日本では、あまり馴染みのないギャップイヤー制度ですが、大学入学前や就職前に一定期間休業をして、自分と向き合う時間を持つ人が増えてきました。そこで、人事がおさえておきたいギャップイヤー制度の中身と、メリットとデメリットについてご紹介します。 ギャップイヤーとは、高校卒業から大学入学までの期間、あるいは大学卒業から就職、大学院進学までの期間のこと。 この ステージの移り変わりの期間をあえて長めに持たせて、大学や就職先では経験できないことに挑戦することを勧める制度をギャップイヤー制度 と言います。 東京に上京したものの、養成所の入所タイミングを逃し、ネットビジネスの存在を知る。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 時間をかけて深掘りするほどいいので、まとまった時間があるときに行うといいと思います。. 進路先に悩む人に知って欲しい1つめの方法はGAPYEAR制度を知ることです。 「GAPYEAR制度」この言葉を皆さんは知っていますか? Google先生によると、 ギャップ・イヤー(英:gap year)とは、高等学校卒業から大学への入学、あるいは大学卒業か … もし、ギャップイヤーを過ごした結果、就職しようと決めた場合でも大丈夫です。今の時代ほとんどの企業はそんなことで落としたりしませんので。 に有利になるから参加学生が増えるというのは、ギャップイヤー本来の趣旨に反する。, 大学や民間団体が提供している体験活動プログラムの質を保証するため、基準を作成して、プログラムの質を認定する民間団体の設立が期待される。, 入学前・直後にギャップイヤー・プログラムを実施している大学は少なく、実施している大学も、プログラム運営・開発人材や資金の不足などの課題を抱えている。, 希望する学生全員がギャップイヤーを経験できる環境を整備するため、国は、1学生個人に対する奨学金の拡充を図るとともに、2大学に対し、プログラム開発や学生サポートのための体制整備に関する財政的な支援を行うこと。なお、2の大学に対する支援に当たっては、より多くの学生に機会を提供する大学を積極的に評価すること。, 9月入学6月卒業といった多様な修業年限の在り方や、秋入学に伴う資格試験の実施時期の見直しについては、日本でのギャップイヤーの普及や秋卒業の状況を見極めつつ、今後検討していくべき課題。. ご質問あればTwitterのDMまでお気軽にどうぞ。, 休学費用は、半期5万円程度の大学が多いです(年間10万円)。もちろんキャンパス内の設備は使えます。, ギャップイヤーを過ごした末に、就職する決定をした場合は、就活をする必要があります。大学卒業後にギャップイヤーを作ったとすると、既卒での就活となってしまうのでかなり不利です。なので、新卒就活ができる道を残しておくべく、卒業してしまわないようにギャップイヤーを作る必要があります。, そのためには、大学4年生後期の休学が必須です。そして、ギャップイヤーを1年で終えて5年生で卒業するとした場合、単位が取れていたら5年生前期の授業料を払うのは無駄なので休学にしましょう。5年生後期を休学にしてしまうと卒業できないので注意です。, ギャップイヤーを2年間作り方は、4年生後期・5年生前後期・6年生前期を休学することになります。, 卒業してしまわないようにギャップイヤーを作る必要がある。新卒就活ができる道を残しておくため!!, しかし、やりたいことがなくてギャップイヤーを設けた場合は、どう過ごしていいかわからないかもしれません。正直言うと、やりたいことなどなくてもいいと思ってはいますが、どんな人生を送りくらいはあった方がいいと思います。, いずれにせよ、この貴重な期間をだらだら過ごすのは非常に勿体なく何かしらの気づきを得られる期間にした方がよいでしょう。, 具体的な行動については人それぞれかと思いますが、気づきを得るための行動は以下のようなことが効果的だと思います。, ・環境を変える・付き合う人を変える・初めてのことにチャレンジする・一人で海外に行ってみる・自分を追い込む体験をしてみる, 大学生の場合は、海外留学・一人起業・・ベンチャーインターン・フルマラソン挑戦が個人的にはおすすめです。 特にやってほしいことが一人起業です。起業というと難しく聞こえますが、要は自分の力でお金を稼ぐ経験をやってみるということです。今はスマホ一つあれば稼げる素晴らしい時代です。この経験を通して、自分が本当にやりたいことが見つかるかも知れません。また、うまくはまった大学卒業後も継続することになるかもしれません。ちなみにバイトはダメですよ。, 海外留学に行く場合は、英語圏か中国がおすすめです。中国に住んでいた私としては、一度中国も検討して欲しいと思っています!, 以上、ギャップイヤーのススメでした!私自身がギャップイヤーの経験者であり、周囲にもギャップイヤー経験者がたくさんおり、皆さん良い決断をしたと言ってます。, それにギャップイヤーによるデメリットは、せいぜい就活すると決めた時に金融業界(特にメガバンク)からのイメージが良くない程度です。これも今の時代は既に変わっているかもしれません。詳しくは下記の記事をご覧ください。, やりたいことが特になく、違和感を持ちながら何となく就活するのは本当に勿体ないです。