https://t.co/T5oI1lGlIF, アメリカ大統領選の開票作業が大詰めを迎える中、民主党のジョー・バイデン候補が11月7日午後(日本時間)に地元デラウェア州でスピーチした。バイデン氏は「この選挙に勝つつもりだ」と勝利への自信を見せつつ、「民主主義では、異論があることのが当たり前のこと」と語り、トランプ大統領の支持者にも融和的な姿勢をアピールした。, Tune in as I address the nation on the current state of the race. He clinched the Electoral College with Pennsylvania. ", "Presidential Line of Succession Examined", "WI Presidential Succession Act of 1947 held unconstitutional", Presidential line of succession at various times in history, Fools, Drunkards, & Presidential Succession, Hearings before the Continuity of Government Commission, October 2003, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=アメリカ合衆国大統領の継承順位&oldid=80188167, 修正第20条第3節は、次期大統領が任期開始前に死亡した場合、次期副大統領がその就任日に大統領となり、次期大統領が務める予定であった任期を引き継ぐ旨を定めている。また同条は、就任日に、大統領が選出されていない、または次期大統領が大統領の資格を備えていない場合、大統領が選出されるまで、または次期大統領がその資格を備えるまで、次期副大統領が大統領の職務を行うと定めている。最後に、第3節は次期大統領と次期副大統領のいずれも資格を備えていない、または執務できない場合について、議会が法律で定めることを認めている。, 憲法の関連条項中にある「幹部 (Officer)」という語は「アメリカ合衆国の政府幹部」を意味し、それは行政府や司法府の一員であろうとの解釈が最も有力である。下院議長や上院仮議長は、こうした意味での幹部ではない。, 三権分立の原則の下、憲法は立法府の吏員が行政府にも勤めることを明確に否定している。下院議長や上院仮議長が大統領代理になるためには、彼らはその職を辞する必要があるが、その時点で彼らはもはや継承順序の枠から外れてしまう。この事実は、いくつかの点で憲法上の, 議会の指導者らに大統領の職務を執行する資格があるのかという疑義(例えば上述の、ジェームズ・マディソンによる疑義)。, 「伝統的に多数党の最長老上院議員によって占められてきた名誉職」としての上院仮議長を継承順序に含めることが、果たして賢明なのかという懸念。例えば、2001年1月20日から同年6月6日まで、上院仮議長は, 下院議長や上院仮議長が必ずしも大統領と同じ政党に所属するわけでないがために、現在の継承順序が任期途中の大統領に突然所属政党の転換を強いることになりかねないという懸念。, 各省長官の技術や能力が考慮されぬままに、所轄する省の創設日によって継承順位が決定されてしまうことへの懸念。, 大統領が障害を負い、かつ副大統領職が欠けた場合(たとえば、暗殺の企てによって大統領が負傷し、同時に副大統領が殺害されるなど)に関する法律の欠如。. ブログを報告する, ひとはなぜ戦争をするのか/アルバート アインシュタイン,ジグムント フロイト ~2人の天才がやりとり…, サハラが結ぶ南北交流/私市正年 ~サハラ砂漠の南北で交流があったとは考えてもなかったです~. アメリカ合衆国大統領権限の継承順位(英語: United States presidential line of succession)は、現職のアメリカ合衆国大統領や次期大統領が執務不能に陥ったり、死亡または辞職し、もしくは免職(弾劾及びその後の有罪判決により)された場合に、誰が大統領に就任し、または大統領の職務を執り行うのかについて定めている。日本における内閣総理大臣臨時代理に相当する。 Registration on or use of this site constitutes acceptance of our. トランプ氏の発言は、熱狂的なトランプ支持者にも影響を与えた。トランプ氏がリードしている州の開票所には「開票を止めろ」という声が、トランプ氏が追う展開の開票所では「開票を続けろ」という声が響いた。