という方程式がすごすぎます。, え?これ演技で笑ってるの? 登場人物4人が出てくると 恋人ギチャンの研究資料を盗みコンリョングループに就職。身分を偽っている。キムダソム/元SISTARのプロフィール&インスタ!現在は女優?ダイエット法も!2020.11.09, 【ソル・ギチャン役】イ・ジフン 第一話から引き込まれ次から次に見たくなった。. これは来週から録画必須!と思えるドラマですね。 では、ドラマ「カルテット」の魅力に迫っていきましょう!! カルテット みんなの感想! sns上では、 松たか子、松田龍平、高橋一生、満島ひかり…もう、この4人のキャスト考えたの誰なん? コミカルな部分で惹きつけられ、最後にサスペンス感を感じて釘付けになる。, と、心理的には忙しい、そしてハラハラドキドキ、エンディングまでこんなに魅了されたドラマは個人的には初めてです。, 松たか子、松田龍平、高橋一生、満島ひかり…もう、この4人のキャスト考えたの誰なん?この4人に(ドラマ的にも音楽的にも)四重奏やらせるって決めたの誰なん?出てこい(絶賛) #カルテット, 実に不穏。キャストも絶品、更にエンディングが色っぽい。逃げ恥のあとにこれを持ってくる地力。 #カルテット, 何なのこれ面白い。全員が嘘ついてる。全員が訳あり。満島ひかりさん、天然サディスティックでいいなあ。またこの枠のドラマにやられそうな予感。 #カルテット, #tbs の火曜ドラマ #カルテット とってもとってもとっても面白い!脚本家さんは坂元裕ニさん。今までの作品もいっぱい好きなのあるんだけど、これまたベスト更新しちゃう勢い。ぁぁ〜、みぞみぞする!, 耳馴染みのない言葉が多くてセリフが全部引っかかってくる会話だけのシーンなのにずんずん見入ってしまう1話で既に絶対面白いと確信, 椎名林檎さん作詞作曲の主題歌 おとなの掟 もめちゃくちゃかっこいいなんやこのドラマ!!!, — 西園みすず(さんみゅ〜)2/12ワンマン (@sunmyu_misuzu) 2017年1月17日, 松たか子がいるだけで品が増す。満島ひかりがいるだけでライブ感が漂う。高橋一生がいるだけで艶が出る。松田龍平がいるだけで空気が落ち着く。そして、その4人が歌うエンディング、最高だったね。 #カルテット, 1ヶ月前まであの明るく朗らかな逃げ恥をやっていた同じドラマ枠とは思えない。椎名林檎作詞作曲のエンディング四重唱で一気にゾワッときた。いやはやとんでもないドラマが始まった。大人は秘密を守る…すげえ隠喩。#カルテット, とにかく、 このドラマは謎だらけと言われていますが、答えはココですね。 未必の故意かもしれないけれど。 どこまでも深いドラマですね。#カルテット #カルテット最終回 #カルテットロス — 本音の感想ノート (@kansounote_com) 2017年3月21日 元々はケーブルTVでたまたま見かけて、何となくみるうちに気になりだし、結果TSUTAYAでDVDをレンタルしてます。, 結婚式を迎え、幸せ絶頂の新郎ジェイル(ソンヒョク)とハリ(キム・ジュヒョン)。2人は新婚旅行へ向かう中、交通事故に巻き込まれてしまう。そしてジェイルは帰らぬ人になってしまうのだった。奇しくもこの事故により、救助車の到着が遅れ母親を亡くしたドゥルレ(チャン・ソヒ)と、火事で娘を亡くしたウニャン(オ・ユナ)。警察署で顔を合わせたハリをあわせた3人は、事故現場から走り去ったひとりの女性を捜しはじめる。その女性とは、ある事件の濡れ衣を着せられたダリ(ダソム)だった。ダリはお金に困り、恋人のギチャン(イ・ジフン)から品種改良したカモミールの研究資料を奪い、コンリョングループに売りつけようとしていた。そしてその事故を起こしてしまう。, 主人曰く、事故にあった女性3人が、その事故の原因をおこした女性(ダリ)に復讐をしていくお話だそうです。