2020/06/12発売 待ってました! 第5巻! まずは表紙を吟味・・・ うはぁぁぁぁぁ~ おじさまの満面の笑み! 桜井海先生の『おじさまと猫』は2018年からガンガンpixivで連載されている作品です。 ペットショップで1歳近くまで売れ残り、安売りされていたエキゾチックショートヘアのぶちゃ猫。誰にも選ばれないと諦めかけていたとき、1人の中年男性がうちの子として迎えてくれました。 スクエアエニックス. 桜井海『おじさまと猫 1巻』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。 『おじさまと猫 5巻』 著者:桜井海. 新年から、おじさまとふくまるに心を癒されたいですね! 単行本『おじさまと猫』第5巻が発売! 『おじさまと猫』の単行本1~5巻が発売中です。 単行本でしか読めない描きおろしも盛りだくさん。興味のわいた人は、ぜひ手に取ってみてくださいね! でも紙の本の第5巻には、描き下ろし20ページも収録されています。この20ページだけでも紙の本を買う価値があると思った私にゃのでした。 ⇒『おじさまと猫』第1巻~第4巻はこちら おじさまと猫 5巻。まさかここに来て、こんなに泣かされるなんて…。ふくまるが心優しいのは知ってるけど、もうパパさんに心配かけちゃダメだよ!!…ふくまるとパパさんのために、動いてくれた周囲の人達も素敵でした。 おじさまと猫 5巻。ペットショップで一緒だったモジャを追いかけてふくまるが外へ飛び出してしまった!必死に探す冬樹さん。そして皆が協力してくれた。モジャが冬樹さんに保護されて無事に飼い主の元へ。良かった。そしてふくまると冬樹さんとの感動の再会。 (c)Umi Sakurai/SQUARE ENIX(「おじさまと猫」第1巻表紙より)ネットから爆発的な人気となった漫画『おじさまと猫』(SQUARE ENIX)が、俳優・草刈正雄さん主演でドラマ化決定。おじさまと同じくメインキャラの猫「ふくまる」に注目が集まっているようです。 『おじさまと猫』とは? 瑪瑙(めのう)と申します。瑪瑙でもサードニックスでも、どちらでも呼びやすい方で呼んでください。猫が好きですが、家庭の事情で一度も飼った事はありません。いつか猫カフェに行ってみたいなあと思っています。子供の頃からセキセイインコや亀、昆虫などの小動物を飼っていました。現在はセキセイインコを2羽飼っています。2017年秋より、息子の影響を受けて競馬をするようになりました。あくまでも遊びの範囲で少額で楽しんでおります。勝った時は引退馬協会へ寄付しています。競走馬の引退後の厳しい現実を知り、始めた事ですが、なかなか勝てない日々をおくっております。基本的に図書館で単行本を中心に借りています。文庫本は購入したものか、頂いたものか、家族に借りたものです。2016年3月より心の病を発症し通院治療中です。さらに2019年2月より全身の関節痛と倦怠感に襲われ、内科で検査しても異常がなく、ストレスのせいとの診断を受けました。以前通っていた心療内科の先生が急病で閉院された為、今は別の心療内科へ通っています。その先生のお蔭で少しずつ良くなってきて大分楽になりました。最近、体調不良の為、読み友さんの感想をなかなか読めずにいます。失礼をお許しくださいませm(__)m. おじさまと猫 5巻。tsutayaでデフォルメキャラクターしおり付きを購入。ふくまるが脱走しちゃって大変な巻。うぇぇ…、動物飼ってる人はこういう管理とか大変だよね…。人間なんてでかいのでも山とか入られたら死体で見つかるのに…、小さい猫見つかって良かった…。