, Trumpers in Arizona: 'Count the votes! 'Trumpers in Michigan: 'Stop the count!' pic.twitter.com/2AliTQuSsr, ニューヨーク・タイムズによると、生中継をしていたABC、CBS、NBCの全米3大ネットワークなども根拠なき嘘が多いとして中継を中断した。これまでトランプ氏を支持する姿勢だったFOXニュースも、キャスターらが「主張を裏付ける根拠は現時点で確認できない」と解説した。, 身内の共和党の一部からも批判が出ている。重鎮の一人ロムニー上院議員は「全ての票を数えるのは民主主義の根幹だ」などと声明を発表した。, ミシガン州のトランプ氏の支持者。「ズルをやめろ」と記されたプラカードなどを掲げている。, トランプ陣営は法廷闘争に持ち込む構えだ。ミシガン州で「陣営が開票と集計作業を見学するための十分なアクセスが多くの場所で提供されなかった」として提訴。ジョージア州でも集計を止めるために裁判所に訴えを起こした。, 2000年の大統領選でもゴア氏とブッシュ氏がフロリダ州の票の再集計をめぐり、連邦最高裁が再集計を認めないと判断し、選挙結果が確定するまで1カ月を要したことがある。, トランプ氏が、票の集計をやめるよう連邦最高裁に訴え出る意向を示したことも波紋を広げている。, ペンシルベニア州のウルフ知事は「まだ100万超の数えるべき郵便投票がある。私は全てを数えると市民に約束した」「これは、ペンシルベニア州の選挙、私たちの投票、民主主義に対する党派的な攻撃だ」とツイートし、トランプ氏の発言を批判した。. The Senate shall choose their other officers, and also a President pro tempore, in the absence of the Vice President, or when he shall exercise the office of President of the United States. 米主要メディアはバイデン氏の当確を伝え、副大統領候補のカマラ・ハリス氏を「歴史をつくった」と報じた。, 【UPDATE】ABC、CBS、NBC、CNNなどの米主要メディアは日本時間11月8日午前1時過ぎ、アメリカ大統領選で民主党のジョー・バイデン候補(77)が「当選確実」「次期大統領に選ばれた」と伝えた。各社、激戦州ペンシルベニア州で勝利したことが決定打になったと伝えている。, これにより副大統領候補のカマラ・ハリス氏も「当選確実」となり、このまま就任すればハリス氏はアメリカ史上初の女性、非白人の副大統領となる。ニューヨーク・タイムズなどは「カマラ・ハリスが歴史をつくった」と、その人物像を紹介している。, Kamala Harris has made history https://t.co/Udjzs2KT2p, ただ、トランプ大統領は「不正選挙」を繰り返し主張しており、陣営は既に複数の州で開票を巡って提訴している。今後の情勢はまだ不透明だ。(2020/11/08 02:32), BREAKING: Joe Biden is the apparent winner of the state of Pennsylvania; set to become the 46th President of the United States. 上院は、議長を除く上院の他の役員を選任し、また副大統領が欠席するか又は合衆国大統領の職務を行う場合には、仮議長を選任する。, この条文は、副大統領の継承に関して大統領の「職務」と単なる「権限」のいずれが副大統領に移るのか、という仮定的問題に解答を与えているように見える。このように、修正第25条は、大統領の障害に関する有益な新規定を加えたことを除いては、単に既存の先例の有効性について言い直し、再確認したに過ぎない。しかし当然ながら、それが初めて検証された際に誰もがこの解釈に同意したわけではなかった。そして、修正第25条が未だ存在しなかった時代に米国史上初めて大統領を継承したジョン・タイラーの先例が、以後尊重されてきたのである。, 1841年にウィリアム・ヘンリー・ハリスン大統領が死亡した際、ジョン・タイラー副大統領はしばし躊躇した後、大統領就任の宣誓をすると、自身は単なる大統領代理でなく大統領なのであるとの立場をとった。彼は、「アメリカ合衆国大統領代理」に送られる書簡さえも突き返したのである。, この先例はその後も続き、「大統領が免職、死亡、または辞職した場合、副大統領が大統領となる」ことを明記する修正第25条の第1節によって明確化した。