アドミラブルの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 Admirable(JPN) 中央:2020年04月26日現在 地方:2020年04月28日現在 プロフィール. アドミラブルの掲示板です。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。 スカーレットの 2014年 史実産駒「アドミラブル」のデータをまとめた、ウイニングポスト9(2019)の攻略情報です。 アドミラブルは日本の史実馬です。 父は ディープインパクト 、spが 69 、サブパラの合計が 54 となります。 アドミラブル; 能力・適正・成長型 アドミラブルの新馬データです。父馬の種牡馬成績、母馬の牝系といった血統情報、馬主や調教師の近年の成績、一口馬主ユーザーからの評価など、pogやクラブ募集馬の出資に検討に役立つデータが満載で … 4月30日に東京競馬場で行われたスイートピーステークス(OP/芝1800m)で、3番人気のディープインパクト産駒ブラックスビーチ(牝3)が、... 2018年12月1日、阪神競馬場でチャレンジカップ(GⅢ/芝2000m)が行われる。天皇賞秋を制したレイデオロの弟レイエンダ、その天皇賞秋で... 2019年11月10日、福島競馬場で福島記念(GⅢ/芝2000m)が行われる。今回は過去のデータやレース傾向を振り返り、当レースの危険な人気... 【追記】5月6日、一転して種牡馬入りが決定! ウインバリアシオンが種牡馬入り!乗馬から一転、オルフェーヴルと“再戦”へ 【追記】5月7日、J... GI馬がまさかの敗戦を喫した。 6月18日に函館競馬場で行われた函館スプリントステークス(GIII/芝1200m)で1番人気のセイウンコウセ... 3連複の買い方!あなたは1、2、3番人気が全頭馬券から消える確率を知っていますか?. 4月29日に東京競馬場で行われた青葉賞(GII/芝2400m)で、1番人気のディープインパクト産駒アドミラブル(牡3)が、4番人気ベストアプローチ(牡3)を押さえて勝利した。, 2017年 4月29日(祝) 2回東京3日 天候 : 晴  馬場状態 : 良 【11R】 第24回テレビ東京杯青葉賞 3歳・オープン・G2(馬齢) (国際)(指定) 芝 2400m 12頭立, LAP 12.5-11.2-11.8-11.8-12.4-12.4-12.3-12.1-11.9-11.8-11.4-12.0 通過 35.5-47.3-59.7-72.1 上り 71.5-59.2-47.1-35.2 平均 1F:11.97 / 3F:35.90, 今年の青葉賞はメンバーレベルが低かった。もっとも、レースレベルはまずまず悪くないものとなった。, 12.5-11.2-11.8-11.8-12.4-12.4-12.3-12.1-11.9-11.8-11.4-12.0, 特筆すべきなのは、道中に12秒5以上の数字が一つもないこと。これは青葉賞としては異例と言っていいだろう。, 2016年 12.7 - 10.9 - 12.3 - 13.0 - 12.4 - 11.6 - 11.9 - 11.7 - 11.9 - 11.6 - 11.9 - 12.3 ※勝ち馬 ヴァンキッシュラン, 2015年 12.7 - 11.1 - 12.4 - 12.8 - 12.9 - 13.3 - 13.1 - 12.3 - 12.0 - 11.5 - 11.2 - 11.6 ※勝ち馬 レーヴミストラル, 2014年 12.5 - 10.9 - 12.4 - 12.6 - 13.0 - 12.6 - 13.1 - 12.5 - 12.1 - 11.8 - 11.1 - 11.9 ※勝ち馬 ショウナンラグーン, 2013年 12.5 - 11.6 - 12.5 - 12.7 - 12.6 - 12.9 - 12.5 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.6 - 11.7 ※勝ち馬 ヒラボクディープ, 2012年 12.3 - 10.8 - 12.0 - 12.9 - 12.9 - 12.8 - 12.5 - 12.5 - 12.1 - 11.6 - 11.2 - 12.1 ※勝ち馬 フェノーメノ, ご覧の通り、だいたいどの年も道中が緩んで13秒台前後のラップを刻む。