, とにかく、このダリさんが悪い女で、ことごとく追及を逃れていく・・・復讐が復讐を呼ぶ話で、とにかくコワいらしい。, 普段はあまりドラマを見ることのない主人が、この『復讐のカルテット』にハマった理由は…, 昔、韓国に留学していたことのある同僚が、韓国のドラマは週2回あって、視聴者の反応とかも見て作っていると話していました。, フジテレビのCS(ケーブルテレビ)のチャンネルです。ここの番組って、『ワンピース』と『韓国ドラマ』が大半な気がする。, 私が見たことある韓国ドラマだと、懐かしの『冬のソナタ』、『美しき日々』、『オールイン』とかです。イ・ビョンホンさんファンでした(笑)ご存じの方いるかしら?, 基本的に時代劇が好きなので。ただ、歴史モノを見ていていつも思うのが、時代考証とかしてるのかな?と…とにかく恰好が変。ちょんまげとか、着物のとか、そんな日本人見たことない、と毎回思ってしまうのが玉に瑕( ;∀;), 個人的に面白かった韓国映画は、『観相師』。2013年製作の映画です。YouTubeでイイ感じの予告編がありましたが、ブログにはなぜか貼り付けできずでした。, 顔(観相)をみることができる男が権力に振り回されていく話で、骨太な内容になっていますよ。映画だけあって、迫力満点。, 小学生の携帯とスマホはどちらがいいか問題を考える。我が家の考えと固定費節約で板挟み!?. Copyright (C) 2020 ドラマルーム All Rights Reserved. アドリブじゃないの? この記事は、韓国ドラマ『復讐のカルテット』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます! 『復讐のカルテット』は、"> 愛する人を失った美しく強いヒロインたちの壮絶な復讐の物語を描いたドラマです 。 まとめ:ダリをはじめとした悪人たちの大活躍を中心に見たなら楽しめると思いますが、復讐劇として見たならイライラしてばかりになるかもしれません!. ドラマ『カルテット』最終回のあらすじ、感想、考察です。ネタバレ少々あります。坂元裕二の見事な脚本、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の素晴らしい演技に勇気をもらいました。おすすめの俳優さんや、気になったことについても書きました。 復讐のカルテット【韓国ドラマ姉は生きている】キャスト・感想・あらすじ ダリの元恋人。開発した天然化粧品の研究資料をダリに盗まれる。孤児院出身で幼い頃の記憶がない。俳優イジフン(1988)ドラマ一覧とプロフィール!熱愛彼女と結婚の計画は?2018.03.27, 【ク・セジュン/シン・セジュン役】チョ・ユヌ 「最後から二番目の恋」 「上流社会」 日本のテレビドラマっぽくなく、お洒落で品のある質のいい大人向けのドラマという感じだ。. 子役出身女優。かつてのトップスター。ストーカーに母親を殺される。チャンソヒ子役時代のかわいい画像!結婚は?うつ病の過去についても!2020.11.06, 【キム・ウニャン役】オ・ユナ 「皇后の品格」など, 【ミン・ドゥルレ役】チャン・ソヒ 「蒼のピアニスト」 亡くなった両親の文房具店を営む。結婚したばかりの夫を亡くす。キムジュヒョンのプロフィール!ドラマ「猟奇的な彼女」降板はなぜ?2020.11.06, 【ヤン・ダリ(セラ・パク)役】ダソム(元SISTAR) 「妻の誘惑」 ドラマ 2020.10.20 2020.11.06 きむとま. ©Copyright2020 キムチチゲはトマト味.All Rights Reserved. Yahoo!テレビ.Gガイドでは「カルテット」に対するみんなの感想を見ることができます。感想にはネタバレが含まれることがありますのでご注意ください。 