1年以上勝利から遠ざかっていますが、ヴィクトリアマイルではラヴズオンリーユーに先着しているように能力は健在です。 また、クロスコミアがこのレースを叩いてエリザベス女王杯で3年連続2着に好走しています。 今週、来週と2週続けて、無敗の3冠馬が誕生するかもしれない競馬界にとって歴史的な数日間になるかもしれません。 はてブ ... ファレノプシス. エリザベス女王杯2015の考察. 今年の人気の中心はラヴズオンリーユーでしょうか。 追加分は5万円という話ですが、よくよく調べてみるともともと検討されていた10万円と合わせて15万円が支給される案が出てきたとのこと。 同世代クラシックをわけあったグランアレグリアはスプリンターズステークスを制覇、クロノジェネシスも宝塚記念を勝利しており、2頭に後れを取るわけにはいきません。 東京芝1800mで行われる古馬牝馬限定の重賞レース。 無敗のまま4連勝でオークスを制覇。 得意の休み明けを勝利し、復活ののろしをあげたいところです。 次いで予想されるのもディープインパクト産駒のダノンファンタジー。 エリザベス女王杯の記録. 好き. レースレコード - 2:11.2(第26回優勝馬 トゥザヴィクトリー) 関連項目. 上で取り上げたラヴズオンリ-ユーと同世代、こちらは2歳女王です。 定額給付金が外れ馬券の穴埋めになってしまわぬよう、今週もしっかりと予想していきたいと思います! ホクトベガ. 今週世間を俄かに賑わせたのは定額給付金の追加支給のニュース。 ここまで通算7戦4勝。 他にも前走で牡馬混合重賞を制したトロワゼトワル、今年重賞2勝のフェアリーポルカなど実力馬が勢ぞろい。 15(日)に牝馬No.1決定戦・エリザベス女王杯が阪神芝2200mで行われる。過去10年のデータから傾向を導き、今年の出走予定馬に当てはめて検証する。※ページの一番下では各項目に今年の出走予定馬が当てはまったかどうかの一覧表があるのでチェッ 主にエリザベス女王杯を目指す馬たちがステップレースとしてここを使ってきます。 主にエリザベス女王杯を目指す馬たちがステップレースとしてここを使ってきます。 過去5年ではクイーンズリングがここを勝利した後、エリザベス女王杯を連勝。 また、クロスコミアがこのレースを叩いてエリザベス女王杯で3年連続2着に好走しています。 しかしその後は3戦勝利から遠ざかっています。 女王決定戦「エリザベス女王杯」の予想について特集します!ご紹介する内容は、エリザベス女王杯の予想のポイントと3強となるラッキーライラック、ノームコア、ラヴズオンリーユーの1週前評価です。 ビクトリアカップ - 前身の競走; 秋華賞 - 本競走に代わって1996年に創設された3歳牝馬三冠最終戦; ヴィクトリアマイル - 春の古馬牝馬女王決定戦 ここでは、土曜日に行われる東京メインレース・府中牝馬ステークスを取り上げます。 エリザベス女王杯史上、1番好きなレース. 過去5年ではクイーンズリングがここを勝利した後、エリザベス女王杯を連勝。 1800mは初距離ですが、兄のリアルティールが同コースで重賞を2勝、プロディガルサンも連対経験があるように、血統的にプラス。 前回の10万円給付に加えて、15万円が給付されるとなると夢も広がります。 その初日にそれに負けないくらいのインパクトのある的中馬券を自分の心に刻みたいところです。, http://fm.tekityu-detalab.com/?action_FrontDesk=true&id=3454b86544&ad_code=td0005, エリザベス女王杯へ!注目のステップレース府中牝馬ステークスです!高配当の予感?! | 人生大躍進!アラフィフエージェントの馬券師ライフ. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 今年のエリザベス女王杯は京都競馬場の整備工事により阪神競馬場での開催となる。 2018年の優勝馬リスグラシューが翌2019年に宝塚記念、コックスプレート、有馬記念と国内外のGⅠ3連勝を決め、同年の年度代表馬に輝いたことは記憶に新しい。 さて、今週の競馬は、土曜日に東京競馬場でエリザベス女王杯の前哨戦G2・府中牝馬ステークス、日曜日に東京競馬場で障害重賞G3・東京ハイジャンプ、京都競馬場で出るか牝馬初の無配の三冠馬G1・秋華賞が行われます。 ここを勝利し昨年3着に敗れたエリザベス女王杯で雪辱を果たしたいところです。 不安点は、ディープインパクト産駒が意外にも同重賞未勝利という点。 シェア Tweet B! エリザベス女王杯2020(阪神芝2200m)の考察です。11月15日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はラッキーライラック、ノームコア、ラヴズオンリーユー、センテリュオなど。阪神競馬場の芝2200mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズな … ラッキーライラック. この年の1着は、マリアライトでした。この馬は 産経賞オールカマー(G2)からのローテーションだったので非根幹距離の2200mから非根幹距離の2200mへの同距離ショックだったことになりますね。