しかし、今年は全く緩むことがなかった。, なお、勝ちタイム2.23.6はレコードタイム。単純な時計の比較に意味はないが、決してレベルが低いと侮れるレースではなかったことが分かる。, さぁ、ダービーへ。 アドミラブル完勝のゴール。印象だけならかなりのもの。これは驚いた。 #東京競馬場 #競馬場 #競馬ファン #青葉賞 #アドミラブル #馬 #horserace #horse, Massayuki Ozekiさん(@masayuki_ozeki_0711)がシェアした投稿 - 2017 4月 29 12:21午前 PDT, スタートからなかなか行き脚がつかず、一コーナーに入る前にはミルコ・デムーロ騎手が追っつけるシーンが見られた。しかし、徐々に進出を開始すると、4コーナーでは先頭を射程圏に捉え、直線ではじわじわ伸びて突き抜けた。, コーナーではほとんど外を回って大幅に距離をロスしていただけに、着差以上の完勝と言っていいレースだった。, もっとも、この馬に展開が向いたことも事実だ。差し馬が力を発揮できるような展開になったし、血統面を見てもそう。母父シンボリクリスエスのディープインパクト産駒なので瞬発力勝負になると荷が重いが、こういう平均ペースのレースは絶好だったと言える。, このメンバーでは実力が抜けていたし、ダービーでも注目株となるだろう。ただし、究極の瞬発力を問われやすいダービーというレースで同じような競馬ができるかというと……。, ここ数走はスローの瞬発力勝負が続いていた。あまり前に行けない馬のため、どうしてもポジションが悪くなると取りこぼしが多くなってしまう。, 上がり3位以内の脚こそ使っているが、サンデーサイレンス系に比べるとジワジワ伸びるタイプ。瞬発力勝負では分が悪く、今回のような平均ペースの競馬が合っている。, この馬も展開が向いた。ワークフォース産駒らしく切れ味は全くないが、その分スタミナを持っている。このくらいのペースで流れてくれたことが幸いしたわけだ。, うちの方で粘っていたが、最後の最後でアドマイヤウイナーにかわされてしまった。展開が他の馬に比べると向かなかった。, また全兄マウントロブソンということで、距離の問題もあったと予想される。マウントロブソンはコーナー4回の2000mや1800mで勝ち星を重ねた馬だった。それ以上の距離になると結果を出せていないため、ポポカテペトルにも同じことが言えるかもしれない。, 外枠の影響があって終始外を回ってしまった。展開が厳しかったことに加え、外外を回ったのだから、実質この馬にとってはハイペースだったと解釈していい。, 負け過ぎではあるものの、見直す余地はある敗戦だったと言えるだろう。あまり悲観視することはなさそうだ。, ※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです. アドミラブル. 2019年8月4日、小倉競馬場で小倉記念(GIII/芝2000m)が行われる。今回は週中時点における最新の人気・予想オッズ、日程やコースなど... 2018年3月25日、中京競馬場で高松宮記念(GⅠ/芝1200m)が行われる。昨年の1-3着馬やスプリンターズSに続いて参戦の外国馬ブリザー... 2018年5月13日、東京競馬場でヴィクトリアマイル(GI/芝1600m)が行われる。リスグラシュー、ミスパンテール、アエロリット、レッツゴ... ブラックスビーチの勝因、ポールヴァンドルの敗因は?スイートピーS2017結果・動画. 新たな逸材が、日本ダービー制覇へ名乗りを上げた。4月29日に東京競馬場で行われた青葉賞(GII/芝2400m)で、1番人気のディープインパクト産駒アドミラブル(牡3)が、4番人気ベストアプローチ(牡3)を押さえて勝利した。勝ち馬の勝因、敗れた馬たちの敗因は何だったのか? 振り返っていくことに … アドミラブルの血統表の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。