カルテット[ドラマ]みんなの感想は?これぞキャスト陣の才能の融合‥最終回まで見逃せない, ●「とりあえず高橋一生が演奏時にシャツの首元開けるの禁止した方がいい。女子が死ぬ。」, 愛してたって、秘密はある【ドラマ】キャスト(人物)相関図は?福士蒼汰の演技に注目!, ウチの夫は仕事ができない【ドラマ】キャストが演技派揃い!錦戸亮&松岡茉優が夫婦役!. ドラマ『カルテット』は、なんとも不思議な魅力のある作品。. シリアスな雰囲気の中に面白さを混ぜた独特の雰囲気は見ている側をどんどん引き込む。. 専業主婦。大企業の秘書出身。自宅火災で娘を亡くす。韓国女優オユナ結婚そして離婚の原因は?プロフィールとドラマ一覧!2018.07.29, 【カン・ハリ役】キム・ジュヒョン 「松たか子+満島ひかり+高橋一生+松田龍平」 話題になりそうです!, 歌唱力抜群の松さんと満島さんの歌声にゾクゾクさせられ、魅せられ、男性陣2人も映画監督のようにカメラを覗きこんでいる姿が素適・・・・と思っていたら、ちゃんと歌唱でも参加!, すごい!松田さんも高橋さんの声も松さんと満島さんの歌声にしっかりと溶け込んでいました!, 映像もクラシックな感じで古い映画を見ているような、うっとりしてしまうような完成度です。. チャン・ソヒ、オ・ユナ、キム・ジュヒョン、ダソム(元SISTAR)、イ・ジフン共演による復讐劇!, 演出:チェ・ヨンフン 「いとしのクム・サウォル」 「私はチャン・ボリ!」 ドラマ『カルテット』のネタバレ感想. コンリョングループ会長の婚外子。チョユヌのインスタとプロフィール!熱愛彼女と兵役、花郎エピソード2017.11.15, 本作は、「私はチャン・ボリ!」「いとしのクム・サウォル」「皇后の品格」などの大ヒットドラマを手掛けてきたキム・スノク脚本作品。, 主演は、落ち目のわがまま女優役のチャン・ソヒさんに、夫への復讐も誓う主婦役のオ・ユナさん、3人の中でも一番ヒロインらしいキャラクターを演じるキム・ジュホンさん、そして次々と罪を重ねていく悪女役にアイドル出身のダソムさんという4人。, ダソムさんは本作での演技が評価され2017年SBS演技大賞で新人賞を獲得し、女優としてもブレイクすることになります。, 他にも、イ・ジフンさん、チョ・ユヌさん、FTISLANDのイ・ジェジンさんといったイケメン俳優や、ソン・チャンミンさん、ピョン・ジョンスさん、ヤン・ジョンアさん、ソン・ジョンホさん、ソン・ヨウンさん、アン・ネサンさん、ファン・ヨンヒさん、パク・クァンヒョンさんなどが脇を固めています。, そしてキム・スンハンくん、オ・アリンちゃん、チン・ジヒさんなど子役陣の活躍も見逃せません。, 更には、イ・ユリさんが「私はチャン・ボリ」での役名ヨン・ミジョンとして登場しているのをはじめ、ソン・ハユンさん、チェ・デチョルさん、チョン・スギョンさん、ソン・ビョンスクさん、ソンヒョクさんなど、豪華俳優陣がゲスト出演しているのにも注目です!, そんな本作のOSTには、 ピョン・ジンソプをはじめ、チャン・ユンジョン、チョン・ミンジュ、キム・ヒョンジョンらの楽曲が使用されています。, 亡くなった両親の代わりに妹の面倒を見ながら遺された文房具店も切り盛りしていたハリ(キムジュヒョン)は、苦労の末結婚するも新婚旅行へ向かう途中で交通事故に巻き込まれて夫を亡くしてしまいます。, そしてこの事故の影響で救急車の到着が遅れた結果、女優のドゥルレ(チャンソヒ)は母親を、主婦のウニャン(オユナ)は娘を亡くしてしまったのです。, 警察署で顔を合わせたハリ、ドゥルレ、ウニャンの3人は、事故を引き起こした末に現場から走り去ってしまった一人の女性の姿を探し始めます。