのテリーヌ; 7.2 今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために) 8 読むだけでフランス通になれる無料のメールマガジン ここではフランス語で「チョコレート(ショコラ)」に関連する単語やフレーズについて紹介をしていきます。フランスにはチョコレートを使ったお菓子が数多くあり、チョコレート専門の職人がいて、世界的にも有名なチョコレート専門店が多く存在しています。 Copyright ©  フランス語の扉を開こう~ペンギンと All rights reserved. チョコレートの歴... マリー・アントワネットが愛好したチョコレートドリンクについて調べてみました。 かわいいフランス語の単語は、何かのIDや、メールアドレス、ハンドルネーム、店の名前(エステサロン、ネイルサロン、美容院、喫茶... メールアドレスや、お店、ブログの名前に使えそうな、フランス語のかわいい単語を集めています。自然⇒果物⇒野菜⇒乳製品、と来て、きょうはパンとお菓子にしました。 ネーミングに使えそうなかわいいフランス語を集めています。#111ではチョコレートに関係のある単語を26個集めました。いろいろなチョコレート菓子も出てきますのでチョコレートやスイーツ好きの方は … 5.Bを泡立て、1/3を4に入れます。, 最後は、チョコレートを使ったスイーツを紹介します。添えつけのレシピは載せていませんので、もし添えつけのスイーツも作りたいという方は、参考サイトをご覧ください。, 3.滑らかになったらグランマルニエを入れ混ぜ、ローストし刻んだアーモンドスライスを加え混ぜます。, *固まったテリーヌはカットし、皿に盛りましょう。デコレーションをするとよりオシャレになりますよ。, そんな方のために、まずフランスが、どんなところかを知って欲しいことを欲しいことをメルマガにしました。 毎週届く、フランス語の教材「虎と小鳥のフランス日記」。バックナンバーも週に1本のペースで見ています。 「虎と小鳥のフランス日記」の第101話でマリー・アントワネットがチョコレート好きだった、という話が出てきました。 チョコレートは英語の「chocolate」から、ショコラはフランス語の「chocolat」に由来する。 日本では「チョコレート」の呼称が古くから定着しているため、そう呼ぶことが多いが、「ガトーショコラ」のように「ショコラ」をの方が多く使われる場合もある。 海外で間違いだらけの変な日本語を発見すると思わず笑ってしまいますよね?でもこれって、日本でもあるんです。そこで今回はフランス人が思わず笑ってしまうような、日本でまかり通っている間違いだらけの変なフランス語をトップ10で紹介します。 プライバシーポリシー・免責事項・著作権, くわしくはこちらから⇒「かわいいフランス語教えます」Vol.1~電子書籍出版のお知らせ, サン=テグジュペリの『星の王子さま』関連のリンク集です。ネット上で無料で利用でき…, この春からフランス語の勉強を始めてみよう、やり直してみようという方むけに、私の使…. chocolat(ショコラ)はフランス語で「チョコレート」を意味する男性名詞です。英語のchocolate(チョコレート)と非常にスペルが似ていますね。, 1つならun chocolat(アン ショコラ)、複数ならdes chocolats(デ ショコラ)となります。, チョコレートの祭典Salon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)は日本でも開催されていますよね。, という女性名詞を用いて表します。「ショコラトリー」という言い方は日本でもしますよね。, それでは、チョコレートに関するさまざまなフランス語の単語や表現を見ていきましょう。, と言います。日本でもチョコレート専門店などでは「ショコラショー」という名前で売られていることがありますね。chaud(ショー)は「熱い」という意味の形容詞です。, どちらもau chocolat(オ ショコラ)という表現が名詞にくっついていますが、これは「チョコの」「チョコでできた」を意味します。何かチョコレートでコーティングされたものやチョコレートがけのものを表したい場合は、au chocolat(オ ショコラ)を使うとよいでしょう。, エクレアはたっぷり入ったクリームが飛びださないよう、稲妻のような速さですばやく食べなければいけないため、このような名前がついたようです。