この修正条項は、副大統領以外の職員が同じ状況下で大統領代理でなく大統領になることができるか否かについては明記していない。しかし、大統領継承法はその条項中で、就任するいかなる者も「大統領の役を演じる」に過ぎない―たとえ彼らが長年その役割を「演じた」としても―ということを明らかにしている。かくて副大統領を務める者だけが、これまで「アメリカ合衆国大統領」の称号を継承することができたのである。, 1792年大統領継承法は、議会によって可決された最初の継承法である。同法は、連邦党と民主共和党の対立により、議論の的となっていた。当時国務長官であったトマス・ジェファソンが民主共和党の指導者として浮上したため、連邦党は副大統領に続く大統領継承者として国務長官が現れることを望まなかった。三権分立に反することから、連邦最高裁長官を含むことに対する懸念もあった。成立した妥協案は、上院仮議長を副大統領に続く継承者に据えることを確立し、下院議長がこれに続いた。いずれにせよ、これらの職員は「障害が取り除かれるか、または大統領が選出されるまでの間、アメリカ合衆国大統領として行動する」ために存在する。同法は、大統領と副大統領が共に欠けた年の11月に補欠選挙を実施するよう求めた(欠員が10月最初の水曜日以後発生しなければ、選挙は翌年実施される。欠員が大統領の任期の最後の年までに発生しなければ、次の選挙は定期的に予定されているものとして実施される)。こうした補欠選挙で大統領と副大統領に選出された人々は、翌年3月4日に始まる4年の任期を全うするとされたが、そのような選挙が実施されることはなかった。, 1881年のガーフィールド大統領の死後、また1885年のヘンドリックス副大統領の死後、上院仮議長もいなければ新しい下院もまだ開会しておらず、下院議長も決まっていなかったため、副大統領に続く継承者は全くいないままであった。, チェスター・アーサー大統領は外遊の際、「大統領」に宛てた封筒を残し、自身が執務不能に陥った場合は誰かがこれを開封するであろうと考えた。議会が1885年12月に開会した際、グローヴァー・クリーヴランド大統領は1792年の継承法の改訂を求めた。, 同法は、1886年に通過した。議会は、上院仮議長と下院議長を閣僚と入れ替え、国務長官を継承順位の筆頭に据えた。アメリカ合衆国の最初の100年間に、大統領職へ進んだ議会指導者が2名に留まったのに対し、6名の国務長官が大統領に選ばれた。結果として、継承順序を入れ替えることは合理的に見えた。, ハリー・S・トルーマン大統領によって署名された1947年大統領継承法は、継承順序の中で後ろに下院議長と上院仮議長を加えたが、1792年の順序から2つの点を変更した。これは、今日用いられている順序のままである。1947年の米軍再編で陸軍省と海軍省が国防総省に統合されたため、国防長官は以前陸軍長官が占めていた継承順位に収まった。1798年以来、閣僚として存在してきた海軍長官職は、米軍再編で国防長官の下に置かれたため、1947年大統領継承法で継承順序から外された。, 1971年までは、郵政長官が郵政省の長であった。そのほとんどの期間中、郵政長官は内閣の一員であり、郵政長官は大統領継承順位の最後尾に位置していた。郵政省が郵便公社(行政府から独立した特別部署)に再編されると郵便公社総裁は閣僚ではなくなり、継承順序から外された。, 法規で示された閣僚の順序は常に、各閣僚が属する省の設置順と同一であった。しかし、2002 年に国土安全保障省が設置された際、同省長官を名簿の第8位(司法長官の下、内務長官の上。国防長官の設置以前は海軍長官が占めていた位置)に据えることを希望した議員が少なからずいた。その理由は、既に災害救助と安全保障とを管掌している同省長官は、他の一部閣僚よりも大統領職の継承準備が整っているであろうと考えたためである。国土安全保障長官を名簿の最後尾に加える法律は、2006年3月9日に制定された[5]。, 9名の副大統領が大統領の死亡または辞任と同時に大統領職を継承し、2名の副大統領が一時的に大統領代理を務めたが、これ以外には大統領の職務を執行するよう求められた幹部は未だかつて存在しない。, ジェームズ・ポークの任期は、1849年3月4日(日曜日)に満了した。次期大統領ザカリー・テイラーは宗教的な信条を理由に、日曜日に宣誓するのを断った。デーヴィッド・ライス・アッチソン上院仮議長の墓石には、彼が1日間のみ大統領であったと刻まれている。しかし、上院仮議長としてのアッチソン自身の任期満了日が3月3日であったとすると、その主張はどうやら疑わしい。実際、アッチソンは大統領就任の宣誓をしていないのであるから、単にテイラーが宣誓しなかったからといって、アッチソンを大統領とすることは筋が通らない。