, その事故の原因となった女性ダリ(ダソム)は、お金に困り、恋人であるギチャン(イジフン)からある研究資料を奪いコンリョングループに売り渡そうとしていました。, すべての原因がある女が引き起こした事故にあることを知った3人は女への復讐を誓うのです!, 本作は、4人の女性たちを主人公とした復讐劇です。愛する人を失った女性たちは、わがまま放題の女優ドゥルレ、ゲスな夫に浮気されている主婦ウニャン、健気なヒロイン・ジュヒョンというタイプの全く違った3人なんですが、共通の敵たる悪女ダリへ復讐するために協力することに。, ヤン・ダリ/セラ・パクはアメリカで事件に巻き込まれて帰国、その後も恋人の研究資料を盗み出し、逃走途中で交通事故を引き起こし死亡者を出す、更には身分を偽って大企業に入るなど次々と罪を重ねていきます。, この他にも、女性たち3人の友情ドラマや、大企業の相続問題、更には複雑な人間ドラマとロマンスといったお決まりの要素もあり、これらがテンポよく展開されていきます。, 以前は本作のような復讐劇にはまったく興味がなかったんですが、近年は楽しみ方が分かったとでもいうのか面白く見れるようになりました。, この手のタイプはカン・ハリのような幸薄のヒロインがメインとなるのが一般的かと思います。, しかし本作の場合は1人の悪女によって愛する人を殺された(直接的ではないですが)3人の女性が友情も深めつつ復讐するというもの!, 正直なところ、この3人の女優さんについてはあまり知らなかったの興味を持てず、悪女役のダソムさんについては知っていたので彼女を中心として楽しみました。, 本作を見る前にドラマ「私たち、恋してたのかな?」を見ていて、そこでのダソムさんは後半好感が持てるようになるというタイプだったので、本作のような悪女役をその前に演じていたのは衝撃でしたし、先に本作を見ていたら「私たち~」を見た際に好感を持てなかったかもしれません!, ヒロインよりも悪女の方が目立ってしまうという作品はこれまでにもよくあり、そういうパターンの場合は復讐ものとして成功している証拠。, 悪女が印象的だと彼女がどれだけ罪を重ねていくのかや、それがどうやって崩れていくのかに注目が集まりますし、キャラクターが濃い分だけエンターテイメントとしても楽しめるからです。, もちろん本作は彼女が罪を重ねていくのを楽しむ作品ではなく、彼女が原因で愛する人を失ってしまった女性たちがどう復讐していうのかがメインなんですが、悪女以外にも多くの悪人がいてそちらにもドラマがあり、正直その悪人たちの足の引っ張りあいや活躍の方が面白かったんですよね。, 追い詰めても直ぐに息を吹き返すというパターンに飽きたり話が長いと感じながらも、テンポ自体はいいので毎日少しずつ見るのなら問題なく楽しめると思いました。, 普通なら復讐する側に感情移入して、悪人たちに腹が立ったりいつまでも罰が下されないことにイライラしてしまうと思うんですが、私の場合は主人公たちにそこまで思い入れがなかった分一歩引いて楽しめたんですよね。, 悪人が一人だけでなく、悪の団体対正義(被害者)の団体という図式になっていたのも良かったのか、悪役に魅力があったからこそ面白かったんだと思います!, ただ、悪人たちの運が尽きていく展開や、罰が下されるシーンはもっと長くても良かったですかね。, 何十話も様々な悪行を見せられてきたのに、ラストの数十分程度だけでクライマックスを描くというのは短すぎです。. 本気で吹き出してない?って思うようなシーンがたくさんありました。, 4人はそれぞれにヴァイオリン(松たか子、松田龍平)、チェロ(満島ひかり)、ヴィオラ(高橋一生)の奏者。, 4人がひょんな事からカルテットを組む事になり軽井沢の家で生活を共にするというのが本筋。, その中で恋愛があったり、サスペンス要素があったり・・音楽家として成功を掴めなかった大人の4人がもがいていく姿を描いているドラマです。