, 「ショコラ」というと少しおしゃれな「チョコレート」というイメージがありますが、この2つに意味上の違いはありません。chocolat(ショコラ)はおしゃれかそうでないかに関わらず、「チョコレート」を意味しています。, 「チョコレート」はフランス語で?chocolat(ショコラ)の意味とチョコに関するフランス語.   ムース・オー・ショコラはフランスのおやつやデザートの定番。作るのも簡単だし、大人も子どもも大好きです。 6.3を伸ばし、タルト型に敷いて冷蔵庫で30分以上休ませます。, 最後に紹介するタルト菓子のレシピは、レモンクリームが爽やかな「タルト・オ・シトロン」です。, 4.湯煎し、とろみがついてツヤが出てきたら、火からおろしバターと生クリームを加えます。, 6.重しをし、170度で15分、外して10分、ほんのり焼き色がついたら溶き卵を塗ります。, 続いては、クリスマスにおすすめのスイーツの紹介です。パーティーの席など、ぜひ作ってみて下さいね。, 6.薄力粉とベーキングパウダー、アーモンドパウダーを篩って入れ、さっくり混ぜます。, 8.180度のオーブンで20分焼き、170度に下げて30分焼いて冷ましたら完成です。, 続いては、クリスマスにもパーティーにも最適な「プチシュークリーム」のレシピの紹介です。, 2.鍋に水、牛乳、カットバター、塩を入れ、バターが溶け沸騰したら、篩った小麦粉を入れます。, 8.冷ましてカットしたら1を絞り入れ、皿に盛ってチョコソースをかけ、デコレーションしたら完成です。, 最後に紹介するクリスマスにおすすめのスイーツは、濃厚チョコが美味しい「ガトークラシックショコラ」です。, 4.薄力粉とココアパウダーを篩って入れ、さっくり混ぜます。 教材の該当箇所はこちらです。 ムースとは... こんにちは。フランス語愛好家のpenです。 Mélange à du... ペネロプゲート:大統領選の有力候補フランソワ・フィヨン元首相に家族への不正給与疑惑, 簡単チョコレートムース(ムース・オー・ショコラ)の作り方:フランスのお菓子(14), ギリシャの名前由来のフランス語の女の子の名前:かわいいフランス語教えます(110). Copyright ©  独学で勉強/フランス語講座F10 All rights reserved. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); こんにちは。フランス語愛好家のpenです。フランス語を自宅でゆるゆる独学して、8年目^^;。途中ブランクあり。日々学んだことなど書いています。上のpenの画像をクリックするともっと詳しいプロフィールが出てきます。 購読は無料です。, 今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために). ショコラならなんとなくフランス語を知らなくても理解できますが、"Jaune d’oeuf(卵黄)"なども理解できるようになると、フランスのレシピまで覚えることが出来ます。 かわいいフランス語の単語をご紹介していきます。 第33... フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回は mousse au chocolat ムース・オー・ショコラ(チョコレートムース)です。 8.チェリーを2つに切り種を取り、グラニュー糖とキルシュをふって冷蔵庫で2時間置いて7の上に。, 続いては、バナナを使ったスイーツです。バナナはいろんなスイーツにしても美味しく、スイーツとの相性も抜群です。, 2.牛乳を少しずつ入れ、滑らかになるまで混ぜたら、バターをフライパンで熱し加え、混ぜて裏ごしして冷蔵庫で1時間寝かせます。, 5.フレープを焼いて取り出し、真ん中にスポンジ、マーマレード、クリーム、カットしたレモン、グラニュー糖をまぶしたバナナをのせます。, 3.2を漉し、氷水に当てて冷やしたら、残りのシャンパンを入れ、クレームドカシスも入れます。, 4.白ワインを鍋に入れ、沸騰後3と水、グラニュー糖、レモン、桃を入れ弱火で4~5分煮て冷まして完成です。, 今回はコンポートのみ紹介しましたが、レシピには詳細が掲載されています。添えるアイスは、市販のバニラアイスでもOKですよ。, 最後に紹介するのは、「マンゴー」を使ったレシピです。マンゴーのムースに、さまざまなフルーツを使ったコンポートを添えたスイーツです。, 1.