, 1865年、アンドルー・ジョンソンがエイブラハム・リンカンの死に際して大統領を引き受けたとき、副大統領職は空になった。当時、上院仮議長の継承順位は副大統領の次であった。1868年にジョンソンは下院で弾劾訴追されたが、もし彼が上院の弾劾裁判で免職されていたならば、ベンジャミン・ウェード上院仮議長が大統領代理となったであろう。このことは、利害の衝突を惹起した。なぜなら、免職に関するウェード自身の投票は、彼が大統領を継承するか否かを決することに貢献するからである。, 1973年にスピロ・アグニュー副大統領が辞任した時は、カール・アルバート下院議長が継承順位の筆頭となった。ウォーターゲート事件によりニクソン大統領の解任または辞任の可能性が浮上したため、アルバートが大統領代理となり―合衆国法典第3編第19条第(c)項に基づき―、「当時の現在の大統領の任期満了まで、大統領として行動する」可能性が出てきた。アルバートは、大統領職の公的な権能を共和党員が保持していた場合、民主党員である自分が大統領の権限及び義務を引き受けるのは果たして適切なのか、率直に疑義を呈した。アルバートは、自身が大統領の権限及び義務を引き受ける必要があるならば、管理人としてのみ引き受けると発表した。しかし、ジェラルド・フォードが副大統領に指名及び承認されたことにより、これら一連の出来事は全く検証されなかった。フォードが大統領に就任してからネルソン・ロックフェラーが副大統領として承認されるまでの4ヵ月間、アルバートは再び筆頭継承者となった。, 1981年にロナルド・レーガン大統領が銃撃されたとき、ジョージ・H・W・ブッシュ副大統領はテキサス州を外遊中であった。アレグザンダー・ヘイグ国務長官は記者の質問に応じ、誰が政府を指揮しているのかについて次のように述べた。, ヘイグの意見の意義を巡って、激しい論争が起こった。一部の者は、ヘイグが継承順序について言及しようとして、大統領権限を一時的に有すると誤って主張したのだと考えた。これに対し、ヘイグやその支持者は、リチャード・ニクソン辞任時の大統領首席補佐官であった彼が継承順序について熟知していることを挙げ、彼は自分が行政府の現場における最高幹部であり、副大統領がワシントンに帰還するまで一時的に職務を遂行している旨を示したに過ぎないと述べた。, これまでに数名の憲法学者が、下院議長と上院仮議長が大統領職を継承するという規定の合憲性に関する問題を提起してきた[7]。憲法起草者の1人であるジェームズ・マディソンも、エドモンド・ペンドルトンに宛てた1792年の書簡の中で、1792年大統領継承法に関して同様の合憲性に関する問題を提起した[8]。これら2つの問題は、次のように要約できる。, 2003年、政府連続性委員会(無党派の民間シンクタンク)は、現行法には「注意に値する……重要な問題が、少なくとも7点存在する」と示唆した[9]。, 諸君、憲法上大統領の次には副大統領、国務長官がおり、もし大統領が副大統領への権限委譲を決意したならば、彼はそうするであろう。これまで彼はそうしてこなかった。現時点では、副大統領が帰還するまでの間、私は副大統領と密に連絡を取りつつここホワイトハウスを統括している。もしも事が起こった場合は、当然彼に確認するつもりである。, United States presidential line of succession, "Special Message to the Congress on the Succession to the Presidency. https://t.co/KWkbzXsZr8#Election2020pic.twitter.com/inRBRwqkMg, CBS News projects Joe Biden wins the presidential election with the projected win in Pennsylvania. アメリカ合衆国大統領権限の継承順位(英語: United States presidential line of succession)は、現職のアメリカ合衆国大統領や次期大統領が執務不能に陥ったり、死亡または辞職し、もしくは免職(弾劾及びその後の有罪判決により)された場合に、誰が大統領に就任し、または大統領の職務を執り行うのかについて定めている。日本における内閣総理大臣臨時代理に相当する。, 下表は、アメリカ合衆国憲法及び1947年大統領継承法(Presidential Succession Act 合衆国法典第3編第19条[1])によって示され、その後の改正によって新設の閣僚が追加された、2019年11月14日現在の大統領権限継承順位の一覧である。