是非ギャップイヤーを検討してみてください!!, 人生で初めて一人で前に進まなければいけない状況におかれると、世の中の情報や自分の内面の声としっかり向き合うことができるようになります, https://shoshamanlive.com/wp-content/uploads/2019/12/図1.png, 【外銀・外コン】激務ビジネスマン程、激しく運動する3つの理由【商社マン・広告マン】. 海外では、学校を卒業してすぐに進学(あるいは就職)するのではなく、しばらく自由な時間を過ごすことを「ギャップイヤー」と呼ぶそうです。ギャップイヤーでは、ボラン… ※結果的には5年生の時に就活し、勤務中の商社に入社することにしました。, 上記の通り、私はギャップイヤーを選択しました。以前Twitterでギャップイヤーのススメに関しては発信したところ多くの反響を頂きました。, 就活は今が佳境でしょうが、貴重な新卒カードを何となくで使うくらいなら、半年や1年休学してじっくり考え直したり留学いくのもありです, — よーく マーチの商社マン (@___York___) June 6, 2019, このTweetへのインプレッション数の高さより、ギャップイヤーという考え方に興味がある人が一定数いることがわかりました。, 私はこのように思っています。大学3年生秋口からの就活~就職というベルトコンベヤーからの脱線です。ある意味、私たちは生まれてからずっとベルトコンベヤーの上を流れてきています。同級生と同じタイミングで就職する路線から脱線するということは、一人で線路を走るということです。時には孤独を感じることもあるかもしれません。, しかし、人生で初めて一人で前に進まなければいけない状況におかれると、世の中の情報や自分の内面の声としっかり向き合うことができるようになります。どう生きたいか、何がやりたいか、何がやりたくないか、を真剣に考えることができるようになります。 1つ目.GAPYEAR(ギャップ・イヤー)制度を知る . ギャップイヤーとは そもそもギャップイヤーとは、 自ら作り出す空白の期間 のことを指します。 もともとは大学入試に合格した生徒が入学前に半年から一年休学し、入学時期を遅らせる期間、もしくは大学卒業後から就職までの間に期間の猶予を設けることを指していました。 学生は、就職が不利になるのではないかとの恐れから、留年を伴う留学等のギャップイヤー・プログラムへの参加を躊躇している。 一方、産業界は、留学などのギャップイヤーの経験によって1~2年卒業が遅れても、優秀な人材であれば問題なく受け入れる意向。 先ず、大学生3年生の私はどのように「やりたいことは何か」という問いと向き合ったのかをご紹介します。 結論から言うと、違和感と直感に従いました。 大学3年生の秋ごろになると、急にリクナビやマイナビに登録させられ、急に就活をスタートさせられます。そして、説明会、ES、ウェブテスト、面接というベルトコンベヤーに乗せられ、大学卒業後の4月1日より入社という就活における終点にたどり着きます。気づかぬう … 記念すべき第一回目の記事は、私が2年かけて見つけた情報について紹介します!ノウハウコレクターだった私は良質な情報を得た変わりに進路決定の猶予を失い、ニートになってしまいました(ノウハウコレクターの君は注意しよう☆)早く知りたかった! が「ギャップ・イヤー」を単位として認めています。 就職超氷河期の現在、卒業までの寄り道をすると就職に不利 と思われますが、経団連は6月に、世界に通用する人材を育成 するには、「ギャップ・イヤー」による学生の経験を採用活動 大学中退をするかどうか悩んでいる人は、一度大学を休学して海外で導入されているギャップイヤーの経験をすると良いでしょう。それらの経験を通して、大学に通う意味を再度発見できる可能性がありま … 大学中退をするかどうか悩んでいる人は、一度大学を休学して海外で導入されているギャップイヤーの経験をすると良いでしょう。それらの経験を通して、大学に通う意味を再度発見できる可能性がありま … 「ギャップイヤー(gap year)」とは、学生が大学への入学前、在学中、卒業後に就職するまでなどの時期に、留学やインターンシップ、ボランティアなどの社会体験活動を行うため、大学が猶予期間を与 … この期間に、例えば留学したかったけど就活始まったから諦めたなどの事があったら、決行するのも良いと思います。, このまま就活を進めていっていいのだろうかと悩んでいる学生さんは是非一度ギャップイヤーを考えてみてください!! 大学生の就活が本格化してきているようでして、私が社会人メンターとして参加させて頂いております「外資就活相談室」に質問がくるようになりました。, 当時大学3年生の私もご多分に漏れず就活の時にこの問いについて初めて考えました。しかし・・・やりたいことは特にありませんでした!, 私と同じような人って、実はかなり多いのではないでしょうか。そう、特にやりたいことがない学生です。しかし、その後のアクションに関しては、私と同じ選択をする人は少数派でしょう。休学=ギャップイヤーという選択です。, 先ず、大学生3年生の私はどのように「やりたいことは何か」という問いと向き合ったのかをご紹介します。, 大学3年生の秋ごろになると、急にリクナビやマイナビに登録させられ、急に就活をスタートさせられます。そして、説明会、ES、ウェブテスト、面接というベルトコンベヤーに乗せられ、大学卒業後の4月1日より入社という就活における終点にたどり着きます。