マンゴーは皮をむき、300gを2cm幅に切り、残りはコンポート用にくし形にします。, 2.牛乳、グラニュー糖を鍋に入れ温め、水で戻したゼラチンを入れ、余熱で溶かします。, 続いては、季節ごとに作りたい、おすすめのスイーツのレシピを紹介します。まずは、「春」「夏」におすすめのスイーツレシピからご紹介!, 1.かぼちゃは皮をむき、種を取って5~6cm角に切ってレンジで串が通るまで加熱します。, 3.別ボウルに卵、グラニュー糖を混ぜ、牛乳80度を少しずつ加えながら混ぜ、2に少しずつ入れ混ぜます。, 7.湯150度のオーブンで20~25分焼いたら、粗熱を取って冷蔵庫で冷やしたら完成です。, 続いて紹介するレシピは、かぼちゃを使ったタルトです。濃厚で甘~い、体にやさしいスイーツです。, 3.卵黄にグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜたら、コーンスターチ、薄力粉を入れ軽く混ぜます。, オーブントースターを使って焼けますが、バーナーを使っても良いかも?!シンプルですが、とっても美味しいフルーツグラタンです。, 続いては、フランスの焼き菓子のレシピを紹介します。なかには、皆さんがご存知の焼き菓子もあるかもしれませんね。ぜひトライしてみて下さい!, 6.バターを塗り、強力粉をはたいた型に絞り袋で流し、175度で約15分焼いたら完成です。, 6.190度で約6分、中央が膨れ薄く焦げ目がついたら、170度にし6分焼いて完成です。, *意外と簡単に作れます。マドレーヌの作り方をマスターしたら、フィナンシェもササッと作ることができるでしょう。, 続いての焼き菓子は、「アマンディーヌ」です。マドレーヌに煮たお菓子ですが、タルト生地で作ることもできます。, 3.バターをボウルに入れ、柔らかくしあたら2を数回に分けて加え、溶き卵も少しずつ加えます。, 4.サワークリームとラム酒を加え、1の上に平らに入れアーモンドスライスを振ります。, 6.小鍋にアプリコットジャムと少量の水を入れ煮詰め、焼き上がった5に塗って完成です。, 最後に紹介する焼き菓子は、「ケイク・ア・ロランジュ」アルグリット型が印象的なケーキです。見たことがある方も多いのではないでしょうか?, *シンプルですが、しっかりした味でアーモンドの風味がやさしいケーキです。アイスなどを添えても良いかも。, 4.ボウルに、アーモンドと粉砂糖、小麦粉を合わせて篩い、バターはクリーム状にし混ぜます。, 5.溶き卵を加え、ラム酒も加えます。 そんな方のために、まずフランスが、どんなところかを知って欲しいことを欲しいことをメルマガにしました。 「パンがなければ、お菓子を食べればいいじゃない?」という有名なことばがあります。これはマリー・ア... バレンタインデーが近いので、フランス語とチョコレートの歴史を学べる短い動画(3分15秒)を紹介します。 かわいいフランス語教えます、のカテゴリーでは、文字通りおしゃれな感じ、かわいいイメージのあるフランス語の単語を集めています。, フランス語でチョコレートは chocolat です。「ショコラ」は日本語になっていますね。, フランス語の読み方はルールさえ覚えれば簡単です(まともに発音できるかどうかは別として)。ch は「シャ、シュ、ショ」のどれか(あとに続く母音によります)。choはショです。, 単語の最後の子音は読まない、というルールがあるので、t は発音しません。あとはふつうにローマ字読みでいけます。, よっって、chocolat は ショコラ。チョコレートは bonbon au chocolat ボンボン・オ・ショコラ。, ではチョコレートに関係のある単語をリストアップします。カタカナで読み方を書きますが、カタカナ読みをしても、通じない、と考えておいてください。, チョコレートはたいてい複数形で出てきますが、このリストではprofiteroles以外は単数形で書きます。, chocolatier ショコラティエ チョコレート製造(販売)業者;チョコレート職人, orangette オランジェット  砂糖漬け用の小さなオレンジ;オレンジの皮の砂糖漬け、チョコレートでコーティングしたオレンジの皮 (f), mendiant マンディアン 小さいチョコレート;丸くて薄いチョコレートの上にナッツや干しぶどうをトッピングしたもの。mandiantは「乞食、物乞い」という意味もあります。mendiant は 物乞いする、という意味の動詞、mendir の現在分詞が派生したもの。