, フランクリン・ローズヴェルトの跡を継いでから2ヵ月後、ハリー・S・トルーマン大統領は、“大統領が自身で決めた後継者に禅譲する”という事態が起こらないことを確実とするために、継承順序に関して閣僚らより上の優先権を下院議長と上院仮議長とに与えるよう提案した[3](国務長官が大統領によって指名されるのに対し、下院議長と上院仮議長は選挙された公務員である。下院議長は下院によって選挙され、歴代議長は全員、その任期中は下院議員であった。上院仮議長は上院によって選挙され、また上院議員でなければならない)。議会はこの変更を承認し、下院議長と上院仮議長を閣僚らより上の継承順序に加えた。これにより、下院議長と上院仮議長の地位は確立した。ただし、ケネディ暗殺を背景に改正された合衆国憲法修正第25条よりリチャード・ニクソン大統領はジェラルド・R・フォードを副大統領に指名し、上下両院の承認を得て副大統領に就任し、ニクソン辞任後にフォードは大統領として残りの任期を全うしている。, 継承順序は、憲法中の3箇所に書かれている(第2条第1節、修正第20条第3節、及び修正第25条)。, 大統領が死亡するなど、職務不能時に大統領に昇格した場合、前大統領の任期が残り2年以内(就任から2年後の1月20日以降)であれば、その後の大統領選挙に2度挑戦できる。つまり、アメリカ合衆国大統領は最高で10年在任できることになる(修正憲法第22条)。, 1951年の修正憲法後、8年以上在任可能だった大統領はリンドン・B・ジョンソンだけである[4]。しかしテト攻勢などベトナム戦争の泥沼化の責任を取り、3期目の選挙が行われる1968年の3月に大統領選挙に出馬しないと明言した。. 2020/11/09 17:43. And in exactly 77 days, a Biden Administration will rejoin it. Let’s be clear: This is a partisan attack on Pennsylvania’s elections, our votes, and democracy.Our counties are working tirelessly to process votes as quickly AND as accurately as possible.Pennsylvania will have a fair election and we will count every vote. こんばんは。ジョン・ルイス下院議員は亡くなる前、「民主主義は状態ではなく行動だ」と書いた。彼が言いたかったのは、米国の民主主義が保証されているわけではないということだ。, 民主主義の強さが、それを守るために戦う私たちの意志より強くなることはない。民主主義を当たり前のものと考えてはいけない。, 私たちは民主主義を守るために、もがき苦しむことを求められる。犠牲を強いられる。そこには喜びもあり、進歩もある。なぜなら私たち国民は、より良い未来を築く力があるからだ。, この選挙で投票にかけられたのは、私たちの民主主義そのものだ。米国の精神そのものが問われた。世界が見守る中、皆さんは米国に新しい時代を導き入れた。, 私たちの陣営スタッフやボランティア、この並外れたチームの皆さんには、かつてない多くの人々を民主的なプロセスに巻き込み、勝利を可能にしてくれたことを感謝する。, 全米で開票所の従事者や選管職員の皆さんが、すべての票が確実に集計されるよう根気強く働いた。皆さんのおかげで、健全な民主主義が守られ、全米が大きな感謝を感じている。, そして、この美しい国を構成する米国民の皆さん。記録的な人数が意見を表明するために1票を投じたことに感謝する。, とりわけこの数か月、米国人は大きな試練に直面してきた。悲嘆と悲しみ、痛み。心配と苦闘。, 他方で、私たちは皆さんの勇気、立ち直る力、精神の寛容さを目の当たりにした。この4年間、皆さんは平等と正義、命、そして私たちの地球のために前に進み、準備してきた。, そして投票し、明確なメッセージを発した。希望と結束、良識、科学、そしてもちろん真実を選んだ。, 皆さんはジョー・バイデンを、次の米国大統領として選んだ。ジョーは癒やしの人であり、人々を結束させる人だ。行動は安定していて信頼できる。, 彼の使命感は大切な人を失った自身の経験に根ざしており、それは、私たちが国としての使命感を取り戻すよすがになる。, 彼は温かな心をもち、人々を気前よく愛する。彼が愛するジルは、すばらしいファーストレディーになるだろう。彼は子供のハンターやアシュリー、孫たち、家族を愛している。