アルゼンチン滞在前に知るべき現地のルールを紹介します。アルゼンチンは他の中南米諸国とは違い、圧倒的にヨーロッパ系移民が多いため、独自性はかなり強いです。そんなアルゼンチン滞在で失敗しないための暗黙のルール13を現地在住者がテーマごとにまとめてくれました。 南米大陸にあるアルゼンチンは、ラテン・アメリカ諸国の中でも、ヨーロッパの文化を色濃く持ち合わせている国として有名です。今回は、そんなアルゼンチンの代表的な料理とスイーツをまとめてみました。 アルゼンチンの通貨の単位はペソ(peso)、国際通貨コードは「ARS」です。 種類は500、100、50、20、10、5、2ペソと日本と比べてかなり多く、色とりどりなのも特徴的です。最近、新しい紙幣がいくつか発行されました。 挨拶のしかたは国によって全然違うと思います。 日本の挨拶は凄い手寧だと思います。相手の顔をしっかりみてお辞儀したりなど、その日初めて会うときは必ずおはようございますというなどしっかりしてると思います。 アルゼンチンの場合日本とは違いフレンドリーな挨拶の仕方だと思います。 挨拶はハグやほっぺでのキスなどで挨拶します。 男同士の場合はほとんど握手などで挨拶することが多いですがキスで挨拶するときも … アルゼンチンは牧畜業や工業が盛んな国です。そのため主食も肉料理が中心となり豊富な食文化が出来がりました。スペイン植民地時代にエンパナーダやパスタ類の食文化が広まり、さらに広大な土地でのびのびと放牧された牛からは、柔らかくて脂の乗ったおいしい肉ができます。 日本の反対にある南米の国・アルゼンチンは、あまり聞き慣れないかもしれないが、実は雄大な自然が広がっていて、文化やイベントなども豊富にあって、観光にふさわしい見どころもいっぱいあるので、ぜひとも一度は訪れてみたい国である。 2019.12.9 UPDATE アルゼンチンの文化的特徴を一つ挙げるとすれば、それはヨーロッパに起源を持つ文化を中心にしながらも、もともと現地にいた先住民達や非ヨーロッパ系の移民による文化が内包された多文化社会だってこと。 19世紀前半ばには純粋な白人と呼ばれる人の人口割合は10%にも満たない状況でしたが、19世紀半ばから「国家の西欧化」としてヨーロッパからの移民を大量に受け入れる政策を推し進めた結果、現在はヨーロッパ系の住 …