, 現実的に考えると大人になればなるほどムリな共同生活・・だからこそ、この4人の共同生活がちょっと羨ましい感じもします。, それに反して満島さん演じるすずめちゃんはどこでも寝てしまったり、勝手に他人のモノを食べちゃったり、言いたい事をずばずば言っちゃうようなまさしく愛され末っ子キャラ。, そして家森がこれまた自由なキャラでノーパンでズボンはいちゃったり、道を聞かれただけの女性との別れにキスしちゃったりと目が離せない。, こんなカルテットをまとめるリーダーの別府を松田さんが演じていますが、松田さんもこの淡々とした素朴な男性の役も本当にうまい!, 少し特徴のあるセリフの言い回しが多いのですが、それをこのカルテット、本当に自然体で演じています。, 撮影前から個々に特訓されていたようなので、実際に弾いていると思われますが、吹き替え部分もあるのだとか。, その吹き替え部分は、「QUARTET papasクァルテットパパス」というプロのカルテットが担当されているそうです。, でも、どこが吹き替えなのか実際に演奏しているかが素人目ではわからないので、キャスト陣の努力がすごいですね!, ●「高橋一生、役じゃなくて中の人が殺しにくるから星野源なんかより全然タチが悪いのでみんな 生きて帰ろうなんて無駄なことを考えずさっさと流れに身を任せた方がこの先のためです」, ●「ちくしょー、高橋一生がうざかわいいよー、こいつとは絶対付き合いたくないけど、好きになっちゃうよー」, ●「で、私はどこの美容室に行けば高橋一生にシャンプーしてもらえるんですか????」, 高橋さんの魅力については以前から注目はしてきましたが(いえ、好きでした(笑))今回この作品での高橋さんは本当にヤバイ!, 個人的にはステージの前にすずめちゃんの前髪を整えている姿と、袖をまくっている姿、少し短めのズボンとヴィオラを弾く時の少し浅めに腰かけて、足をだらしなく広げて座っている姿にやられました・・。, ちょうど第1話の10日後、1月27日に「耳をすませば」が金曜ロードショーで放送されますが、この作品のヴァイオリン職人の天沢聖司役を高橋さんが演じていた事から、その演奏姿に「リアル聖司だ!」という声も多かったようです。, そもそもこの4人が出会ったカラオケボックスでは、真紀が部屋から出るのを見計らって3人は出てきましたよね。, 別府にも家にカニ食べに行って風呂まで掃除しちゃうような女性が職場にいる様子ですが、真紀に興味アリ。, 前作の『逃げ恥』ではエンディングの恋ダンスが話題となりましたが、今回もエンディングが これは来週から録画必須!と思えるドラマですね。 では、ドラマ「カルテット」の魅力に迫っていきましょう!! カルテット みんなの感想! sns上では、 松たか子、松田龍平、高橋一生、満島ひかり…もう、この4人のキャスト考えたの誰なん? 「グッド・キャスティング」など, 脚本:キム・スノク カルテット最終回の感想と考察をネタバレありでご紹介していきます! 2017年冬ドラマもほとんどの作品が最終回を迎えていますが、ついにこの日が来てしまいました… 2017年3月21日(火)をもって個人的大ヒットドラマ『カルテット』も第10話の最終回! 「カルテット」のドラマの中で演奏されている曲を紹介します。クラシックからドラクエのあの曲まで披露されています。また話題の主題歌「おとなの掟」についても紹介。椎名林檎さんからのコメントもお伝えしますね。椎名林檎さんのコメントによると一つ誤算があったようで・・・。 今回はそのドラマ『復讐のカルテット』やその感想をお送りします。 『復讐のカルテット』とは? 韓国ドラマをみて思うこと 『復讐のカルテット』とは? 結婚式を迎え、幸せ絶頂の新郎ジェイル(ソンヒョク)とハリ(キム・ジュヒョン)。