, 私が副大統領だったジョーを知ったのは、私の大切な友人のボーの父親としてだった。今日は、(2015年に脳腫瘍で亡くなった)彼のこともしのびたい。, 私の夫ダグ、子どもたちのコールとエラ、妹のマヤ、私は家族全員を言葉で表せないほど愛している。, ジョーとジルが、このすばらしい旅路で、私たち家族を自分たちの家族に迎え入れてくれたことに感謝している。, そして、この女性にも。彼女なしに私がここにいることはなかった。母のシャマラ・ゴーパラン・ハリスだ。彼女はいつも私たちの心の中にいる。, 母が19歳でインドから米国に渡ったとき、この瞬間を恐らく想像できなかっただろう。それでも彼女は、米国でこのような瞬間が可能になることを深く信じていた。, 私は母のこと、そして何世代にもわたる女性たちのことを考えている。黒人女性、アジア人、白人、ラテン系、そして米国先住民の女性たちが国の歴史を通じ、今夜のこの瞬間に通じる道を整えてきた。, 黒人女性を含むすべての人の平等、自由そして正義のために女性たちが戦い、多大な犠牲を払ってきた。, 黒人女性はしばしばないがしろにされながらも、実は私たちの民主主義の支柱であることを何度も証明した。, 女性たちは1世紀にわたり、投票の権利を守り、揺るぎないものにするために力を注いできた。100年前には(女性の参政権を認めた)憲法修正第19条、55年前には(投票の人種差別を禁じる)投票権法が成立した。そして今日、2020年には、新しい世代の女性たちが1票を投じ、投票で意見を届けるという基本的権利を守る戦いを続けた。, 今夜、私は彼女たちの苦闘、決意、将来展望の強さについて思考を巡らし、どんな重荷を今から取り除けるか考えている。私は彼女たちを手本にしていく。, ジョーの性格を証明する上で、これほどの材料はない。女性を副大統領に選んで、私たちの国にある最も手ごわい障壁の一つを壊す勇敢さを示した。, 私は副大統領として最初の女性になるが、最後にはならない。なぜなら、今夜これを見ている小さな女の子の一人ひとりが、ここが可能性の国であることを理解するからだ。, この国は、子どもたちに対して性別を問わず、はっきりとしたメッセージを伝えた。信念が導く大胆な夢を持とう。まだだれも達成しておらず、だれも思いもつかない自分を想像しよう。私たちは、あなたたちの歩みの一歩一歩に声援を送る。, 米国民の皆さん。皆さんがだれに投票したかにかかわらず、私はオバマ大統領のときのジョーのような副大統領になるよう努力する。忠実で、正直で、準備を怠らず、毎朝、皆さんと皆さんの家族のことを考えながら目を覚ます副大統領だ。今から仕事が始まる。, 厳しい仕事、必要な仕事、素晴らしい仕事だ。命を救い、このパンデミックを打ち倒すのに欠かせない仕事だ。, 働く人々のために経済を立て直す。私たちの司法制度と社会にはびこる人種差別を根絶する。気候変動の危機と戦う。私たちの国をまとめ、国の精神を癒やす。, 私たちは、私たちの中にある最良のものを代表する大統領を選んだ。世界が敬い、私たちの子供たちが尊敬できるリーダーだ。私たちの軍隊に敬意を払い、国の安全を守る最高司令官だ。そして、すべての米国民の大統領だ。, 紙面記事検索は、読売新聞に掲載されたほぼすべての記事を、1年前まで検索できる機能です。, Democratic 2020 U.S. vice presidential nominee Kamala Harris speaks at their election rally, after the news media announced that Democratic 2020 U.S. presidential nominee Joe Biden has won the 2020 U.S. presidential election over President Donald Trump, in Wilmington, Delaware, U.S., November 7, 2020. REUTERS/Jim Bourg, https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201109-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail, 読売新聞オンライン「中学受験サポート」のコラムを書籍化 辛酸なめ子著「女子校礼讃」を10人に, 【読者会員限定】あと2日!電子マネー等1万円分が毎日10人に当たる!今日のプレゼントは「App Store&iTunesギフトカード」1万円分(11月10日), オンラインシンポジウム「デジタル・イノベーティブ・ニッポン~デジタルで日本を強くする~」を開催!.