(m), 托鉢しながら修行する4つの托鉢修道会(ドミニコ、フランシスコ、カルメル、アウグスチノ)の服装の色(白、灰、 茶、濃い紫)を模して、アーモンド、ヘーゼルナッツ、干しイチジク、レーズンを取り合わせた, ganache ガナッシュ ガナッシュ (f) チョコレートと生クリームで作るクリーム, rocher ロシェ ロッシュ (m) 岩みたいにでこぼこした大きなチョコレート。アーモンドなどを入れて岩のゴツゴツ感を出しています。, mousse au chocolat ムス・オ・ショコラ  チョコレートムース (f), チョコレートムースのレシピはこちらで紹介しています。mousseという単語の説明あり。, truffe トリュッフ トリュフ 発音はこちら トリュフはきのこ(セイヨウショウロ)ですが、これと形が似ている丸いチョコレート菓子をトリュフと呼びます。, éclair  エクレール = éclaire au chocolat エクレール・オ・ショコラ エクレア éclair はもともとは「稲妻」とのことです。, opéra オペラ オペラ ここで言うオペラとはチョコレートケーキの一種です。洋酒をしみこませた生地でチョコレートクリームやガナッシュをはさんで層を作り、最後にチョコレートでコーティングし、金箔などを飾る、いかにも高級そうなケーキ。, ballotin バロタン  いろいろなチョコレートボンボンが入った箱、箱とチョコレートをセットでバロタンと呼びます。, 似たようなので、コフレ(coffre)というのもあります。やはり箱詰めのチョコレートですが、フタをぱかっとあけるタイプの箱です。, chocolat à croquer ショコラ・ア・クロケ 板チョコ (m) croquer は パリパリと噛む、カリカリ音を立てる、かじる、という意味。, profiteroles プロフィトロール プロフィットロール 小型のシュークリーム。よく山みたいに積み上げて、上からチョコレートソースをかけます。平に並べておいたところにチョコレートをかけたプロフィットロールは、遠目ではソースをかけたたこ焼きに見えます。, 小さいシュークリームのお菓子って作るの面倒くさいです。昔、持ち寄りパーティに作って持っていきましたが、一度でこりました。, miette ミエット かけら (f) mietteはパンやお菓子のくず、かけらです。, craquement クラクマン ぽりっ、ぱきっ、めりっ、ばりばり、みたいな乾いた音。チョコレートを食べたときのカリッとした音です。 (m), couverture クベルチュール クーベルチュール コーティング用のチョコレート。couverture は「カバー、覆い」という意味です。(f), religieuse ルリジューズ ルリジューズ 大小のシュークリームを雪だるまみたいに重ねて、チョコレートをかけたエクレア (f), ブリオッシュみたいな形です。見た目は雪だるまですが、 religieuse という名前からわかるように、もともと修道女を模したものだそうです。religieux は修道士、religieuse は修道女。ともにreligion (宗教)の派生語です。, そういえば、修道女は黒い服着てますね。つなぎ目に施す飾りのクリームは黒い服の襟を表しています。ただ、今はチョコレート以外のものをかけるルリジューズもたくさんあります。, カスタードクリームやモカクリームをかけたり、苺ソースをかけたり、いろいろあるようです。, 尚、religieuse の発音はカタカナで書くとルリジューズですが、RとLが入っていて日本人には発音しにくい単語です。フランス語の発音はこちら, guimauve ギモーブ マシュマロ (f) マシュマロにチョコレートをからませて食べることがあります。, チョコレートの世界も奥が深いですね。チョコレートに関する記事はたくさんありますので、興味のある方は、検索して読んでください。, ペネロプゲート:大統領選の有力候補フランソワ・フィヨン元首相に家族への不正給与疑惑次のページ. フランスではガトーショコラというとチョコレートのお菓子全般のことを指します。 それを日本人がクラシックガトーショコラとして販売したものが現在ある形のガトーショコラです。 フランスのチョコレートのメーカー クリオロ(Criollo)が作ったものです。フランス語の字幕つきです。内容を訳してみますね。