気づかぬうちに。, やりたいことが特にない私は、このまま就活し就職するということに違和感しかありませんでした。ここで大半の学生は、その違和感と向き合わずに、やりたいことがなくても辻褄合わせの志望動機を作ることで面接を乗り切って(勿論大事な能力です)就職します。, やりたいことが特にない学生が頑張って志望動機を創作する光景、これは非常に勿体ないことだと思います。, 私は抱えていた違和感を大事にし、そのまま就職する選択をせず、「やりたいことは何か」としっかり向き合うために、1年間のギャップイヤーを設ける決断をしました。 セミリタイアを目指すナレーターのたまご。 記念すべき第一回目の記事は、私が2年かけて見つけた情報について紹介します!ノウハウコレクターだった私は良質な情報を得た変わりに進路決定の猶予を失い、ニートになってしまいました(ノウハウコレクターの君は注意しよう☆), ギャップ・イヤー(英:gap year)とは、高等学校卒業から大学への入学、あるいは大学卒業から大学院進学までの期間のこと, ……だそうです! 大学生や院生になる(入学する)前に長期休暇を取って自分なりに過ごすことを指します。, 英国発祥の制度で、主に海外ボランティアに参加したり、旅行したりすることで見聞を広めることが推奨されています。日本でも2013年に東京大学がこの制度を推奨し、2015年には大学10校、長崎短期大学、宇部工業専門学校を合わせた計12校がGAPYEAR制度を導入しています。, ここで注意して欲しいのが、この制度は大学入学を(が)許可(決定)されてる人が入学までに取る期間のことだということです。(大学院や就職も同様), 高校や大学卒業後の進路先が決定していない人が長期休暇を取る場合、GAPYEAR制度を取っているということにはなりません。いち個人のお休み期間ということになります。, この制度を取りたいと考えてる人は、メリット、デメリットも頭に入れておきましょう。(内容によってはメリットデメリットが異なります), スケジュールを大まかに計画しましょう。時間に余裕がある限りは詳細まで決めておきましょう。GAPYEARに入る前に計画を完成させると、スムーズに始めることができると思います。, 長期計画には上手く物事が進まないことがつきものです。今年(2020年)GAPYEAR制度を取った方々もコロナの影響で計画を変更する方々が多いと思います。このように、何らかの理由で計画を変更しなければならない状況になった時、自分の目標に応じて柔軟に対応する姿勢が大切になってきます。, 例:外出自粛になったから、オンライン英会話に入会して語学力を磨く+お互いの国について話し合い価値観を広げる, 価値観マップは人生の羅針盤になるめっちゃ重要なものだから、年齢問わずみんなにおすすめです!, 進路先を決める以前に自分にとっての幸せとは何なのか、どうなれば自分が幸せなのかを知る必要があります。それを知る方法の1つが価値観マップを作ることです。そうすることで、自然と自分の進むべき道が見えてきます。また進路決定も劇的にしやすい方向に変わってきます。, これは圧倒的にメリットの方が大きいです。ですが、短時間では完成するものでも無いので毎日少しずつやるかまとまった時間をとることが必要になってきます。, 主な質問として、自分にとっての幸せとは何なのか、何を大切に生きているのか、人生でやりたい30のこととは等があります。このような質問に答えていくうちに自分の価値観が浮き彫りになってきます。, 詳しくはhttp://MindMeisterの詳しい使い方&マインドマップの正しい活用術を見てみてください!私が今色んな面でお力を貸して頂いてる、リベラルアーツ大学の両学長がブログで分かりやすく解説しています。(動画付き), 1、GAPYEAR制度を基準に学校を選ぶ、またこの考えを知っていい意味で休学する理由                を考える, 特に2つめの価値観マップ作成は世代関係なくやるべきだと思います。家族や友達、自分にとって大切な人に紹介してもらえるともっと自分だけでなく周りの人も幸せになると思います!!!, 今回は進路に悩む方々に2つの解決法として、GAPYEAR制度を知ること、価値観マップを作ることをご紹介しました, 周りが決まってるから、急がなきゃってなってその場しのぎで行きたくもない大学に行くとか、就職したりするのが一般的ですよね, だから大学を卒業した後何をすればいいのか分かんなくなったり、就職しても何で就職したんだっけって多くの人がなってしまいます, なら、卒業まで進路が決まらなくても良いから、自分と向き合うことに時間を注いだ方が長い目で見るとそれが1番の近道なんじゃないかと思うんです, 逃げずに自分と向き合ったからこそ、卒業後に自分のなりたい職業とか生き方が明確になって今はその道に向かって準備を進めているところです, 進路が決まるタイミングなんて人それぞれで、「はい!じゃあこの日までに決めてね!」って急に言われても、、、私は無理でした。泣, そこに正解も不正解もないからこそ、これが生きてく上でずっと考えなきゃいけない課題になるんですよね, きつい時期だとは思いますが、自分の生き方をその場しのぎで決めず、逃げずに向き合ってください  そして、その先の未来を思い描いて頑張って下さい!, 平成生まれ。